揚もち
大好きな揚もちですが、いつも妻に作ってもらうのも申し訳ありません。作るのは結構面倒なのに、すぐ食べちゃうし。

CIMG8813a.jpgなので、最近買いに来ているのが、この駒場屋さんです。住吉町にあります。
いろんな種類の揚もちがあって、迷っちゃいます。


CIMG8814a.jpg今回は、この3種類にしました。
言うまでもありませんが、どれもおいしいです。


毎月1日と15日は特売日で安くなります。明日でしたね。
スポンサーサイト
粟野の林道
今日もマドンです。

とても暖かい日でした。向かったのは粟野の林道。takeちゃんに教えてもらい、今月の4日に初めて走った林道です。

CIMG8938a.jpg鹿沼72の中を通りましたが、ここの坂がとてもきついです。
どこのゴルフ場も年中手入れがされていて、いつ見てもきれいです。そう言えば、今日妻はゴルフでした。


CIMG8940a.jpg林道の入口付近にある粟野運動公園です。ここでちょっと休憩です。


CIMG8942a.jpg休憩も終わり、さっそく林道に入ると、至るところに雪が残ってます。
走っては歩いてを繰り返すので、今日はあきらめることにしました。


せっかくなので、鹿沼でいつものやきそばを買って帰りました。

本日の走行距離 47km
久しぶりのマドン
マドンに乗るのは3ヶ月ぶりです。

昨晩、マドンのポジションをかなり変更しました。ステムも今までより長めのものに替えました。気分転換に、ときどき大きく変えます。

乗った感じはまずまずです。バッカスとは全く異なるポジションになりましたが、これはこれで良いのかと思います。


CIMG8922a.jpgまずは南に向かい、道の駅「にしかた」で休憩です。

農産物直売所やレストランは閉まっていました。火曜日が定休日のようです。


CIMG8924a.jpg西方経由で古賀志山に向かいました。
西方付近からは、日光連山が良く見えます。逆に鹿沼や宇都宮まで行ってしまうと、近くの里山に隠れてしまい、連山がここまで見られる場所は限られてしまいます。


CIMG8927a.jpg古賀志林道は城山西小側から上りました。

上り口には唐沢池があるのですが、全面氷が張っていました。


CIMG8930a.jpg林道にも雪が残っているのか心配でしたが、ほとんど乾いていました。
良かったです。


CIMG8934a.jpgでも、何箇所か路面凍結がありました。
自転車を押して歩ったのですが、それでも転びそうになったほどです。


CIMG8932a.jpg久しぶりなので、マドンの写真も。



最高気温はまだ7~8℃程度なのですが、なんとなく暖かいです。春が近づいているのを肌で感じます。

本日の走行距離 62km
ウルトラ蒸しショウガの途中経過
今日は約2週間ぶりにバッカスに乗りました。最近、ママちゃりや折りたたみ自転車ばかりだったので、ロードレーサがかなり速く感じました。

ただ、午後に出かけたのですが風速10m以上の強風で、向かい風はもちろんのこと、横風でもなかなか進みません。

すぐに疲れてしまい、50kmちょっと走ってギブアップでした。


ところで、ウルトラ蒸しショウガの効果ですが、10日経って体重が1kg減りました。お腹もちょっとだけへこんだ気がします。まだ、気がするという程度ですが。

これだけでは、たまたまだったのか、ショウガの効果なのかは分かりません。もう少し様子を見ることにします。


本日の走行距離 56km
楡木
今日はママちゃりでサイクリングです。まだ、あちこちに雪が残っているので、走り慣れていない道はゆっくり走るの一番です。

今日のルートは、久しぶりの楡木の町です。楡木は何十年ぶりでしょうか。

足利に親類があるので、293号線で行くときには必ず通ったのですが、東北自動車道ができてからは通らなくなってしまいました。

CIMG8902a.jpg今日は、京都でサイクリングのときに使っていたナビをポケットに入れておきました。道路を確認するためではなくて、走った距離やスピードを見るためです。


CIMG8907a.jpg楡木に着きました。家からの距離は約17kmです。

当時でさえ頻繁に来ていた町ではなかったのでが、私の記憶より道路が広くなった気がします。


楡木からは鹿沼市街地まで293号線を北上しました。

道路が広げられたところは側道も広くて自転車でも走りやすいのですが、それも一部だけで、昔のままの狭い箇所も多いです。

そういうところに限って、歩道が狭かったり、段差だらけです。

CIMG8908a.jpgまちの駅があったので、小休止します。
以前に、別なところにもまちの駅があったのですが、なんと鹿沼にはまちの駅が90箇所もあるようです。
ここはできたばかりで、「新・鹿沼宿」といいます。


道と駅やまちの駅はトイレ・食べもの・休憩所が完備しているので、サイクリストにはとても助かります。鹿沼以外でもどんどん増えると良いですね。

CIMG8917a.jpgまちの駅から、いつもやきそばを買いに来る石川製麺所までは、わずか200mです。せっかくなので寄りました。


CIMG8909a.jpg今日のサイクリングは平均速度16kmでした。後半、向かい風が強かった割には良いペースでした。
2時間くらいの良い運動でした。


本日の走行距離 35km
本日のルート ←クリックしてください
揚げもち
今日も2時間ばかりサイクリングしたのですが、コースは最近マイブームの宇都宮環状線。

ロードレーサーで走るには車が多すぎて走りにくい道路なのですが、BD-1やママちゃりで歩道を走らせてもらえば、距離40km弱の気軽なコースです。

CIMG8752a.jpg話は変わりますが、妻が揚げもちを作ってくれました。

私の大好物です。


店で売っている揚げもちだと、見た目は同じでも歯ごたえが違うんですよね。

子供の頃、おばあちゃんが作ってくれた揚げもちなんて、かなり歯ごたえがあり、時には芯が残っていて、それがまた良かったのですが。
ウルトラ蒸しショウガの効果は?
CIMG8897a.jpg乾燥後のウルトラ蒸しショウガです。ショウガを2個使って、たった6gでした。
1回分(1日)の目安は3gとのことなので、4回分です。


胸焼けしやすい人は最初は1gから始めた方が良いということだったので、私はそのタイプなので今回は1gです。

効果の結論から言うと、サイクリング時間は2時間半くらいでしたが、いつもと変わったことはありませんでした。九州大学のように呼気を分析しないと、脂肪が燃焼しているのか分かりませんよね。しばらく続けてみて、その結果で判断する他ありません。


今日のルートは宇都宮環状線を半周した後、鬼怒川サイクリングロードに向かいました。BD-1です。

CIMG8882a.jpg鬼怒川サイクリングロードは、田川サイクリングロードより広々として気持ち良いいです。


CIMG8883a.jpg日陰はないと思っていたのですが、交差する道路下のトンネルが日陰でした。
もう転倒はイヤなので、ここは押して歩きました。


CIMG8890a.jpg柳田街道でサイクリングロードは終わりなので、そこからは一般道で白沢宿まで一気に北上です。


CIMG8891a.jpg白沢宿から白沢小までに日陰の坂があるのですが、今日のルートで凍結を心配していた場所です。
ところが全く雪の気配さえありません。この前後には雪が残っていたので雪が降ったのは間違いないのですが。木に覆われているため、逆に雪が入り込まなかったのでしょうか。


CIMG8893a.jpg大好きなまほろばの道を通って家に帰りました。



本日の走行距離 57km
本日のルート ←クリックしてください
サイクリングの前には「ウルトラ蒸しショウガ」を
いつも思っていることなのですが、いくら運動をしても体重が減りません。特にお腹が問題です。

二十歳の体重がベスト体重と言われていますが、もしそれが本当だとすれば、今の体重は15kgもオーバーしています。

15kgの減量は無理だとしても、せめて5kgは減らしたいです。ちょうど1年前、京都に住んでいたときの体重に。


昨日、NHKのあさイチを見ていたら、ちょっとだけ朗報がありました。

ショウガを蒸した後に天日干しすると、ショウガオールと言う物質が増えて、それをスポーツの前に2、3グラム食べると、脂肪を燃焼しやすくなると言うのです。

これを「ウルトラ蒸しショウガ」と言っていましたが、九州大学の健康化学センターでの実験の結果、ウルトラ蒸しショウガを食べないで運動したときは主に体の中の糖が使われていましたが、ウルトラ蒸しショウガを食べた後では主に脂肪が使われるようになりました。

さらに、体もポカポカ温まるので、寒いときのサイクリングには打ってつけです。

これは黙っては入られません。さっそくショウガを買ってきて、「ウルトラ蒸しショウガ」を作ることにしました。


CIMG8868a.jpgまず、ショウガを1~2mm程度にスライスします。
注意するのは、ショウガの皮に1cm位の間隔で線があるので、その線と平行に切ります。そうすると繊維質を細かく分断できます。乾燥したときに表面に繊維質が出ないようにするためです。


CIMG8870a.jpgキッチンペーパなどの上に置き、30分ほど蒸します。


CIMG8872a.jpg天日に干します。


CIMG8873a.jpgこれは、半日干したものです。
1日干すようなのですが、作りはじめが遅かったので日が暮れてしまいました。まだ完全に乾いていません。特にスライスが薄いものは、極端に縮みます。
ちなみに部屋干しだと1週間ほどかかるそうです。



これだけ小さくなってしまと、すぐ使い終わってしまうので、さらに追加しました。乾燥し終わったら、さっそく試してみます。効果があると良いけど。

詳しい作りかたは、昨日からブログが出始めているので、そちらを参考にすると良いでしょう。
楽しいサイクリングが一転して・・・
家の周りには昨日の雪が残っていたのですが、午後になっても天気が良くて、もったいないので出かけることにしました。

道路が濡れているかもしれないので、やっぱり泥除けが付いているママちゃりでしょう。

途中まで一週間前に走った宇都宮環状線を走りました。ほとんど雪は残っていません。

CIMG8852a.jpg家から約15kmくらいの所に田川サイクリングロードがあります。

先週はそのまま横切ったのですが、今日はサイクリングロードを街に向かって北上することにしました。


CIMG8853a.jpg広々としていてとても気持ちが良いです。


CIMG8857a.jpg宇都宮の街を抜けて、さらに走り続けると、田川の上流が二つに分かれていました。

今まで、ここで分かれていることを知りませんでした。そのまま田川を走っているとばかり思っていたのですが、実は「山田川」でした。


このような経験は、京都にいたときにもありました。桂川を北上していくと、途中で桂川と鴨川に分かれる場所があるのですが、それが分かりにくくて、いつの間にか鴨川を走っているということがありました。


気付いたら、いつのまにか午後4時になったので、家路につくことにしました。

CIMG8860a.jpgゴルフ場はまだ雪が積もったままです。

昨日のニュースでゴルフ場関係者が「雨や風では営業できるけれど、雪だと何日か営業ができなくなってしまう」と言っていました。


私も雪の中でゴルフを2、3度やった経験がありますが、白いボールだと見失うので、オレンジ色のボールを使ったのですが、それでも雪にもぐってしまって何個か見失いました。

CIMG8862a.jpg下り坂に差し掛かったところで、濡れているとばかり思っていた路面が、実は凍っていることに気付きました。

圧雪なら分かったのでしょうが、透明だったため気付きませんでした。


軽くブレーキをかけたら、一気にガシャーンと転倒です。写真の雪でないところが凍っているところです。まるでスケートリンクのようです。

どのように転んだのか覚えていないのですが、雪が路上に散らばっているのは、私が転んで雪を蹴散らした痕跡です。

ひざが痛むので転んだ拍子にうったようなのですが、ズボンは破けていません。今までの落車の経験だと、道路にこすれた部分は必ず擦り切れていたのですが。おそらく路面が凍っているので、摩擦がなく擦り切れなかったのでしょうね。

顔も軽く道路にうったのですが、通常であれば絶対擦り傷になるのに、何ともありませんでした。鏡がなかったので、デジカメでじぶんの顔を撮って確認したのですが。


家に帰ってからひざを見たら、打ち身あざと多少の出血がありました。着ているものが大丈夫で何よりでした。

本日の走行距離 39km
本日のルート ←クリックしてください
空から落ちてきたもの
朝から雪が降リ始まり、さらに時々突風が吹いています。

午後になると、外からドスッと言う奇妙な音が聞こえ始めてきました。何の音かと思い外を眺めていると、ドスッと言う音と同時に、隣の屋根の上から雪煙が上がります。

向かいの家からも同様に雪煙が。

家の庭でも、ドスッと音がして、土を巻き上げて何かが土にめり込んでいきます。



CIMG8845a.jpg傘を差して外に出てみると、直径10~20cmくらいの雪の塊が落ちてきます。
これだけ土にめり込むんだから、頭に当たったらとんでもないことになりそうです。


考えられる原因は、私の家の北側に高圧線があるので、そこに積もっていた雪が、北からの突風により固まったまま落ちてくるのだと思います。

CIMG8848a.jpg道路を見ると、その雪の塊が落ちた後があちこちにあります。


ここには30年近く住んでいますが、このようなことは初めてでした。
もしかすると、今回は突風で飛んできたためで、今までも高圧線の真下の家ではあったのかもしれません。
たまにはBD-1で
天気予報では、今日は比較的暖かい日になるようなので、予定としては午前中にサイクリングして、午後は都道府県対抗女子駅伝を見る予定だったのですが、早起きして準備も終わったところで不覚にも二度寝してしまいました。

次に起きたのが10時30分。駅伝は録画予約して、さっそく出かけました。

今日は久しぶりにBD-1です。外に出ると意外に暖かいので、耳当て、マフラー、手袋は家においていくことにしました。

ルートは行き当たりばったりで、初めての道も所々おりまぜました。

CIMG8832a.jpg鹿沼の環状線には、真新しい自転車用路側帯がありました。

ただ気持ち良く走れたのも束の間、数百メートルで終わってしまいました。


だいぶお腹が減ってきたと思ったら、もう12時40分です。
出かけた時間が中途半端だったためです。とは言っても、もう鹿沼の街は過ぎて、田んぼ道です。コンビニなんかありません。

CIMG8833a.jpg自販機があったので、おしるこにしました。

甘くて適当に塩分もあり、たんぱく質もあります。こんな状況の時には最高です。


CIMG8835a.jpg腹ごしらえも終わり、古賀志林道に向かいました。城山西小からのルートです。

サイクルジャージではなく、汗はかきたくないので、これ以上ゆっくり走れないくらいのスピードで上りました。


CIMG8839a.jpg下りに入ると逆に寒いです。
家に耳当て、マフラー、手袋をおいてきたことを悔やみました。
スピードを5kmまで落としても寒いので、自転車を降りて歩くことにしました。歩いてもスピードは5kmくらいなのですが、寒くありません。なぜでしょう。


CIMG8842a.jpg5~600m歩くと、ジャパンカップの頂上にでます。

ここからも赤川ダムまで歩いたので、合計2.5kmくらい歩きました。最近、歩くこともなかったのでちょうど良かったです。


本日の走行距離 47km
本日のルート ←クリックしてください
タイヤ補修
今日はBD-1のタイヤの補修をしました。パンクしていたわけではありません。

以前パンクしたときにタイヤに小さな傷ができてしまったので、タイヤの内側にパッチを貼っていました。

そうしておかないと、そこから小さい小石が入り込み、またパンクしてしまうからです。ただ、貼っているパッチにも寿命があるようで、接着力がなくなってきます。

なので接着剤で補修することにします。

CIMG8829a.jpgアロンアルファです。これとタイヤパッチは常時、サドルバッグに入れています。
私が使っているのは「速効多用途」タイプです。これであれば、タイヤ以外でも何でも使えるので。


以前に自転車を倒したときに、サドルバッグの取り付けアダプタ(プラスチック)を割ってしまったのですが、アロンアルファで付けて、以後問題なく使っています。木製家具の修理にも使いました。

CIMG8815a.jpg傷は結構深いです。


CIMG8818a.jpg補修後です。

ちなみに、今まで貼っていたタイヤパッチは、やはりはがれ始めていたので剥がしました。


今回使用したのは接着剤なので、穴の箇所のゴム同士をくっつけましたが、それ以外の方法としては、充填剤で穴をうめる方法もあります。どちらが良いかは試してはいません。
ママちゃりで宇都宮環状線一周
運動の習慣が少しづつ戻ってきました。

今日は、ママちゃりで宇都宮環状線一周を思いつきました。地図で距離を確認すると約39kmなので、お昼を食べてからスタートすれば程良い時間に帰ってこられます。

スタート前に、何箇所か心配なポイントがありました。新幹線の高架は別として、JRや東武線を横切る箇所が4箇所あり、車道は高架橋やアンダーパスなので問題ないのですが、歩道はどうなっているかです。スタート前に心配してもしょうがないのですが。

環状線は、細谷のゼビオから反時計に回りました。ママちゃりなので通常の格好で、オーバーコートやマフラーもしているので、できるだけ汗をかかないように無理のないスピードです。

CIMG8800.jpg最初に横切った鶴田のJR日光線ですが、車のアンダーとは別に、地下歩道がありました。


CIMG8802.jpg次は西川田の東武線ですが、ここは車と一緒の高架橋です。


CIMG8803.jpg田川サイクリングロードを横切りました。
このサイクリングロードならば最短で家に帰れますが、今回の目的は宮環一周なので。


CIMG8804.jpg瑞穂付近で、宮環は新4号線に合流します。


CIMG8805.jpg高架橋やアンダー以外は、ほとんど平坦な道だったのですが、平出街道を横切ったところで、いきなりの急坂です。
なんとか上りましたが、きつい坂でした。


CIMG8808.jpgしかも、歩道は車道よりも高いところにあります。坂が長かったわけです。


CIMG8809.jpg上ったと思ったら、また下って、そして上ります。
先ほどの坂といい、車道と同じところに歩道があれば良いのに。


CIMG8810.jpg旧4号線との立体交差ですが、ここは時計回り側にしかアンダーパスがありません。清原工業団地まで自転車通勤で通っていたので知っていました。500m手前の交差点で反対車線に渡っておかなければいけません。
そのままこの交差点まで来てしまうと、陸橋を自転車を押して渡るか、一旦左折して500m離れた信号機で渡る他ありません。


CIMG8811.jpgさきほどの田川の上流を横切ります。
この付近にはサイクリングロードはありません。この少し下流で終わっていて、もう少し上流でまた始まります。なぜでしょう。場所はあると思うのですが。


ここまで、汗をかかずに走ってきたのですが、田川を渡ったあたりで、ロードレーサに乗った女性が抜いていきました。この付近から北道路まで長い上り坂なのですが、どんな感じで上っていくのか見たくて、つい後ろに付いて行ってしまいました。

無理している様子もなく、重めのギアでスムーズに上っていきます。気付いたら、私の体からは汗が吹き出ていました。せっかくさっきまで汗をかかずに走ってきたのに。

信号で止まったので話しかけようと思ったのですが、私の息が荒いのを知られたくないので、少し離れて止まりました。情けない。

スタート地点に戻ったのは、信号待ちなどを含めて、出発してから2時間20分後でした。当初心配していた鉄道を横切るところは、東武線は高架橋で、JRはすべてアンダーパスでした。

ただ旧4号線の交差点だけは、時計回り側にしかアンダーパスがないので要注意です。

そう言えば、以前に誰かが言っていましたが、宮環一周ランニングをしたあとウェアを洗濯したら、真っ黒だったということでした。車の排気ガスのせいではないかと言っていたことを思い出しました。あまり良いルートではないかもしれません。


本日の走行距離 39km
本日のルート ←クリックしてください
運動してます
お昼ごろになると気温も8℃を越え、風もほとんどなく穏やかな天気です。と言うわけで、今日もサイクリングです。

ここ数回のサイクリングで、いつも通りお昼を食べた後に、60~70kmくらいの距離をゆったりとしたペースで走れば、休憩も補給食もいらないことは分かっています。

と言うことは、走らない日はもっとお昼の量を減らすべきなのでしょうか。だけど、今日のお昼だって菓子パン1個なんだから、走らないからといってこれより少なくはできないですね。

年をとると代謝が減るのかな。まぁ何れにしても、このポッコリお腹を元に戻すためにも、頻繁に運動をしなくては。

朝は寒いので、お昼からですが。



で、今日は栃木市のB☆P・TOCHIGIに行ってきました。バッカスの久しぶりの里帰りってところですね。

S崎店長にお会いするのも半年ぶり位でしょうか。お元気で何よりでした。競輪の話をしていると、エバディオオーナーでは先輩のエバニョーロさんが来て、話は競輪の話から再就職の話に。


いろいろと尽きない話をしていたら、いつの間にか3時近くになってしまいました。1時間半もお邪魔しちゃいました。

お店を出て、真名子~南摩~上日向~文挟街道と走って、家に着いたのが4時20分頃でしたが、まだ明るいです。ここんとこ、急に日がのびてきた感じがします。


本日の走行距離 69km
本日のルート ←クリックしてください
真名子探索
午前中に二荒山神社への初詣を済ませ、午後にサイクリングに出かけました。

20130106_103205.jpg二荒山神社です。
さすがに6日目になると、参拝やお札を買う人たちの長い列はありませんでしたが、駐車場だけは相変わらずの混雑ぶりで、入口では長い列をつくっていました。


初詣も済んで、12時に出かけました。お昼は、初詣のときに買った大判焼1個です。持つかな~。

出かけたときの気温は6℃なので、最近にしては暖かい方でしょうか。真名子方面に向かいました。以前、真名子付近を走っていたときに、気になっていた道路があったので、それを確かめるためです。

CIMG8795.jpgまずは1本目。いつも走っている大きな道路から、西に入ります。
出かける前に地図を見ると、3kmほど奥に入ったところで行き止まりになっているのですが、もしかすると地図にない道路があるかも知れないので、行くだけ行ってみました。


CIMG8796.jpg結局、行き止まりでした。
自分の目で確かめないとね。


次はもう一本の道路です。
地図では、一山越えて、おととい走った道路に出るようです。

CIMG8790.jpg道路はこんな感じです。
低い山でしたが、一山越えて、やはりおとといの道路に出ました。
どんな道路で、どこに出るかが知りたかったので、今日の目的は達成です。


今日は、これぐらいで家に戻ることにしました。
大判焼き一個でなんとか体力が持ちました。そう言えば休憩もしていなかったけ。ゆっくり走れば、結構持つんですね。

本日の走行距離 72km
本日のルート ←クリックしてください
初乗り
午前中に用事を済ませ、お昼過ぎに今年初めてのサイクリングに出かけたのですが、お昼だと言うのに気温はたった2℃しかありません。

今朝、氷点下の烏山にライドに行ったsinbellさんたちに比べたら、2℃なんて春のようなものですが。

忘年会にtakeちゃんに聞いた粟野~都賀町を縦断する林道ですが、年末のサイクリングでは探し出せなかったので、今日はそのリベンジです。

年末は都賀側から挑戦して撃沈されたので、今回は粟野側からの挑戦です。


CIMG8755.jpg今日は、このアンダーウェアの効果も確認します。

昨日、スポーツショップで見つけたのですが、水分を吸収すると発熱する繊維を使ったアンダーウェアです。


サンプルの繊維とスプレーが置いてあったので、水をかけてみると結構熱くなりました。100%この繊維を使用したら低温やけどが心配になるくらいです。適度な割合で編みこんでいるのでしょう。定価は6300円と高いのですが、効果があるのであれば安いものです。

今日の上半身のウェアは、あえてこのアンダーウェアと去年買ったモンベルのサーマライドジャケットの2枚だけにしました。それでも2℃という気温で寒さを感じませんでした。

厚手と書いてあったのですが、思ったほど厚くはなかったので少し心配だったのですが、その必要もありませんでした。結構汗をかきましたが、その汗による冷たさも、それほど感じることはありませんでした。

2枚で寒かったら、次回はもう一枚着ようと考えていたのですが、今日くらいの気温であればその必要はないと思います。

CIMG8759.jpg林道ですが、ここかも知れないと思うような道路がありました。
入口付近はあまり広くはなく、路面には枯枝が落ちているのですが、舗装はされています。
この道路を行くことにしました。


CIMG8760.jpgしばらく上ると道路が広くなり、路面もきれいになってきました。
地図にも出ていない道路なのに、こんなに広くてきれいです。


CIMG8766.jpg上に行くに従い、粟野の街並みも小さくなり、日光連山までの山々も良く見えます。


CIMG8772.jpg結構上りましたが、やっと峠に到着です。
ここまでの坂は、立ち漕ぎが必要な激坂はなく、逆に緩い坂でもなく、程よく楽しめる坂だと思います。


CIMG8774.jpgKBM(仮ベンチマーク)の表示がありました。
標高が434mという意味と解釈したけど、それで良いのかな。もしそうだとすれば、この近辺では高い方ではないでしょうか。


CIMG8776.jpg下りもきれいな道路でしたが、1箇所だけ採石場付近に200m程度の砂利道がありました。
ほとんどロードバイクでも走れるレベルですが、タイヤにダメージを与えたくないので押して歩きました。
あれだけの良い道路を走れたので、これくらいは許せる範囲です。


これだけきれいな林道を走って、その間に出合った車は1台も無し。takeちゃんには良い道路を教えてもらいました。走っていて、他にも面白そうな道路があったので、次回挑戦したいと思います。

今日のサイクリングで、寒さを感じた箇所は、走り始めだけ手の指で、終始寒かったのが足の指先付近でした。前回より厚手のシューズカバーを付けて、厚手の靴下を履いていたのにもかかわらずです。ここはもう少し対策が必要です。

本日の走行距離 75km
本日のルート ←地図に出ていませんでした