今日も腰は大丈夫でした
昨日は銀輪で軽くサイクリングしましたが、腰はなんともなかったので、今日は銀輪より多少前傾がきつい、フラットバーのバッカスでサイクリングに行きました。

DSCN0094 (640x480)バッカスでのサイクリングは久しぶりです。
しかも、今日は小山の道の駅「思川」まで走るつもりなのですが、バッカスでの長距離は京都以来だと思います。



途中、思川沿いを走りながら、道の駅まで行きました。ここに来た理由は、「お供え揚げ(塩)」というせんべいを買うためです。道の駅「みかも」や栃木市内の直販のお店でも売っています。

お昼も道の駅で食べようかとも思いましたが、店内にパン屋さんがあって、とてもおいしそうだったのでパンにしました。でも、パンを買ったのは良いけれど、人が多くてベンチも空いていないので、とりあえずリュックに入れて、どこか静かなところで食べることにしました。

DSCN0087 (640x480)帰りは、50号線の思川の橋よりも、もう1本南の橋から思川沿いを走りました。
行きは、だいぶ手前から普通の道路に出てしまいましたが、道の駅「思川」に行くのであれば、ここまで思川沿いを走ったほうが良さそうです。


DSCN0090 (640x480)途中、小さな川沿いに階段があったので、そこに座ってお昼にしました。


DSCN0089 (640x480)先ほど買ってきた「ピロシキパン」と「アンが入ったクロワッサン?」です。
こういうところで食べるとさらに美味しいです。


DSCN0092 (640x480)途中、鬼怒川サイクリングロードと似たような場所もありました。大きな川沿いは、同じような景色になるのでしょう。


久しぶりにバッカスに乗りましたが、「えっ? バッカスってこんなに走るんだっけ」てな感じでした。
フレームはアルミだし、ホイールも少し重めなんだけど、スピードの維持が良いんです。

アルミフレームは、カーボンと比べて硬いのか柔らかいのか知りませんが、踏み心地が良くて、踏んだ分だけ走ってくれるんだけど、脚にはやさしいっていうか、脚が疲れないんです。

それでもって道路の細かい振動はあまり拾わないし。おそらくフレームとホイールの組み合わせが良いのだと思います。

このフィーリングで車重が軽いと最高です。

腰も全く問題ありませんでした。もう大丈夫でしょう。

本日の走行距離 101km

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック