平城京跡
 京都は、宇都宮ほどは寒くはありません。とは言っても、寒いです。
この時期は、どうしても、サイクリングに対してモチベーションが上がりません。出かけたのは、12時ちょっと前でした。出かけるのに気合が必要です。

 今日は奈良の平城京跡に行きます。ルートは以前に知った第二京阪道路の下側を走り、そのあと木津川の西側を走ります。いつもは木津川東側の川沿いを走っているのですが、そこは周りに建物がないので、山風がまともにきます。

CIMG1287.jpg 上の道路が第二京阪です。その下が一般道です。


CIMG1289.jpg 交差点ではちょっと迷いました。横断歩道がありません。
と思ったら、歩道も立体交差でした。高速道路の色と同じような色なので分かりませんでした。
それにしても、何がなんだか分からない道路です。


CIMG1290.jpg 木津川西側にある京田辺市を走っていると、一休寺の案内がありました。ちょっと、わき道にそれますが、行ってみることにしました。

 これが一休寺です。正式には酬恩庵(しゅうおんあん)と言います。

すぐ引き返して、先ほどの道路に戻りました。


CIMG1298.jpg 平城京跡に着きました。寒いと思っていたら、雪がぱらついています。


CIMG1300.jpg 朱雀門です。平城京跡の南側に位置しています。


CIMG1302.jpg 平城京跡の次は、唐招提寺にいきました。愛車の記念写真です。
これが、唐招提寺の門です。


CIMG1301.jpg 唐招提寺本堂です。


CIMG1303.jpg 次は薬師寺です。薬師寺は門までで、中には入りません。



 ナビのバッテリーが残り少ないので、休まずにそのまま帰ることにしました。バッテリーが切れる前に、知っている場所まで戻らないと迷子になってしまいます。見づらくなるけれど、液晶の明るさも暗めにました。切れるよりはましです。

 引き返してから10km程走ると、ちょっと足が重くなってきました。疲れなのか、ハンガーノックなのか分かりません。少しは補給食を食べたのですが。もしハンガーノックならばもう手遅れなのですが、ここで、再度補給しました。

 家に着くまで、足は重いままで、やっと走っている感じでした。家に着いたときには、かなり疲れていました。おなかも空いていました。そういえば、お昼ごろに出かけたのに、昼食を食べていませんでした。やっぱり、ハンガーノックでしょう。

 今日の走行距離 91.5km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック