サイクルセンター PartⅠ
ツアー・オブ・ジャパンが行なわれた大仙公園の中に、サイクルセンターがあります。どんなに持間がなくても、ここだけは入るつもりでした。午前中のレースが終わったあと、1時間ほど時間があるので、さっそく行ってきました。

古い自転車やランスの優勝車など、いろいろな自転車が展示されています。これらの自転車を、2~3回に分けて紹介します。
まずPartⅠはレース用自転車を紹介します。古い順に並べました。

コメントは、自転車の説明ボードに書かれていたものを引用させていただいています。

CIMG2197.jpgここがサイクルセンターです。わくわくしました。


CIMG2257.jpg1897年 オランダ
5人乗りレース車です。 


CIMG2260.jpg1950年 ドイツ
スピード世界記録車です。 なんと154.5km/hです。
ギア比がすごすぎます。こんなの踏めません。


CIMG2274.jpg1986年 日本
中野選手がスプリント世界選手権で10連覇したとときに乗ったものです。



CIMG2271.jpgCIMG2272.jpg
1988年 ジロ・デ・イタリア
アメリカ人のアンディ・ハンプステンが優勝したときの自転車とジャージです。

CIMG2277.jpg1990年 日本
日本で初めて世界選手権が開催されました。ロードレースが宇都宮で、トラック競技が前橋で行なわれました。
この自転車はドミフォン競技用です。オートバイの後ろについて、時速70~80kmで走ったそうです。


CIMG2279.jpg1993年 ベルギー世界選手権
当時1歳のランス・アームストロングが、2度の転倒にもかかわらず優勝しました。

転倒によりバーテープがめくれています。自転車はエディメルクスです。



CIMG2269.jpgCIMG2270.jpg
 1999年 ツールドフランス
アームストロングは1999年から2005年まで7連勝しました。
この自転車は初優勝のときのものです。

CIMG2252.jpg 2008年
北京オリンピックで別府選手が乗った自転車です。 



これらのレース用自転車だけでも、見ているだけで時間を忘れました。この自転車を見ながら、その時のレースを想像していました。

次回は、古い自転車を紹介します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック