驚異のシティーサイクル
昨日の疲れがだいぶ残っていたけれど、今日もお昼を食べてからサイクリングに出かけました。

DSCN0223 (640x480)今日の自転車は銀輪V4です。
去年の京都旅行の際、京都サイクリングツアープロジェクト(KCTP)で借りたものと同じモデルです。


新車売りをしているとのことだったので、KCPTに問い合わせするともう在庫は無しとのこと。現時点では新規発注の予定もないとのことだったので、あきらめていたところ、予備のために保管していたものが1台見つかったとのことでした。
良かった~。感謝です。

今日は、栃木市のB☆P・TOCHIGIに行く用事があったので、銀輪の慣らし運転を兼ねてることにしました。片道30数kmです。

行きは多少の追い風にも助けられ、結構楽に行くことができました。

ただ、帰りはその逆で、向かい風がつらかったです。昨日ほどの風速ではなかったですが、昨日久しぶりに100km走った疲れが足にきていました。

DSCN0221 (640x480)サイクルメーターの温度計で32℃です。体が熱くなってきたので、昨日同様、道の駅「にしかた」で休憩しました。


DSCN0220 (640x480)今日は栃おとめジェラートにしました。
体の熱さを多少冷ませることができて、少し楽になりました。


DSCN0224 (640x480)内装8段がほとんどの状況をカバーしてくれます。


DSCN0225 (640x480)両輪ともローラーブレーキで、とてもスムーズです。

さらにハブダイナモとLEDのオートライト。


DSCN0226 (640x480)タイヤはシュワルベのマラソンです。
厚めのタイヤはパンクの心配が少ないです。

これだけ行動範囲が広いと、パンクしたときには付近に自転車屋さんはありません。かと言って、このホイールではチューブ交換もできません。それだけにタイヤの選択は重要です。


さらにフレームはアルミフレームで、これで車重は約14kgとのこと。これ以上望むものが見当たりません。

今日の平均スピードは、こんな体の状態にもかかわらず約21kmでした。歳をとってロードレーサーに乗れなくなっても、このようなシティーサイクルであれば乗れそうな気がします。

また防犯登録も、店で買ったわけでもないのに、カンセキで快くやってくれました。その前に、近くの自転車屋さんで断られていたので助かりました。

本日の走行距離 73km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック