どんと焼き
 三連休の初日、あちこちでどんと焼きの準備をしているのを、サイクリング中に見かけました。

 わが家も、神棚に納めていたお札を燃やさなくてはなりません。二荒山神社では15日にどんと焼きを行ないますが、それまでも預かってくれます。でも近所でやるのであれば、それに越したことはありません。

 妻と娘に、買い物ついでに、近所を見てもらいました。近くの小学校で準備していることが分かりました。

CIMG1281a.jpg 夜になっったので、古いお札を持って、小学校に行きました。
 もう始まっていました。ここでは、係りの人が火の中に入れるのではなく、自分で入れるようです。火に近づくと、かなり熱いです。でも、お札が燃え残っては困るので、我慢して、火に近づいて投げ込みました。



 どんと焼きを見ていると、気持ちの中の悪いものも、燃やしてくれているように感じます。
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック