上賀茂神社~岩倉実相院
 昨日の走行距離は100km弱で、しかも帰りは超アゲインストの中、約50kmも走りました。今日はちょっとゆったりと走りたいと思います。
 行き先は岩倉実相院です。妻のリクエストです。どうもテレビで見たらしくて、きれいな紅葉だったらしいです。ママちゃりで気軽に行きたかったのですが、往復で30km超えるので、クロスバイクで行きました。

 岩倉実相院に行く途中に上賀茂神社があります。いつも、持越峠の帰りにすぐ横を通っていたのですが、寄ったことがありませんでした。寄りたいと思っていたので、今日は上賀茂神社にも行きます。
 以前に行ったことがある下鴨神社がすぐそばにあります。どちらも「鴨」の字かと思っていたら、上"賀茂"神社なのですね。

20091129-1.jpg 堀川通りを北上します。
 今までも何度も通っているのですが、このような銀杏並木があることを知りませんでした。黄色に色づいたことで始めて知りました。


20091129-2.jpg 上賀茂神社に着きました。
 一の鳥居をくぐると、このような広い芝生があります。お母さんたちが、ここで子供たちを遊ばせていました。これだけ広いと、さぞ遊び応えがあるでしょう。


20091129-11.jpg この芝生の中には二つの桜の木があります。
 こちらは御所桜です。 


20091129-12.jpg こちらが斉王桜です。


20091129-3.jpg この神社は、川がポイントになっています。この川が、境内まで続いています。


20091129-4.jpg 神社の中を流れる川では、結構大きな方です。


20091129-9.jpg 二の鳥居の前に、この神馬舎があります。おとなしくて、かわいい顔をしています。


20091129-5.jpg 立砂(たてずな)といいます。
 ここに、神様が降りてこられるそうです。


20091129-6.jpg 桜門です。ここをくぐると高倉殿があります。


20091129-7.jpg これが高倉殿です。
 今日は七五三の子供たちが大勢いました。女の子たちは、かわいい着物を着て嬉しそうです。親たちも、祖父母たちも嬉しそうです。
 わが家でも、もう13年も前のことです。だいぶ昔に感じます。娘にもかわいい時期がありました。


20091129-8.jpg 渉渓園(しょうけいえん)です。
 「賀茂曲水宴開催の地」だそうです。


 上賀茂神社を後にして、今度は岩倉実相院に向かいます。

20091129-13.jpg 下賀茂神社を出ると、すぐこのような何とも風情がある町並みがありました。ここも、上賀茂神社と同じく、川がポイントですね。


20091129-10.jpg さらに行くと、今度はきれいな池がありました。帰ってから調べたら、ちゃんと名前がありました。「深泥池」というそうです。


20091129-14.jpg 岩倉実相院に到着です。ここは広い敷地ではなく、ちょっと広いお屋敷程度です。そこに、この時期は1日に何百人、いや何千人がおとずれます。
 ほんとに京都ってすごいな。日光も頑張って欲しいです。


20091129-15.jpg 門をくぐると、すぐこのようなモミジがあります。


20091129-16.jpg お屋敷の中に入ると、昔のふすまとか、足利尊氏実筆の手紙などがありました。とてもきれいな字でした。
 残念ながら、お屋敷の中は撮影禁止です。庭は撮影できます。


20091129-17.jpg 池もモミジで飾られています。


20091129-18.jpg 石庭です。砂の白と、モミジの赤のコントラストです。


 岩倉実相院は以上です。このお屋敷程度の広さで、これだけの人がいるのには本当にびっくりしました。

20091129-19.jpg 帰路の途中に宝ヶ池があります。公園になっています。ここも、大勢の家族連れがいました。
 こういう楽しそうな家族を見ると、一人住まいの寂しさに気付かされます。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック