恐るべしガーミン
 京都でのサイクリングには、もうハンディーナビのガーミンは手放せません。さらに先日、ナビ以外の使い方があることを知りました。
 3週間前に宇都宮に帰ったときに、久しぶりにカントウ自転車に行ったときのことです。O出さんといろいろ話をしていると、お互いにガーミンのナビを持っていることが分かりました。しかも、同じ205。しかも、購入場所は宇都宮と京都と違いますが、2人ともイ○ロー○ットで19.800円。

 そのときに、ガーミンについていろいろと教えていただきました。ナビ機能の他に走行ログを取り込む機能があり、そのデータをパソコンに転送することで、走った軌跡を地図上で見たり、地点ごとの高度や走行スピードなどを、地図とリンクさせながら見ることができます。

 さらに、こんな便利な機能を仲間で共用できます。どういうことかというと、地図はフリーソフトなので、だれでも無料でダウンロードできます。ということは、みんなでツーリング行ったときに、誰か一人がガーミンを持っていればいいのです。当然ツーリングのときは、みんな同じ道路を同じスピードで走っているので、走行データは共用できます。帰ってからみんなにデータを送ることで、みんながスピードや道路の傾斜やペースなどを見ることができます。おもしろいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック