琵琶湖一周 PartⅡ(近江八幡)
昨日に続いて、琵琶湖レポートPartⅡです。
後半は近江八幡です。スタート地点の近江今津は、琵琶湖の地図の左上ですが、この近江八幡はその180度反対側で、地図の右下になります。

近江八幡は水郷の町、そして近江商人の町並みで知られています。以前から来たかったのですが、自宅からそんなに近くはない(片道約50km)ので、ちょっと躊躇していました。今回は、ちょうど良い機会だったので、立ち寄ることにしました。

CIMG1886.jpg近江八幡の水郷は、西の湖が源流で、街の中を通って、琵琶湖に流れ込みます。琵琶湖八景の一つです。
ここは、西の湖から出て、街に行く手前です。さきほど、屋形船が通りましたが、カメラが間に合いませんでした。


CIMG1889.jpgこれは、街の中です。
この船には、小学生くらいの子供たちが乗っていました。母親は、ちょうど私の横で、橋の上から写真を撮っていました。


CIMG1894.jpg白雲間です。
明治10年に、当時で6000円で建てられた八幡東学校です。主に近江商人の子供たちが通う学校で、建てた費用はほとんど寄付だったそうです。


CIMG1902.jpg近江商人のまちです。
近江商人の商売は信用を第一として、物の不足に便乗して値上げすることは厳しく戒めて、人々から愛され必要とされる商いを心掛けました。また、橋の架け替えや、神社仏閣へも寄付も怠ることなく、地域貢献も忘れることはありませんでした。


CIMG1908.jpg旧伴家住宅です。現在は市立資料館として使われています。


近江八幡の町で、体も気持ちもゆっくり休めたので、疲れが少し楽になりました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック