高雄~きぬかけ~嵐山
 今日のサイクリングのルートは、久しぶりに高雄~きぬかけの道~嵐山です。それにしても、サイクリストが多かったです。
高雄に上るときも10人くらいのサイクリングチームがいました。

CIMG0393a.jpg 高雄は夏に上ると涼しいので、今日はさぞかし寒いかと思いきや、15℃でした。


CIMG0394a.jpg やっぱり紅葉はまだです。うっすらと色づき始めたというところでしょうか。


 今日は3時間で切り上げます。ジャパンカップのテキストライブを見るためです。そのため、いつもは持越峠へ向かうのですが、今日は京見峠から降ります。

CIMG0398a.jpg そこからは、いつものように金閣寺からきぬかけの道で帰ります。金閣寺の入り口の手前がきぬかけの道です。このルートだと45km程度です。



CIMG0399a.jpg 次が、龍安寺。
正面入り口を通り過ぎてしまったので、ここは横からの入り口です。


CIMG0400a.jpg そして仁和寺です。


そのまま、まっすぐ行くと嵯峨野・嵐山まで行きます。途中、15人ぐらいのサイクリングチームとすれ違いました。全員のかたが、私一人のために、挨拶がてら声をかけてくれました。

CIMG0404a.jpg  嵐山の紅葉もまだまだです。
ここで、久しぶりにパンクです。大駐車場の片隅で修理していると、歩いている観光客が立ち止まって話しかけてきます。お客を待っているマイクロバスの運転手も話しかけてきました。今年の秋は暖かいので、紅葉はもうちょっと先だということです。


ジャパンカップのテキストライブが見たいので、パンクを直して急いで帰りました。

ジャパンカップの結果は予想外でした。
優勝はデンマーク、サクソバンクの クリス・セレンセンです。
去年2位だったヴィスコンティは8位、3位だったバッソ、新城はトップテンに入れませんでした。それだけ、今回来日したメンバーはすごかったということでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック