ブリッツェンクリテリウム
今日は、鬼怒川河川敷(柳田大橋)で行われたブリッツェン主催のクリテリウムを観戦に行きました。ジャパンカップ以外レースを見たことがなかったので、とても楽しみにしていました。

CIMG7188.jpg会場に着いたときには、すでにレースが始まっていると思ったら、ブリッツェンのデモ走行でした。


CIMG7193.jpg小学生のカテゴリもあります。
ちびっ子ブリッツェンもいます。


CIMG7197.jpgこちらはシニアの部。さすがに迫力があります。
時々、練習に参加させていただいているNAMAZU PLUSの方々も出ていて、皆様素晴らしい走りでした。


いやー、今日はとても勉強になりました。機会があれば初心者向けのレースにでも出てみたいです。
スポンサーサイト
古賀志山トレッキング
ここ2週間、ほとんど歩いていません。時々自転車は乗っていたので運動不足と言うわけではないのですが、これだけ歩かないと不安になってしまいます。

朝から晴天でぽかぽか陽気なので、久しぶりに歩くことにしました。近所のウォーキングも考えたのですが、それだと1時間くらいで飽きてしまうので、古賀志山に登ることにしました。ここ最近、古賀志山に登るのは1年にたった1度程度です。

CIMG7171.jpg木漏れ日の中を歩くと、とても幸せな気分になります。


CIMG7175.jpgかと思えば、こんな岩場を登らなければならいときもあります。
今でも怖いのですが、最初は足がすくんでしまいました。


CIMG7177.jpg見晴台です。宇都宮や鹿沼の街が見下ろせます。残念ですが、今日はかすんでいて、遠くが良く見えませんでした。
何組かの人たちが、ここで昼食をとっていました。


CIMG7182.jpg中尾根に向う途中、広範囲で木が全くなくなっていました。
付近で昼食している方に聞いてみると、震災の仮設住宅を造るため伐採したとのことです。
仮設住宅はプレハブで木は使わないと思っていたのですが、違うようです。


CIMG7186.jpg中尾根を歩いていると、山の中にぽつんと道路が見えました。
良く見るとジャパンカップのコースである古賀志林道です。しかも、山岳賞のポイントです。



今日は3時間ほど歩きました。これで2週間分を取り返したとは言いませんが、少しはばん回したのではないでしょうか。
海鮮弁当
朝の折込広告に、デパートでの北海道物産展の案内がありました。

その中に海鮮弁当があり、それを見ていたらどうしても食べたくなってしまい、妻と買いに行ってきました。

いろいろな売り場がある中で、この弁当売り場だけ列ができていました。1日限定100個となっていたので、残っているか心配でしたが、20分くらい並んで買うことができました。

CIMG7165.jpg今回は写真の弁当を買いました。おいしかったのは言うまでもありません。
他にもいくつか種類があり、弁当の半分がカニで、あと半分がウニというものがありました。どれもおいしそうで、迷ってしまいます。


いろんな種類を、日替わりで食べられたら幸せでしょうね。
花より団子 サイクリングより饅頭
今日は、最近では珍しく朝から暖かかったです。おまけに晴天。こんな日に家の中にいてはもったいないです。仕事している場合は別ですが。

11時ごろに出かけましたが、その時点の気温は9℃です。ウェアも上半身2枚、下が1枚です。それでも、十分暖かいです。

それだけ暖かいので、今日は北方面にしました。

CIMG7148.jpgふれあいの里しおやです。
まんじゅうが食べたかったのですが、1個だけのものがなかったのであきらめました。


CIMG7150.jpg「ちっとは道きれいにすっぺ」ですって。

そうすっぺ。


CIMG7154.jpg春を待つ田園風景は大好きです。


CIMG7156.jpg久しぶりに佐貫観音に寄りました。
この観音岩の壁面には「大日如来坐像」が線刻されているらしいのですが、良く分かりません。


CIMG7157.jpgこんな感じらしいのですが。


ここから、大沢方面に行くつもりだったのですが、この付近に武平まんじゅうがあることを思い出しました。せっかくのポカポカ陽気なので長距離を走りたいし。でもせっかくここまできたので武平まんじゅうを買って帰りたいし。

ここでまんじゅうを買えば荷物になってこれ以上遠くには行けません、

結局、武平まんじゅうを選びました。どうしても、食べたかったので。
10個買ったのですが、どうやって持って帰るか悩みました。

CIMG7161.jpgクリップオンバーが、こんなときに役に立つとは。


CIMG7162.jpgこんな感じでいかがでしょうか。ちょうどクリップオンバーの上にのりました。


P1000011_20120221220623.jpg家に帰ってから、さっそく食べたのですが、今日は2個でやめておきました。もっと食べたかったのですが、せっかく運動したのに意味がなくなってしまうので。

私が1日2個で、妻が1個だったら3日持ちますね。




本日の走行距離 68.3km
本日のルート ←クリックして下さい
益子、二宮ライド
今年初めて、宇都宮でみんなでライドです。

今日はこの冬一番の冷えこみとのことでした。ライドから帰ってきたら、ちょうど向かいのご主人と会ったときに、そう教えていただきました。

確かに気温は低かったです。朝6時に起きたときは-6.6℃で、出かける8時過ぎになっても-4.8℃でした。ウェアは上半身側は4枚、下側が2枚です。

一番気を使ったのが、シューズまわり。厚手のシューズカバーを京都に忘れてきてしまったので、薄手のシューズカバーしかありません。なので、発砲ポリエチレンシート(荷造り用緩衝材)を靴底と、シューズとシューズカバーの間に入れました。これが結構、効果があって、足元が冷えることはありませんでした。

首まわりはネックウォーマーで防寒。-4.8℃の中寒かった所はというと、おでこだけでした。サングラスとへルメットの間です。

その気温も9時を過ぎたあたりから、やっと零下から脱出。零下でなければ暖かく感じました。

CIMG7134.jpg窯元つかもとに陶の七福神がありました。
こんな大きい陶を良く焼きましたね。


CIMG7137.jpg七福神の後から見晴台への道があったので、上まで上ってみました。

手前に見えるL字型の建物がショッピングセンターと大食堂です。釜めしがおいしいとのことです。
左奥に見える建物が平成館で、天皇両陛下も泊まったことがあるそうです。


CIMG7138.jpg益子焼共販センターの入り口には、大きなタヌキがありました。
滋賀の信楽焼にも大きなタヌキがありましたが、陶芸の街にはタヌキが付きものなのでしょうか。


CIMG7139.jpg喫茶レストランの「けやき」です。まだ、入ったことはないのですが、パスタとピザがおいしいと聞いています。


益子のあとは真岡に向いました。お昼を食べるためです。

CIMG7141.jpg人が多いと思ったら、イチゴの直売所でした。
買いたいけど、持って帰れないのであきらめます。


このあと、中華料理店で昼食をとりました。私は五目チャーハンとハーフラーメン。量が多かったので、チャーハンだけでも十分でした。

食事が終わって、sinbellさんがまだ走り足りないとのことなので、二宮の道の駅まで行くことにしました。sinbellさん、走りも鋭くなった上に体力も強くなった感じです。

CIMG7142.jpg帰りは鬼怒川サイクリングロードを走ったのですが、ずーとsinbellさんが引きっぱなしです。すばらしい。


CIMG7146.jpg以前はサイクリングロードはきらいだったのですが、京都でサイクリングロードを利用しているうちにきらいではなくなりました。
きらいだった理由は、まともに風の影響を受けること、走っても景色が変わらないことです。きらいでなくなった理由は、車がないこと、信号で止まることがないことです。


楽しいライドでした。3月になったら梅でも見に行きましょう。

本日の走行距離 102.2km
本日のルート ←クリックして下さい
とちぎ発!旅好き!
朝、何気なくテレビつけていたら、とちぎテレビで「とちぎ発!旅好き!」をやっていました。

実はこの番組、栃木の方はご存じないでしょうが、京都テレビ(KBS京都)で毎週日曜日の朝に放映しているのです。

私も、このことを最近知りました。京都の自宅で何気なくテレビをつけていて知ったのです。なんで京都テレビで、あんなに離れている栃木の旅番組を流しているのかなと思いながらも、ありがたく見させていただいています。
飯盛山サイクリング
1ヶ月の年休をもらったのは良いけど、こんなに退屈とは。

でもって、今日も朝から曇っていたので家でうだうだしていたのですが、昨日同様2時ごろから晴れてきたので、運動不足解消のためママチャリでサイクリングに出かけました。

行き先は、飯盛山です。飯盛山は篠井連峰の一つです。この連峰は、家から近いので、以前は良く山登りに来ていました。その連峰を横切るように、舗装された道路が1本通っているのですが、飯盛山の中腹をあたりを通っています。

舗装されているといっても、ほとんど車も通らない道路なので、木の枝や葉っぱがたくさん落ちています。


CIMG7118_20120217201940.jpg天気も良く、とても気持ち良いです。


CIMG7119.jpg向こうに見える三角のとがった山が飯盛山です。あれだけとがっているので、登山ルートもかなり急です。もっとも今日は舗装道路を走るのですが。

あれだけ天気良かったのに、この付近に来ると雪が降ってきました。でも、山に入ってしまえば問題ないでしょう。


CIMG7123.jpg山の中はこんな感じです。
道路は荒れているし、落ち葉は多いですが、車がほとんどと言って良いほど来ないので貸しきり状態です。


CIMG7121.jpg頂上です。



帰りはちょっと遠回りして、長岡街道を走っていると、百穴の前でブリッツエンの選手とすれ違いました。たくさん練習して、いい成績が出せると良いですね。

本日の走行距離 31km
本日のルート ←クリックして下さい
昔懐かしいサイクリングコース
今日は1日中曇りだと思っていたら、午後2時を過ぎたあたりから晴れ間が見えてきました。
最近、運動不足ということもあり、サイクリングに行くことにしました。ただ、もうこの時間なのでママチャリで。

ルートは、私がスポーツタイプの自転車に乗るきっかけになった時のルートです。

6年前の事です。ママチャリしか持っていなかった私が、サイクリングの楽しさを覚え、今日と同じルートを走っていると、1人の女性ロードレーサが私を抜いていったのです。追いかけたのですが、追いつくどころか離れる一方で、ついには全く見えなくなってしまいました。そのときの映像が、いまだに目に焼きついています。

そして、もう一つのきっかけになったのが、ママチャリで古賀志林道を走ろうとしたら、全くその坂が上れなかったためです。

その当時のことを思い出しながら、今日はそのときのルートを走りました。

CIMG7105.jpgここはラインヒルGCの付近なのですが、ここも思い出の場所です。

10年前ですが、向こうに見える山の中で迷子になってしまいました。赤川ダムから古賀志山に登って、その後、鞍掛山に向うつもりが、山の中で道が分からなくなってしまったのです。


おまけにコンパスもなかったので、方角も全く分からなくなって、山の中をさまよっていたら、とんでもない所に出てしまったのです。そのときに出てきた場所がここです。自分がどこにいるのか全く分からなかったので、畑仕事をしている人に尋ねました。

私「すみません。ここはどこですか。」
その方「・・・・・」 私を不思議そうな顔で見ています。
私「実はあの山の中で道が分からなくなって、ここに出てきてしまいました」
やっと、事情を察してくれたようです。現在の場所を教えていただきました。
登り始めた場所から、直線にして5kmも北の場所です。平らな道でも遠いのに、山の中を戻るのはとんでもない事です。

情けないことですが、家に電話をして妻に迎えに来てもらいました。電話でそれまでの経緯を説明するのも大変でしたが、今いる場所を説明するのも大変でした。宇都宮から登ったのに、いくつかの山を隔てた今市に出てしまったのですから。

CIMG7108.jpg文挟街道を走って、ついでに古賀志林道を走ることにしました。
ジャパンカップコースの逆走です。レイクランドCGまで来たのですが、ここまでも結構つらかったです。
なので、少しでも楽に走れるように、サドルをロードレーサー並に上げてみました。


CIMG7109.jpgすると、さっきよりは楽に上れるようになりました。
ただ、このサドル高だと、止まったときに足が付かないので、今回だけです。


CIMG7110.jpg苦労しながらもやっと頂上に着きました。

ちなみに、このママチャリはもらい物です。知り合いがあやうく廃却する直前に譲ってもらいました。


CIMG7112.jpg一旦、釣り堀まで下りたのですが、せっかくなので、こちらからも今下って来た坂を上ってみました。


CIMG7113.jpg今日はどちらの上りもジグザグ走行はしないで、真っ向勝負しました。

さっきの写真と自転車の向きを変えただけのように見えますが、ちゃんと走ってきましたよ。



6年前には、この林道をママチャリで上れなかったのですが、今では上れるようになりました。スポーツバイクのようにスピードは出せませんが、ママチャリでも十分運動になります。

本日の走行距離 42km
本日のルート ←クリックして下さい
軽めのサイクリング
天気良いので、軽めのサイクリングに出かけました。出かけたのが11時ということもあり、気温も5℃くらいまで上がっています。

なので、ウェアもいつもより少なめで、厚手のウェアですが、上半身は2枚、下半身はたった1枚です。それでも寒さは全く感じません。

ルートは、3日前のサイクリングが東方面だったので、今回は西方面にしました。

CIMG7099.jpg西方面に行くときは、必ず大谷を通っていきます。
奇石の前で写真を撮っていると、3台の自転車が走ってきました。見るからに先頭がお父さんで、2番目が娘さんで、3番目が息子さんです。良いですね、親子でサイクリングなんて。


文挟街道を走っている間は、丁度良い気温だったのですが、右折して大沢に向う辺りから空気が冷たくなってきました。日光に近づくにつれてどんどん気温が下がってきます。

顔はまともに出ちゃっているので、一気に冷たくなってきました。次に冷たくなってきたのがシューズです。シューズカバーをしていたのですが、今日は薄めのカバーだったので。

我慢できる範囲なので問題はありませんが、これ以上日光に近づくと、今日のウェアではちょっと不安なので、大沢を左折して、いつもの水汲み場経由で帰ることにしました。

CIMG7103.jpg水汲み場で温かいコーンスープを飲んでいると、東武電車が来たので、思わずパシャ。

休憩の間に、3台の自転車が宇都宮方面に走っていきました。



今日の走行距離はたった45kmでしたが、向かい風が多かったこともあり、丁度良い疲れ具合となりました。

今はまだ、出掛けるには気合が必要ですが、もう少し経てば暖かくなって、ウェアも薄くなり、気軽に出掛けやすくなるでしょう。あと、もう少しです。

本日の走行距離 45.0km
本日のルート ←クリックして下さい
ママチャリサイクリング
清原事業場に用事があったので、3年ぶりに行ってきました。

家から会社までは、車で片道16kmの道のりなのですが、3年前の1年間はクロスバイクで通っていたため、16kmではもの足りませんでした。そのため、遠回りして25kmのルートで通勤していました。

今日はママチャリだったので、車で通った16kmコースです。この道は車が多くて、ママチャリで車道を走るのは危険なので歩道です。

行きは汗をかきたくなかったので、ゆっくり景色を楽しみながら走って、会社まで1時間かかりましたが、帰りは少しスピードをあげて40分で帰りました。ママチャリでも、サイクリングと思えば楽しいものです。


ロードバイクであろうが、ママチャリであろうが、走ることが楽しいのです。しかも、今日はとても温かくて、気持ち良くサイクリング(通勤?)ができました。

朝方の最低気温はまだまだ零下なのですが、昼間は温かく感じられるようになってきました。春はそこまで来ています。
今年最初の宇都宮サイクリング
昨日、宇都宮に帰ってきました。しばらく、こちらにいます。

寒いはずの宇都宮なのですが、今日は暖かいです。10時には気温が5℃まで上がったので、さっそく出かけることにしました。

宇都宮でのロードバイクのサイクリングは、今年初めてです。京都のように観光地めぐりとはいきませんが、京都ではできないことがあります。

CIMG7093.jpgそれは、信号に止められることもなく、真っ直ぐ数km走れることです。こんな道路ばかりだと、TTバイクが欲しくなります。


CIMG7085.jpgそれに、景色が最高です。
北を見ると塩原の山々が見えます。少し左に目を向けると日光連山が、右に目を向けると那須連山があります。


CIMG7092.jpgこの橋は、私が3年前まで自転車で通勤していたときに渡っていた板戸大橋です。
なつかしいです。


CIMG7094.jpg途中、芳賀の道の駅で休憩しましたが、いつも食べ物を買うお店が休みでした。水曜日が定休日のようです。
でも大丈夫。ポケットにはアンパンが入っています。あんこが大好きなので、サイクリングのときは必ずアンパンをもっていきます。


CIMG7096.jpgそれにしても、今日は風が強い日でした。道路の旗を見ればその強さがわかります。
おまけに、いつもながらですが、どちらに向いても向かい風です。私は雨男ならぬ風男なのでしょうか。



向かい風の中を走っていたら、なぜか子供の時に見ていたテレビドラマが頭の中に浮かんできました。「風小僧」という番組です。風を操る風神の術を使って悪党をやっつけるストーリーです。

ということは、いつも風にやっつけられている私は、悪党という事でしょうか。


本日の走行距離 71.6km
本日のルート ←クリックして下さい
サイクリング&シクロクロス観戦(その3)
S原さんと別れた後、私は嵐山へ。もしかすると京都の走り納めとなるかも知れないので、もう少し京都市内を走りたいと思ったからです。

CIMG7079.jpg嵐山公園から渡月橋を見ると、その向こうには去年の夏に登った愛宕山が見えます。
雪はほとんどなくなっています。


このあと、京都市内の西端の嵐山から、きぬかけの道~北大路通りを走り、一気に東端に向いました。

CIMG7080.jpg平安神宮です。
ここから将軍塚に行って、京都市内を見下ろそうと思います。


インクラインの横を通り、3条通りに出たらすぐ左折し、東山ドライブウェイに入りました。
東山ドライブウェイは二輪車(オートバイや原付)は通行できませんが、自転車はOKです。勾配はゆるくもなく、きつくもなく、シッティングで上れるちょうど良い勾配です。

CIMG7084.jpg将軍塚からの眺めはというと、今日はちょっとかすんでいます。
私が住んでいるあたりを撮りました。


今日は、とりあえずこれで帰ることにしました。

本日走行距離 78.1km
本日のルート ←クリックして下さい
サイクリング&シクロクロス観戦(その2)
前回からの続きです。


柳谷道の下りではすっかり体が冷えてしまいました。

再び桂川サイクリングロードに戻ってきました。ここからは時速28~30kmのイーブンペースで走りました。前回の奈良の帰りとは違って、今回はS原さんもまだまだ体力が残っているようです。離れることなく着いてきます。

気分良く走っていましたが、すぐシクロクロス会場に着いてしまいました。

CIMG7072.jpgちょうどキッズのカテゴリが始まりました。
キッズと言っても身長が小さい子もいれば、大きい子もいて、ばらばらです。


CIMG7074.jpg男子のエリートクラスです。


CIMG7075.jpg障害物の直前でも、スピードを殺さず、自転車をかかえて走ります。当然ですが、皆さん、切り替えがスムーズです。



去年もこのレースを見て思ったことですが、このようなコースを走ってみたいです。でも自転車がありません。一見ロードバイクに見えるますが、シクロクロス用の自転車が必要です。

S原さんの時間の都合もあり、レースが終わる前に会場を出ることにしました。再び、サイクリングロードを走り、S原さんとは八条通りで分かれました。

私は、そのまま嵐山に向かいました。


次回に続く

本日走行距離 78.1km
本日のルート ←クリックしてください
サイクリング&シクロクロス観戦(その1)
今日はS原さんとサイクリングです。

天気予報で、久しぶりに暖かくなるということだったので、急きょ決めたしだいです。コースは先月に私が走った柳谷道です。

桂川サイクリングロードを走っていると、河川敷でシクロクロスの試合が行なわれていました。そういえば関西シクロクロスの最終戦は今頃でした。帰りに観戦することにして、まずは柳谷道に向かいました。

西国街道のコンビニの立ち寄ると、駐車場に宇都宮ナンバーの車が止まっていました。ご夫婦で、奥さんが赤ちゃんを抱っこしています。

「宇都宮から来られたのですか?」と尋ねると、宇都宮の隣の高根沢町の方で、転勤でこちらに来ているようです。まさかこんなところで同郷の方に会うなんて、お互いびっくりしてしまいました。

そのコンビニからは、柳谷道に向かって上りになります。柳谷道への道路は、きついには違いないのですが、京都の山道の中では勾配がゆるい方です。自転車を始めたばかりのS原さんには、良い練習コースだと思います。

CIMG7069.jpg楊谷寺に着きました。
前回とは違い、今回は霧はなく、遠くまで良く見えます。


CIMG7068.jpg楊谷寺の前の道路が「柳谷道」なのですが、「やなぎだにみち」と読むのではありません。案内板を見ると、なんと「やなぎだみち」と読むようです。
S原さんは誤記ではないかと言いますが、そんな訳ないでしょ。


CIMG7070.jpgでも、観音様の名前は「やなぎだにかんのん」ですね。まさか誤記? のはずはないですよね。


下りはかなり寒かったです。ゆっくり下ったのですが、それでも上りで温まった体が一気に冷めてしまいました。
このあと、シクロクロスの観戦に向かいました。

次回に続く

本日走行距離 78.1km
本日のルート ←クリックしてください
マグロづくし
今日のお昼はちょっと贅沢しちゃいました。なんと、お昼からマグロづくしです。

家に遊びに来ていた、同僚のS原さんと食べに行ってきました。

CIMG7063.jpgここは、東寺の南側にある「再来」というマグロ専門店です。ほぼ南警察署のななめ向かい側にあります。
店先では持ち帰りのマグロを売っているので、一見、奥に座敷があるようには思えませんが、実は中は広い座敷になっています。


CIMG7062a.jpg私が頼んだのはランチのオリジナル定食です。中トロ、赤身、マグロフライがたっぷりあって、食べ応えがあります。
赤身はかなり厚みがあり、マグロフライは肉かと思うほど、さくっとしています。初めてマグロフライを食べましたが、病み付きになりそうです。

で、値段はというとたったの900円です。



会社の同僚に教えてもらっお店ですが、教えてくれたことを感謝します。