京見峠
ぜんぜん行くつもりはなかったのですが、京見峠まで行っちゃいました。

街の中をサイクリングしようと思ってぶらぶら走っていたので、ブレザー姿です。そして自転車はBD-1です。
気が付いたら、いつの間にか高雄への道を走っていました。そして、高雄まで上ったら、せっかくだから、さらに上まで行きたくなりました。

その結果が京見峠です。頂上付近で2人のロードレーサとすれ違いました。場違いな格好で上っている私を、不思議そうな顔で見ていました。

CIMG1948.jpg京見峠は木に覆われていて、京都の町並みは見えません。なぜ京見峠なのでしょう。
きっと、昔は京の街が見えたのでしょうね。

ところどころで、町並みでなく、山並みは見ることができます。


CIMG1945.jpgこの花が、あちこちで咲いていました。


CIMG1950.jpg(花が残っている)桜は、この木一本だけでした。


CIMG1951.jpg京見峠を下りた所に、急すぎて、怖くて下りられなかった坂があります。
今日はズックなので、下りることにしました。

上から見下ろしても怖いですが、下から見上げても怖いです。左の塀を見れば、その角度が分かるはずです。


CIMG1955.jpg嵐山本線です。
ルートの一部が路面電車だということを初めて知りました。しかも、自動車と一緒に信号待ちをしています。


本日の走行距離は35kmしか走りませんでした。明日はもう少し走ろうと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック