ホイール乗り比べ
近いうちに京都でサイクリングをしたいと思っているのですが、どの自転車を持っていくか悩んでいます。

京都近辺がメインであれば、フラットバーのバッカスです。スタンドも付いているし。

奈良公園に行くとか、山道を走るのであれば、EVOです。

総合的に判断すると、バッカスが良いかも知れません。ただ、問題はバッカスに履いているアルテグラのホイールです。

このホイールは値段の割には性能が良いですが、パンクの修理が大変なんです。チューブレスにも対応しているせいなのか、なかなかタイヤが外れません。やっと外れても、今度は装着するのに苦労します。かなりの力が必要で、女性では無理じゃないかと思うほどです。こつでもあるんでしょうか。

このデメリットは良く知られているので、これがいやで他のホイールを選択する人もいます。

京都に旅行に行ったときには、このような苦労はしたくないので、絶対別なホイールにします。

今日は、ボントレガーのレースXライトを履いてみました。8年前に購入したものなので、現在のものとはだいぶ性能は変わっていると思いますが、かなり硬めです。バッカスがアルミフレームで硬めな上、このホイールを付けると、道路のちょっとした凸凹も拾ってしまうので、振動がすごいです。

今度は、デュラエースのC35かC24を試してみます。

DSC_0038_2015081420535153a.jpg道の駅「にしかた」で、いちごミルクを食べました。ジェラートなので、暑い時でもさっぱり食べられます。


DSC_0040.jpgごみばこが「もやすごみ」と「燃えるゴミ」があったのですが、食べ終わったジェラートのカップはどちらでしょうか?



本日の走行距離 70km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック