ヤングなでしこ 韓国戦勝利
ヤングなでしこが韓国戦に圧勝し、U―20女子W杯で初のベスト4になりました。準決勝もぜひ勝ち抜いて欲しいです。

それにしても、オリンピックでもそうでしたが、日本の女子スポーツチームって最近すごいです。

7月に行われた女子ソフトボール世界選手権で、宿敵アメリカの8連覇を阻止して、日本が42年ぶり
の優勝を果たしたし、先週の女子野球ワールドカップでも宿敵アメリカを下して、ワールドカップ史上初の三連覇を達成したし、女子スポーツチームの勢いが止まりません。

個人競技で勝つこともすごいですが、団体競技で良い成績を収めるということは、その国の強い連帯感がでているようで、嬉しい限りです。

こういうことがきっかけで、日本の経済も盛り上がれば良いですね。
スポンサーサイト
夕方のサイクリング
夕方、曇り気味だったので、これ幸いにサイクリングを行ってきました。

最近は晴天の日が多く、曇りの日がほとんどなかったので、自転車に乗る気持ちになれませんでした。

その代わりと言ってはなんですが、夜のウォーキングは頑張っています。まだ効果は現れませんが、1~2ヵ月後に期待して。

今日は日陰が多いルートを選んだので、終始涼しく走れました。近所に林や山が多いと、こんなときは良いですね。

本日の走行距離 35km
本日のルート ←クリックしてください
久しぶりに乗りました
10日ぶりに自転車に乗りました。

と言っても朝ではなく、夕方4時から2時間だけ。軟弱なもので。

4時になっても、まだまだ30℃を越えているはずなんだけど、日差しはそれほど暑さを感じません。その日の気温のピークを過ぎると、いくら気温が高くても、そのエネルギーは弱く感じます。

5時ごろの文挟街道は、完全に日陰になっていて、涼しくて気持ちが良かったです。


話しは変わるけど、最近、年齢のせいか走った後の疲労が回復しにくくなってきました。でも、今回のように10日もあけると、さすがに疲労はなくなっているようです。

足がすごく軽く感じました。軽いと言っても、軽く踏めるというのではなく、太ももが軽く上がるという感じです。

こんな感じはめったになく、もったいないので、今日は足に負担をかけないように、平坦な道路でも軽いギアで走りました。これからは、このくらい日にちをあけないとだめなのかな。
即断念
昨日の夜、自転車を整備しながら、心に誓いました。

「明日こそは、絶対に乗るぞ」と。


ところが、朝起きて、カンカン照りの外を見た瞬間に戦意喪失です。情けなく思う反面、それ以上に、これが正解と思う気持ちがあります。

こんな日は無理をしないで、家でのんびりと勉強でもしていたほうが有意義でしょう。
とりあえず始めました
昨日から夜のウォーキングを始めました。今日が2回目です。理由は昨日のブログの通り。

お腹の脂肪を取りたいので全身運動が良いのですが、身近でできるものではウォーキングか水泳でしょうか。でも私は泳げないので、結局ウォーキングということになります。


昨日一時間くらい歩きましたが、一生懸命歩くと、歩きだって結構疲れます。


一時間でどのくらい歩いたのか知りたくて、今日はナビを持って歩きました。ついでに心拍計も。

CIMG8428a.jpgその結果、約55分でジャスト5kmでした。平均時速は5.4km。


心拍はと言うと、かなりの早歩きだったのに平均心拍は108回/分程度で、MAXはたった118回/分です。これでも十分汗はかくので、ウォーキングは心拍にやさしくて長時間持続できる運動だということでしょう。
同じ速さであっても、ジョギングだったらこのような心拍ではすまないでしょうから。

上半身も使うし、お腹もひねるし良いかもしれません。まずは2週間続けてみて、変化を見て効果がありそうだったら、もう少し続けてみようかな。


きついよ~
この歳になっても、どこまで成長するのでしょうか。

みんなとサイクリングをするときはレーパン(レース用パンツ)で、一人で走るときは1/3クウォーターパンツ(自転車用)をはいていますが、それらのパンツのほとんどがきつくなってきて、はくのが困難になってきました。

さいわいレーパンについては、先日NAMAZU PLUS TOCHIGIのチームジャージを購入したばかりだったので、当分これでいけますが、1/3クウォーターパンツについては、早急に新しいものを購入しなくてはなりません。

ゴールドウィンのクウォーターパンツがすきなのですが、一番良いと思ったタイプどこの通販ショップやメーカーも売り切れ。しかたがないので、今持っているタイプの1サイズ上のものを探し始めました。

次は、普段はくズボンも買い換えないとな~。

寒かった~
今日のサイクリングは1ヶ月半ぶりの集団走行です。メンバーは、sinbellさん、moriyanさん、よっちゃん、私の4名です。

マイペースで走れる単独走行とは違い、集団走行はそうは行きません。後ろに付いて走れるので、その点は楽なのですが、ペース配分が自分とは異なり、疲れたからといってスピードを落とすことができません。

自分の脚力を上げれば済むことなのですが、それがなかなか・・・。知らない仲ではないので、「もっとゆっくり」と一言言えば済むことなので。


ところで、「何が寒かったんだ~」と言うと、場所は日光の大笹牧場。


いつもどおり小百側からのルートです。


CIMG8421a.jpg上りの途中です。
川の水は透き通っていて、とても冷たいです。

今日は曇っていて、それほど暑くなかったのですが、暑い日だったら思わず川に入っちゃうかも。


CIMG8423a.jpg頂上が近づいてくると、霧が濃くなってきて、見通しが悪くなってきました。


CIMG8425a.jpgレストハウスも同様です。
それにしても、霧にわずかに雨が混じっていて、とても寒いです。涼しいどころではありません。


CIMG8424a.jpg着いたときにはまだ体が温まっていたので、牛乳を2杯飲んだのですが、しばらくすると体も冷えてきました。
なので、いつものソフトクリームは今回はパス。コロッケだけです。



霧に雨も混じっていたため、下りは道路が軽くウェット。そんな状況の中、moriyanさんがとばすこと。怖さを知らないのでしょうか。いづれにしても全員無事に下りられてなによりです。

帰りの文挟街道では、よっちゃんが終始引いてくれたので、疲れた体でも走ることができました。本当に助かりました。


本日の走行距離 97km(自宅から)
本日のルート ←クリックしてください
小来川サイクリング
今日の朝方はとても涼しくて、と言うか涼しすぎて、走り出す気にならないほど。

10時頃になって少し暖かくなり、やっと走る気になってきました。最近思うのですが、とても軟弱になった気がします。年のせいなのでしょうか。


自転車はロードレーサにしたのですが、のんびり気分には変わりなく、そんなときはリュックを背負って、いかにもサイクリングという格好です。

こんな気分なので走り始めの足の重いこと。文挟街道~水汲み場までは暖機運転って感じです。それでも良いんです。走れれば。


文挟街道では、私とは逆方向に走ってくるチームも2チームありましたが、おそらくもう小来川から帰ってきた方々なんでしょうね。


なんと小来川の頂上行ったら、雨が降ってきました。天気予報ではこの時間は降らないはずだったのに、と思いながら走っていたら、10分ぐらいで雨は止みましたが。

CIMG8419.jpg振り返ると、山の上にはどんよりとした黒い雲が。まだ、頂上付近は降っているのでしょうか。



たった3時間のサイクリングでしたが、それでも満足感はありました。


本日の走行距離 60km
やってくれました 日本女子バレー
男子サッカー選手の打ちひしがれた姿がかわいそうで、朝からオリンピック関係番組やニュースは一切見ませんでした。

午後7時になって、やっとオリンピック番組にチャンネルを合わせました。もちろん女子バレーを見るためです。選手でもないのに、朝からドキドキです。

女子バレーの相手も韓国。今までの勝率は圧倒的に日本が上なのですが、最近ではオリンピック予選で韓国に負けたばかりで、しかも韓国大統領の最近の訳の分からない行動や、今朝のサッカーの流れもあったりで、やりにくかったと思います。

正直、いろいろな面を踏まえると、今日勝つのは難しいかなと思ってました。でも、やってくれました。接戦ではあったけど、見事ストレート勝ちです。

28年ぶりの銅メダル、本当におめでとう。そしてありがとう。


大笹牧場
夏期休暇初日です。

朝、だいぶ涼しかったので、このタイミングで出かけたかったのですが、来客の予定があり、用事が済んだのが11時です。

なので、出かけたのは11時半。天気予想をみると、今日の最高気温は午後3時で32℃です。午前中は30℃に届くかどうか程度です。

ということで、今日のルートは大笹牧場(小百ルート)です。標高1000mなので、涼しいです。気温が高くなる前に、日光の山に入っちゃえばいいんです。


今日の自転車はバッカスなのですが、最後にロードレーサーに乗ったのは7月1日で、1ヶ月半くらい乗っていませんでした。

そのせいか、日光までは思うように足が回りませんでした。いくらこいでも、スピードが出ません。軽い上りではあるのだけど、それ以上に足が重たかったです。

おまけに、ちょっと走っただけなのに疲れてしまって、しかたなくコンビニでアイス休憩をとりました。


20120810_131120.jpg小百の田んぼも棚田なのですね。
その一角に花畑がありました。

今日はデジカメを忘れてしまったので、スマホで撮影です。


20120810_134858.jpg木陰はかなり涼しくて、気持ちが良いです。
車が少なくて最高です。


20120810_140113.jpg途中、道路の脇にお地蔵さんがあり、その横には水汲み場がありました。そう言えば、京都の京見峠にもお地蔵さんの横に水汲み場があったっけ。とても冷たくておいしい水でした。


ここの水は飲めるかどうか分からなかったのですが、ひしゃくが置いてあったので飲めるのでしょうか。触ったら、かなり冷たっくて、おいしそうだったので、飲んでしまいました。とてもおいしかったんだけど、飲んで良かったのかな。

20120810_143816.jpg大笹牧場に到着です。ここまでの傾斜は、あまりきついところはなかったです。でも距離が長いのでとても疲れました。


20120810_145837.jpg土日と比べると、車が少なく感じます。


20120810_144328.jpgさっそくお決まりのコース、ソフトクリームと牛乳です。牛乳はこの倍の入れ物はないのか聞いたのですが、無いとのことでした。
直射日光でソフトクリームが融けかかっていますが、気温が高いわけではありません。


20120810_145710.jpgそれだけでは足りないので、次はアイスオーレとコロッケです。



家から牧場までに要した時間は、コンビに休憩や信号待ちを含めて、3時間15分。久しぶりで足も重かったし、上りだしそんなもんでしょ。

帰りは下りなので、ちょっと頑張ってみました。結果、家まで1時間20分でした。少し、足も回るようになってきました。


本日の走行距離 87km
本日のルート ←クリックしてください
飲み会
明日から10日間の夏期休暇。

休み前に、クラスの有志で飲み会をやろうという話が持ち上がり、本日さっそく行いました。

学校に行き始めてから2ヶ月ちょっとだというのに、なかなか団結力があって、仲の良いクラスです。

とは言っても、クラスの最年長と最年少の年の差は、実に約40歳。親子以上の差ですね。当然、私は上から数えて、軽く片手以内に入ちゃいます。クラスメートには、私の娘と同じ年の女の子もいるので。

授業ではあまりギャップは感じることはありませんが、ほとんどの方が東京オリンピックも知らない年代なんです。もちろん、白黒テレビなんか知るはずがありません。

このように、変化に富んだ年代の方たちが集う所も、なかなか楽しいものです。この機会に若いパワーにあやかりたいです。
何の練習なのでしょう?
午後5時から1時間くらい、森林公園方面をブラブラとサイクリングをしてきました。

古賀志林道を上っていると、上からリュックを背負った人が歩いてきました。

最初は、古賀志山を登山してきた人だと思っていたのですが、近づいてきてビックリ。

なんと、タイヤを2本引きずっているではありませんか。

何の練習をしているのかが知りたくて、すれ違いざまに尋ねようと思ったのですが、その一言が言えませんでした。

何の練習だったのか、いまだに気になります。だったら聞けば良かったです。
古賀志山トレッキング
半年ぶりのトレッキングです。

朝から晴れていて、その暑い日差しの中をサイクリングする気にはどうしてもなれず、山に逃げ場を求めてしまいました。

最近はトレッキングといえば近場の古賀志山です。以前のように月に何回か登るのであれば、たまには違う場所に行きたくなりますが、今は頻繁に行くわけではないので近場で十分です。目的は体を動かすためなのですから。

CIMG8397.jpg最近は写真右側の北コースではなく、橋を渡った辺りから、すぐ登り始めます。

ちなみに、左側への道路がジャパンカップコースです。


CIMG8398.jpgこのコースは、登りはじめから急な勾配で、一部を除き、この急勾配が見晴台まで続きます。しかも、くさり場が2箇所あります。

これがいやだと言う場合は、初心者向けの北コースがあります。



★★ 登りで気付いた点があります。今まで、登りの筋肉はハムストリングがメインで、大腿四頭筋はあまり使わないとばかり思っていました。それにハムストリングと大腿四頭筋は拮抗筋なので、同時に働くということはないと思っていたのです。

でも、私が山登りをする場合、それとは違っていました。ハムストリングと大腿四頭筋が、同じように使われていました。なんでそうなるのか脚の動きを見ていると、なんとなく分かった気がします。

太もも(股関節)だけを考えると、太ももを上げるときは大腿四頭筋や腸腰筋を使い、太ももを下ろすときはハムストリングや大臀筋を使います。上げるときに使う筋肉と下ろすときに使う筋肉は、それぞれ拮抗筋として働きます。

ただ、山を上るには股関節だけでなく、ひざも使います。体を持ち上げるためにひざを伸ばすので、そのために大腿四頭筋を使います。

つまり、山を上る(体を持ち上げる)には、ふとももを下げること(=ハムストリング使用)と、ひざを伸ばすこと(=大腿四頭筋使用)の両方が必要なわけです。(だと思います) ★★

CIMG8410.jpgまだ11時ということもあるのか、見晴台には誰もいません。12時になれば、ここでお昼を食べる人が多いです。


CIMG8408.jpg手前に見える山が多気山だと思いますが、その向こうに見えるのが宇都宮の街並みです。
なんとなく小さく見えますが、それでも50万人都市なのですよね。


CIMG8411.jpg下りは北コースにしました。


CIMG8412.jpg北コースには、水汲み場があります。
ここまでで、すでに1リットルの水分を取っていましたが、この水がおいしかったので、500ccをがぶ飲みしちゃいました。


CIMG8414.jpg登り口まで戻りましたが、思ったよりも早かったので、ジャパンカップコースを頂上まで歩くことにしました。
歩きでもきつい勾配です。

途中、1台の自転車が上っていきましたが、なんとフロントギアはアウターです。すごいですね~。



ここんとこ歩いていなかった分が、これで少しでも補えたかな。
涼しくなってから
午前中と午後一番に来客の予定があったため、自由行動は午後3時以降となりました。折りたたみ自転車で、3時間ほどサイクリングをしました。

夕方近いのでそれほど暑さを感じませんでしたが、とりあえず日陰を走りたいので、近くの山へ。

CIMG8385.jpgまずは飯盛山です。
一番右にある山で、篠井連峰の一つです。

上った後は反対側に下りて、羽黒山に向かいました。


CIMG8396.jpg羽黒山は、どちらかというと前半の勾配がゆるめで、後半がきついです。いやなパターンです。

頂上には羽黒神社があり、その石段の上り口に見晴台があります。


CIMG8393.jpg見晴台からの景色です。
奥には宇都宮の街が見えます。

いつもはここで引き返すのですが、今日はもう少し上まで行って、羽黒山の三角点まで行ってみました。

CIMG8392.jpg鳥居をくぐって石段を上ると羽黒神社で、左の坂を上ると三角点まで行けます。


CIMG8387.jpgここが三角点のある場所です。地面には三角点のしるしが埋め込まれています。
ここまで来たのは初めてです。標高は458.2mということです。
周りには木が多く、見晴らしはそれほど良いというわけではありませんでした。



帰りは、もう一度飯盛山を抜けて、同じ道を戻りました。夕方は日陰が多く、とても涼しくて、久しぶりに気持ち良いサイクリングでした。時間がないときは、早朝も良いですが、この時間帯もお薦めです。


本日の走行距離 42.5km
本日のルート ←クリックしてください
高級アイスクリーム
CIMG8364.jpg妻が通販で買ったというアイスクリームです。
妻の話によると、あるテレビ番組と銀座千疋屋のコラボの製品で、普段は販売していないというものです。



値段を聞いてビックリ。8個入りで4000円をちょっと切る価格とのこと。8個とも違う果物で作られています。

1個500円かぁ~。確かにおいしいけれど、私にはもったいないです。安いアイスクリームを気がねなしに食べた方が気が楽です。

暑すぎる~
暑すぎます。

外に出る気にもなりません。先日の土曜日は、そんな35℃を越える中を走ったのですが、その反動で、日曜日は外に出る気にもなりませんでした。

でも考えてみると、つい最近まで3年間住んでいた京都の夏は、さらにさらに暑いのです。よく、そんな中あちこち走り回ったもんです。1時間ごとに、頭から水をかぶっていましたが。


この時期は夕方に走るのが良いですね。当然、時間はあまり取れませんが、日中よりは走りやすいです。

今日も、夕方2時間ぐらい時間がとれたたので、ジャパンカップのコースを2周しました。夕方と言っても、まだ32℃もあったのですが、日中のそれとは全く違います。

これからの休日は、朝早く出て午前中に帰ってくるか、日光あたりまで自転車を車に積んで、涼しい中を走るのが良いですね。

CIMG8377a.jpg古賀志林道の頂上のヤマユリも、先日よりも開いていました。でも、まだ3割くらいがつぼみです。

疲れた体を癒してくれます。



本日の走行距離 38.5km