とても暖かい日でした
午前中、愛犬の散歩をしたのですが、この時期にはめずらしく太陽の日差しが暑く感じました。厚着していないのに、じっとしていても汗ばむ程です。

案の定、そのあと気温はぐんぐん上がり、12℃まで達しました。

愛犬の散歩の後は何も予定がなかったのですが、こんなに良い天気に家の中にいるのはもったいなので、今度は自分一人で散歩に出かけました。

DSC_0024 (640x360)大谷の平和観音までは家から約3kmです。散歩のルートにはちょうど良いです。
さすがに今日はいつもより観光客は少なかったです。


DSC_0025 (457x640)山の上にある岩は、何度見ても、今にも落ちそうで怖いです。真下にある家は、地震があるたびに心配でしょう。


良い天気の中の散歩は、サイクリング同様、本当に気持ちが良かったです。

本日の歩行距離 7.5km
スポンサーサイト
チューブレスタイヤ兼用ホイールはパンク修理が大変
昨日は、中学時代、高校時代、社会人になってからのごちゃ混ぜの仲間たちとの忘年会でした。

その中に、最近ニュースなどで騒がれている「空に浮かぶおじさんの顔」のモデルになった、中学の同級生もいました。この2~3週間は取材が多かったそうです。

こんな感じで忘年会は楽しかったのですが、かなり食べすぎてしまいました。みんなに、「自転車に乗っている割には、お腹出てんじゃね?」と言われてしまったので、今日は食べた分のカロリーは消化しないと。

わりと暖かい日だったので、11時にサイクリングに出かけました。

CIMG0968 (640x481)先日に行った田川と鬼怒川の合流地点まで、今回は鬼怒川サイクリングロードで向かいました。



ところが、目的地まであと10kmくらいのところで、突然パンクしてしまいました。さきほど、ガツンと何かを踏んだので、リムうちパンクだと思います。

サイクリングに限ってで言えば、空気圧が幾分低い方が乗った感じが良いので、ここ最近クロスバイクには空気を入れていませんでした。ロードレーサーの場合は空気圧8bar入れるのですが、クロスバイクは4.5barまで下がっていました。ちなみにタイヤの規格は7~10.5barでした。

サイクリングロードに自転車を止めてパンクの修理を始めましたが、チューブレス兼用のホイールなので、タイヤを外すのも、入れるのもかなり手こずりました。安くて性能が良いホイールなのですが、唯一の欠点はパンクの修理がしにくいということです。

ところが、なんとか交換が終わって、いざ走り出したのですが、またすぐに空気が抜けてしましました。もしかすると、タイヤが入れにくかったので工具を使ったのですが、この工具でチューブに傷を付けてしまったのかもしれません。

いつも、交換用のチューブは2本携帯しているので、今度は工具を使わずにタイヤを付けました。かなり苦労しましたが、なんとか付けることができ、今度は空気が抜けることはありませんでした。

このホイールのシリーズでチューブ専用モデルも出せば、もっと売れると思うのですが。チューブレス兼用のホイールはタイヤの交換が手こずるというのは有名な話なので、買い渋っている人も多いのではないでしょうか。

予備のチューブがなくなってしまったので、本日の予定は中止し、路面に気を使いながら家まで帰りました。

本日の走行距離 65km
田川と鬼怒川の合流地点
朝から寒い日でした。最低気温-5.4℃は今シーズン最低ではないでしょうか。

8時になっても-3℃なので、なかなか出かけられそうもありません。いっそ、今日はサイクリングをやめて、山登りも考えたのですが、茂みの中に入るよりは、晴天の中のサイクリングを選びました。

出かけたのは、気温が5℃を超えてからで、12時位でした。

珍しく目的地を決めてから出かけました。冬場になって頻繁に走るようになった田川サイクリングロードですが、どこで鬼怒川と合流するのか見に行くことに決めていました。

行きは一般道で合流近辺まで行って、帰りはサイクリングロードで帰りました。

CIMG0952 (640x480)小山市に入ったあたりに、田川と思われる川がありましたが水がありません。どこかでせき止めているのでしょうか。

ここから川沿いを走りました。


CIMG0954 (640x480)約1km走ったところに、鬼怒川との合流地点がありました。


CIMG0955 (640x479)その近辺に鬼怒川52kmという看板がありましたが、どこからの距離なのでしょうか。
あとで地図を確認したのですが、おそらく利根川との合流地点からではないでしょうか。
ここからは、宇都宮まで田川沿いを走っていきます。


CIMG0960 (640x480)先ほどの地点から少し上流に行ったところに、せき止めている場所がありました。「田川放水路」と書いてあるので、何かの時にこの水門を開けて、さきほどの川を使って鬼怒川に放流するようです。
ということは、どこかに本流があるのでしょう。


CIMG0962 (640x480)今、本流があったようでした。
振り返ってみると、車が止まっているあたりに同じような水門があり、そこから川が流れ出していました。2つの水門で、川の流れをコントロールしているのですね。
川沿いに道路はなかったようです。


CIMG0963 (640x480)さきほどの水門から200mのところにサイクリングロードの入り口がありました。
ここから宇都宮まで続いているのですね。
サイクリングロードは日影がないので、夏場は走る気がありませんが、冬場にゆっくりと走るには最高です。


CIMG0964 (640x480)宇都宮の街の中では橋の下を走りましたが、いったい田川サイクリングロードとはどの範囲を言うのでしょうか。


CIMG0966 (640x480)川沿いを走れるのはここまでです。田原街道と交差しているところです。
鬼怒川との合流地点から、ちょうど30kmでした。



本日の走行距離 76km
ちょっとだけ北に向かいました
今日は朝から良い天気でした。
でも、外は寒そうで、家の中でのんびりとテレビを見ていました。

結局、出かけたのは12時ジャスト、早めにお昼を食べてから。

DSC_0023 (640x360)この時期、いつもは南に向かうのに、今日はなぜか北に向かいました。
かと言って、あまり北に行き過ぎても寒そうなので、適当なところで方向転換しました。



暖かい日だと思っていたら、日影になるとかなり寒かったです。ときどき日影に水たまりが残っていましたが、凍っていたので。

今日は、走る時間を3時間と決めていたので、3時ジャストに家に着きました。

本日の走行距離 63km
田川サイクリングロード
今日は、ここ最近の中では比較的穏やかな日でした。

これなら早く出かけても良かったのですが、休日の朝はのんびりする癖がついてしまい、結局出かけたのは10時でした。

しかし、外に出てびっくり。路面が濡れていました。昨夜降った雨がまだ乾いていませんでした。

でも、もう外に出てしまったし、天気が良いのですぐ乾くと判断し、そのまま走ることにしました。

今日のルートは、壬生経由で道のえき「しもつけ」に行き、そこで小休止してから、田川サイクリングロードで帰るルートです。

DSC_0022 (640x360)久しぶりの道のえき「しもつけ」です。
相変わらず、ここはお客さんでいっぱいです。


DSC_0024 (640x360)屋台で極太麺の焼きそばを売っていました。
今日は朝から焼きそばが食べたかったところに、見かけてしまったので、迷わず買ってしまいました。
豚肉&目玉焼き入りです。


DSC_0025 (640x360)道のえきから東に1km位行った所から、田川サイクリングロードに入りました。
ここからだと、このサイクリングロードを約20km走りれば、宇都宮の街に入ります。


ここからのサイクリングロードは、何年か前に一度だけ走ったことがありましたが、そのときよりは多少道路が良くなった気がします。

DSC_0032 (640x361)宇都宮の街の中を流れている釜川です。
このモミジの葉っぱはまだ落ちないのでしょうか。



本日の走行距離 63km
宮の橋
今日はまず選挙に行ってから、サイクリングに行きました。

朝は8時ころはまだ零下でしたが、出かけたのは10時ころでしたが、気温は3℃まで上がっていました。

この気温で走っていて、もっとも寒く感じたところは、靴の中でした。シューズカバーを付けるのが面倒だったので、普段着に合うようなSPDシューズを履いていたのですが、それでも足が冷たくなりました。

普通の靴でも踏めるペダルなので、温かい靴を探してみます。

今日は雀宮付近から田川サイクリングロードを走り、北上したあとは山田川サイクリングロードを走りました。


DSC_0021 (640x360)大通りの「宮の橋」の下です。
大通りを歩いたことがある人は、宇都宮の住民であればほとんどだと思いますが、宮の橋の下を見たことがある人はあまりいないのではないでしょうか。



昨日のような時間の制限はなかったのですが、2時間半も走ったら程よく疲れたので、そこで打ち切りました。

本日の走行距離 52km
時間がなくてもサイクリング
午後から用事があるので、午前中10時から2時間程度サイクリングをしました。

日々気温が下がってきて、10時まで待っても5℃くらいです。でも5℃程度であれば、それなりの格好であれば寒さは感じません。家から外に出るまでに葛藤はありますが。

DSC_0020 (640x360)のんびりサイクリングで、しかもこんな田園の中なので、好きな音楽を聴きながら走りました。幸せな気持ちになれます。
もちろん安全のため周りの音は良く聞こえるようにしています。


徳次郎町付近で、以前一緒に走っていた知り合いらしき方とすれ違ったのですが、もしその方であれば、まだ走っていることが分かってうれしい限りです。スピードも衰えていませんでした。

DSC_0021 (640x360)山田川サイクリングロードです。久しぶりに走りました。
サイクリングロード付近では大々的な工事が行われていましたが、なにができるのでしょうか。


時間がなくても、十分に楽しめました。

本日の走行距離 42km
もつ煮が美味しかった
昨日に引き続き、今日ものんびりポタリングでした。

DSC_0020 (640x360)行き当たりバッタリで初めて走った道ですが、川沿いの道があれば、やっぱりその道を選んでしまいます。


DSC_0021 (640x360)適当な道を走っていたら、雀宮まで来てしまいました。
そこから、田川サイクリングロードで宇都宮に戻りました。


DSC_0025 (640x360)宇都宮城址公演で「とちぎ食肉まつり」が行われていました。


DSC_0026 (640x360)ちょうどお昼時だったので、もつ煮を食べました。
これがまた美味しかったです。それに体も温まりました。
それ以外にも食べたいものがあったのですが、待っている人がいたので、諦めました。


幸い今日はママチャリに抜かれることはありませんでした。良かった、良かった。

本日の走行距離 45km
飛山城跡
いちだんと寒さが厳しくなりました。
最低気温は零下で、最高気温は一桁。

そのため出かける時間も遅くなり、とうとう昼過ぎになってしまいました。
天気が良いのがせめてものすくいでした。

バッカスで鬼怒川サイクリングロードを走っていると、反対岸の高台に気になる林があったので行ってみることにしました。

DSC_0035 (640x360)飛山城跡でした。鎌倉時代に300年つづいたお城だそうです。
自転車を駐輪場にとめて、散策することにしました。


DSC_0033 (640x360)当時の建物が復元されていました。


DSC_0023 (640x360)これも同じ時代なのでしょうか。


今日はのんびりと走っていたので、中学生のママチャリにも抜かれることもありました。

本日の走行距離 50km