自転車通勤を再開しました
 今日は朝から良い天気でした。しかも、暖かいくて、最高のサイクリング日和です。 じゃなくて、自転車通勤日和です。 今日のクロスバイクは3~4ヶ月ぶりなので、昨日のうちにすべてチェックしています。

 いざ走り始めると、ロードバイクとは一味違う快適さです。スピードも出せるバイクですが、景色を楽しみながらゆっくり走る方が似合います。思わず、会社に向かっていることを忘れそうです。

 でも、調子よく走っていられたのも20分くらいでした。だんだんとペダルが重く感じてきました。去年まではこんなに重く感じたことがなかったのになぁ。ちょっと乗らないうちに、だいぶ感覚が変わってしまいました。

 乗る前には、車輪を持ち上げて、空回りさせてチェックしましたが、ブレーキが擦っている様子はありませんでした。とにかく原因を見つけるために、前乗りごみにしたり、引き足を強くしたりいろいろ試してはみたのですが、あまり変わりません。

 そんなことをしているうちに、ちょっと疲れてきたのでスピードを落としました。すると、あまり重く感じません。スピードが落ちたせいなのかと思い、少しづつスピードを上げていったのですが、スピードの割にはそんなに重くありません。

 そうだ。車重が重いバイクは、それなりの乗り方があったんだっけ。このようなバイクは、ガンガンこいではいけないのです。追従性がわるいので、すぐに反応しないばかりか、すぐに足にきてしまいます。急加速は厳禁で、ちょこちょこした細かな加速もあまりよくありません。

 重い分、慣性がついているので、クランクの回るがままにまかせて、360度平均して少しだけ入力すればいいのです。ギアは若干軽めの方がいい感じです。去年までは、小まめにクロスバイクに乗っていたので、自然にできていたのですね。ここ最近は軽いロードバイクばかり乗っていたので、ペダリングがすこし荒くなっていたようです。バイクの方が対応してくれていたのでしょうね。
 やっぱり、時々は違ったバイクに乗ることも大切ですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック