祝定年御退職
今日、職場の先輩が定年ご退職されました。
宇都宮でも大変お世話になった方ですが、その方が先に京都に転勤されていたので、私が京都の同じ職場に転勤になったときには、初めての転勤だった私にとってはとても心強く思えました。

そして、私にとっては経験のない業務で右も左も分かりませんでしたが、分かりやすく、こと細かく教えていただきました。その方がいてくれなかったら、仕事覚えられなかったろうな。

そして、今日の挨拶で言ってました。思い残すことがたくさんあるって。今になって、あの時はああすれば良かったとか思うそうです。

わたしも、人ごとではありません。あとちょっとで、そのときがきます。仕事においても、私生活においても悔いがないようにしないとな。
スポンサーサイト
京都~奈良公園~琵琶湖~祇園白川
バッカス01 やっと京都での初乗りができました。

ルートは、京都~奈良公園~琵琶湖~祇園白川です。京都、奈良、滋賀と3県を走りました。当初は奈良公園だけのつもりでしたが、昨日も走れなかったし、それと行きも帰りもサイクリングロードではつまらないと思い、途中から琵琶湖に向かったしだいです。

いつもは奈良公園までの45kmは休憩なしで行くのですが、今日は先週の朝錬をイメージし、自分なりに負荷を上げて走りました。そのため、休憩を2回取ることになりました。

でも、一人の練習は難しいです。適度なペースが分かりません。走っている速度が、遅いのかも知れないと考えてしまいます。誰かが抜いていってくれれば、あぁこれでは遅いのかと思えるのですが。

実は抜いていった人が一人いたのですが、抜いていった後しばらくは良いペースで走っていましたが、疲れたらしく、だんだんスピードが落ちてきて、最後は後ろに下がっていきました。

それにしても、今日は風が強かったです。なぜか、どこに向かっても向かい風なのです。体力のほとんどは風で奪われた感じです。まあ、練習と考えれば、がまんができるのですが、とてもそのように思うことはできません。

CIMG4932.jpg奈良公園に着きました。
もう、足は使い切りました。


CIMG4934.jpg浮見堂です。
首から望遠鏡を下げた方が話しかけてきました。近所の方なのか、話の中から、頻繁にこの公園に来ていることが分かります。いろいろと教えていただきました。写真の中の白い花はこぶしで、なぜこぶしかというと秋にこぶし大の実がなるからだそうです。


CIMG4939.jpg公園の中に梅林があります。片岡梅林と言います。
さきほどの方によると、今咲いている梅の花は、遅咲きの梅だそうです。

紅白のバッカスに紅白の梅ってとこでしょうか。


CIMG4943.jpg大仏殿です。
被災以降、観光客が大幅に減っているとのことです。(これも先ほどの方に聞きました。)
確かに、普段の1/5~1/10くらいでしょうか。


次は琵琶湖に向かいます。琵琶湖までは上りが続くのですが、まだ足の疲労感が残っています。

CIMG4946.jpg琵琶湖から流れている宇治川です。
琵琶湖から流れ出たときは瀬田川というのですが、途中から宇治川になります。
宇治川には天ヶ瀬ダムがあり、そのダムから上流は、川ではなく、このように湖のようです。


CIMG4947.jpg瀬田川洗堰です。ここの水門で、琵琶湖の水量を調整しているようです。

ここまでで完全に足を使い切りました。もう足が動きません。気力と体力はまだ残っていますので、帰りは気力で走ります。


京都までには、このあと二つの峠が残っています。とても不安です。

まず一つ目の峠、国道1号線の逢坂峠です。だらだらと約6km上りが続きます。
足に力が入りませんが、速くもなく遅くもなく、なんとか上れました。

二つ目が、三条通の峠です。ここも上り切りました。

剛性が高いフレームのイメージは、足の力があればかなりのパフォーマンスを発揮するけれど、ひとたび足の力がなくなると硬くて踏めなくなると思っていました。でも、バッカスは違うようです。足の力がなくなっても、そこそこ上ってくれます。

CIMG4949.jpg祇園白川です。
早くも桜が咲いています。まだ1~2本ですが。


CIMG4952.jpgそこから巽橋を渡って帰りました。



本日の走行距離 115.3km
本日のルート ←クリックしてください
バッカス01京都初乗り 本日断念
本日はバッカス01の京都での初乗りの日です。奈良公園まで行こうと思っています。天気も朝から快晴です。

と思いながら外を見ると、なんと道路はウェットです。後で知りましたが、朝方、雪が降ったようです。何でこの時期に。

しかたがないので、道路が乾くまで待ちました。やっと、乾いたので出かけようと思い、ふと時計を見ると、もう11時30分です。

であれば、ちょっと早いですが、お昼を食べてから出かけることにしました。カップやきそばを食べ終わって、ちょうど12時です。

玄関を出ると、なっなんと雨(雪?)が降っているではありませんか。奈良方面に厚い雲がかかっています。こんなに雲が厚くては、しばらくやむことはないと判断して、出かけるのをあきらめて着替えました。

10分くらいテレビを見ていて、ふと外を見るとなんと晴れています。何なんでしょう、今日の天気は。でも、良いほうに考えると、午前中に走り出していたら、どこかで雨に降られていたのですね。

ただ、私の家の付近は晴れていますが、西の山はまだ厚い雲のままです。安全をみて、今日の初乗りはあきらめました。(結局、その後はずっと晴れていました)

初乗りは明日の楽しみとします。
関西のガソリンスタンド
昨日、宇都宮から京都に戻ってきました。

栃木県では、いろいろな物が不足していました。その中で、一番困っていたのがガソリンです。栃木県は車社会です。車なしでは生活できません。

そんな所で、ガソリンが届かないためしばらく休んでいるスタンドもあるし、開けているスタンドでは3~4kmの長蛇の列です。待ち時間4~5時間はざらです。さらにその列が邪魔で、スタンド以外の店にも入れません。その店からすれば、巻き添えと言うことになります。

コピー ~ P1000013今日、会社の帰りに通りかかったガソリンスタンドです。
関東も、少し前まではこんな感じだったのに。



早く、元のように戻れば良いのですが。
バッカスを持ってきました
バッカスを持って、京都に戻ってきました。

CIMG4931a.jpgこの通り、やっと、このスペースが埋まりました。

しばらくは、このバッカスで走り込んで、早く自分のものにしないとね。


朝錬兼バッカスインプレッション
今日は、バッカスを購入したB☆P・TOCHIGI の朝錬に参加させて頂きました。

CIMG4927.jpg結構な人数が集まりました。20人前後でしょうか。
人数が多すぎるので、レース班とそれ以外の2班に分かれました。当然、私はレース班ではないほうです。



最初はゆっくりスタートするので、あらかじめウォーミングアップしておく必要がないと聞いていたので、集合場所のお店までは車で行きました。家から30kmくらいあるので、自転車だと行くまでに疲れちゃうし、なによりも朝にそれだけの時間がありません。

今日の朝錬のコースは1周42kmを2周するのですが、1周で離脱しても良いので、そういう点では周回コースは気楽です。

実際にスタートすると、聞いていたとおり、まずはゆっくりです。道路は裏道の割には広いので、話しながら走れます。

広い通りに出たところで、レース班には先に行ってもらったので、私たちの班はゆっくり走るかと思ったら、思ったより早いペースです。登り基調なのに。

こんな風に大勢で走ったのは久しぶりです。で、肝心のバッカスはどうかというと、かなり良い感じです。まだ、なれていないので、自分の手足のようにとは行きませんが、なれてきたらかなりのパフォーマンスが出せそうです。

大越路トンネルの急坂が待ち構えていましたが、良いペースで上れたと思います。その後の下りも50kmくらいで下りましたが、かなり安定しています。オーバーサイズのフロントフォークが効いているのでしょうか。

休憩後は下り基調です。レース班と走らせていただきました。というよりも、さきほどのメンバーと走っていたら、後からレースが追いついてきて、両方の班が混ざってしまって、そのまま走っていたらいつのまにかレース班の中にいました。というのが正直なところです。で、バッカスはというと、レース班のスピードに付いていけています。

この価格で、このパフォーマンスはすごいです。これから乗りこなしていきますが、今後が楽しみです。また、今日は硬めのホイールをはいていたのですが、アルミのフレームの割にはゴツゴツ感は少なかったです。私の持っているカーボンフレームのほうがゴツゴツ感があるかも知れません。

ただ、こんな走りをしたのは本当に久しぶりなので、私の体力では2周は無理です。1周で離脱することにしました。コンビニ休憩では、私はそのまま帰るつもりでしたので、補給食は取りませんでした。これが、後で影響するとは。

やはり離脱するメンバーがいて、その人たちが琴平峠に行くという話をしていたので、私も連れて行ってもらうことにしました。エヴァニョーロさんと話しながらしばらく走って、いざ上りに入ろうというときに、いきなり意識が薄れる感じがしました。気が付いたら、お腹も空いています。

話に夢中になっていて、ハンガーノックに気づかなかったようです。走る気力もなくなりました。前を走っていた3人はどんどん先に行ってしまいます。ポケットにパンが入っていることを思い出して、がむしゃらに食べた気がします。あまり記憶がないのですが。

でも、そんな状況でもバッカスはそこそこのスピードで上ってくれています。主人が不甲斐なくてごめんなさい。しばらくはその状態が続きましたが、頂上に近づくころに、先程よりは少しだけ体が回復しました。

頂上では3人が待っていてくれました。今日はそこで引き返すことになりました。おそらく、私のことを気遣ってくれたのでしょう。

そのあと解散したのですが、お一人の方が、栃木市の地理に詳しくない私をB☆P・TOCHIGI まで案内してくれました。ありがとうございます。

今日は、久しぶりにいろいろな経験ができた日でした。店長さん、そして皆さん、今日は有難うございました。

本日の走行距離 68.7km
バッカス初乗り
バッカスが納車されました。
さっそく、昨日の土曜日に初乗りをしました。

でも、昨日は風が強すぎて、インプレッションどころではありませんでした。

CIMG4923.jpgでも、せっかくなので石裂山の登山口まで走りました。



帰りは向かい風のためかなり体力を消耗してしまい、やっと帰ったしだいです。

CIMG4926.jpg帰りにトイレ休憩で大谷に寄りました。平和観音には被害はなかったようです。


CIMG4925.jpg天狗の投石です。
始めて見ました。ロープで支えていますが、なんか怖いです。


インプレッションは日曜日に行います。

昨日の走行距離 68.2km
富士山
宇都宮に帰ってきました。
いつもは夜の移動でしたが、今日は午前中に移動しました。

CIMG4917 (2)久しぶりに富士山を見ることができました。
やっぱり良いですね。どっしり構えて安心感があります。


怖い自然もあるけど、私たちに安らぎを与えてくれる自然もあります。
充電式ライト
宇都宮の自宅は、昨日も今日も計画停電が行なわれました。特に昨日は夜だったので、明かりを取るために懐中電灯が必要でした。いつ電池が切れるか分かりませんが、電池は売り切れていて全く手に入りません。

こんなときに充電式ライトがあればいいのになと思っていたら、なんと持っていたことに気付きました。

CIMG4914a.jpg自転車用の充電式ライトです。
このライトはかなり明るいので、部屋の中ならば、Hi/Lo切り替えのLoで十分でしょう。
Loであればフル充電で9時間持ちます。


明日、宇都宮に帰るときは、忘れずに持って帰ります。
うりきれ
昨日行ったスーパでは乾電池が売り切れていたので、今日はスーパ以外に探しに行きました。

まずはホームセンターと大型家電ショップです。両店とも売切れでした。家電ショップでは、入口に売り切れの張り紙が貼ってあります。見ると、売り切れているのは乾電池だけではありません。ラジオ、カセットコンロ、ガスボンベも売り切れです。

コンビニにも寄りましたが、単1と単2乾電池はありませんでした。残る望みは、乾電池の自販機です。家の近所に一箇所ありました。でも、やっぱり売り切れていました。

とんだわけです。
京都のスーパーも・・・
会社の帰りにスーパーマーケットに寄りました。そしたら関東では売切れていると言われているようなものが、京都のスーパーでも売り切れています。単1~単3の乾電池、即席ラーメンとか。かんづめも少なくなっています。なんでなんでしょう。こちらで買って、関東に送っているのかな。

家に帰ってテレビをつけると、番組が今までと少し変わっています。ドラマとかも再開していました。でも、踊る○○○御殿はないでしょう。司会者や出演者が大笑いしています。急いでチャンネルを変えちゃいました。見ている私が罪悪感を感じてしまいます。行方不明者がまだまだ増え続けているのに、私はまだそういう気持ちにはなれません。それと出演者もかわいそうです。収録時は、こんなときに放送されるとは思っていなかったでしょうから。
しだれ梅
今日も出かける気にならなくて、午前中はテレビを眺めていました。
でも、テレビを見ていても気持ちが暗くなるだけなので、外に出ることにしました。

サイクリングと言う気分ではないので近場です。1箇所は城南宮、もう1箇所はインクラインです。
今回は城南宮のレポートです。

城南宮は京都駅から南に4km行った伏見にあります。
その城南宮にある神苑(楽水苑)のしだれ梅が、見ごろだと言うことなので見に行きました。

CIMG4851.jpgここが城南宮です。
今日は人がいっぱいです。ほとんどの方は、しだれ梅を見に来たのだと思います。


CIMG4854.jpg神苑はここから入ります。


CIMG4861.jpgしだれ桜は良く見ますが、これほどのしだれ梅を見たの初めてです。
桜と違って梅は地味だと思っていましたが、ここのしだれ梅は本当に見事です。桜にもぜんぜん負けていません。


CIMG4865.jpg竹やつばきも、しだれ梅とは違う良さがあります。派手さはありませんが、気持ちが落ち着きます。


CIMG4879.jpg今度は日本庭園です。


CIMG4884.jpg白い砂利と庭石とこけが調和しています。


見事な梅と庭園のおかげで、暗くなっていた気持ちが少しまぎれました。
ママちゃりのタイヤ交換
今日は天気は良いのですが、なぜかサイクリングに行く気がしません。昨日の地震の災害が気になって、そんな気になれませんでした。

一日中家にいたのですが、ママちゃりがおとといパンクしたままなことを思い出しました。パンクを直すため部屋に上げようとタイヤを見ると、だいぶすり減っています。

CIMG4839a.jpgリアタイヤです。
溝が無い上に、ワイヤーか繊維らしきものが見えます。

それもそのはずです。娘が高校3年間乗った上に、今度は私が京都の2年間だけで約1万キロ乗ったわけですから。


CIMG4840a.jpgフロントはまだ溝があります。


ママちゃりのタイヤ交換は面倒くさそうです。特に内装3段のリア側は、全く構造が分かりません。
近所の自転車屋さんに行くことにしました。空気を目一杯入れて急いで走っていくと、自転車屋さんが近いこともあって、着いた時にはだいぶ空気は残っていました。

タイヤとチューブを交換して、工賃込みで3500円でした。良心的ですね。さらにチェーン張り、各部の調整、キーキーする音鳴りなどを直してもらってプラス500円でした。

帰りは全く乗り味が違いました。音もしないし、ブレーキも良く聞くし、ペダルも軽くなったような気がします。ロードバイクは自分で何でもするのに、ママちゃりに関してはずぶの素人です。

家にいるだけでも気がめいります。明日は出かけることにします。
ママちゃりが またパンク
会社から帰ろうと自転車に乗ったらなんか変です。後ろのタイヤがゴツゴツします。

まさかと思いつつタイヤに触ると、やっぱりペチャンコです。2年間まったくパンクしていなかったのに、ここにきて頻繁です。1ヶ月前にパンクしたばかりなのに。

時刻はすでに7時30分なので自転車屋さんは閉まっているでしょう。試しに、前回修理してもらった自転車屋さんに電話をしましたが、やっぱり閉まっていました。

もしかしたらバルブがゆるんでいただけかも知れないと考え、会社の空気入れを借りて、目一杯空気を入れました。5分ぐらい様子を見たのですが、急激な漏れはなさそうです。

一か八かこのまま帰ることにしました。1km程度走ったときにタイヤを確認すると、甘くなっています。やっぱり、パンクのようです。ここから4kmほど先に自転車屋さんがあるので、そこまで走ることにしました。

そんなとき、今度は急に雨が降ってきて、風も強くなってきました。もう、踏んだり蹴ったりです。いけないと思いつつ、○さし運転です。

空気がなくなるのは時間の問題なので、向かい風にもめげず、必死にこぎ続けました。○をさして、向かい風は最悪です。良い方に考えると良い練習ということで。一生懸命走ったのですが、自転車屋さんに着く前に空気がなくなってしまいました。しかたなく、自転車を押すことにしました。

やっと自転車屋さんまできたら、もうすでに閉まっていました。ここから家まで5kmです。歩いて約1時間でしょう。雨も止んだことだし、歩き出しました。

そういえば、3km先に同僚のN村さんがいたっけ。そこで空気を入れれば、残り2kmはなんとか走れる。さっそく電話をして、居場所を聞いたら、なんと品川でした。残念!

そういえば、ちょっと遠回りですが、4km先に同僚のHSさんがいたっけ。さっそく電話をすると、良かった、家にいました。理由を言って、そちらに向かう旨を伝えました。

長い道のりでしたが、HSさんのマンションに着いたら、ちょうどHSさんも外に出てきてくれたところでした。そろそろ着く頃かと思って、出てきてくれたそうです。ありがとうございます。さっそく目一杯空気を入れて、話もそこそこに、急いで家に向かいました。

なんとか家までもちました。自転車は早いです。歩きだったら30分はかかるところ、10分くらいで着いちゃいました。21時も過ぎて、お腹も空いたので、パンクは休みの日に直すことにして部屋に入りました。

まあ、時にはこんなこともあるでしょうね。でも、できれば1年に1回くらいだとありがたいです。
けいはんな
けいはんなとは、けい(京)、はん(阪)、な(奈)をということで、まさに京都、大阪、奈良の3県の境界付近です。

今日は、そこにあるけいはんな記念公園までサイクリングしてきました。木津川サイクリングロードの最端地点から、西に3~4km行ったところにあります。

いつものように、桂川/木津川サイクリングロードで行きました。最近、やっとサイクリングロードにも慣れてきて、他のローディを意識せず、自分のペースで走れるようになってきました。

CIMG4820.jpg以前より、工事中の場所が増えていました。
歩くのも面倒だし、サイクリングロードも残すところあと4~5kmしかないので、ここからは一般道を走ることにしました。


記念公園に着きましたが、公園内は自転車に乗ってはいけないようです。押して歩くのは良いそうです。
水景園という有料(と言っても200円です)の庭園があるのですが、雨が降りそうな天気なので、今度ゆっくり見ることにします。

CIMG4828.jpg公園内の梅が満開です。
水景園の梅もさぞかしきれいなのでしょうね。


CIMG4829.jpgちょうどお昼の時間なので、梅の木の下でお昼を食べている方がいます。


CIMG4830.jpg芝生の広場は親子でいっぱいです。

雨が降りそうなので、もう帰ることにしました。天気予報では夜になってから降るということなのですが、どうも雲行きがあやしいです。


CIMG4823.jpg公園を出たところに、「私のしごと館」がありました。すごく大きく、りっぱな建物です。
でも、入口が閉まっていて、運営されていないようです。そういえば、事業仕分けでいろいろ言われていたような。


CIMG4832.jpgこの近辺は、歩道がこんなに広いです。
自転車で走っても、歩行者の迷惑にならないでしょう。


CIMG4835.jpgでも、車道はもっと広くて空いています。
日本国中がこんな道路だったら最高です。


家に着いて1時間もしないうちに、雨がパラパラですが降ってきました。早めに切り上げて正解でした。

本日の走行距離 80.8km
琵琶湖(まで)サイクリング
今日は会社の同僚を誘ってのサイクリングです。メンバーは4名で、みんな宇都宮からの単身赴任者です。
自転車はばらばらで、ランドナー、クロスバイク、マウンテンバイク、折りたたみ自転車と全員異なります。

あらかじめ何キロまでなら走れるか確認して、50kmまでならなんとかと言うことだったので、今回は琵琶湖に行くことに決めたしだいです。

”琵琶湖サイクリング”と言うと、「えっ、200kmも」と思われかねません。あくまでも”琵琶湖までサイクリングです。

行きは国道1号線で行ったのですが、琵琶湖まで二つの峠を越えなくてはなりません。全員が上れるか心配していましたが、問題なく越すことができました。

CIMG4797.jpgまずは日本三名橋の「瀬田の唐橋」です。
と言っても、私以外、誰もこの橋を知りませんでした。


唐橋を渡って琵琶湖の東側を走った後、近江大橋で西側に戻りました。
そのまま湖岸を走って浜大津まで行きました。

CIMG4798.jpg浜大津のレストランで、琵琶湖を眺めながらの昼食です。


帰りは三条通で帰りましたが、三条通までは、琵琶湖疎水、小関峠経由です。

CIMG4801.jpg小関峠の急なこと。
坂道に慣れていない2人には、かなりきつそうでした。


この後は、旧三条通を通って、三条通に出たところでコンビニ休憩です。
私はコロッケと缶コーヒー、eibuさんはパンを食べていました。

パンを食べながらeibuさんが言った言葉です。
「なんでだろ。まだお昼を食べていないのに、お腹が空いていないな」

他の3人が口をそろえて
「さっき食べたばかりでしょ」

ちょっと心配なeibuさんでした。

その後、インクライン、南禅寺を見物した後、圓徳院に行きました。
F田さんが、アメックスゴールド会員になっているのですが、会員特典で圓徳院の茶室で、無料でお茶をいただけるのです。

CIMG4807.jpgおいしいお茶でした。
でも、それ以上にその茶器のすばらしいこと。こんな茶器をはじめて見ました。


CIMG4814.jpgそのあと北庭にいきましたが、しばらくの間、そのすばらしさに酔いしれていました。


CIMG4818.jpg圓徳院を出た後は、ねねの道から小路にはいりました。
なんか、舞妓さんが歩いてきそうな家並みです。



来週から、この近辺の東山地区で花灯路が行なわれます。去年も行きましたが、ライトアップがとてもきれいです。今年も行きたいと思います。

本日の走行距離 48.6km
本日のルート ←クリックしてください
安倍清明グッズ

CIMG4767.jpg先週、安倍清明神社へ行ったときに買ってきました。
ママちゃりの鍵を付けるキーホルダーです。

これでポケットから落ちにくくなったでしょうか。