スープ入り焼きそば & とて焼
今日は、昔同僚だった沼〇さんとのサイクリングでした。沼〇さんと会うのは、実に3年ぶりです。

3年前、沼〇さんがクォーターのカルマを買ったときに、2人で小来川にサイクリングに行った以来です。

カルマに付いているサイクルコンピュータで、購入してからの走行距離を確認してもらったら、驚きです。なんと、たった1500kmでした。3年間で。

ラレーに乗っている方が多かったらしいのですが、ちょっと少ないかな。まあ、これから乗るということなので、楽しみにしましょう。


さて、今日は矢板で待ち合わせして、(お互いそこまでは車です)、そこから塩原温泉までのんびりサイクリングです。

ということで、あらかじめ打ち合わせして、レーサージャージではなく、普段着に近いサイクリングの格好にしました。

さらに私はBD-1です。


行きは、のんびり話をしながらのライドです。もちろん、車には迷惑をかけないようにしました。


CIMG9257 (640x479)塩原に入って、最初に寄ったのが、もみじ谷大吊橋です。
沼〇さんは、この吊り橋を初めて見たらしいです。塩原は20年ぶりだというので、当然です。この橋は平成11年にできたものなので。


CIMG9268 (640x480)この広くて、新緑に囲まれた道路ですが、1.2km程度ほとんど貸し切り状態です。
新しいトンネルができて、ほとんどの車はそちらを走るからです。
気兼ねなく、道路の真ん中を走りました。


CIMG9263 (640x480)本日の目的地「釜彦」です。
塩原と言えばスープ入り焼きそばと言うほど、最近、テレビでも良く見かけるようになってきました。待つときは、1時間くらい待つというので、一応は覚悟してきたのですが、今日はタイミングが良かったようで、入口の紙に名前を書いて、ちょっとしたら呼ばれました。


入口の脇には、自転車のスタンドもありました。

CIMG9261 (640x480)話題性だけだと思い、味はあまり期待していなかったのですが、私ごのみの味でした。沼〇さんも、これだったら家族と来れるとのこと。


CIMG9264 (640x480)お腹いっぱいになったら、次は足湯「湯っ歩の里」です。
ここで40分くらいのんびりしました。結構、からだがあたたまってきたので、足湯から出たのですが、出てからさらに体がぽっぽとしてきました。


CIMG9265 (640x480)で次は、やはり最近テレビで見た、「とて焼」です。

湯っ歩の里に「とて焼マップ」が置いてあって、12軒のお店が載っていたのですが、湯っ歩の里から一番近い「栄太楼」にいきました。


クレープのようですが、皮はどら焼きのパン地に似ています。店によって違うのですが、今回は生クリームにあんこやバナナやフルーツが入っていました。これもまた、とてもおいしかったです。

だいぶカロリーを取りましたが、帰りはそれを消費すべく、ちょっとだけスピードを上げて走りました。

沼〇さんが、つぎは尚仁沢~鬼怒川ルートを走りたいとのことなので、その約束をして別れました。
スポンサーサイト
夏のあと、すぐ冬?
最近の夜は「涼しい」というよりも、「寒い」くらいです。
自転車に乗るにも、暖かい格好をしないといけません。ちょっと面倒です。

20130924_212847 (640x480)平日夜10時頃のオリオン通りです。先週の土曜日とはえらい違いです。
平日もあのくらい活気があると良いですね。


ニラそばサイクリング
今日は自転車仲間とのサイクリングでした。でも、サイクリングというよりは練習に近かったような。

コースは、昨日とダブりましたが、最初はヒガンバナ群生地と賀蘇山神社です。

ヒガンバナ群生地では、皆さん歩こうとせず、上から「きれいだね~」って眺めているだけでした。歩かないのかと聞いても、ここから見れば十分らしいです。

次に向かったのが、賀蘇山神社。ここの石段は上るようです。私は昨日上りませんでしたが。

石段を上ろうとすると、石段の上にある境内から太鼓の音が聞こえます。

20130923_095916 (640x480)子供たちが演奏していました。お見事でした。


20130923_100730 (640x480)石段を降りたところに小川が流れていました。紅葉時期はこのモミジが映えるでしょうね。赤く染まった落ち葉が、この小川を流れている風景が目に浮かびました。


20130923_114020 (640x451)次に向かったのが、この「清流の郷かすお」です。


20130923_111515 (640x480)目的は・・・
この「天ぷらニラそば」です。
ニラがこんなにそばに合うなんて、目からうろこでした。これはやみつきになりそうです。


そのあとはジェラートをペロリ。
「脂肪燃焼サイクリング」どころか、「脂肪増大サイクリング」でした。

本日の走行距離 93km
諦めることも大切です
今日の天気も、昨日に劣らないくらい、良い天気でした。

せっかくの休日なので朝はテレビを見ながらのんびりして、9時を過ぎてから出かけました。

目的地は決めていませんが、一か所だけ行きたい所がありました。今日の朝刊で見た中粟野のヒガンバナ群生地です。

CIMG9231 (640x471)まずは南に向かい、道の駅「にしかた」で小休止です。

こののち、中粟野に向かいました。


CIMG9232 (640x479)途中で見かけた巨大なススキ。こんなの初めて見ました。


CIMG9235 (640x479)ヒガンバナの群生地に着きました。
新聞に載っていたためか、駐車場は車でいっぱいでした。


CIMG9242 (640x479)想像していたより、はるかに広い範囲で群生しています。eibuさんがカメラをもって出没するかと思っていましたが、会いませんでした。

最近、会社内以外歩いていなかったので、数百メートルも歩いたのは久しぶりでした。


せっかく、ここまで来たので、前日光林道経由で古峰神社まで行くことにしました。

CIMG9249 (640x480)賀蘇山神社です。とても歴史ある神社のようです。
また、石裂山の登山口でもあります。
この反対側の登山口には、似たような名前の加蘇山神社があります。


このあたりから、勾配がきつくなってきました。
ここの坂のきついところは、10%を超えるであろう勾配が、ほぼ直線で続いているということです。つづら折りだったら、所々で休むことができるのですが。

CIMG9251 (640x480)途中、工事中の場所がありました。良かったです。足をつく口実ができたので。



しばらく上っていくと、空模様がおかしくなってきました。降らないかもしれないけど、もし雷にあったら逃げる場所はないし。

山登りと同じで、止める勇気も必要です。ここは勇気をもって引き返すことにしました。下っていくと、空は明るくて、全く降る様子もありませんでした。まあこんなもんでしょう。

CIMG9252 (640x480)前日光つつじの湯です。ちょっと寄ってみました。
街からこんなに離れているのに、駐車場には車がいっぱい止まっています。


CIMG9255 (640x480)遊の郷でアイスクリーム休憩です。



久しぶりの100km超えになりました。最後の20kmは疲れました。

※家に帰ってから地図を見てみると、引き返したところは、前日光林道の1km手前でした。そこまで行けば、古峰神社まで下りだったのに。

本日の走行距離 102km
本日のルート←クリックしてください
涼しくなってきました
今日はサイクリング日和でした。
と言っても、仕事でしたが。

そんなわけで、夜9時をだいぶ過ぎてから、ちょっとだけサイクリングに。最近、この時間のサイクリングが多いです。夜道なので、ゆっくり走っています。また、歩道があるところは歩道を走ってます。

20130921_214738 (640x479)夜10時ころのオリオン通りは、いつもはほとんど人がいないのですが、今日は若者が多いです。
土曜日は、いつもこんな感じなのでしょうか。



最近、夜になると涼しいので、長袖じゃないと寒いです。これ以上、気温が下がると、おそらく出かけたくなくなります。
ジャパンカップコース
朝の天気予報だと今日は一日中雨のはずだったのですが、午後1時くらいになると、なんと良い天気になってきました。

天気予報を確認すると、3時ころまで晴れマークで、そのあと雨マークになっています。今から出かけても1時間半は遊べます。

道路はまだ濡れているので、しっぱねが上がらないママチャリで出かけました。1時間半でも満足できるところで、ジャパンカップコースの古賀志林道に向かいました。


CIMG9224 (640x480)午前中の大雨がうそのように、青空が見えます。


ジャパンカップコースには「多気」から入りました。

CIMG9225 (640x480)最初の難関「鶴c.c.」をやっとのこと上り切りました。
ロードレーサーでもきついのに、ママチャリだと気が遠くなりそうです。


CIMG9226 (640x480)駐車場は、車がほとんどありません。あんな土砂降りだったので当然ですね。
逆に、この人たちはなにをしているんだろうと思いました。


ただ、その疑問はすぐに解決しました。犬の散歩とかウォーキングをしている方たちでした。私と同じで、晴れてきたので、居ても立ってもいられず、出かけてきたのでしょうね。

「釣り堀」を越えて、次は古賀志林道の長い上りです。時には立ちこぎ、時にはジグザグと走りながら頂上を目指しました。


ふと今来た道を振り返ると、下の方から1台のロードレーサーが上ってきます。私も一生懸命走ったのですが、あっという間に追いつかれて、あっというまに見えなくなりました。

当然です。私は上りが苦手なうえに、重さ20kgを超える内装3段ギアのママチャリで、その方はいかにもクライマーで、おそらく7kg前後のロードレーサーです。その差は歴然としていました。

CIMG9229 (480x640)頂上に着きました。
ジャパンカップの「頂上」の案内板の前でカシャッ。



ここからは下りになります。路面が濡れているうえに、苔が生えているので、ゆっくりと下りました。

先ほど抜いていった方が上ってきました。ジャパンカップコースを周回しているのではなく、古賀志林道を往復しているようです。

CIMG9230 (640x480)「レイクランドc.c.入口」から県道に出ると、道路は全く濡れていません。
まさか、この辺りだけ降っていなかったわけではないでしょうね。



田野町交差点を過ぎると、またまたきつい坂があります。ここは、私がたいぶ前にロードレーサーで上っていたら、ランニングしている方に抜かれた坂です。いやな思い出です。

「中坪」で、古賀志林道ですれ違った方とすれ違いました。

多気に向かう途中で、別な方が抜いていきました。ジャパンカップの1か月前なので、通常であれば、練習している方がたくさんいるでしょうが、今日の天気じゃしょうがないですね。2人しか会いませんでした。

家に着くころには、ちょうど3時ころだったのですが、一向に雨が降る様子がありません。もったいないので、さらに1時間くらい近所をぶらぶらしてから帰りました。
夜9時のポタリング
時々ですが、夜にサイクリングしています。自転車はママチャリか折畳みです。
当然、目的は脂肪燃焼です。

今日も夜9時から1時間くらい。

宇都宮駅まで行って、帰りに水道山経由で帰りました。

CIMG9221 (640x480)水道山からみた宇都宮の夜景です。
久しぶりです。



なかなか脂肪燃焼しないけど、サイクリングが楽しいから満足です。

探検ポタリング
最近、休日の朝はのんびりと過ごしています。

のんびりとコーヒーを飲んでいましたが、天気予報では午後には雨が降るらしいので、9時になって出かけることにしました。今日はBD-1で、のんびりポタリングです。

のんびり走ると、つい知らない道を走りたくなります。

CIMG9216 (640x480)最近知ったばかりの田んぼ道を走っていると、またまた走ってみたくなるような、知らない道がありました。

つい、そちらに曲がってしまいました。



CIMG9213 (640x480)少しづつ上っていくにつれて、だんだん道が狭くなってきます。

不安になりましたが、そのまま走り続けると・・


CIMG9215 (640x480)結局、草が生い茂った砂利道になっちゃいました。

あきらめて、曲がってきたところまで戻りました。



別に急ぐことはないし、目的地もないし、こんなときは、このように知らない道を開発するのは、子供のときの探検みたいで、とてもわくわくします。

本日の走行距離 50km

《おまけ》

CIMG9219 (640x480)
帰りには、いつものように大谷を走っていると、和太鼓の音がしました。
音の鳴る方に行ってみると、「フェスタin大谷」という催しをやっていました。今日と明日の2日間やっているようです。


CIMG9217 (640x480)たくさんのお店が出ていました。


CIMG9218 (640x479)焼きそばは、いくつかのお店で、それぞれ特徴のあるやきそばがありましたが、秋田の横手焼きそばにしました。
B級グルメで優勝したことは、テレビで知っていたので。


味は薄味で、半熟の目玉焼きをつぶして、麺に黄身を絡めて食べます。
とてもおいしいのですが、量が少なすぎます。

テーブルで、私の前に座っている人が別な店の焼きそばを食べていましたが、倍ぐらいの量で、麺もかなり太かったです。私は、どちらかというと味よりも量にこだわるので、うらやましそうに見ていたに違いありません。明日は、そっちを食べに行こうかな。

竜巻だぁ~
会社の食堂でお昼を食べていたときのことですが、雨がだんだん強くなってきて、なんとなくその雨に見とれていたら、今度は風が強くなってきて、色んなものが宙を舞いだしました。

さらに風が強くなってきて、宙に舞っていたものがガラス窓に当たってきて、建物も風でガタガタ揺れだしました。だれかの「竜巻だぁ~」の叫びに、全員が立ち上がり、窓から離れたところに避難しました。

幸い窓ガラスは割れるずに大事に至らなかったですが、もし竜巻の移動速度が遅くて、もう少し強い風が吹き続けたら、窓ガラスは割れていたかも知れません。


看板が壊れた以外は特に被害はなかったですが、2階のまどから近所を見渡すと、屋根がめくれてしまった家や、かなり大きなトタンの塊が道路のわきに落ちてたり、その光景に驚かされました。

1時間もすると、空には取材ヘリが飛んでいるし、テレビ局からは電話で状況を聞かれるし、近所にはテレビカメラをもった取材の方がたくさん来ているし、改めて風が強かったことがわかりました。

矢板の方でも被害が出たということですが、自然災害を避ける手段はないのでしょうか。
山は危険がいっぱい
どうも最近は、朝のんびり過ごしてから、おもむろにサイクリングに出かけることが多くなりました。

それでも今日は早い方で、10時には家を出ました。

ただ、そのころには気温はグーンと上がっていて、暑い道路は走る気分になれません。日影が多い山に向かうことにしました。

飯盛山に向かっていると、向こうから見たことがある人が走ってきます。S藤さんでした。

S藤は走り終わって帰るところでした。やはり飯盛山と羽黒山を上ってきたとのことです。ちょっとだけ立ち話をして別れました。

CIMG9209 (640x480)暑い時は、こんな日影が良いです。


CIMG9210 (640x480)山道に一か所だけ排水溝があるのですが、以前から、ふたの一部(写真左半分)が上下反対になっています。
隙間にはロードバイクのタイヤが入ってしまいます。


CIMG9211 (640x480)下りでは、軽く前ブレーキをかけながら走っていたら、いきなりタイヤがロックしてスリップ。

絶対転ぶと思いましたが、すぐ前ブレーキを解放したら、グリップが戻りました。


その場所に戻って路面を確認したら、日影で目立たないけど、山からの水で常時湿っているような感じでした。スリップ痕が70cm位。良く、あの状態でブレーキを解放したなと思います。

山道で苔があるのはよくあるけど、緑色になっているので注意して通り抜けるけど、このような場所は見た目では分からないので危ないです。

それ以外でも、うっすら砂利があるのも分かりにくいです。

山道の、特に下りは、注意が必要です。