銀輪で小来川1周
相変わらず、気分はゆっくりとサイクリングをしたい気分です。

なので、今日もシティサイクルの「銀輪」で走りました。ルートは、小来川一周です。
銀輪でこのコースを走るのは、あまり自信はなかったのですが。

DSC_0002 (640x480)水汲み場です。
この時点では、まだ小来川を一周できるか不安な状態です。まあ、だめなら引き返せば済むことなのですが。

小来川は反時計回りで走りました。時計回りだと、急坂が2か所あるので、それだけは回避したかったので。


DSC_0003 (640x480)最初の難関のゴルフ場横の坂を上り切って、下り坂を下りた辺りです。
せっかく上ったのに、一気に下ってしまいました。また、ここから頂上に向かって上ります。


DSC_0004 (640x480)頂上に着きました。
心配し過ぎてゆっくり走ったせいか、思ったより楽に感じました。

ここまでくればもう安心です。あとは、家までほとんど下りなので。


DSC_0005 (640x480)小来川を1周して、再び水汲み場に戻るところです。
橋が新しくなってから初めて渡りました。
1か月前に来た時には、裏道を走って別な橋を渡ったので。


水汲み場で水を飲んで、再び走り出すときに、女性が同じ方向に走っていきました。
追いつこうと思ったのですが、やっぱりロードレーサーにはかないません。それでも、なんとか50m~100m後ろを、田野町のセブンまで走れました。

そう言えば、ちょうど10年前、私がこの文挾街道をママチャリで走っていた時に、やはり1人の女性に抜かれて、必死に走ったのにもかかわらず、あっという間に見えなくなってしまいました。

それが悔しくてsinbellさんに自転車を教えてもらったことが、乗り始めたきっかけでした。

そんなことを思い出しながらセブンでアイスを食べていたら、なんとsinbellさんとmoriyanさんが来ました。栃木方面からの帰りとのこと。しばらく話した後、紅葉時期にみんなで走ることを約束して別れました。

本日の走行距離 61km 

※平均速度は時速20kmでしたが、まぁ上出来でしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック