古賀志山トレッキング
土日の二日間共山歩きをしたので、今日は家でゆっくりしようと思っていたのですが、座っていても腰が痛いので、結局、午後になって古賀志山へトレッキングに行くことにしました。

古賀志山トレッキングは実に2年ぶりです。

上り始めが午後2時だったので、気温が33℃まで上がっていましたが、山に入るとそのような暑さは感じず、逆に涼しく感じるほどでした。

DSCN0159 (640x480)北コースを歩いたのですが、入口の橋は流されたままだし、登山道も全く変わっていました。
いつの間にかコースを外れていたのですが、全体的に形状が変わっていたので、間違っていることにも気づきませんでした。たまたま、別な方向から、登山客の鈴の音が聞こえたので、歩いている道路が間違っていることに気づいたのです。


DSCN0160 (640x480)水汲み場は残っていましたが、何となくこの景色が記憶と違いました。


DSCN0162 (640x480)もうそろそろ富士見峠だろうと思うところを歩いていたときに、またコースを外れているなと確信したのですが、この看板がある所まで来て、間違っていなかったことに気づきました。
そう思う程に、全く変わっていました。


DSCN0170 (640x480)見晴台に着きましたが、時間が遅かったこともあり、だれ一人いませんでした。


DSCN0165 (640x480)もやっていて、宇都宮の街もぼんやりしています。


DSCN0172 (640x480)道がガレキで歩きにくいので、尾根を一つ横切って、ジャパンカップコースに出ました。
北コースはガレキが多くて歩きにくいんです。


DSCN0176 (640x480)赤川ダムから見た古賀志山です。
左側に見える2つのこぶのうち、右側が先ほどの見晴台です。左のこぶが古賀志山山頂です。



結局、連休三日間ともトレッキングでした。腰の痛みで自転車が乗れないこととが一番の理由でした。家の中で、どんな形で座っていても腰が痛いんです。歩いていると全く痛くないんです。

だったら外に出たくなります。

本日の歩行距離 6.4km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック