道の駅めぐり
出かけようとしたら、マドンの後ろのタイヤが、かなり空気が抜けていました。パンクのようにすっかり空気が抜けている訳ではなく、わずかに空気が残っています。

心配なので、チューブを外して水に付けて確認したのですが、穴が開いている様子はありません。ただ、バルブ先端のねじが、少しでも締め付けがあまいと空気が漏れていました。このせいかも知れません。

きつく締めれば問題なさそうなので、引き続きそのチューブで出かけました。

今日は1日中晴天で、暖かくて、しかも風も弱く、ここ最近では最高に気持ち良くサイクリングができました。
ルートは、道の駅「みぶ」~道の駅「にしかた」~西方ふれあいパーク~まちの駅「新・鹿沼宿」です。

DSC_0002 (640x481)道の駅「みぶ」です。
ちょうどお昼になったので、フランクフルトソーセージを食べました。お腹は空いていなかったので、それで十分でした。


DSC_0003 (640x479)道の駅「にしかた」では、立ち寄っただけで、休憩もせずすぐ出かけました。


DSC_0004 (640x480)西方ふれあいパークです。
公園内の坂を上ると、山の上にある工業団地に出るのですが、そこから粟野の町に行きました。


DSC_0007 (640x480)まちの駅「新・鹿沼宿」では、珍しく何も食べずに、外のベンチで休憩しました。


自宅に向かっているところで、空気がかなり抜けていることに気づきました。出かける前と全く同じで、パンクの抜け方とは違います。空気を補充しただけで自宅まで問題なく走れました。

しかも、家に着いてから数時間経っても全く抜けません。いったいなんなんだろう。

本日の走行距離 72km

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック