踏んだり蹴ったり×2
 今日の天気は、朝の天気予報では午前中は天気がよく、午後1時ごろから雨というものでした。なので、8時に出かけて、午前中に帰ってこられるコースを考えました。
 走行距離70kmくらいを目安で、まずは宇治の平等院へ、そこから宇治川沿いに琵琶湖入り口まで、そこから羽黒山くらいの峠を2つ越えて京都に戻るというルートです。
 
CIMG0361a.jpg 平等院近くの橋からの景色です。平等院はこの写真の右側にあります。
 

CIMG0362a.jpg その橋の袂にある紫式部像です。結構かわいいです。


CIMG0363a.jpg こんな感じで、琵琶湖まで宇治川(途中から名前が瀬田川になります)沿いを走ります。琵琶湖まで約20km強です。


CIMG0364a.jpg 途中にダムがありました。天ヶ瀬(あまがせ)ダムと言うそうです。受付で住所と名前を書けば、ここまで入れてもらえます。


CIMG0365a.jpg ダムから上流を見た景色です。一つを除けば、とても美しいです。その一つとは・・・。
 実は、川の真ん中に白く見えるのは、ゴミです。浮きでゴミをせき止めているのです。こんなに景色がきれいなのに残念です。


CIMG0368a.jpg どうですか。約20kmもこの景色を見ながら走るのですよ。最高です。
 来月の末には紅葉です。楽しみです。


 琵琶湖に着いたところで、ちょっと休憩しました。ここから、二つの峠を越えるので腹ごしらえをします。いつものようにアイスクリームとカフェーオレとパンを食べました。

 さて、いざ出発です。坂道がきつくなってきました。結構、上ったところで一旦下るようです。下りも長いです。そのうち「あれ、さっき通った道に似てるな」と思ったのですが、案の定、琵琶湖に向かって走ったきた道に戻ってしまいました。また、やってしまいました。走った距離7.5kmです。(踏んだりその1)

 また、あの坂道を走るのもいやなので、いっそ来た道で帰ろうかと思いました。でも、考え直して初志貫徹です。(後になって後悔します)。今降りてきた長い坂を上りました。往復15kmのロスです。

CIMG0371a.jpg 今度の道は正しそうです。まずは向こうに見える山を越えます。写真では低く見えますが、羽黒山くらいです。


CIMG0372a.jpg ここがその頂上です。すごい道です。どちらかというと林道です。途中、2度危うく道を間違えそうになりましたが、手書きの案内があったので助かりました。


 さて、一旦山を降ります。降りきったたところで、分かれ道がありました。二つ目の山に行きたいのですが、地図をみても良く分かりません。地図を見ていると、後ろから「迷っているのですか?」と声がしたので、振り返ったら、ロードサイクルに乗ったお兄さんでした。

 持っている地図を見せて、この山を越えたい旨をいうと、別れ道を右に曲がればその道らしいのですが、途中から舗装されていないようです。その人も1回行ってしまって、50分くらい自転車をかついで山道を歩いたそうです。しかも、サイクルシューズで。

 ここでは、選択肢が三つあります。
1.今来た道を戻る (絶対いやです)。
2.初志貫徹 (絶対、絶対いやです)。
3.分かれ道を左に曲がる。
実は、左に曲がると、先ほど間違って来た道に出てしまった所へ行くようです。でも、しかたがないので、これを選択します。こんなことになるんだったら、さっき間違ったときにそのまま帰れば良かった。
  (蹴ったりその1)

 走り始めて5分ぐらいでしょうか。いきなり雨が降ってきました。天気予報より1時間早いです。まあ、誤差の範囲でしょうが。天気予報では、降り始めたら夜まで降るとのことだったので、このまま走ることにしました。(踏んだりその2)

 また分かれ道がありました。地図を見たいのですが、雨なので地図が開けません。幸い、付近に1件家があったので、そこに行って道路を尋ねました。左に行くそうです。

 お腹が冷えてきて、トイレに行きたくなりましたが、こんなところにあるわけがありません。がまんして走ります。(蹴ったりその2)。宇都宮だったら妻に電話して迎えに来てもらいます。

 やっと、来たときの道に出ました。ここからは下りです。しばらく走っていると、10人くらいのロードチームが抜いていきました。これ幸いと、最後尾にそっと付かせてもらいました。
 ウェットなのに結構とばしています。こんなスピードだとカーブで危ないなぁ、と思いながらついていくと、案の定、先頭の方がカーブで落車しました。2番目の方がそれをよけようとして、道路からはずれていき、そこで落車しました。
 2人とも無事だったようです。大勢いるので、わたしは引き続き走り出しました。その後は、なにごともなく帰れました。

CIMG0373a.jpg 入り口に入ると、宅配ボックスに荷物が届いてました。私が妻に頼んだ、カッパと布団乾燥機です。
 カッパはタイミングを1日外してしまいましたが、布団乾燥機はグッドタイミングです。
 このように、ビニール袋の中に濡れた靴を入れて乾かしました。



 いろいろあった1日でしたが、無事で何よりでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック