タイヤ交換
 昨日は、サイクリングに行く前に前後のタイヤを交換しました。今までは、フロントがビットリアのザフィーロで、リアがボントレガーのレースライトでした。交換後は、前後ともレースライトです。交換理由は消耗したためです。
前回、いつ交換したか覚えていないほどです。

CIMG0937.jpg ザフィーロの特徴は、価格が安い割には、それなりに走れるタイヤということです。峠の下りでもぜんぜん問題はなかったです。

 欠点は重いこと。280gもありました。練習用には最適です。


CIMG0940.jpg ちなみにレースライトは214gなので、66gの軽量化です。

 たった66gですが、フレームの66gの軽量化より、タイヤの66gの方がはるかに効果があります。事実、走りが軽くなりました。(・・・気がします)



CIMG0938.jpg 次にリアタイヤ。このタイヤは、7mm程度の亀裂が入っています。完全に裏までいっています。

 良く覚えていませんが、確か砂利道を走って、石のエッジで切ったのだと思います。当然パンクしました。パンクを修理して、いざ空気を入れると、この亀裂からチューブがはみ出してきました。そのため、あまり空気圧を上げずに、ゆっくり帰った記憶があります。


CIMG0939.jpg 何とか使えないか考えた末、思い立ったのがこのタイヤ用パッチです。市販のパッチを、半分に切って、それを2枚重ねで貼り付けました。こんな大きい亀裂でも、すり減るほど乗ることができました。


 今や、サイクリング時には、このパッチは手放せません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック