「汗と涙のゴール」 ~自転車”わが人生”~
 何気なくTVをつけたらNHKでやっていました。クローズアップ現代の今日のテーマです。30分番組の15分過ぎから見たので、全体像が良く分かりません。福井県で行なわれたイベントのようです。メインテーマの「汗と涙のゴール」 ~自転車”わが人生”だけでも感動しちゃいます。さらにサブテーマが「自転車100キロ 自分と向き合う」です。これまた共感しちゃいます。

 わたしが見たときは、65歳くらいの男性が、ゴール間近の激坂を上っている姿でした。その道路の脇には足がつって立ち上がれない人、もう自転車をこぐ力はないけど押してでも上っている人がたくさんいます。そんな激坂を、どんどん若い人を追い抜いていき、そのままゴールしました。
 その後、カメラは別な家族を追います。父、母、息子の3人で完走を目指しています。でも息子はだいぶ辛そうで、泣きながら上っています。先ほどの激坂で息子が自転車から降りようとしていますが、母親が檄を飛ばします。「足を付くな!降りるな!」。でも結局、息子は自転車を降りてしまいます。そんな息子を振り返らず、母親はどんどん上って行きます。どんなにつらくても、頑張るという姿を息子に見せたかったとのことです。そして母親は頂上まで行って、やっと止まって息子を待っています。それほど時間がたたないで、息子が自転車をこいで上がってきました。母親は、息子がここまでやるとは想像以上だったようです。

 そして、イベントのビデオが終わり、今度はスタジオに移ります。コメンテーターは作家の山本一力さんです。やはり、自転車に乗っているそうです。
 山本さんが言っていました。自転車は(スピードや距離など)人と比べるものではない。自分で自分を認めることだと言っていました。やっぱり、作家先生はかっこよくまとめます。

 前半は見られませんでしたが、後半だけでも感動しました。自転車の乗っていて良かったな。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック