鍵がない!
 朝、出かけようとしたらドアの鍵がありません。部屋中探しました。昨日はいていたズボンのポケット、バッグの中、洗濯機の中、トイレ。でもありません。広い部屋ではないので、あれば見つかるはずまのですが。
 
 でも、この部屋の中に私がいるってことは、鍵を開けて入ったわけです。ということは、鍵は必ず部屋の中にあるはずです。あぁ、だんだん時間が過ぎていきます。遅刻しちゃうよ~。

 そんな時、ふと気がつきました。「鍵はこの部屋の中にあるはずだ」というのは思い込みで、もしかすると部屋の外にあるかも知れない、ということを。そう、ドアに挿したままということです。

 ドアを少しだけ開けて、手だけ出して鍵を探してみました。その時、ドアの向こうから「ギャ~」という声。ドアを開けて外を見てみると、掃除のおじさんが目を丸くして立っていました。、手だけがいきなり出てきたので、びっくりしたとのことです。通路の掃除をしていて、鍵が挿しっ放しだったことに気付いて、言おうかどうか迷っていたらしいです。

 おじさんに謝って、鍵を抜きました。見つかって良かった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック