追い風は最高!
昨日の雪が残るかと思っていたら、意外と早く融けちゃいました。

CIMG1024 (640x480)お昼に出たのですが、こんな感じです。
気温は8℃と、それほど低くはなかったのですが、曇っていたのと、風が強かったため、いつもより寒く感じました。


西風が強くて、壬生から田川に向かっているときはまさに追い風でした。

背中を押されているようで、ちょっと踏みこむとスピードが簡単に時速40kmを超えてしまいます。気持ちが良いので、しばらく時速50km弱で、車と一緒に走っていました。

風がない状態でもこれだけ速く走れたら、自転車もさらに楽しさが増すでしょうね。

本日の走行距離 54km
スポンサーサイト
新幹線が田川を渡っている景色
今日は、久しぶりにトレックに乗りました。

気温も暖かくとても気持ち良かったです。

CIMG1007 (640x479)野焼きをやっていました。もうそんな時期なんですね。


CIMG1010 (640x480)今日は、壬生から田川まで行くのに、石橋を経由しました。いつもは、壬生からは自治医大を経由していたので、この道を走るのは初めてです。


CIMG1011 (640x481)田川サイクリングロードを走るたびに、気になっている公園があったのですが、今まで行きそびれていました。
今日は、立ち寄ってみました。


CIMG1013 (640x480)春は桜がきれいそうですね。春にまた立ち寄ってみましょう。


CIMG1016 (640x480)ちょうど新幹線がきました。新幹線が田川を渡っています。グッドタイミングでした。


CIMG1018 (640x480)トレックでも石畳を走ってみました。
SUPERSIX EVOは快適に振動を吸収してくれましたが、もしかするとEVOが良かったのではなく、カーボンフレームが振動を吸収していたのではと少しだけ疑っていました。
でもそれは見事に外れました。トレックで走ったら、頭が揺さぶられました。


CIMG1019 (640x480)家の近所の道路も、塗りたての自転車レーンがありました。
きれいで気持ち良かったです。



やっぱりフィーリング的には、私には新しいEVOよりもトレックの方が合っています。7~8年前のモデルですが、走りも安定しているし、何よりも私にはペダルが軽く感じます。

もしかすると、トレックの新しいモデルは、さらに良くなっているのかな。ちょっと気になります。
自転車レーン
今日は虫歯の治療に行ってきました。と言っても、治療は今日1日で終了です。

歯の定期検診を年に3回おこなっているので、万が一、虫歯が見つかってもまだ小さいうちなので、簡単な治療で済んでしまうのです。

ところで、歯医者は家から6km離れているので、いつもは車で行っているのですが、今日は運動がてらママチャリで行きました。

帰りは、大通りを通って家に向かったのですが、感激したものがありました。

DSC_0032 (640x480)対面通行ができる自転車専用道路です。

このような道路が宇都宮中に設置されれば、本当に最高な自慢できる街になりますね。

でも、スピードがでるロードレーサーは、やはり車道を走るべきでしょう。


マイクロサスペンション
今日は、何カ月かぶりにSUPERSIX EVOに乗りました。

その目的は、振動吸収で定評のあるSUPERSIX EVOが、本当に振動を吸収できるかを確認したかったからです。確認するのに良い場所があります。

最近、良く走っている田川の遊歩道です。鉄平石の石畳で、場所によっては段差が激しいです。バッカスでは何度も走っていますが、跳ねて跳ねて仕方がなかったです。振動吸収が悪いアルミフレームだから仕方がないのかも知れません。

ママチャリでも1回走っていますが、まだバッカスよりは振動が少なかった気がします。おそらく、タイヤとホイールが柔らかいためかも知れません。

SUPERSIX EVOはフレームの軽さが一番のうたい文句なのですが、実は振動吸収性にも定評があるのです。

DSC_0039 (640x480)フロント側は、車軸の取り付け位置を、フロントフォークの中心から後ろにずらすことによって、しなりを発生させるそうです。


DSC_0038 (640x480)チェーンステーは横に平べったくさせて上下にしなるようになっています。
シートステーも径を細くしてしなるようにしています。
SPEED SAVEマイクロサスペンションというそうです。



楽しみは後にとっておいて、まずはサイクリングです。最近、EVOに乗っていなかったため、やっと慣れたと思っていたのに、また乗り方を忘れていました。ペダルが重く感じます。まあ、また乗り込めば慣れるでしょう。

ルートは壬生経由で、通常の道路で田川サイクリングロードの南端に向かいました。田川放水路のゲートがあるところです。

DSC_0032 (640x480)今日は放水路側のゲートが開いていて、本流側のゲートが閉まっていました。先週と同じです。


ここからは、田川サイクリングロードで宇都宮まで行き、最後に遊歩道の石畳を走りました。

DSC_0024 (640x480)石畳は、場所によって平たん度が違います。誰が見ても、工事業業者が違うことが分かります。


DSC_0025 (640x480)これは仕上がりが悪い場所です。
上の石畳と違って、一枚一枚の高さがかなり異なっています。


で、EVOで走った結果ですが、体に伝わる振動がかなり抑えられていました。自転車の下の方(おそらくホイールかな?)では、ガタガタ振動しているのですが、あまり体は揺れていません。下の方の振動が、どこかで吸収されているのでしょうか。これがマイクロサスペンション効果なのでしょうか。
たい焼いた
CIMG1002 (640x480)家に帰ったら、昨日食べられなかった「たい焼いた」(たいやきやいた)のたい焼きがありました。妻が買ってきてくれました。


CIMG1005 (640x480)夕飯を食べた後に食べました。
ちょっと小ぶりで皮は薄めです。あんこは甘すぎずとても美味しいです。2個ペロッと食べちゃいました。


店の中で聞いた話だと、那須の方から買いに来る方がいるとか。
妻の前に3~4人のお客さんがいたらしいですが、皆さん10個とか20個買っていったそうです。妻も最初3個しか頼んでいなかったらしいですが、つられて5個追加したらしいです。そんなに食べられないので、友達にお土産にあげたらしいですが。
たい焼きが食べたかった
今日は用事があったので、お昼から2、3時間だけサイクリングしました。

CIMG0995 (640x480)今日は、石橋の方から田川サイクリングロードに入りました。


CIMG0997 (640x480)サイクリングロードに入って、しばらく走っていると、目の前をキジが横切りました。
あまり見かけない鳥なので、自転車を止めて、しばらく様子を見ていました。ちょこちょこ走るだけで、飛ぶ気はないようです。野良猫に狙われそうで心配です。


CIMG0998 (640x480)私が最近田川サイクリングロードが気に入っているのは、この景色です。
日光連山、塩原や那須の山々が良く見えます。これらの景色を見ながら走っていると、決してオーバーではなく、幸せを感じます。


DSC_0055 (640x360)この写真は昨日撮った写真ですが、今日も出店があったらたい焼きを食べようと思っていたら、出店は出ていませんでした。


一度食べたいと思ったら、どうしても食べたくなります。以前から気になっていた、「たい焼いた」(タイヤキヤイタ)というお店に寄ったのですが、まだ3時前なのにもう閉まっていました。知り合いからは2時前に行った方が良いとは聞いていたのですが。今度は、もう少し早く来ます。

本日の走行距離 47km
去年のリベンジ
去年、鬼怒川サイクリングロードと田川サイクリングロードの合流地点まで行こうとしたのに、パンクのため途中断念してしまいました。悔しい思いをしたまま年を越してしまったので、きょうはそのリベンジです。

断念した場所は、自治医大の南側に面している道路と鬼怒川サイクリングロードが交差しているところですが、そこまでは通常の道路で行きました。

DSC_0030 (640x360)ここがその場所です。
ここから鬼怒川サイクリングロードを走ります。


DSC_0033 (640x360)しばらく走ったら分かれ道がありました。土手は右側なのですが、そちらは舗装されていません。
左に行けば、舗装はされていますが、河川敷のほうに行ってしまいそうです。どちらを選べと言われれば、舗装された方です。


DSC_0034 (640x360)途中から、]こんな一般道のような道になりました。


DSC_0035 (640x360)ここから、また土手の道路に戻ります。


DSC_0039 (640x360)普通のサイクリングロードの景色になりました。


DSC_0042 (640x360)筑波山もだいぶ近くに見えます。


DSC_0048 (640x360)田川(放水路)に着きました。


DSC_0046 (640x360)今日は、なんと田川放水路に水が流れています。


DSC_0049 (640x360)当然ながら水門が開いています。


DSC_0050 (640x360)こちらが田川本流側の水門です。


DSC_0053 (640x360)今日はこちらが閉まっていました。
どのように使い分けているのでしょうか。



ここからは田川サイクリングロードで帰りました。

本日の走行距離 74km
ステム交換
ストレートハンドルにしたバッカスですが、最近、ハンドルが近く感じるようになりました。ドロップハンドルの時よりも、ステム長を10mm長くして100mmにしたのですが、それでも近く感じます。

良く考えてみれば、そうかもしれません。ドロップハンドルのときに一番使用していた位置はブラケットの部分なので、その位置に慣れたらストレートハンドルで10mmくらいステムを延ばしても足りないでしょう。

私が持っているステムで100mmを超えるのは、110mmと120mmです。今回は120mmを付けてみることにしました。

思い出しました。このステムは、5年以上も前に、京都で買ったものでした。当時乗っていたラレーのステムを延ばそうと買ったものです。

ラレーは、そのあと、また別なステムに変えたので、これが残っていたのです。

CIMG0982 (640x480)右が今まで使用していたステム長100mm、左側が120mmです。


CIMG0984 (640x480)ハンドル経26mm用のステムなので、25.4mmのハンドルを付けるにはこのシムが必要です。

以前に購入したシムはブルホーンバーに使ってしまったので、今回新たに通販で購入しました。


CIMG0985 (640x480)120mmのステムは高さが若干低いので、今までと同じスペーサだとフォークがガタついてしまいます。5年前もそうでした。
幸い5mmのスペーサーがあったので、それを追加しました。


CIMG0989 (640x480)ステム長はこれが限度でしょう。これ以上長くすると、カッコ悪そうです。


5年前と全く同じことをしています。全く進歩していないようです。

とりあえず、今度の休みの試乗してみます。
八幡山公園
今日は、軽く昼食を済ましてからサイクリングに出かけました。今回は、リムうちパンクをしないように、タイヤには十分空気を入れています。

CIMG0969 (640x480)行き当たりバッタリで走ったはずなのに、結局、田川サイクリングロードに来てしまいました。
日影が全くなく日差しの中を走れるし、道幅が狭く曲がりくねっているのでゆっくり走るのにちょうど良いし、冬場はここを走るのが最近のお気に入りです。


CIMG0973 (640x480)朝、娘を駅まで送っていくのに、車であの宮の橋の上を走りました。
その時に、橋の下にあるこの遊歩道があることを説明したのですが、「へぇ~」で終わってしまいました。まぁ、普通は興味ないでしょうね。でも私にとって、この遊歩道は田川を走るのにとても大切な道路なのです。


CIMG0974 (640x480)遠くに宇都宮タワー見え、久しぶりに八幡山公園まで行ってみようと思いました。


CIMG0980 (480x640)結構、きつい坂を上るのですが、短くいのが幸いです。


CIMG0976 (640x479)宇都宮の東側の街並みが良く見えます。
できれば、東側だけでなく、すべての方角が見えたら最高なのですが。
もしかすると、宇都宮タワーの展望台からだったら、良く見えるかも知れません。今度、上ってみます。



本日の走行距離 43km