ママちゃりで琵琶湖へ
最近、ママちゃりでのサイクリングが楽しいです。

上手くいえませんが、ペダルを踏んだときのフィーリングがいいんです。ロードレーサーよりもクロスバイク、クロスバイクよりもママちゃりのほうが自分にあっています。なぜか坂道を上っている感じもママちゃりが最高です。

 変ですよね。ロードレーサーよりもママちゃりのほうが良いなんて。その理由が、フレームの硬さなのか、重さなのか、ポジションなのか自分では分かりません。この良い感じが、ロードレーサで得られれば最高です。でも、数あるロードレーサの中から、自分の好みのフィーリングのものを探すなんて無理ですよね。

 さて、今日はそのママちゃりで琵琶湖に行ってきました。琵琶湖までの一番の近道は、1号線を通ることです。片道15km+αです。でも、1号線は自転車で走る道路ではありません。

 普段であれば、遠回りしてでも、この1号線は通りません。でも今日は、歩道を走るので、1号線でも良いでしょう。途中、きつい峠が2つあります。京都と山科の境(東山)と、山科と大津の境です。

124-1.jpg まずは、最初の峠です。平均勾配は4.5%で、約1.2km上ります。長かった。


124-2.jpg しかも、途中、曲がるところを間違えて、さらに上りすぎてしまいました。ここで、だいぶ体力の無駄使いをしてしまいました。

 ちなみに、向こうに見えるのが京都の町並みです。


124-3.jpg 戻って、曲がり間所を確認しました。

 この矢印の方に行かなくてはならないのですが、道なりに行ってしまったのです。確かに、分かりづらいです。


124-4.jpg 峠を越えると、山科の町が見えます。

 せっかく上ったのに、ほとんど上った分下ります。もったいない。


124-5.jpg 山科を越えると、二つ目の峠です。今度は、勾配が4%で、約2.5km上ります。

 車道側を1台のロードレーサが登っていきました。当然ですが、ロードレーサーの方がぜんぜん速いです。


124-6.jpg 琵琶湖に着きました。浜大津付近です。


124-8.jpg 大津港です。


124-7.jpg 走行距離は、ちょうど16kmでした。走行時間は1時間8分で、平均速度14kmでした。


127-10.jpg 帰りは、走行距離が15.5kmでした。走行時間は57分で、平均速度が16.1kmです。この差は、行きに道を間違えた分でしょう。



 長く感じましたが、たった2時間の運動でした。3時間くらいは走りたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック