便利グッズ
自転車のメンテで、思うようにきれいにできなかったところがスプロケット。ギアの刃先あたりは何とか拭けても、ギアとギアの間はスプロケットをばらさないと無理でした。

CIMG9122 (640x480)これを使うときれいに掃除できます。


CIMG9123 (640x480)ひも状になっています。


CIMG9127 (640x480)ためしに10枚のギアの左上だけ拭いてみました。

ほかの部分と見比べると明らかですが、奥深いところまできれいになりました。かゆいところに手が届いたって感じです。


スポンサーサイト
夕方のサイクリング
朝から雨だったので、久しぶりに午前中はのんびりしちゃいました。

昼頃、雨が上がってからは、いつ洗車したか覚えてないマイカーの洗車。

そのあと、BD-1とEVOのメンテナンス。

3時になってから、2時間くらいマドンで脂肪燃焼サイクリングへ。

やっぱり、私にはマドンが合っているのかな。しっくりきます。そう言っても、このマドンを買ったばかりのときには、初めてのロードバイクということもあるだろうけど、ぜんぜん乗りこなせなくて、結局、思うように乗れるまでに1年以上かかっちゃいました。

evoも乗りこなすまで、地道に頑張らなくちゃ。


CIMG9206 (480x640)サイクリングの帰りには、時々、ここに寄ります。幼稚園の時に遠足に来た時以来、好きな場所になりました。
夕日を浴びた観音さんは久しぶりですが。

大谷には遠方からの観光客もいて、ときどき関西のナンバーも見かけます。今日は鈴鹿ナンバーもありました。


CIMG9208 (640x480)案内に制作中の写真がありました。
6年かけて、昭和29年12月に完成したそうです。なんと、ほぼ私と同年代なんですね。

ということは、幼稚園の時の遠足は、出来てから間もなかったときだったんだ。



本日の走行距離 47km
涼しかった
昨夜の天気予報では、今日の朝は雨のはずだったのですが、朝起きると、雨なんか降る様子もありません。
天気予報を確認しても、雨マークは消えていました。

それならば、脂肪燃焼サイクリングへ。幸い涼しくて、今日は薄手の長袖です。

特に目的地を決めずに、気の向くまま、足の向くままです。

CIMG9197 (640x480) まず、「ふれあいの里しおや」で休憩です。

ここで、ちょっと気になっていたクリートやサドル位置を修正しました。


CIMG9199 (640x480)初めての道を走っていると、道の駅がありました。「湧水の郷しおや」と書いてあります。

せっかくなので寄ってみることにしました。


CIMG9200 (640x479)食べたいものがたくさんあります。
ソフトクリーム、天然氷のかき氷、クリームあんみつなどなど。

結局、栃木産いちごのソフトクリームにしました。


CIMG9204 (640x480)帰りに鬼怒川の大渡橋を渡りましたが、橋の下にはやながあって、家族連れが鮎(?)が打ち上げられるのを待っています。



今日は本当に涼しくて、77km走ったのに、500mlのボトルの3分の1が残っていました。

本日の走行距離 77km
本日のルート ←クリックしてください 


追記
妻が以前から、天然氷のかき氷を食べたいと言っていたので、家に帰ってから、妻と愛犬を連れて、もう一度。「湧水の郷しおや」に来ちゃいました。

CIMG9205 (640x480)いちごミルクにしたのですが、どちらもかけ放題。
特にコンデンスミルクは入れ物ごと渡されて、いくらかけても良いのです。さらに、なくなったら追加してくれるそうですが、もちろんそんなに使いませんでした。


大笹牧場
今日は大笹牧場に行ってきました。
ひと夏に一回はサイクリングで行きたい所です。

CIMG9172.jpg途中、杉並木を走りましたが、この中ってとても涼しいです。
ただ、昔ながらの道路なので、道幅が狭いのが難点ですね。


CIMG9175 (640x480)山に登る前に、そのふもとにある小百川桜公園でトイレ休憩です。
バーベキューをやっていました。向こう側には川があり、水遊びを楽しんでいる大勢の子供たちの声が聞こえます。


CIMG9176 (640x480)山道は、ほとんどと言って良いほど木陰が多くて、涼しいです。
約14km走って、650m上ります。


CIMG9180 (640x480)だいぶ上ってきました。


CIMG9193 (640x480)やっと着きました。
「牧場まで3km」の看板からが疲れました。もう少しと油断してしまったせいでしょうか。
それまでは、程よい勾配だったのに。


CIMG9189 (640x480)お盆休みの最終日の方もいらっしゃるのでしょうね。
人が多すぎて、座る場所もありません。


CIMG9183 (640x480)まずはお決まりのソフトクリームから。
牧場で飼っているブラウンスイス牛の牛乳で作っているそうです。


CIMG9184 (640x480)いつもなら牛乳を2杯飲むのですが、今日の牧場は涼しかったので、カフェオレ1本で十分でした。


CIMG9187 (640x480)今日の私のお昼です。


CIMG9190 (640x480)ボトルも空だったので、おいしい水を補充してから山を下りました。



今市の交差点で信号待ちしていると、京都ナンバーの大型オートバイがきました。なつかしくて話しかけてしまいました。

高速を使わずに、一般道でのツーリングらしいです。青信号になるまで、短い時間でしたが話しました。一人旅なので、人と話するのはあまりないのでしょうから、もしかすると良かったかも。


CIMG9194 (640x480)宇都宮に戻ってきて一番涼しかったところです。このトンネルから出たくなかったです。




本日の走行距離 87km
本日のルート ←クリックしてください
はね付き餃子
以前から、妻がめんめんのはね付き餃子を食べてみたいと言っていたのですが、昨日、やっと連れていくことができました。

なかなか行けなかったのは、めんめんには駐車場がないこと。私が以前行ったときは、チャリで行きました。


昨日は、すぐそばの駐車場のすぐ裏側に、1時間100円の駐車場を見つけました。次回からはここにとめることにします。

店に着くと7名のグループが待っていて、その後ろに並びましたが、しばらくすると、後ろには家族連れやカップルが5組くらいが並んでいました。一足遅かったら、かなり並ぶところでした。


7名の方たちは座敷を待っているようで、カウンターが開いたので、先に私たちが入りました。

IMG00052.jpgはね付き餃子です。

食べ方が書いてあり、最初は酢だけで食べて、そのあとラー油を足して食べて、最後に醤油を足して食べるということです。



ただ、妻と私の意見は、最後まで酢だけでもいいねと言うことでした。せいぜいラー油までで、醤油は必要なしというのも同意見でした。餃子の中の肉汁だけでも、十分味が付いているので。

持ち帰りもできるということも分かったので、これも選択肢の一つです。


でもって、このめんめんは餃子専門店ではありません。らーめん屋と書いてあり、いろいろなラーメンがあって、どれもおいしいし、ご飯物もおいしいです。

日光 納涼サイクリング
今日は朝寝坊してしまい、サイクリングに出かけたのが9時になってしまいました。

1~2時間後には気温が30℃になるでしょうから、どうせなら涼しいところにということで、日光に向かいました。

CIMG9156 (640x480)昨日、走った新里街道沿いにあるダム湖ですが、のんびりと釣り糸を垂れています。


CIMG9160 (640x480)日光のだいや川公園です。


CIMG9157 (480x640)夏にここに来たら、必ずジェラートを食べます。

今日は、栃木県産いちご「夏おとめ」のジェラートにしました。


CIMG9158 (480x640)凍った夏おとめが入っていて、クリームは牛乳を使っています。
甘さ控えめで、とてもおいしいです。
凍った夏おとめの食感が、クリームとマッチしています。


CIMG9161 (640x480)今日は神橋まで行くつもりなので、さらに北上しました。


CIMG9168 (640x480)神橋に到着です。
道路は観光客の車で混雑しています。自転車にとっては走りにくいですが、日光には大勢の観光客が来てほしいので、がまんします。


CIMG9171 (640x480)帰りは小来川経由で帰るため、日光市内からさらに峠を上りました。
その下りは、涼しくて、とても気持ちが良かったです。ゆっくり下って、できるだけ涼しさに浸りました。



本日の走行距離 77km
本日のルート ←クリックしてください
暑さに慣れてきたようです
CIMG9146 (640x480)サイクリングで新里街道を走っていたら、トンネルの手前に旧道に行く道があり、ふと行ってみたくなりました。

このトンネルができるまではクネクネの峠道で、頂上に道祖神がありました。


CIMG9148 (640x480)車は通行止め(もしかする自転車も?)のため、道路は荒れていました。


CIMG9149 (640x471)ちゃんと残っていました。でも、以前よりも大きくなったような・・・



峠を降りてしばらく走っていると、どうもクリートの位置が気になりだし、自転車を止めて、サドルバッグから六角レンチをとりだそうかと思ったら、なんとサドルバッグがないではありませんか。

先日、乗ったトレックに付けたままでした。

今すぐにクリート位置を直す必要はないのですが、サドルバッグにはパンク修理一式も入っているので、万一パンクしたら何十キロも歩いて帰らなければなりません。

特に目的に向かって走っている訳ではないので、一旦家に引き返し、再度出かけました。


10時現在で気温は30℃。最近は、このくらいの気温であれば、体が慣れたせいか、あまり暑く感じません。ゆっくり走っていることもあり、体は熱くなっていないし、体にあたる空気が涼しく感じます。

これから冬に向かって寒くなっていくことを考えれば、半袖で走れるこの程度の気温のほうが、私は好きです。


本日の走行距離 76km
マドンのホイール交換
evoに、今まで旧マドンにはいていたボントレガーのホイールを付けたら反応が良くなりましたが、その逆に、旧マドンにデュラエース9000-C35を付けたらどうなるのか試してみました。

結果は、想像に反して、バッチリでした。


まず、evoであったような反応の遅れはありませんでした。もしかすると、あったのかも知れませんが、私の感覚では分からない程度です。

それと、硬かったフレームがマイルドになり、とても乗りやすくなりました。


硬いフレーム+硬いホイールの組み合わせより、硬いフレーム+柔らかいホイールの組み合わせが私に会っているのでしょう。

evoはその逆の(柔らかい+硬い)組み合わせで、これはまた、良くなったのでしょうか。

いすれにしても、この2台の自転車が、違った味付けにもかかわらず、わたし好みになったことはうれしいことです。



本日の走行距離 61km
今日はホイールを替えてみました
CIMG9139 (640x481)evoには最初からデュラエース9000-C35を付けていたので、乗り具合が、evoによるものか、ホイールによるものか分かりませんでした。


CIMG9141.jpg今日は、マドンに付けているホイール(ボントレガー レースxライト)に替えてみました。



気になっていた、ペダルを踏んでから走りに変わるまでのわずかな遅れが減ったので、これはホイールによるものでした。反応が良くなりました。

その変わりに、高速巡航性が落ちた気がします。リム高はエアロ効果と慣性効果がありますが、今回の反応の遅れは、慣性効果のメリットとデメリットによるものでしょう。

その他、振動吸収性の良さや、脚へのやさしさは、当然evoによるものでした。


自転車についてはこんなところにして、文挾街道を文挾方面に向かっていると、横道から6人くらいが出てきました。TBCの方々でした。

小来川方面に行くので、ご一緒させていただきました。文挾街道では監督とO嶋さんがゆっくり走ってくれたので、話しながら走れたのですが、水汲み場からは速すぎてとてもついていけませんでした。

もともと一人で走っていたので、寂しさはありませんでしたが・・・

頂上を過ぎて、皆さんとは黒川神社で別れました。皆さんはもう一つ峠を越えて古峰ヶ原街道へ、私は帰路に。



休憩をとるためにいつもの自販機にいくと、そこではNAMAZU PLUSの人たちが休んでいました。久しぶりにS崎監督と会えていろいろと話ができました。


CIMG9144 (640x480)道路沿いを流れる黒川では、いたるところで家族で川遊びをしていました。
この川は水が透明で、川遊びができる浅瀬もあります。夏場走っていると、暑くて、思わず飛び込みたくなる衝動にかられます。



今度はマドンに、C35を付けて走ってみます。

本日の走行距離 61km
なんとかしないと
CIMG9136.jpg最近は、もっぱらこのドリンクです。
なぜなら、自販機で100円と安いからです。



CIMG9137.jpgみんなと、小来川まで行きましたが、体が重くて重くて。

なんとかしないとなぁ。じゃないと坂が上れません。


本日の走行距離 61km
サドルバッグが・・・
サイクリングの休憩中に、バタンと音がしたので、音の方を見ると、サドルバッグが地面に落ちていました。

CIMG9117 (640x480)プラスチックのフックが折れていました。
2年くらい前に、自転車を倒してしまい、この部分を折ってしまったのですが、瞬間接着剤でくっついたのでそのまま使っていました。
それが、今頃になって、外れてしまったのです。良く今までもったもんです。



CIMG9118 (640x480)ネットで、この部品だけ売っていました。
このバッグは、大きさがちょうど良く、気に入っているので、良かったです。


EVOについて分かったこと
昨日は夜更かししてしまい、朝早く起きられず。

どうせだからと、ゆっくりしてから、ボチボチとEVOで出かけました。

このバイクについて、今日分かったこと。
しなるフレームと言われていますが、普通に走っていても全くそんな感じがしません。逆に固いんじゃないのかと思えるほどです。

その真価が出るのは、上りにしても、平地にしても、攻めた走りをしたときです。と言っても、私には体力的にも、技術的にもそんな走りはできないので、私なりに言い換えると一生懸命走っているときです。

このときは、旧マドンと比べると脚にやさしい感じになり、また高速(私にとっての)維持も楽です。ただ、これは、ホイール(WH-9000-C35-CL)の影響も多いにあるかとは思いますが。

CIMG9131 (640x480)細かい振動についても、評価が高いバイクなので、それならばと大谷石の石畳を走ってみました。
これだけゴツゴツした路面を、スーとは走れませんが、明らかに旧マドンとは違います。この違いを波形で表すとすると、旧マドンが矩形波かノコギリ波で、EVOがピークを抑えた正弦波って感じです。



まだまだ、ありそうです。
ハンガーノック
サイクリングに出かけると、必ずと言って良いほど、なにか持っていくのを忘れてしまいます。

空気入れだったり、財布だったり。

今日は、せっかく用意していたアンパンを忘れてしまいました。そのせいで、鬼怒川サイクリングロードを走っているときに、ハンガーノックになっちゃいました。

当然、サイクリングロードにコンビニはないので、すぐ一般道に出ることにしましたが、こういうときって以外にコンビニはないもんです。


結局、コンビニより先にラーメン屋があったので、迷うことなく入りました。

20130803_114458 (640x480)あっさり味のタンメンにしましたが、こんな状況では味はさっぱりわかりませんでした。

なんと言っても、おいしかったのは冷えた水でした。おそらく、コップ6~7杯は飲んだでしょう。本当においしかったです。



20130803_110109 (640x480)途中、サイクリングロードにあった公園ですが、子供たちが楽しそうに水遊びをしていました。私も、水に入りたかったです。



本日の走行距離 71km
レクサスブランド ロードレーサー
妻がレクサスのISの試乗がしたいとのことで、その付き添いでレクサスへ。

店内を見渡すと、隅のほうに1台のロードレーサがありました。

20130721_142928 (640x467)レクサスブランドのロードレーサーです。

なんとデュラエースの電動11速搭載で、価格は100万円です。
まぁ、いまどき100万円の自転車と言っても、別に驚きもしません。(私には買えませんが。)



IMG_20130801_0002 (903x1280)仕様を見ると、シートポスト、ステム、ハンドルもすべてカーボンで、かなり軽そうです。


車よりも、この自転車が試乗したいです。後で知ったのですが、世界で限定100台の販売らしいのですが、結構注文が入っているとか。

そう言えば、先日ニュースでやっていたのですが、フレームからホイールまで木でできている自転車が、200万円もするのですが、予約待ちだそうです。木のしなりが、とても良くて、それがスピードにも良い影響を与えているそうです。