摂津峡 サイクリング&トレッキング
昨日のサイクリングはちょっとハードだったので、今日はクロスバイクでのんびりサイクリングとトレッキングです。

行き先は前からちょっと気になっていた、大阪高槻市にある摂津峡公園です。先日知った、西国街道で行きます。

CIMG6644.jpg摂津峡公園に着きました。やっぱり西国街道知ってよかったです。空いた道路で高槻まで来られました。家からジャスト30kmでした。
駐輪場もあったので、そこに停めました。こんなときはスタンド付きの自転車の方が便利です。


CIMG6645.jpg入口に公園の地図がありました。
ルートを決めました。渓谷コース⇒スカイラインハイキングコース⇒中腹自然林コースにします。


CIMG6651.jpgもう12時過ぎているので、まずお弁当にします。ここで食べるためにコンビニで買ってきました。
河原で食べることにしました。モミジのトンネルをくぐっていきます。


CIMG6652.jpg河原に着くと、2組の家族がお弁当を食べていました。
私は一人寂しく食べました。

二羽のカラスが木の上から私を見ています。お弁当を狙っているのでしょうか。私もしばらくにらめつけていたら、飛んでいきました。


CIMG6653.jpg腹ごしらえができたので、さっそく渓谷コースを歩きます。公園なので人工的なものかと思っていたら、全くの自然そのものでした。

次はスカイラインハイキングコースに向かいます。


CIMG6661.jpg途中に滝がありました。白滝と言います。


CIMG6665.jpgスカイラインハイキングコースまでは、この階段を登っていきます。


CIMG6666.jpgスカイラインハイキングコースです。結構、登りました。
それにしても、だれも歩いていません。この道で良いのでしょうか。


CIMG6672.jpg良かったみたいです。
今度は中腹展望コースを歩きます。


CIMG6673.jpg道が良く分かりません。それでも進んでいきました。


CIMG6674.jpgとうとう笹の葉だらけで、道が全く分からなくなりました。
このまま進むか、それとも歩いてきた道を戻るか迷いましたが、ここで迷子になっても恥ずかしいので、戻ることにしました。
そしたら、戻る道も分からなくなりました。歩いているうちに、来た道に戻れました。


CIMG6677.jpgスカイラインハイキングコースから階段コースに入りました。
そこから見た高槻の街並みです。


CIMG6683.jpg少し歩くと、一面みごとな紅葉の場所がありました。


CIMG6688.jpgその先まで続いています。
昨日の葛川のモミジにも勝るとも劣らないです。


とてもすばらしい公園でした。迷子になったときにはどうなるかと思いましたが。
このような公園がすぐそばにある、高槻の方がうらやましいです。

本日の走行距離 59.9km
トレッキング  約2時間
スポンサーサイト
花折峠~久多峠~芹生峠
今日のサイクリングは朝から不安がありました。峠を3つ越えるのですが、ひざに自信がないのです。

実は、この2日間ママちゃりでの通勤で右ひざに痛みを感じました。関節か筋肉かは分かりません。

だったら峠なんか行かなければ良いのですが、今年の京都の紅葉はきれいではないので、北のほうに行けば少しは違うかもというわずかな期待を持ったしだいです。

昨日の夜はゆっくりお風呂に浸かって、時間をかけて足のマッサージをしました。お風呂を出たら、シップもしました。とりあえずやるだけのことはやって寝ました。

でも今日は目が覚めたのも遅かったし、目が覚めてもベッドから出るのが億劫でした。ひざが心配なためです。うだうだして、やっと9時に出かけました。

走っていても、足に力を入れるのが怖いのでスピードが出ません。でも、とりあえずひざの痛みは出ないようです。

今日のルートは、大原を抜けて北に向かいます。俗に言う鯖街道を北上します。花折峠(今は花折トンネル)を越えてから、葛川から久多に向かいます。そこには奥山渓谷があり、今日の目的地です。

そこからは、久多峠、芹生峠を越えて、貴船経由で帰るルートです。


CIMG6563.jpg大原に行く途中に比叡山へ上るケーブルカーの駅があります。ちょっと寄ってみました。
その付近はまさに紅葉真っ盛りでした。観光客が大勢いますが、延暦寺へ行くのでしょうか。


CIMG6570.jpg大原里の駅です。


CIMG6571.jpgつき立てのお餅を売っていました。1個100円です。2個買いました。きな粉と下ろし大根と砂糖醤油がありました。きな粉にしました。
実はこの一週間、無性にきな粉餅が食べたくて、スーパーで買おうか迷っていました。食べられて良かったです。
私の後、2人目で売切れてしまいました。次は4時間後だそうです。


CIMG6573.jpg大原の町です。写真中央上付近に三千院があります。


まずは、本日一つ目の峠、花折トンネルを目指します。途中峠を越えるだけでもつらいのに、そこからさらに高度200m上ります。気温がどんどん寒くなってきました。

やっと花折トンネルを抜けるとさらに寒くなりました。その後も3つのトンネルがあるのですが、トンネルを抜けるたびに気温が下がってきました。かなり厚着をしたつもりでしたが、もっと真冬の格好でも良かったみたいです。

CIMG6581.jpg葛川に着きました。この付近はモミジがきれいに紅葉しています。

この奥にかやぶきの家があります。ちょっと入ってみました。


CIMG6582.jpg家を眺めていると、管理されている方にどうぞ中に入ってくださいと言われました。


CIMG6583.jpg中に入ると、いろりがありました。そこに座って、20分くらいその方とお話させていただきました。


このあたりの家はかやぶき屋根らしいのですが、ご年配のかたが多いので、管理を楽にするためにかやぶきの上にトタンをはっているそうです。
また、京都から40km位しか離れていないのに、ここは豪雪地帯のようです。冬の写真を見せていただきましたが、確かにすごく積もっています。この雪が毎年のことのようです。

いろりが温かくて気持ちが良いです。あまり長居をすると、外に出たくなくなるので、出発することにしました。

CIMG6585.jpg出るとすぐに明王院があり、そこへの橋の周りのモミジもみごとでした。やはり気温が低くならないときれいな紅葉にはならないのですね。


CIMG6588.jpg葛川の家並みです。
たしかにかやぶきの屋根の形です。あのトタンの下はかやぶきになっているのですね。
かやぶきの屋根は夏は涼しいらしいですが、冬はトタンの方が暖かいらしいです。先ほどの方が言っていました。

ここから久多に向かいます。


CIMG6600.jpgすぐ奥山渓谷になります。


CIMG6601.jpg上の写真のように流れが速い所もあれば、このように緩やかな流れもあります。
私は緩やかの方が好きです。


CIMG6607.jpg渓谷を過ぎると、道が狭くなり、のぼりも急になります。


CIMG6611.jpg久多峠付近です。
だいぶ上りました。これで、二つ目の峠をクリアしました。あと一つです。


CIMG6618.jpg久多峠を下りたところです。
この川は桂川です。かなり上流になります。
この付近は景色も良いし、道路はきれいで空いているし、最高に気分が良いです。

すっかり忘れていましたが、二つの峠を越えても、ひざの痛みは出ないようです。良かったです。


そのあと芹生峠を上りましたが、長くきつかったです。今日の峠は、一つ目よりも二つ目が、二つ目よりも三つ目が、長くてきつくなっていきます。

頂上に着くとマウンテンバイクが二人いたので、遠くから大声で「やっと着きました~」と話しかけて、近づいていくとびっくりしました。なんと二人とも外人さんでした。

私から話しかけてしまったので、どうしようかと思っていたら、一人の方が日本語で話しかけてきました。「この峠はロードバイクは珍しいです」と。しかも流暢です。ほっとしました。もう一人の方は、日本語が話せなさそうです。

