トレック・マドン メンテナンス
昨日から今日にかけて、トレックのメンテナンスを行ないました。

CIMG7441.jpgスプロケットのトップギアを12丁から11丁に変更しました。


CIMG7435.jpgそれに伴い、チェーンリングのインナーを36丁から、純正の34丁に戻しました。


時速30km前後で巡行する場合、私は主にインナーを使用するのですが、コンパクトドライブの場合、スプロケットに余裕がなくなってしまいます。そのため、スプロケットやチェーンリングを替えて、少しでも余裕をとろうとしているのですが。

ノーマルクランクを使用すれば、インナーが39丁なので、30km台で走るにはちょうど良いのですが、峠が苦手な私には39丁は無理な話です。

CIMG7439.jpg先日、バッカスに付けたカーボンペダルとセラミックBBを、マドンに付け替えて様子を見てみます。

付けたり外したり、面倒のようですが、時間があるので。


次はケーブル類です。マドンは5年乗っていますが、リアのシフトケーブルを1回交換しただけで、フロントのシフトケーブルとブレーキケーブルは一度も交換していませんでした。

サイクルショップにいって、それぞれのケーブルを一式購入してきました。ケーブルカッターは、3~4年前に買ったものがあります。

CIMG7432.jpgシフトケーブルのアウターが劣化していました。金属部が大きく飛び出ています。

インナーとアウターを交換したところ、変速が軽くスムーズになりました。


CIMG7434.jpgブレーキ側はインナーのさび付が目立ちます。アウターは丈夫なためか、それほど劣化しているようには見えません。

こちらもインナーとアウターを交換したところ、特にリア側が軽くなりました。


CIMG7428.jpgケーブルカッターが、使っている途中から切れ味が悪くなってきました。特にインナーをカットすると、ケーブルがバラけてしまいまい、使いもになりません。


これでは作業が進まないので、サイクルショップに買いに行きました。前回のケーブルカッターとは違うものにしたかったのですが、前回のものの半額程度のものがありました。安くて心配だったのですが、それに購入しました。実際使用した結果、問題なく切れています。

CIMG7436.jpgブレーキのアウターケーブルを交換するには、バーテープの交換も必要です。
バーテープも結構汚れていたので、タイミング的にはちょうど良かったです。

ハンドル周りがきれいになっただけで、自転車が新しく見えます。



マドンも喜んでいるように感じます。
スポンサーサイト
BD-1宇都宮初乗り
会社に用事があったので、清原までBD-1で行ってきました。宇都宮でBD-1に乗るのは、これが初めてです。宇都宮の関東自転車で買ったのですが、京都まで送ってもらったためです。

出かける前に、京都でBD-1に乗っているときに気になっていた箇所を変更しました。

CIMG7410.jpgこれが京都で乗っていたときのものです。
気に入らなかったのが、スピードメータをつけているブルーの洗濯バサミと、私には硬いサドルでした。


CIMG7411.jpgブルーが目立っていたし、見るからに洗濯バサミです。
マンションなので塗料スプレーも使えないし、気になりつつもそのままにしていました。


ハンドルにメーターを付けられれば、洗濯バサミなんか使う必要がないのですが、小径車のため、センサーからの距離が電波の届く限度の70センチを越えてしまい、反応しなくなってしまうのです。メーターのメーカーを変えても同じでした。

しかたなく、メーターの位置を低くして、センサーに近づけているのです。

CIMG7412.jpg宇都宮に帰ってきて、やっとスプレーができました。洗濯バサミには違いないですが、色が目立たなくなりました。


CIMG7413.jpgサドルも肉厚のものに変更しました。

これで気になっているところは対策できました。


CIMG7421.jpg宇都宮の街中を走っていると、道路に色がついています。
分からずに走っていましたが、家に帰ってから調べると、ブルーは自転車専用道路で、一方通行です。


CIMG7422.jpg緑は、歩道がない道路での、歩行者と自転車用レーンです。
歩行者がいる場合には、歩行者優先です。


宇都宮は自転車の街とも言われているので、その言葉に負けないように、このようなレーンをどんどん増やして欲しいですね。

本日の走行距離 51.0km
縁側の補修
最近、家のことや自分のことで、やらなければならないことが、やたらと目に付きます。でも、どこから手をつけて良いか迷っているだけで、なかなか実行できずにいます。

そんな中、今日は縁側の補修を行ないました。

CIMG7415.jpg京都にいた3年の間に、だいぶ塗装がはげてしまいました。
良く見ると、塗装がはげたせいで、木もかなり傷んでいます。


以前にも、この縁側を補修したことがあるのですが、そのときは金属にも使える普通の塗料を使いました。

今回は屋外木材専用の塗料で、防蟻、防腐、耐候性のある塗料です。前回使用した塗料は木材表面に塗り重なっていくものでしたが、今回のものは木にしみ込んでいくタイプので、思ったより量を使います。

2度塗りが必要な塗料なので、最後まで量が持つか心配になってしまいます。でも2度塗り目は1度目よりは木にしみこまなかったので、最終的には余ってしまうくらいでした。

CIMG7418.jpg塗り終わりました。
前回の塗料は木目も分からないくらいになりましたが、今回のものは木目もはっきり分かります。そのため、前回の塗装が残った部分が目立ちます。
そうと分かっていれば、もっときれいにはがしたのに。


まあ、いづれにしても、これでしばらくは大丈夫でしょう。
リベンジ
昨日、バッカスでサイクリングに出かけたのは良かったんだけど、すぐに疲れてしまい、走行距離は50kmにも届きませんでした。

自転車を持ち上げて、ペダルを手で回しても軽く回るので駆動系には問題はなさそうだし、帰ってからホイールを交換したら楽に走れるようになったので、原因は自転車とホイールの相性ということで一件落着。で良いのかな?

走行距離が少なかった割には、かなり足がだるいので、気分的なものではなさそうです。

と言うわけで、ホイール相性の検証を兼ねて、昨日と同じコースを走ることにしました。それにしても、今日は穏やかな陽気です。こんな日のサイクリングは幸せさえ感じます。

ところでホイールの検証については、走り出したらすぐ感じました。昨日より、軽いってことを。

そう言えば、バッカスの試乗のときに付いていたホイールはシマノのR500だったと思いますが、これはアルテグラよりはるかに重いホイールです。そのときも、その重さを感じませんでした。

気持ちよく走っていたら、昨日の折り返し地点まで来たのですが、まだまだ走れるので、もっと先まで行くことにしました。

もう少し走ると、芝ざくら公園があります。見ごろは春先という記憶はあったのですが、正確な時期は思い出せません。とりあえず行ってみることにしました。

CIMG7408.jpg芝ざくら公園の手前に、「芳賀の水晶湖」があります。湖畔はこいのぼりで囲まれています。
その風景を見ながら、ベンチに座って、持っていたパンを食べました。
ちょっとしたハイキング気分です。


CIMG7406.jpg芝ざくら公園です。
まだ、芝桜は咲いていませんでした。地元の方と思われる人たちが、その準備をしています。


CIMG7409.jpgおととしの写真です。4/30でした。あと一ヶ月後なのですね。

楽しみにします。



本日の走行距離 88.8km
本日のルート ←クリックしてください
疲れた~
2週間ぶりにサイクリングをしました。その間ママチャリにも乗ってなくて、これだけ自転車に乗らなかったのは、何年振りでしょうか。

今日の自転車はバッカスです。昨日パーツを交換したので、その確認も兼ねて。

でも走り出したとたん、ペダルが重く感じるのです。とてもパーツの確認どころではありません。久しぶりに乗ったためで、乗っているうちに軽くなっていくだろうと思っていたのですが、一向に軽くなりません。

CIMG7396.jpgそのうち、向かい風も強くなってくるし、さらに雪も降ってきました。
雲行きが怪しくなってきたので、雨でも降って来るかも知れないと思っていたら、雪でした。

ジャージに雪が付いては、融けていきます。



気温も上がらないし、いつまでたってもペダルは重いし、今日は調子が悪いということで引き返すことにしました。

家に着いてから、ホイールだけ元のアルテグラWH-6700に戻してみました。バッカスにはこちらの方が相性が良いようです。ボントレガー/レースXライトより前後で約150gほど重いのですが、走りは軽くなりました。

ホイールは軽ければ良いというわけではなく、フレームに合った重さのものが良いのだと思います。

カーボンフレームより若干重いアルミフレームには、ちょっとだけ重めのホイールで、より大きいな慣性が必要なのかも知れません。

近いうちに、これで走ってみます。


本日の走行距離 46.6km


バッカスのパーツ交換
バッカスを京都仕様から宇都宮仕様に変更しました。

CIMG7392.jpgペダルはSPDからSPD-SLへの変更です。アルテグラのカーボンペダル(PD-6700C)です。
京都では目的地は観光名所が多かったので、歩きやすいSPDシューズでしたが、宇都宮では歩き回る必要がありません。


CIMG7395.jpgサドルバッグを付けました。
京都ではいろいろなものを持ちあるっていたので、リュックを使用していて、工具もそこに入れていました。
宇都宮は走るだけなので、サドルバッグで十分です。


CIMG7394.jpgホイールは、アルテグラWH-6700だったのを、ボントレガーのレースXライトを付けました。
アルテグラでも全く問題ないのですが、トレックで使っていたボントレガーでの相性を試してみます。


CIMG7387.jpg変更ついでに、最近話題のセラミックBBを試してみます。
セラミックBBはいろいろなメーカから出されていますが、最近スギノからも発売されたのでスギノにしてみました。色が一色しかないため、フレームとちょっと合わない気もしますが、ワンポイントということで。


Image1.jpgスギノを選んだ理由は、日本のメーカーということもあるのですが、グラフでの比較データがあったのも理由の一つです。


以上、バッカスの変更点でした。
平安神宮~銀閣寺
三日目は、まず京都水族館に向いました。最近話題の人気スポットなので一度は見ておかないと、と思ったのですが。

CIMG7345.jpg寒い中とても150分も待つ気にはなれません。あきらめることにしました。
なんで平日なのにこんなにこんでいるんでしょう。


水族館付近のバス停から、東山方面に向うことにしました。
おとといの花灯路では円山公園から清水のほうまで歩いたので、今回はもう少し北方面を歩こうと思います。

CIMG7346.jpg地下鉄のほうが分かりやすいので、バスから地下鉄に乗り継いで、まずは平安神宮に行きました。


CIMG7353.jpgそのあとは南禅寺です。
途中、インクラインの前を通りましたが、ここの桜は大好きです。あと、2~3週間もすればインクラインも南禅寺も桜でいっぱいになるのですね。


CIMG7364.jpg哲学の道を歩いて、銀閣寺へ。
中学以来なので、○十年ぶりです。でも、全く記憶にありません。こんなに美しい建物と庭なのに。

だけど、当時の私はこの良さは分からなかったのでしょうね。


今日も良く歩きました。
神戸めぐり
二日目は神戸です。

CIMG7327.jpg元町に着いたときには、すでにお昼を過ぎていました。
会社の同僚に中華街の「楽園酒家」を教えてもらったのですが、列ができていました。なので別なところを探すことにしました。


CIMG7330.jpg神戸に来たら、やっぱり神戸牛を食べないと。
結局、ここにしました。


CIMG6929.jpgメリケン波止場です。
震災メモリアルパークを見た妻と娘は、あまりの悲惨さに驚いていました。良くここまで復興しました。


CIMG7341.jpg異人館です。
風見鶏の館の前の広場には、さまざまな国の方がいました。ここは、外国の方には人気スポットなのでしょうか。


今日も良く歩きました。自転車と山で鍛えているはずなのですが、疲れ具合は他の二人と同じでした。情けない。
宇治・伏見・東山
宇都宮から、妻と大学生の娘が京都に遊びに来ました。今までにも何度か来ていますが、この3日間は今まで行ったことがないところに行こうと思います。

初日は宇治・伏見・東山(花灯路)に行ってきました。

CIMG7284.jpgまずは宇治です。
娘がお茶のスイーツが大好きで、一度は行ってみたかったところです。


CIMG7295.jpgお茶屋さんに行く前に、まずは平等院です。宇治にきたら、ここだけは外せないでしょう。
10円硬貨と比べてみました。本堂と両側にある建物は、実際は屋根と柱だけだったのですね。10円を見ただけでは分からなかったです。


CIMG7299.jpg平等院を見た後は、目的のお茶屋さんです。たくさんお茶屋さんはあるのですが、今回は伊藤久右衛門のお店に入りました。平等院からはちょっと離れていますが。


CIMG7302.jpgちょうどお昼時だったので、スイーツの前にまず食事にしました。
わたしは今まで、抹茶の味が付いた食べ物はあまり好きではありませんでしたが、お蕎麦もスイーツもとてもおいしかったです。私が今まで持っていたイメージが180度逆転しました。


CIMG7304.jpg次に行ったのが伏見稲荷です。


CIMG7307.jpgここの名物は千本稲荷です。
よくもまぁこれだけ立てたものです。しかも山のてっぺんまで。


CIMG7309.jpgおもかる石です。
お願い事をしたあとこの石を持ち上げて、それが思っていたより軽く感じれば願いがかなうというものです。
私は軽く上げましたが、持ち上がらない人が結構いたのは以外でした。


次は一気に北に向かい、京都御苑付近のフレンチレストラン「ブランピエール」でディナーです。会社の同僚のお薦めのお店です。

フレンチと言うと堅苦しいイメージがありますが、実にカジュアルな店です。しかも、料理もとてもおいしくて、大満足でした。

満腹になったっところで、東山に向かいました。花灯路を見るためです。八坂神社に着くと、大勢の人でごった返しています。

CIMG7320.jpg円山公園の祇園枝垂桜です。ライトアップされた枝垂桜は、昼間のそれとは比べ物にならないほど見事な輝きです。


CIMG7321.jpg八坂の塔とも呼ばれている法観寺五重塔です。
コマーシャルやドラマで良く目にします。



いやー、今日は良く歩きました。私は自転車や山登りで鍛えているので、歩くことは問題ないと思っていましたが、結構足にきました。それよりも、日ごろ運動には縁遠い妻や娘がこれだけ歩けるとは以外でした。
どうしても食べたくなって
今週に入って、会社が終わってから引越しの準備をしているのですが、思ったより大変です。このままでは家族が京都に来る金曜日までには終わりそうもないので、今日は休みをいただいて片づけをしました。

7割程度は片づけが終わりました。これ以上片付けちゃうと、生活ができなくなるので、あとは少しづつ進めます。

お昼は一応パンで済ませたのですが、ふと「再来」で食べたオリジナル定食が頭に浮かびました。そうなると無性に食べたくなってしまい、再来に行くことにしました。

東寺から南に300m位行ったところにあるので、家からは梅小路公園を突っ切るのが最短です。

CIMG7282.jpg公園は平日だと言うのに大勢の人がいます。

広場には、グループでダンスをしている人や、家族でお弁当食べている人がいます。


CIMG7280.jpgそう言えば、水族館は今日がオープン日でした。人が多いのはこのせいでしょうか。
列を作っています。この感じだと、入るまでに20分~30分くらい待つようでしょうか。夜のニュースで言っていましたが、今日の入場者数は8500人だったそうです。

並んでいる人を見た感じでは、子供連れというよりは大人同士が多そうです。平日だからでしょうか。

CIMG7283.jpg再来に来ました。当然、頼んだのはオリジナル定食です。

これです、これです。
中トロ、赤身、マグロフライ。どれもおいしいです。


宇都宮に帰ったら、今度はいつ食べられるか分からないので、ゆっくりと味わいながら食べました。満足、満足。
京都水族館
先日、近所の梅小路公園を久しぶりに散歩しました。この公園には蒸気機関車館もあるし、広い芝生の広場もあり、多くの子供連れの家族が訪れています。

CIMG7237.jpgいつの間にか、駐輪場も有料になっています。
と言っても最初の3時間は無料だし、自転車が整然として見栄えが良いです。


CIMG7241.jpg梅小路と言うだけあって、公園の一角には小さいながらの梅林もあります。


CIMG7244.jpgアンパンマンもいるし。


CIMG7242.jpgさらにさらに、水族館も明日オープンです。

こんな陸の奥に水族館ができるなんて。今日のニュースでも説明していましたが、海水は人工海水装置で作っているそうです。


CIMG7243.jpg外側はスリガラスがスリット状になっているため、その間から透明な水槽が見えます。アザラシが泳いでいるのが見えました。


年間パスポートも、入館料2回分で購入できます。京都の子供たちもさぞかし楽しみでしょうね。5時まででなく、夜まで営業すれば、カップルもたくさん来ると思うのですが。

京都最後のサイクリング
来週の20日は宇都宮へ引越しです。直前の土日は家族が来て京都見物です。

ということは、今日がロードレーサーで京都を走れる最後の日です。幸い、昨日はS原さんのお誘いのおかげで、京都の街をBD-1で走ることができました。

そして今日も、朝から天気が良いです。と言いたいところですが、天気予報では午後は雨マークです。なんと極端な。

と言うわけで、あまり遠乗りはできません。考えた結果、桂川~西国街道~亀岡ルートです。普通のサイクリングコースです。観光地は一人で行ってもつまらないし、行くなら家族で行きたいし。あくまでもサイクリング重視です。

CIMG7264.jpg「西国街道」です。
この道を知ってからは、高槻・茨木・箕面方面にはとても行きやすくなりました。
ありがとうございました。


CIMG7263.jpg島本駅です。
大阪方面からの帰り、へとへとになっていたときに、ここのきれいなベンチで休ませていただきました。
ありがとうございました。


高槻に入ったら、今度は亀岡に向かい北上します。

CIMG7268.jpgこの道を走るのは、ほぼ1年ぶりで、2回目です。
それにしても、この景色、似ています。栃木県小来川の時計回りの景色に。


CIMG7270.jpgそしてこの景色も、小来川にあるのです。


CIMG7271.jpgその道路のしめくくりは、私の大好きな田園風景です。


亀岡市内に入りました。
最近知ったのですが、亀岡には昔、亀山城があり、その城主は明智光秀だったのです。
そのため、亀岡の町には、城下町を思わせるような建物がところどころにあります。

CIMG7274.jpgこのような、案内標識もいたるところにあるので分かりやすいです。
ちなみに亀山城跡に行ってみたのですが、宗教法人の本部になっていて、入るにはその許可が必要らしいのですが、どこに行けば分からないのであきらめました。


CIMG7278.jpg城跡の横に大きな池がありました。南郷池と言うそうです。
のどかに釣りを楽しんでいる人がいます。


CIMG7279.jpg亀岡から京都に行くには、きつい老ノ坂を通らなくてはなりません。いやでも、この坂しかないのです。
頂上には2つのトンネルがあり、右側が車用で、左側は歩行者と自転車用です。もっとも、歩行者はあまり老ノ坂を歩きませんので見かけません。



さて、そろそろ天気予報では雨が降ってくるので、家に帰るとします。晴れているのですが。

本日の走行距離 69.1km
本日のルート ←クリックしてください
一ヶ月ぶりの京都サイクリング
お昼ちょっと過ぎに京都駅に着きました。

関東地方はみぞれ混じりの雨が降っていて、凍えるような寒さだったのに、京都に着くと曇り時々晴れで、気温も関東よりは暖かいです。

京都駅近辺をぶらぶら歩いていると、S原さんから電話がありました。サイクリングのお誘いです。

実は私から明日(日曜日)のサイクリングをお誘いしていたのですが、明日は息子さんの学校の行事があるということでした。おそらく、その代わりに今日誘ってくれたのでしょうか。ありがとうございます。

まずは私の家に集まって昼食をとって、2時に出発です。そもそも、S原さんは自宅が滋賀の石山にあり、そこから私の家まで20km超です。さらに二人で何十キロも走ったら、S原さんの帰りが大変です。

なので、今回は嵐山まで行って、そこからS原さんが滋賀に帰りやすい三条通に向かうことにしました。

まずは、桂川サイクリングロードで嵐山に向かいました。すると反対方向から、大勢の中高生が走ってきます。なんと偶然ですが、そのグループはS原さんのお子さんたちが所属しているトライアスロンチームのメンバーたちでした。

その中に娘さんがいたのですが、娘さんはS原さんに気付かず素通りです。娘さん以外のメンバーは、S原さんに気付き挨拶をして通り過ぎていきました。

そのあと息子さんが走ってきたのですが、こちらは分かったようです。あ~良かった。息子さんにも気付かれなかったら、慰めようがないので。

息子さんは、去年台湾で行なわれたトライアスロンアジア大会のジュニア男子で優勝したつわものなのです。おとうさんも自転車くらいがんばらないとね。

CIMG7246.jpg嵐山の天龍寺の蓮池でお互いの自転車の記念写真です。クロスバイクのラレーは、かつての私の愛車です。この3月に宇都宮に引越しするのですが、自転車が多すぎて、宇都宮に置く場所がないので、S原さんに安く買っていただきました。


愛着がある自転車だったのですが、S原さんだったら自転車を好きになってくれろと思って、お譲りしたしだいです。

CIMG7247.jpg北野天満宮の前に差しかかりました。ここは、梅の名所でも知られています。
ちょうど良い時期ではないかと思い、中に入ってみました。


CIMG7249.jpgお牛さんです。S原さんの説明では、これは雌牛で、反対側が雄牛ということです。確かに角の立派さとか顔つきが違います。
自分の体の悪いところと同じところを撫でると治ると言われているようです。みんなが撫でているので、黒光りしています。


CIMG7253.jpg
境内にはたくさんの梅の木があり、さまざまな色の梅がありました。


CIMG7257.jpg梅の木を撮っているのですが、まるで人を撮っているようです。


CIMG7255.jpg学問とは縁のなさそうな、ご年配の人もたくさんいます。学問のご利益だけではないのですね。


CIMG7258.jpgすると、S原さんが「学問はこちらです」と案内してくれました。たくさんの絵馬がかかっています。すべて合格祈願のようです。


CIMG7259.jpgS原さんが、たこやきのおいしい店に案内してくれました。堀川通りをさらに上がった所です。
たこやきを買って、鴨川の川べりで食べることにしました。


CIMG7262.jpg男二人でベンチに並んで、鴨川を見ながら、たこやきを食べました。

そばに自転車が置いてあるので、サイクリングの途中と思ってくれたら幸いです。



三条通の蹴上近辺で、S原さんは山科方面へ、私は東山ドライブウェイへと分かれました。

本日の走行距離 私:約35km S原さん:おそらく70km弱
本日のルート ←クリックしてください
整体に行ってきました
最近、というかここ何ヶ月、足が重いというか、疲れが抜け切れない感じでした。特に最近は山登りもしちゃって、そのときの筋肉痛以来さらに重い感じだし。

そんなわけで、昨日、いつも行く整体に電話してみました。ちなみに、この整体はsinbellさんに教えてもらったところです。

結局、昨日は予約がいっぱいで、今日の17時であれば空いているとのことでした。

今日は、腰と太ももを主体にやってもらいました。それにしても、どこを触られても痛いです。こんなこと、今までにはありませんでした。マッサージが終わった後、整体師の方も言っていましたが、かなり足腰がこっていたようです。

その結果、帰りはかなり足腰が軽くなっていました。たった30分でこんなに変わるのですね。

この良い状態を崩すのはもったいないので、しばらく体を動かすのをやめようかな。
ママチャリサイクリング 道の駅「にしかた」 
昨日と同様、今日も気温が高くなっています。せっかくの陽気だし、今週末にはまた冬に逆戻りらしいし、家の中にいてはもったいないです。

自転車か山登りのどちらかをしようと思ったのですが、山登りは花粉が多そうです。かといって、ロードレーサーは、最近、気合を入れないと乗り出せなくなってきました。

こういうときは、クロスバイクとか小径車を普段着で乗りたいです。でも、宇都宮には置いていないので、結局、最近のマイブームのママチャリサイクリングになりました。

ママチャリなのでスピードは出ませんが、40~50kmは十分走ります。先日も60km走ったし。そのときは東方面を走ったので、今日は南方面の道の駅「にしかた」にしました。

ほとんどフラットなルートです。今日は南風だったので、西片までは向かい風でしたが、スピードが出ていないので、あまり苦になりません。

途中、工事中のため遠回りさせられたところもありましたが、それ以外は予定通りのルートです。

CIMG7232.jpgほとんどの道路がこんな感じです。


CIMG7228.jpg道の駅「にしかた」です。
ちょうどお昼の時間なので、レストランで何か食べようかとも思いましたが、それほどお腹が空いていません。


CIMG7229.jpgドラ焼きだけで十分です。これさえ、全部食べ切れませんでした。


帰りは南摩~文挟街道経由です。

CIMG7233.jpgほとんどの梅の木はまだつぼみですが、ちらほらと花が咲きかけている木もあります。
もう少ししたら、筑波山か偕楽園サイクリングですね。あっ、でも今週末から20日までは京都です。今週の日曜日は、奈良公園か大阪城公園まで梅見サイクリングでもしようかな。


CIMG7234.jpgせっかくなので、また古賀志林道を上りました。ジャパンカップの逆コースです。

頂上から向こうに見える山は古賀志山の中尾根です。先日、古賀志山に登ったときに知りました。中尾根を歩いていたら、ここが見えたので。


今日も60km越えでした。でもロードバイクと違って、全然お腹も空かないし、のども渇きません。朝はおはぎ1個だし、お昼はドラ焼き半分だし。メタボ対策だったら、ママチャリのほうが良いかも知れません。

本日の走行距離 63km
本日のルート ←クリックしてください
道の駅 ばとう
今日は自転車仲間とサイクリングなのですが、朝起きるとやはり昨日の疲れが。
足がとてもだるいです。

でも、みんなと走りたいので、不参加にはしたくありません。少しでも負担が軽くなるように、集合場所までは車で行くことにしました。情けないけど、これで往復約30kmの節約です。

今日の行き先は、道の駅「ばとう」です。途中、ほとんど田園風景で、広い道路で車は少なく、見通しは最高です。その代わり、風をさえぎるものがなく、まともに影響を受けます。

道路はほぼフラットなのですが、ときどき急坂があります。ときどきなので、余計応えます。曇りだったせいもあり、思ったほどは暖かくならず、ちょっと休むと体が冷えてしまいます。

CIMG7222.jpg道の駅「ばとう」に着いたのが、10時40分。レストランの開店時間は11時なので、それまで外に備え付けのテーブルでコーヒータイムです。


CIMG7224_20120304162950.jpg私はいのしし丼を頼みました。
sinbellさんとishi.kさんがねぎとろ丼、moriyanさんがけんちんそばです。
いのししの肉は初めてです。豚肉と比べると少しだけ固めですが、まったく問題ありません。くせがなく、おいしいです。肉の量も多かったし、付いていた温泉卵もとてもおいしかったです。


CIMG7226_20120304162949.jpg帰り道に、小川の町に美与志堂本店という和菓子屋さんがありました。いちご大福と書いてあり、sinbellさんがどうしても食べたいとのこと。
他のメンバーは、もうお腹がいっぱいで何も食べられないと言いながら、店の中に入っていきます。


CIMG7225_20120304162949.jpg私が店のトイレを借りて出てくると、3人ともいちご大福を手に持っていました。
私は本当にお腹がいっぱいなので「食指は動かず」です。
みんなの話を聞くと、いちごはとても甘くておいしくて、あんこは甘さ控えめで、これまたおいしいとのことです。


帰りは向かい風と、時々の急坂で悩まされながらも、無事到着。とくに私は途中に車を停めてあり、みんなには申し訳なかったですが、楽しちゃいました。

本日の走行距離 70.1km
本日のルート ←クリックして下さい
琴平峠、太平山
今日は朝からポカポカ陽気でした。でも、路面は昨日の雨でウェット状態です。

路面が乾くのを待って、10時に出かけました。今日のルートは久しぶりに栃木方面です。


CIMG7212.jpgまずは、琴平峠です。でも、曲がる道を一本間違えてしまい、金剛寺に来てしまいました。お墓の横の狭い道を通って、やっと本来の道に出ました。向こうに見える奥のほうの山だと思います。


以前、鯰錬の後に、案内してもらってこの琴平峠にきたのですが、そのときは鯰錬の後に補給を取らなかったため、峠に登る前にハンガーノックになってしまい、みなさんに迷惑をかけてしまいました。

CIMG7215.jpg今日は問題なく上れました。ここが峠です。
琴平神社があるのですね。


CIMG7217.jpg向こうに見える町は葛生の町です。
葛生は久しぶりです。足利に親戚があるのですが、以前は北関東自動車道がなかったので、この葛生を通って行きました。


以前案内して頂いた時に、葛生側に下りるとイモフライのおいしい所があるとのことだったのですが、私がハンガーノックになってしまったので、峠で引返すことになってしまいました。
今日は、どうしても食べなくてはなりません。

でも、場所が分かりません。峠を下って、もうすぐ葛生の町にでるあたりで、マウンテンバイクの方が同じ方向に走っていました。道を尋ねると、その方が案内してくれるということです。

良いですね、自転車仲間って。知らない人でも挨拶はするし、困ったときはお互い様だし。

CIMG7218.jpg一緒にお店に入りました。私はイモフライとコロッケ。その方はハムカツパン。150円でもボリュームたっぷりです。

二人で色々と話し込んでしまい、30分以上その店にいたのではないでしょうか。


このあと、どこに行くのか聞かれたので、ルートを説明すると、その道はやめた方が良いという事です。路面は悪いし、ダンプが多すぎるらしいです。

琴平峠で戻るか、唐沢山を行くと良いらしいですが、唐沢山は良く道が分からないので、琴平峠を再度上ることにしました。

CIMG7219.jpg本来走ろうと思った道路の出口の前に来ました。
確かにダンプが多いです。信号を待っている間にも、少なくても10台は走っていきました。教えていただいて良かったです。


岩舟に行き、ブドウ団地経由で、太平山に上りました。
ブドウ団地あたりで、もう足がいっぱいいっぱいだったのですが、一度決めた事なので上りましたが、さすがにきつかったです。

CIMG7221.jpg頂上に着いたので、自分へのご褒美に、けんちんそばを食べました。山菜もたくさん入っていて、とてもおいしかったです。

食べている間に、自転車が2台挨拶をして通って行きました。


栃木市から宇都宮までは軽いのぼりで、かつ向かい風でした。足はパンパンでスピードも上がらず、へとへとになって家に着きました。こんなに疲れたのは久しぶりです。


本日の走行距離 117.6km
本日のルート ←クリックして下さい
せっかくのポカポカ陽気なのに
昨日は大雪でずっと家の中にいたので、今日こそは体を動かしたかったのですが、雪が道路に残っていて、とてもサイクリングができる状態ではありません。

山登りも考えたのですが、こっちこそ足場がすべったら危険なので無理。

結局どこにも行かずに家にいたのですが、気温が高くなったせいか、お昼ごろには道路の雪が一気に融け出しました。

かといっても、まだ路面が濡れている所もあるだろうし、融けていない所もあるでしょうから、最近活躍しているママチャリでのサイクリングにしました。

今日のルートは、白沢経由で芳賀工業団地まで行き、白沢経由で帰るルートです。約60kmで、ママチャリでこれだけ走るのは初めてです。

CIMG7204.jpgほとんどの道路は路面が乾いていましたが、日陰の部分では雪が残っている所もありました。


京都で乗っているママチャリも同じ内装3段なのですが、そちらの方がスピードが出しやすい感じがします。宇都宮で乗っているママチャリのほうが、漕いだ感じが重いです。

CIMG7211.jpg白沢の町の中を水路が流れていて、水車が回っていました。

CIMG7207.jpgおもむきがある町並みだと思っていたら、昔は奥州街道の宿場町だったようです。
白沢宿は宇都宮宿の次でした。


CIMG7209.jpgここが本陣だったようですが、今は一般の方が住んでいます。



60km走るのに、休憩なしで3時間40分でした。スピードが出ていないので疲労感も全くありません。急勾配がなくて、時間さえあれば、意外と走れるかもしれません。機会があれば、トライしてみようと思います。

本日の走行距離 約60km
本日のルート ←クリックして下さい