田川と鬼怒川の合流地点
朝から寒い日でした。最低気温-5.4℃は今シーズン最低ではないでしょうか。

8時になっても-3℃なので、なかなか出かけられそうもありません。いっそ、今日はサイクリングをやめて、山登りも考えたのですが、茂みの中に入るよりは、晴天の中のサイクリングを選びました。

出かけたのは、気温が5℃を超えてからで、12時位でした。

珍しく目的地を決めてから出かけました。冬場になって頻繁に走るようになった田川サイクリングロードですが、どこで鬼怒川と合流するのか見に行くことに決めていました。

行きは一般道で合流近辺まで行って、帰りはサイクリングロードで帰りました。

CIMG0952 (640x480)小山市に入ったあたりに、田川と思われる川がありましたが水がありません。どこかでせき止めているのでしょうか。

ここから川沿いを走りました。


CIMG0954 (640x480)約1km走ったところに、鬼怒川との合流地点がありました。


CIMG0955 (640x479)その近辺に鬼怒川52kmという看板がありましたが、どこからの距離なのでしょうか。
あとで地図を確認したのですが、おそらく利根川との合流地点からではないでしょうか。
ここからは、宇都宮まで田川沿いを走っていきます。


CIMG0960 (640x480)先ほどの地点から少し上流に行ったところに、せき止めている場所がありました。「田川放水路」と書いてあるので、何かの時にこの水門を開けて、さきほどの川を使って鬼怒川に放流するようです。
ということは、どこかに本流があるのでしょう。


CIMG0962 (640x480)今、本流があったようでした。
振り返ってみると、車が止まっているあたりに同じような水門があり、そこから川が流れ出していました。2つの水門で、川の流れをコントロールしているのですね。
川沿いに道路はなかったようです。


CIMG0963 (640x480)さきほどの水門から200mのところにサイクリングロードの入り口がありました。
ここから宇都宮まで続いているのですね。
サイクリングロードは日影がないので、夏場は走る気がありませんが、冬場にゆっくりと走るには最高です。


CIMG0964 (640x480)宇都宮の街の中では橋の下を走りましたが、いったい田川サイクリングロードとはどの範囲を言うのでしょうか。


CIMG0966 (640x480)川沿いを走れるのはここまでです。田原街道と交差しているところです。
鬼怒川との合流地点から、ちょうど30kmでした。



本日の走行距離 76km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック