ナビの実験 PartⅡ
 今日の天気予報は、午後から雨です。よって、電車で行きました。
買ったナビは、モードとして、自動車、自転車、徒歩があります。それを選んだから、どのように変わるかは分かりません。おそらく、徒歩モードほど狭い道路が選べたり、一方通行が関係なくなるのでしょか。

 昨日は自転車モードでしたが、今日は徒歩モードにして駅に向かいました。ポケットの入れておいて、ときどき取り出して確認しました。ちゃんと道路に沿ってマークが動いています。ただ、立ち止まると、移動方向がはっきりしないのか、画面がぐるっと回るときがあります。それは、許容範囲です。

 次に電車に乗ります。線路と道路が接近して平行だと、マークが線路の上を走っていたかと思うと、道路に行くときもあります。ただ、道路がそばにないときは、ちゃんと線路の上を走っていました。

CIMG0570.jpg これが、自宅から会社までの結果です。
 最高速度81.6kmは電車の速度です。にもかかわらず、移動平均速度が18.3kmしかないのは、ほとんどが徒歩ためです。
 しかも、停止している時間も含めた全体の時間は、昨日測定した自転車の方が短いです。そして全体平均速度も自転車の方が速いです。ナビのおかげで、良く分かりました。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック