結局、サイクリング日和でした
今日の朝の天気予報では、雨の降る確率が五分五分となっていました。

昨日は1日中雨だったため何もできずに家にいたので、今日は少しでもいいので走るつもりでした。

7時頃までは降ったり止んだりしていましたが、8時になって青空も見える時間が増えてきました。このタイミングを見計らって家を出ました。

自転車はいつ雨が降ってもいいように、泥よけがついている銀輪です。さらにカッパも持ちました。

そんな感じで、雨を覚悟して出かけたのですが、結局、そのあと雨が降ることはありませんでした。

DSCN0105 (640x480)今日、乗った銀輪です。最近少し改造しました。
ハンドルを低くして、さらに5cm前に出しました。
シートポストを変えて、サドルを1.5cm後ろに下げました。
これでだいぶ乗りやすくなりました。


DSCN0106 (640x480)水汲み場を過ぎて小来川に向かう途中ですが、山の向こうには青空も見えます。


DSCN0107 (640x480)先日、例幣使街道に向かって走った道です。その時は道なりに走りましたが、今日は新しい道を開拓するため、ここを左に曲がりました。


DSCN0109 (640x480)道路はこんな感じです。
地図では、小来川への反時計回りのルートで、ゴルフ場横の峠をショートカットできそうなのです。ただ、この道路も峠越えだとしたら何の意味もありません。


DSCN0112 (640x480)ゴルフ場の峠を下りたところに合流しました。
右側がゴルフ場から下りてくる道路で、左側が今走ってきた道路です。
多少の起伏はありましたが、この合流地点の高度まで少しづつ上っただけでした。峠を1つ減らしたかったら、この道は良いかも知れません。


DSCN0113 (640x480)最も大きい峠も上り切りました。



行きの文挾街道で3人組の2グループに抜かれただけで、そのあとの小来川周回と帰りの文挾街道では抜かれませんでした。今日の平均スピードが20km/hだったので、決して速いわけではないので、天気予報を見て走るのをあきらめた人が多かったのではないでしょうか。

久しぶりに早めに(8時ちょっと過ぎ)家を出たので、田野町交差点まで帰ってきた時点でまだ11時でした。せっかく、雨も降らずに、また気温も高くなく走りやすい天候だったので、すぐに家に向かわず、その辺をぶらぶらしてから帰りました。

本日の走行距離 81km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック