風男
明日は雨のようなので、今日は少し多めに走りました。

ルートは、自宅 ⇒ 壬生 ⇒ 石橋 ⇒ 田川サイクリングロードを南に4km ⇒ 一般道 ⇒ 鬼怒川サイクリングロード ⇒ 清原 ⇒ 宝積寺 ⇒ さくら市 ⇒ ロマンチック村 ⇒ 大谷 ⇒ 自宅 です。

相変わらず、私は風男です。南に向かえば南風が、北に向かえば北風がふいていました。おかげで良い練習になりました。

CIMG1052 (640x480)田川サイクリングロードはもう何回も走ってますが、南に向かって走ったのは今日が初めてかも。

対岸は桜の時期はきれいでしょうね。楽しみです。


CIMG1054 (640x470)向かい風の鬼怒川サイクリングロードは、とても長く感じました。


CIMG1060 (640x511)サイクリングロード沿いにあった梅の木が、少しづつほころびはじめました。
今年もまた春が来ます。


CIMG1061 (640x478)て言うか、もう春来てます?


CIMG1064 (640x480)さくら市の阿久津大橋を渡ると、しらさぎが群がっていました。
その周りでは、望遠カメラを持った人が何人かいました。


向かい風のため結構足にきました。風がなかったら最高のサイクリングだったのに。

本日の走行距離 105km
スポンサーサイト
北海道物産展
北海道物産展を催せば間違いなく集客できると聞いたことがありますが、今日妻がその北海道物産店に行ってきました。

会場は客でにぎわっていて、あちこちで列ができていたそうです。

CIMG1049 (640x480)カニ専門店のお弁当です。
私がカニとウニの弁当で、妻がカニの天丼です。最初、エビ天だと思ってました。生まれて初めて食べましたが、カニの天丼はかなりおいしいです。


CIMG1051 (640x423)北菓楼のシュークリーム「夢不思議」です。
パリパリのパイ生地の中に、クリームはカスタードに北海道産の生クリームが加えられたものです。
甘さ控えめなので、大きくてもペロっと食べてしまいました。、


恐るべし、北海道物産展。
冬の益子
今日はEVOです。ホイールをDURA-ACEからボントレガーのレースXライトに変えてから、明らかにフィーリングが良くなっています。フレームを変えようかと思った矢先だったので良かったです。しばらく様子を見ます。

壬生~上三川~真岡~益子~芳賀~ロマンチック村と走ってきました。真岡の街の中は信号が多くて、とても走りにくいです。二宮経由のほうが、ちょっと遠回りだけど、まだましかな。

益子の手前のいちご団地は、いちご狩りのお客さんがたくさんいました。今度、お店に立ち寄ってみようかな。

CIMG1042 (640x480)陶器市の時期でないと人気が少ないですが、共販センター近辺は満車に近かったです。


CIMG1043 (640x479)あちこちの街路樹には絵馬がかかっていましたが、どういうわけなんだろう。


CIMG1044 (640x480)今日は走り始めてから、ずーとたい焼きが食べたくて仕方がなかったんだけど、お店が見当たらなくて、やっと芳賀の道の駅で見つけました。


CIMG1045 (640x480)これが私のお昼です。


CIMG1047 (640x479)板戸大橋から見た柳田大橋です。
車で清原に通勤しているときは柳田大橋を渡っていたのですが、最後の数年間は自転車通勤でこの板戸大橋を渡っていました。この橋は、会社に向かう方向で上りになっていて、毎日ここで息が上がっていました。
思い出すなぁ。



今日は久しぶりに長距離走りました。

本日の走行距離  104km
部品の相性を合わせるのは難しいです
今日はお昼から用事があるので、朝早くから乗ることにしました。朝早くと言っても、私の場合は9時ですが。

先週ホイールを交換してフィーリングが良くなったので、今回も確認のためEVOに乗ろうとしたら、リアタイヤの空気が完全に抜けていました。空気を入れてみますが、そのまま抜けるので、大きな穴が開いているようです。

DSC_0034 (640x479)タイヤの周囲を確認すると、タイヤにかなり大きな穴が開いていました。チューブまでは確認していませんが、これだけ穴が大きいとチューブは完全にタイヤから飛び出していたでしょうね。


この穴の開き方は砂利道で傷つけた感じではなく、想定するに、以前に下り坂などでパニックブレーキをかけてタイヤを削ってしまい、それが今になって穴になったように思えます。

それにしても先週乗った時、家まで良く持ちこたえてくれました。へたすると、このパンクだと修理不可能なレベルですから。


そのため、今日はWH9000-C35-CLをはいたマドンで出かけることにしました。マドンも、先週ホイールを交換することによってフィーリングが良くなりました。

かっちりとした踏みごたえはそのままに、ホイールが道路の細かな振動を吸収してくれます。ゴツゴツした感触が、シルキーな感触に変わりました。

DSC_0036 (640x480)いつもの石畳で走り心地を確認してみました。
レースXライトをはいているときは、振動によって頭がはげしく揺さぶられ、血管が切れるのでないかと思ったほどです。それ以来、マドンでは一度もこの石畳を走っていません。それと比べるとかなり軽減していました。EVOにはかないませんが、これであれば今後も走れます。


部品の組み合わせというのはそう簡単なものではないし、軽ければ良いということででもないことが、今回よく分かりました。

本日の走行距離 54km
懐かしいクランク
自転車の部品を整理していたら、懐かしいものを発見しました。

CIMG1040 (640x480)スギノのクランクです。
マドンに乗り始めたとき、フレームが硬く感じて思うように踏めなかったとき、いろいろと悩んだ末、クランクを変えてみようと思ったのです。
ホローテックⅡと比べると、見た目柔らかそうだったので、このクランクにしました。


実際に使用してみると、思った通り適度にしなってくれました。マドンに慣れるまで、しばらく使用していました。慣れてきたら、逆に物足りなくなってきて、ホローテックⅡに戻しました。

今は自分に合っていると思うマドンですが、それまでは色々と苦労しました。

EVOも乗り始めてから1年半経つのですが、今はそういう時期なのかな? 
ホイールの入れ替え
先日、久しぶりにSUPERSIX EVOに乗ったら、しっくりこなかったので、またまたホイールを入れ替えてみることにしました。

EVOの新車の時にはいていたホイールは DURA-ACE WH9000-C35-CLでしたが、なぜかペダルが重く感じて(重量は重くないのだけど)、軽いホイールが良いのかと思い WH9000-C24-CLをはいたのですが、今度はあまりにも軽すぎました。

ということで、リアにC35、フロントにC24という組み合わせで、なんとか落ち着いていました。ところが、久しぶりに乗ったら、また違和感を感じた次第です。

私にとってEVOは乗りこなすには難しい自転車です。マドンだったら、私が持っているどのホイールをはいてもそんなことがないのに。

他に私が持っているホイールは、ボントレガーのレースXライトとULTEGRA WH6700です。WH6700はバッカスではきたいので、レースXライトをはいてみました。

前後の重量が40g増えたのですが、走った感じはレースXライトの方がしっくりきます。ただ、道路の凹凸が振動として伝わってきます。レースXライトのほうが硬いのでしょうか。

今日は、レースXライトで走りましたが、振動は強くなりましたが、それでも感触はなかなか良かったです。

CIMG1030 (640x480)このホイールだと、田川の石畳はトレックと同じくらい頭がゆさぶられると思っていましたが、実際はそこまでではありませんでした。やはりEVOの振動吸収は効果がありそうです。


CIMG1035 (640x480)家に帰ってから、せめてフロントだけでも軽くした方が良くなるのかと思い、フロントにWH9000-C24-CLをはいてみましたが、悪化しました。10mくらい走っただけですぐ分かりました。


CIMG1036 (640x480)ちなみにマドンにWH9000-C35-CLをはいてみましたが、良い感触でした。


結局、マドンはホイールに応じて特性は変わりますが、どのホイールをはいても違和感はありません。

また、レースXライトは万能ホイールのようです。

私の脚質では、EVOとDURA-ACEのホイールはあまり相性が良くありません。重さではなく、剛性の相性のようです。

本日の走行距離 67km
のんびり休日
昨日は仕事のため、今日は雨のため、2日間ともサイクリングができませんでした。
先日、数カ月ぶりに体重計に乗ったらすごいことになっていたので、少しでも運動がしたかったのに。

しかたがないので今日はのんびりと音楽でも聞きながら、本を読むことにしました。

CIMG1028 (640x480)と言っても読みたい本が家にないので、本屋さんに行ってきました。
本と言っても文庫本ではなく、こんな感じのものですが。


夕食は、さっそく本に載っていたラーメン屋に食べに行きました。これからも、新しいところを開拓していきます。
EVOの振動吸収はたいしたもんです
今日はEVOで昨日とほぼ同じルートを走りました。

午後から北風が強くなり、田川サイクリングロードを走った20kmは強烈な向かい風で、やっと前に進んでいる感じでした。まぁ、運動だと思えばいいか。

CIMG1027 (640x481)この石畳をマドンで走った時は、頭をかなり揺さぶられました。もう2度と、マドンでこの石畳を走ることはないでしょう。まだ、アルミフレームのバッカスの方がましです。
それに引きかえ、このEVOの振動吸収はたいしたものです。自転車はガタガタしていますが、体にはあまり振動が伝わってきません。


自転車も、新型になるほど改良が加えられているのですね。

本日の走行距離 61km