5分くらい立ち話をしましたが、この付近は詳しそうです。私の今日のルートも知っていました。すごいなぁ。

分かれるときに「お気を付けて行ってください」と言われました。そんな言葉が出るとは夢にも思っていなかったので、一瞬面食らってしまいましたが、私も「そちらも気をつけてください。路面が濡れてましたので」言い返すことができました。危なかった。危うく日本語で負けるところでした。

CIMG6634.jpg芹生峠を下ると、そこは貴船です。
観光客が大勢いました、でも紅葉はあまりきれいではありません。しかも、もう散っている木もあります。もしかすると、あまり紅葉せずに散ってしまったのかもしれません。


CIMG6642.jpg貴船を出たところに赤い橋があります。ここの紅葉の方がきれいでした。


ここから家までも特に疲れもなく、ひざの痛みもなく、気持ちよく走りました。

本日の走行距離 102.9km
本日のルート ←クリックしてください
南禅寺
毘沙門堂から家までの帰り道には、紅葉の名所がたくさんあります。せっかくなので、何箇所か寄ってみました。

CIMG6535.jpgまずは南禅寺に向かいます。
三条通からインクラインの下をくぐっったところです。思ったより紅葉が進んでいました。期待が持てそうです。


CIMG6536.jpg三門手前です。


CIMG6541.jpg水路閣に向います。この付近が、一番きれいに紅葉しています。


CIMG6544.jpg水路閣付近は、まだ緑が多かったですが、真っ赤に紅葉しているモミジもあります。赤がとても鮮やかです。


CIMG6546.jpg法堂の周りは、赤あり、黄色あり、緑ありです。


思いもかけず南禅寺は見ごろでした。京都市内ではかなり早いほうです。早いとか、遅いとかは何が違うのでしょう。

南禅寺以外に、家に帰る途中に立ち寄ったところです。

CIMG6552.jpg哲学の道です。ほとんどのモミジがほとんど色づいていません。
と思えば、真っ赤なモミジのまわりに、白い花を咲かせている木がとてもマッチしている場所もありました。


CIMG6559.jpg祇園白川です。
紅葉している木もありますが、ほとんどがまだまだです。


CIMG6560.jpg円山公園です。
ここも、真っ赤に紅葉している木もあれば、まだ緑の木もあります。


今年の秋は全般的に暖かったので、色づき方にかなりばらつきがあります。でも、ここにきて一気に寒くなってきたので、もしかすると見事な紅葉が見られるかもしれません。
山科 毘沙門堂
今日の朝の天気予報では午後から雨ということです。出かけられるのは午前中だけです。近場でどこか行くところがないか考えてみました。ありました。行ってみたかった所が。

先週、宇都宮に帰ったときに、新幹線の中や駅の構内に貼ってあった「そうだ京都、行こう」のポスターを見たのですが、その写真がとてもきれいで印象的でした。

index_01.jpgこれがそのポスターです。
JR東海の「そうだ京都、行こう」キャンペーンポスターです。

山科の毘沙門堂と書いてあります。なんてきれいなんでしょう。


CIMG6530.jpgさっそく行ってみました。
でも、まだ時期的に早いようです。「色づき始め」ってとこでしょうか。


CIMG6527.jpg一部、紅葉している木もありましたが、全般的に緑のモミジです。


CIMG6533.jpg毘沙門堂のすぐそばには、琵琶湖疎水が流れています。
ここも「色づき始め」でした。


もう少し経ったら、また来てみようと思います。

南摩サイクリング
この土日は宇都宮に帰っていました。
昨日(土曜日)は一日中雨でした。今日こそはサイクリングを楽しめると思ったら、朝起きると道路が完全にウェットです。

実は、今日はsinbellさん、ishi.kさん、yasuさんとサイクリングをすることになっていたのですが、こんなコンディションなので中止だと思って、家でごろごろしていました。ところがsinbellさんから電話がかかってきました。ちょうど集合の時刻です。

「まさか」と思いつつ電話をとると、案の定、みんな集まっているそうです。走るつもりがあるのなら、待っていてくれるということです。

急いで顔を洗って、パジャマからサイクリングジャージに着替えて出かけました。待ち合わせのコンビニに着くと、みんな待っていてくれました。30分位待たせてしまいました。

今日のルートは南摩です。おそらく小来川は一日中ウェットでしょうから。

このメンバーで走るのは8/15依頼なので、3ヶ月ぶりです。そんなに経った気がしません。つい最近のようです。

CIMG6509.jpg南摩です。
車も来なければ、当然自転車もいません。景色も道路も貸切です。

ここだったら、みんなで横一列で話しながらでも走れます。


CIMG6513.jpg里に出ればこんな風景です。



12月にもまた、一緒走れると良いですね。

本日の走行距離 71.2km
美山サイクリングの帰り道
昨日の美山サイクリングの帰り、高雄と嵐山に寄りました。先週と比べて、どのくらい紅葉が進んだか見たかったので。

CIMG6492.jpg西明寺の入口付近だけ、紅葉が進んでいました。
でも、今年の紅葉はあまりきれいではないかも知れません。1本のモミジの木の中でも、まだ緑の葉もあれば、枯れかかっている葉もあります。
気温がダラダラと下がっているためでしょう。

この付近以外は、紅葉にはだ早いようです。


CIMG6499.jpg次は嵐山にきました。
踏み切りで止まっていると、トロッコ列車が来ました。そう言えば、間近で見たのは初めてかも知れません。


CIMG6507.jpg桂川にくると、そこには色とりどりの船が、何隻か浮かんでいました。お祭のようです。
船の上では、笛などの楽器を奏でていて、その前で女の子が優雅に踊っています。


紅葉まっさかりになると、この嵐山にもさらに大勢の人で賑わいます。楽しみです。
美山サイクリング
昨日は久しぶりに休日出勤だったので、サイクリングができませんでした。とても天気が良かったので、残念でした。

その分、今日は思いっきり走りたいと思います。京都で知り合った自転車仲間からのお誘いで、美山へサイクリングです。

美山は景色が良く、道路も広いくて空いています。サイクリングには最高の場所です。欠点はと言うと、そこまで行くのに峠をいくつか越えなくてはならないことです。

待ち合わせは、植物園からすこし北に行ったところで、私の家からは10kmのところです。迷いながらも、なんとかたどり着きました。今日は私を含めて5人です。

二人は初めてお会いする方です。いつも思いますが、何人の仲間がいるのでしょうか。

今日は京見峠から始まり、峠三昧です。本日のルートを見れば分かりますが、平坦な道路がほとんどなく、上り下りの繰り返しでした。

CIMG6475.jpgこれは幾つ目の峠だったでしょう。もう分かりません。


CIMG6476.jpg道の駅「美山」で休憩です。


CIMG6479.jpg日吉ダムです。
どこをどう走ってここまできたのか。さっぱり分かりません。

ダムの上を自転車で走れるそうです。さっそく走ることにしました。


CIMG6480.jpgこんな感じです。なかなか良いですね。


CIMG6482.jpgそこから見たダム湖です。なんか良い感じです。



またもや、日吉ダムからどこをどう走ったのか分かりませんが、京見峠まで戻ってきました。ここで皆さんと別れました。皆さんは京見峠を下り、私は高雄・嵐山経由で帰りました。

今日の最年長の方は63歳です。それにしてはタフな方です。もともと長距離ランをやっていたためなのでしょうか。私もその年齢になったら、同じように走れれば良いのですが。



本日の走行距離 131.7km
本日のルート ←クリックしてください(記憶があやふやですが)
試峠、千束の坂
午前中は雨が降ったり止んだりでした。天気予報では午後からは曇りなのですが、コメントではいつ降ってもおかしくようです。

でも、1日中家にいるのは耐えられません。午後1時ですが、出かけることにしました。行き先は、先日覚えた西国街道の再確認ということで、桂川を南に向かいました。

ところが30分もしないうちに雨がパラパラと降ってきました。このくらいは覚悟していたので、そのまま走っていましたが、パラパラがサーに変わってきました。

CIMG6463.jpgしかたがないので、ちょっと雨宿りです。この上は名神高速道路です。


10分くらいで小降りになってきたので、再び走り出しました。ただ、行き先は変更です。家からあまり離れず、市街地を走ることにしました。

今来た道を引き返し、嵐山に向かうことにしました。途中から道路が乾いています。北方面は降ってなかったようです。

CIMG6466.jpg嵐山に着きました。
天気の割には観光客が多いです。相変わらず外国人の方はほとんどと良いほどいませんが。
これから紅葉に向けて、もっと増えてくるのでしょうね。


平地だけではつまらないので、ちょっとだけ坂がある清滝に向かいました。
試峠まではだらだら坂を上っていきますが、試峠に入ったとたん急勾配になります。途中は千束の坂くらいあるのではないでしょうか。

いづれにしても、このあと、千束の坂も上るので肩慣らしをしておかないと。

CIMG6469.jpg試峠を越えて、坂を下り終えたところが清滝です。
この付近も紅葉はまだです。
川べりには、トレッキングをしている方々がいました。愛宕山を上ってきたのか、それとも清滝沿いをあるいてきたのか分かりませんが、みなさん山ガールのおしゃれな格好でした。


さて、今度はいよいよ千束の坂に向かいます。
昨日はクロスバイクだったので、上から覗いただけでした。あれだけの坂はビンディングなしでは無理ですから。

CIMG6471.jpg昨日と違い、千束の坂の下に抜ける道です。
ここはちょっとゆっくり走り、集中力を高めていきました。ぐいぐい上っているイメージを想像しながら。


CIMG6473.jpg千束の坂です。
びびってはいけません。ちょっとでもびびると、足が止まります。ビンディングペダルなので、足が止まると転倒あるのみです。
この坂で転倒したら、へたしたら転げ落ちるのではないでしょうか。


心配していた路面は乾いていました。濡れていたらやめようと思っていましたので。

さっそく上り始めました。2回目なので、前回よりは気持ちは落ち着いています。

最初は緩やかです。といっても普通の坂よりはきついので、最初から立ち漕ぎです。

真ん中付近まで来て、びっくりしました。そこから上は路面が濡れていました。大変です。これだけの急坂なので、かなり前輪側に荷重をかけています。そのため後輪の荷重が軽いので、ちょっとでも砂があったり、ウエットだと後輪が空回りして、ビンディングペダルが外れず転倒します。

ここで止まっても、うまく足が付けるか自信がありません。このまま行くしかありません。荷重を少しだけ後輪側にかけるようにしました。かけ過ぎると後ろに転倒してしまいそうなので、ほどほどにです。

でも、少しはズルッときても良さそうなのですが、まったく滑りません。もしかすると、路面の縞模様に滑り止めの効果があるのでしょうか。

それにしても、この坂、いやらしいことに、真ん中付近からどんどん勾配が急になってきます。上り終わるあたりは本当に急でした。勾配25%じゃ済まないのでは。

なんとか、上りきりました。上りきるのも確立の問題で、何回かに1回は足を付くときがあると思うほどきついです。

いづれにしても、今日は無事任務完了でした。

本日の走行距離 46.8km
高雄
今日の朝の天気予報では、午後から雨とのこと。午前中に帰ってこられる範囲でサイクリングをしてきました。

距離は短いですが、峠もあるので、今日はクロスバイクにしました。おとといの草津宿は折りたたみ自転車、毎日の通勤はママちゃり、明日は天気しだいですがロードレーサーに乗ろうと思います。

これ以上は自転車を増やさないようにします。欲しいバイクはあるのですが。タイムトライアルバイクとか、ピストとか。

今日のルートは、京見峠~高雄~嵐山です。紅葉にはまだ早いですが、どのくらい色づいているのか確認してきました。

家から京見峠までは、千本通りを北上するだけです。

CIMG6440.jpg京見峠への上り口です。
京見峠は右折で、直進するとあの激坂「千束の坂」です。今日は右折です。
道路の左脇に坂の傾斜を示す標識がありました。ふつうに25%と書いてあります。もっと、激坂と認識できる派手な標識にして欲しいです。


CIMG6439.jpg久しぶりなので上から覗いてみました。今日はフラットペダルなので上るのはやめておきます。
見慣れてきたせいか、以前よりインパクトが少ないです。でも、とんでもない激坂には違いありません。
半年くらい前になりますが、良く上ったものです。


京見峠は、先ほどの上り口から高低差約250mで、勾配は平均すると7~8%くらいでしょうか。京都の峠の中では、それほど急ではありません。今は何箇所か道路工事をしています。

峠を過ぎて、少し下りたとことに水汲み場があります。いつも車が何台か停まっていて、ポリタンクに水を汲んでいます。でも、自転車で行くと、汲んでいる途中でも、だれもが譲ってくれます。

まだ10時前なのに軽く雨が降ってきましたが、走るには問題ありません。

CIMG6449.jpg高雄の高山寺の入口付近です。
モミジはまだ色づいていません。今年は全体的に遅いのかもしれません。


CIMG6455.jpg西明寺の入口です。高雄は京都では紅葉が早い方で、その中でも西明寺近辺は早いです。
このように色づいている場所もありましたが、ほとんどの場所はまだまだです。


CIMG6460.jpg今度は嵐山の天龍寺です。
紅葉が始まっている木もありますが、まだまだですね。


CIMG6461.jpgだって、天龍寺の隣の宝厳院の入口はこんな感じですから。



まだ、軽く雨は降っていますが、それほど強くはありません。観光客は皆さん傘を差していますが、私はカッパを着るほどではありません。でも、本降りになる前に帰ることにします。

本日の走行距離 41.7km
草津宿
今日は草津宿に行ってきました。家からは50kmちょっとなので、折りたたみ自転車で、ゆっくりとサイクリングです。ほとんど歩道を走りました。

ロードレーサーで速く走ることも楽しいし、ゆっくり景色を楽しみながらのサイクリングも、また楽しいです。ママちゃりで走ることもそれなりに楽しいし、さらに健康にも良いし、自転車って本当に良いものですね。

ただ、家から琵琶湖に向かう途中にある逢坂峠は、激坂ではないのですが、だらだらと長く上るので、かなり足にきました。よっぽど、激坂を短距離で上るほうがましです。

草津宿は旧中山道と旧東海道の分岐点にあり、本陣をはじめ、たくさんの宿泊施設があった宿場町です。
草津宿に行くには、琵琶湖を渡る必要があります。今日は近江大橋を渡りました。

CIMG6416.jpg琵琶湖に着きました。

4階建てです。確かミシガンと書いてありました。


CIMG6417.jpg湖岸の木々には、すでに紅葉が始まっているものもありました。


CIMG6420.jpgJR草津駅です。
以前に、一度、出張で来たことがあります。確か20年くらい前だったので、記憶が薄れています。ここでバスに乗り継ぎました。そのときと比べると、駅の周りは全く変わっていました。


CIMG6421.jpg追分標識です。
かつての中仙道と東海道の分岐点です。行き交う旅人のために、文化13年(1816年)に建てられました。


CIMG6423.jpgその交差点にあるマンホールのふたです。「右東海道 左中仙道」と書いてあります。


CIMG6424.jpg同じ交差点に、このマンホールのふたもありました。


CIMG6425.jpg草津宿本陣です。
屋内は撮影禁止なので、写真で紹介することができないのが残念です。
多くの宿泊部屋があり、また当時の台所や雪隠、湯殿などがあります。



それにしても、びっくりしました。かつて、宇都宮で同僚だったK野さんに、草津宿でばったり会いました。K野さんは今は別な会社で、草津に住んでいます。奥様と散歩しているようでした。こんなことってあるのですね。


本日のルート ←クリックしてください
本日の走行距離 56.6km