自転車のセッティング
昨日は、今年初のクロスバイクでのサイクリングでした。

 久しぶりなので、タイヤの空気圧は少し柔らかめにしました。いつもは7.5気圧ですが、昨日は6.5気圧に下げました。これだけでも、振動がだいぶ違います。

 つぎに、ハンドルの高さです。乗り始め、どうも前傾姿勢がきつかったので、ハンドルを上げることにしました。まず20mm上げて、5kmほど乗ってみました。まだ、低いです。さらに15mm上げました。これが、この自転車の限界です。これで楽になりました。

 やっと乗りやすくなったと思いきや、今度はスピードメータが動きません。止まって、センサーなどの位置を調整したのですが、無反応です。

CIMG1493.jpg 良く見たら、センサーからのケーブルが切れていました。

そういえば、さっきハンドルを外したときに、ホイールがフリーになって、くるっと180度回転してしまいました。そのときに、このケーブルが引っ張られて、切れてしまったのです。



スピードが分からないと、ちょっと不安です。体に無理をかけていないかとか、どのくらいの距離を走ったのだろうかとか、考えなくて良いことを考えて島します。
もしかすると、実際に体の疲れを感じるというよりも、メーターで距離を見て、その距離に対して疲れたと思い込んでいるのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック