今回はクランクがガタガタ
先週の京都の名所めぐりのときに、実はBD-1にトラブルが発生してしまいました。

左のクランクのボルトがゆるんできて、ガタついています。かなり太い六角ボルトなので、手持ちにそれ用のレンチはありません。手で閉めようとしたのですが、全く動きませんでした。しかたがないので、目的地に向かいながら、自転車屋さんを探すことにしました。

しばらく走ると、さらにボルトがゆるんできました。今にもクランクが取れそうです。立ち止まって手で締めてみると、今度は締まります。と言うか、ゆるみすぎたからだと思います。

CIMG4774.jpg手で締めていると、ボルトの周りにあった、樹脂のスペーサーがないことに気が付きました。ボルトがゆるみすぎて、そのスペーサーが落ちてしまったのでしょう。

eibuさんは歩きで近場を、私は自転車で少し先まで探しに戻りました。


CIMG4772.jpg絶対見つからないと思いつつ探していたのですが、なんと見つかりました。200~300m戻った、車道の隅に落ちていました。

こんなに小さなものが良く見つかりました。


さらにラッキーだったのは、その見つかった場所がガソリンスタンドの真ん前だったことです。六角レンチを借りることができました。本当に良かったです。

家に帰って、確認のため、一旦すべて外してから再度取り付けようとしたのですが、クランクはスクウェアテーパーBB用でした。一旦、はまってしまうと抜くのが大変な代物です。

確かスクウェアテーパーのクランクを引き抜く工具を持っていた気がします。

CIMG4776.jpg工具箱の中を探してみると、ありました。
私は何でも持っているんだなと、自分のことながら感心してしまいました。

これにより簡単にクランクが外すことができました。


CIMG4775.jpg清掃して、再度組み上げました。
スペーサが付くと、こんな感じになります。


これからは、このボルト用の六角レンチも持ち歩くことにしました。
スポンサーサイト
青谷梅林梅まつり
昨日までの天気予報だと、今日は午後から雨のはずでした。でも、今日の朝の天気予報では、昼間はほとんど晴れになっていました。良いほうに変わってくれました。

せっかく良い天気になったので、朝9時に出かけました。今日は「青谷梅林梅まつり」に行くことにしました。青谷梅林は城陽市にあるので、桂川/木津川サイクリングロードで行きました。

CIMG4777.jpg307号線に来たところで、木津川サイクリングロードから出ました。
そこから会場まで、2kmくらいです。


CIMG4778.jpg山城青谷駅です。
コミュニティセンターの建物と一緒です。そこで、梅まつりのパンフレットをもらってきました。


CIMG4779.jpg会場までの道路には、いたるところに梅まつりの旗が立っているので、道を間違うことはありません。
大勢の人が会場に向かって歩いています。みなさん自転車で失礼します。


CIMG4782.jpg会場に着きました。梅は咲き初めという感じです。満開はまだ先ですね。
私以外は家族連れでした。
ちょっとお腹が空いたので、まだ10時30分なのですがカレーライスを食べちゃいました。


CIMG4784.jpg会場からの帰り道にも、あちこちに梅の木があります。
この家の梅の木は、もう7分咲きっていうとこでしょうか。



このまま帰ってもつまらないので、琵琶湖に向かうことにしました。
久しぶりに湖畔道路を走りました。

CIMG4791.jpg浜大津には観光船の港があります。
向かって左の船が乗船開始したところです。
船が出航するまでにはまだ時間がかかりそうなので、見ずに帰ることにしました。



家を出てから帰るまでずーと晴れでした。昨日からは考えられない天気でした。ありがとうございました。

本日の走行距離 89.0km
京都名所めぐり
今日はeibuさんに、京都の主なところを自転車で案内しました。
回ったところは次の通りです。中に入ったのは★の付いている場所で、それ以外は入口まで案内したところです。

★伏見稲荷、★東福寺、三十三間堂、清水寺、八坂神社、★祇園白川、★円山公園、知恩院、★平安神宮、★哲学の道、★下鴨神社、★京都御所、★晴明神社、★北野天満宮、平野神社、金閣寺、龍安寺、仁和寺、大覚寺、清涼時、嵯峨鳥居、★芸能神社(車折神社)、★松尾大社

さすがに多すぎて紹介できません。なので、一箇所だけ。

CIMG4754.jpg北野天満宮です。
今日は、参拝というよりも、梅の花を見にきた方々でごった返しています。
北野天満宮は梅で有名なのです。


CIMG4759.jpg白い花もあれば、赤い花もあれます。


CIMG4761.jpgピンクもありました。

私の好みの色は、やっぱり ”白”です。鮮やかで、きれいです。




それにしても、今日はかなり疲れました。朝8時30分に家を出て、3時30分に帰ってきたので。
走ったり、止まったり。さらに歩いたりの日でした。

本日の走行距離 54.1km
本日のルート ←クリックしてください
あついよ~
ママちゃりでの会社の帰り道、いつもの格好なのですが、体が温まるのが早いです。

ゆっくり走っているのに、熱くなってきて、まず耳当てを外しました。

少し走って今度は手袋を、また少し走ってマフラーを外しました。こういうとき、ママちゃりだとカゴがあるので便利です。

それでも熱くなって、とうとうコートを脱ぎました。残るはワイシャツとアンダーシャツ。まさか、これは以上は脱げません。

家に着いて外の気温を確認すると、夜の8時なのに13℃です。どうりで。
前輪がガタガタ
土曜日のサイクリングのとき、枚方に向かう途中、自転車がおかしいことに気付きました。

現象は
 ・ハンドル付近でカタカタ音がする
 ・段差があると、ホイールがガタつく
 ・フロントブレーキをかけると、ホイールの動きが変

おかしいと思いながらも、枚方まで約25km走っちゃいました。一旦、走ると止まりたくないので。
枚方に着いて、自販機の前で一旦止まりました。ドリンクを持ってくるのを忘れていたのです。

で、ついでにフロントのチェック。一番心配だったのがクイックレリーズのゆるみでしたが、全く問題ありませんでした。それでも、前輪を少し持ち上げて地面に落とすと、やっぱりガタを感じます。ブレーキレバーやVブレーキなど、他の部品を押さえながら落としてみても、ガタが止まりません。

予定通り走るか、ここで引き返すかを考えたのですが、危険な状態ではないと判断し、このまま走ることにしました。この状態で、あと60km以上走ることになります。

高槻に向かっているときも、いろいろ原因を考えていました。前回のサイクリングから今日まで、何をしたかを思い出しながら走っていました。

そして、一つピ~ンときたものがありました。ステムを交換したことを思い出しました。ステムのコラム部の長さはメーカーによって違います。もしかしたら今までのものより短くなったのではと思い、コラムスペーサに触ってみました。

やっぱり、そうでした。本来であれば、コラムスペーサは、手で動かしても動きません。トップキャップによって押さえつけられているので。でも手で回すと、くるくる回ります。

スペーサの予備は持ち合わせていないため、ここでは修理できませんが、原因が分かって安心しました。ちょっと心配ですが、そのまま走ります。

家についてから、トップキャップを外してみました。

CIMG4736.jpgコラム部の長さが短くなったために、スペーサよりフロントフォークの上端が飛び出していました。
これでは、いくらトップキャップをきつく締めても、スペーサーやステムを押さえつけることができません。



CIMG4737.jpg工具箱の中を探してみました。
ありました。10mmと3mmのスペーサーが。


3mmのもので十分です。これを追加することによって、すっかりガタがなくなりました。
こんな部品でも、重要な役目をしているのですね。
平等院~天ヶ瀬ダム~木津川サイクリングロード
今日のサイクリングは一人ではありません。1月に京都に転勤してきたeibuさんが一緒です。
eibuさんは宇都宮での自転車仲間です。長期間中国出張のため、だいぶ体力が落ちているようで、以前は100kmなんか全く平気だったのに、今回は50km以内との要望です。

なので、宮前橋待ち合わせで、平等院~天ヶ瀬ダム~木津川サイクリングロード(流れ橋)~宮前橋というルートにしました。話を聞くと、eibuさん、昨日も平等院に行ったとのこと。でも、まあいいか。

eibuさんはマウンテンバイク、私は折りたたみ自転車です。


CIMG4738a.jpg桂川サイクリングロードから、国道478号線に入りました。

上に見えるのが京滋バイパスです。当然、自転車は走れません。心配だったのは、この478号線です。一般道路なのですが、高架なので、自転車は走って良いのか不安でした。
結局、自転車も良いみたいです。


CIMG4740a.jpg平等院です。
中に入ったわけではなく、宇治川沿いの木の間から、少しだけ見えます。
覗き見しているみたいで、ちょっとだけ罪悪感を感じます。


このあとは宇治川沿いを走りました。天ヶ瀬ダムまでが上りがきついですが、あとは緩やかです。

いつもは、このまま琵琶湖まで行くのですが、今日は途中から307号線に抜けました。
木津川直前でコンビニ休憩です。私はパン1個と飲み物でしたが、eibuさんはでかいパン2個です。何でそんなに食べるのかと聞いたら、「お昼だから」ですって。

そういえば、宇都宮でeibuさんとライドに行ったとき、ぜんぜん切っていない食パン1/2斤を持ってきたことがありました。そんなに食べられるの?と驚く以前に、そんな大きなものを持ってきたことに驚きました。その食パンを見たときに、私はしばらく反応ができずに、口をあけたままだったことを思い出しました。

CIMG4741a.jpgeibuさんに、BD-1を貸してあげました。
どうも、折りたたみ自転車に興味を持っているようです。輪行であちこち行きたいようです。


CIMG4742a.jpgサイクリングロード沿いに、何本かの梅の木がありました。
白梅に比べ、紅梅の方が早めに咲いています。


CIMG4743a.jpg白梅はまだこんなもんです。



このあと、流れ橋に寄ってから、帰りました。
次回は、京都の北の方面がeibuさんのご要望です。

本日の走行距離 69.4km
本日の(待ち合わせ場所からの)ルート ←クリックしてください
高槻-亀岡線
今日は快晴です。こんな日は、それほど気温が高くなくても暖かく感じます。

9時の時点で気温が4℃になったので、さっそく出かけました。
ルートはいったん枚方まで行って、そこから高槻、亀岡と走ります。


CIMG4718.jpg枚方の河川敷では、みんなスポーツを楽しんでいます。
本当に穏やかな日です。

向こうに見える橋を渡ると高槻です。


CIMG4721.jpgやっと高槻の住宅地を抜けました。抜けたとたんにこんな感じになりました。
亀岡に向かいますが、ここから約15km上り続けます。


CIMG4724.jpg道路はこんな感じなのですが、栃木県のサイクリストだったら、どこかの風景に似ていると思うでしょう。
そう、小来川です。小来川を時計回りで走ると、上りの道路がこんな感じです。


CIMG4726.jpg高槻CCを越えたあたりです。のどかな田園風景です。
私は、春を目前にした、このような風景が大好きです。お昼にはまだ早いのですが、ここで昼食にすることにしました。あいかわらずパンですが。
こんな景色を見ながらお昼を食べられて、幸せを感じます。


このあと、亀岡経由で京都市に入ったのですが、もう少しだけ走りたいので、嵐山方面に向かいました。

CIMG4730.jpg広沢池ですが、1/29に見たときよりは水が入っています。春から鯉の養殖が始まるのですね。



明日は、宇都宮から1月に転勤してきたエイブさんとポタリングです。一人じゃないのは、本当に久しぶりです。

本日の走行距離 88.2km
本日のルート ←クリックしてください
バイクスタンド
バッカスの納車日が3月前半になりそうです。
でも、部屋にはすでに2台の自転車を置いているので、これ以上はちょっときついです。

CIMG4717.jpgということで、バイクスタンドを購入しました。
あとは、ここに掛けるだけです。

ラレーさらなる街乗り化
今、注文しているバッカスとの差別化をするため、クロスバイクのラレーを街乗り仕様に変えつつあります。
すでに、ホイールとタイヤを交換して、ワイヤーロックとスタンドを取り付けました。

次は、ハンドルステムの交換です。3連休に宇都宮に帰ったときに、ステムを持ってきました。

CIMG4709a.jpg今回持ってきたのは、ライズ角が変えられるアジャスタブルステムです。
これであれば、コラム長に余裕がなくてもハンドルを高くできます。

今までと比べて、より近く、より高くしました。



ステムだけでも、クロスバイク用が3種類、ロード用を4種類持っています。それぞれステム長が違います。時々、サドルを前後に調整するのですが、その移動分だけステム長を変えます。

注文中のバッカスは、クランプ径が31.8φなので、今までのロード用(26φ)より太くなります。そのため今までのステムは使えません。細くなる分にはシムを使えばいいのですが。また、何種類か必要になるのでしょうか。

CIMG4711a.jpg唯一、まだ変えていないのが、ビンディングペダルです。しばらくは、このバイクで遠乗りもするので、バッカスが届くまでは変えられません。

今回、宇都宮に帰ったときに、とりあえずフラットペダルは持ってきましたが。


もう、ここまで仕様を変えているのに、肝心のバッカスがまだです。早く来ないと、先に春が来てしまいます。
B☆P・TOCHIGI
今日も、昨日に引き続き雪でした。こんな天気になるとは分かってはいましたが、もしかするとという期待を少しだけ持っていました。

午後になって、娘とドライブがてら、栃木市のB☆P・TOCHIGIまで行くことにしました。私は自転車の話をすることが、娘は運転の練習することが目的です。

B☆P・TOCHIGIに着くと先客がいました。本日、ビーナスの納車の方です。ポジションの調整をしていました。とても身長が高い方で、足も腕もが長いので、サドルはかなり高くて、ハンドルは逆に低めです。とてもかっこいいです。サドル高とハンドル高がほぼ同じ私の自転車とは大違いです。

ところで、私のバッカス01の納期ですが、少し延びて3月になりそうです。私にはまったく問題ありません。逆に楽しみが長くなって良いです。

明日の午後には宇都宮を発つのですが、3連休中まったく自転車に乗らなかったというのは寂しいです。天気が良くなって、1時間だけでも乗れれば良いのですが。
佐野アウトレット
昨日の夜、宇都宮に帰ってきました。京都も寒かったけど、宇都宮はさらに寒くかったです。

CIMG4693.jpg久しぶりにロードレーサに乗れると思っていたのに、朝起きたらこんなでした。昨日の天気予報では、もう少し遅くなってから降り始める訳だったのに。

特にする事もないし、娘も東京から帰ってきていることだし、家族で佐野のアウトレットに行くことにしました。


CIMG4696.jpgこんな天気なので、高速道路を下りてからアウトレットまでは混雑もなく、駐車場にもスムーズに入れました。

お店のほうは、季節の変わり目のせいか、かなりの割引をしている店が多かったです。そのため、いつもより買い物が多くなってしまいました。


アウトレットにいた時間は3時間くらいだったでしょうか。今度は、宇都宮に戻って、焼肉やさんに行きます。ちょっと早い、私の誕生祝です。

CIMG4697.jpg帰りも高速道路で帰ったのですが、雪のため制限速度が「50km」になっていました。
でも、周りの車は100kmくらいで走っています。


CIMG4705.jpg宇都宮に近ずくにつれて、道路の雪が目立つようになってきました。
周りの車の速度も遅くなってきました。私も、70km以上は怖くて出せません。雪道は慣れていないので、肩に力が入っています。


CIMG4706.jpg宇都宮に着くと焼肉店に直行です。焼肉なんて本当に久しぶりです。

それにしても、おいしかったなぁ~。


明日もこんな天気のようです。自転車はお預けです。残念!
パッチだらけ
2年前に落車したときに開けた穴が、洗濯するたびに大きくなってきました。

CIMG4529a_20110209223443.jpgジャージ用のパッチというものがあります。アイロンで貼るものです。過去、やっぱり落車でジャージに穴を開けてしまったときに使いました。

京都のあちこちを探したのですが、黒か紺色しかありません。


宇都宮の家の近所に裁縫関係の大きなお店があるので、妻に見に行ってもらいました。

CIMG4532a_20110209223442.jpg同じ色とまではいきませんが、似た色のものがあったので郵送してもらいました。


CIMG4530a_20110209223442.jpgさっそく、貼りました。ちゃんとくっつきました。
ちょっと色は違いますが、十分です。全く問題なしです。



それにしても、私が持っているジャージはこんなのばかりです。まるで、星 飛雄馬 です。
「はやぶさ」シンポジウム
昨日は関西シクロクロスを観戦したあと、すぐ京都大学に向かいました。
目的は、14時から行なわれる「はやぶさ」シンポジウムを聞くためです。「はやぶさ」の設計・開発にかかわった研究者による講演会です。

シクロクロスの会場を出たのが13時35分でした。ここからママちゃりで、約12km離れた京都大学まで行きます。

CIMG4677_20110207205753.jpg京都大学付近から、ここまで鴨川が流れています。この鴨川沿いのサイクリングロードを走れば距離も時間も短縮できます。
サイクリングロードは、鴨川全行程は繋がってなかったですが、ほとんどの区間は川沿いを走ることができました。


CIMG4678_20110207205752.jpg10分遅れで京都大学に着きました。
会場の定員は500人なので、遅れても入れるだろうと思っていましたが、完全に読みが外れました。
満席のため受付終了ということでした。立ち見でもいいから入れて欲しいと頼み込みましたが、立ち見はできないということでした。 残念!!


CIMG4680_20110207205750.jpgしかたがないので、京都博物館に行くことにしました。はやぶさがイトカワから持ち帰ったカプセルを展示しています。
博物館に着いて驚きました。長蛇の列です。
あきらめました。私はあきらめが早い性分です。


CIMG4687_20110207205750.jpg帰りは、京都御苑経由で帰ることにしました。梅の様子を見たかったのです。

梅はまだまだです。
紅梅はこの木が一番早そうです。


CIMG4692_20110207205749.jpg白梅は、唯一この木だけが咲いていました。


この感じだと、あと2週間くらい先でしょうか。
宇都宮ブリッツェン 関西シクロクロス最終戦
今日は、関西シクロクロス最終戦を見てきました。

実はシクロクロスという競技、雑誌などで知ってはいましたが、レースを見たのは初めてでした。
私がシクロクロスを見ての第一印象は、この競技は、脚力、耐久力はもちろんのこと、自転車のコントロール、路面の読み、瞬間的な対応力などの総合力が必要だと感じました。

それと自転車自体はロードバイクとどこが違うかと言うと、(見た感じでの違いですが)ブレーキはカンチブレーキ、タイヤはのブロックタイヤ(ブロックはMTBより細かいで、太さは32mm位でしょうか。チューブラかも?)、ビンディングはSPD(SLじゃないやつ)でした。ハンドルはドロップハンドルですが、カテゴリーが低いほうではストレートハンドルも多かったです。

レベルに合わせていろいろなカテゴリーがありますが、まだその区別が良く分かりません。

CIMG4645.jpg上級女性と上級40歳以上男性は同時にスタートです。
私が知っている選手は、最前列の白のジャージ、パナソニックの豊岡英子選手だけです。私の地元で行なわれるジャパンカップでも見かけるので。


CIMG4659.jpgダントツで豊岡選手の優勝でした。
豊岡選手は、スタートしてから何周目までは、男性も含めてトップで走っていました。さすが、世界で活躍する選手は違います。


CIMG4661.jpg今度は、メインイベントのカテゴリー1のスタートです。
シード選手が紹介されます。宇都宮ブリッツェンの辻選手が紹介されました。


CIMG4662.jpg同じくブリッツェンの小坂選手も紹介されました。


CIMG4664.jpgスタートです。まるでロケットスタートです。
ジャパンカップのスタートよりも速く見えます。
おそらく、シクロクロスは最初の位置取りが重要なのではないでしょうか。ロードのように、一気抜きができないのでしょう。


CIMG4666.jpg辻選手は常時2~3位をキープしています。
辻選主は、今日のコースでは、あまり自転車をかついでいなかったのではないでしょうか。私が見ていた限りでは、ほとんど自転車から降りていなかったと思います。


CIMG4667.jpg小坂選手は、前半4~5位をキープしています。
小坂選手は、自転車で走っているときと、自転車をかつぐときの切り替えが、とてもきれいです。選手の中で、一番といえるくらい上手でした。


見る場所を変えるため移動していると、辻選手の自転車にトラブルが発生したようです。
全体が見まわせる土手の上に移動したのですが、遠くに自転車を押して走っている辻選手が見えます。放送が良く聞こえない場所なのですが、”辻選手のバイクにチェーンがありません”と聞こえます。
バイクを交換して走っていきましたが、だいぶ順位を落としてしまったのではないでしょうか。

CIMG4673.jpgトラブルの起きた辻選手のバイクがありました。チェーンは新しいものに見えます。やっぱりトラブルはチェーンだったのでしょうか。


CIMG4675.jpg表彰式です。小坂選手が2位に入りました。おめでとうございます。



このあと京都大学に行く用事があったので、すぐこの場所をあとにしたのですが、このあと年間ポイントの最終発表があるとのことでした。辻選手、トップを守りきったのかな。


CIMG4669.jpg CIMG4670.jpg CIMG4672.jpg

奈良公園
昨日は飲み会でした。食べ過ぎてしまったので、その分消費しなくてはなりません。
ということで、今日もLSDです。目的地は奈良公園で、ルートは桂川-木津川サイクリングロード~24号線~754号線です。

自宅から奈良公園まで片道50.3kmでした。全く休憩なしで行ったのですが、しかも、その間停車したのは信号待ちの1回のみでした。

CIMG4621.jpg行きはLSDのため、スピードを抑えて時速25km~30kmで走り続けました。
1箇所だけ工事中のため、ここだけ自転車から降りて歩きました。でもほとんどのロードの方が、そのまま走っていました。へたすると、石のエッジでタイヤを裂いたり、傷つけてしまうのに。


CIMG4622.jpg奈良公園に着きました。これは浮見堂で、奈良公園の最南端にあります。
浮見堂に渡る橋を工事中でした。


CIMG4626.jpg浮見堂のすぐ北側に梅林があります。
まだ早いのは分かっていましたが、なんと数本だけ、若干花が咲いている木がありました。


CIMG4630.jpg紅梅も1本だけ咲いていました。


CIMG4631.jpgラレーも記念写真です。


CIMG4635.jpg奈良公園に来たら必ずここに来ます。この茶店の雰囲気が大好きです。


CIMG4636.jpg中国は春節(旧正月)で、連休中です。そのためか、中国の観光客も多いです。


CIMG4637.jpg風もなく穏やかなので、水面には大仏殿がきれいに写っています。



帰りも同じルートです。ちょっと風が強いです。しかも、向かい風です。もちろんLSDで帰るつもりなので、問題ありませんが。

CIMG4638.jpg桂川の緑地公園でシクロクロスの練習をしていました。
明日はここで、関西シクロクロス第10戦が行なわれます。エントリーが600名を越えたらしいです。
ぜひ、見に来ようと思っています。



本日の走行距離 100.6km
本日のルート ←クリックしてください
豆まき
今日は節分です。先週の日曜日に石清水八幡宮に行ったときに、もらってきた豆を撒きました。

CIMG4614.jpg実はこの袋を3つもらってきたのです。最初1袋もらたところで、満足して帰ろうかと思ったのですが、妻と娘にも送ってやろうかと思い、あと2袋もらうまでがんばりました。
やっと3袋になったのですが、良く考えたら、郵便で送っている間に節分になってしまいそうなので、結局送るのを止めてしまいました。


CIMG4617.jpgというわけで、手元に3袋あるので、まず2袋分を部屋の中に撒きました。と言うよりも、そっと置きました。


CIMG4616.jpg残り1袋は煎りました。
本当は、数えの年の数プラス1個を食べるらしいのですが、そんなにありません。いや、もしあったとしても、そんなに食べられません。


考えてみると、豆を食べたのって、本当に小さいときでした。
結構おいしいものなのですね。これであれば、年の数も問題なかったかも。
タイヤパッチ
先週、通勤時にママちゃりがパンクしてしまい、自転車やさんで修理してもらいました。

刺さったものが悪かったのか、チューブに小さな穴が開いたままでした。一応はパッチで修理してもらいましたが、もしかすると長持ちしないかも知れないと言われました。

CIMG4534_20110202223548.jpgそれと、タイヤにも1~2mmの穴が開いたままです。自転車屋さんに言われたのは、あまり空気を入れすぎると、もしかすると、この穴からチューブが出るかも知れないということでした。


確かに、ロードレーサの薄いチューブで、かなり高い空気圧を入れると、間違いなくそうなるでしょう。ママちゃりの厚いチューブと、それなりの空気圧ではおそらく問題ないと思います。

でも、安心して乗るためにも、タイヤ用のパッチを貼ることにしました。

ママちゃりのタイヤを外すのは初めてです。ロードレーサとはちょっとだけ勝手が違いましたが、それほど苦労することなく外せました。

穴のあたりを良く見ると、横の穴以外に、接地面にも穴が開いていました。これで納得できました。横から刺さったと思っていたのですが、おそらくピンは接地面から刺さって、横から突き抜けたのだと思います。

CIMG4536_20110202223547.jpgまず、横の穴の部分にパッチをあてました。接地面の穴は小さいのでパッチの必要はありませんでしたが、どうせなので、こちらにもパッチをあてておきました。


ママちゃりの空気圧は、今まで5気圧入れていました。改めてタイヤの表示を見てみると、MAXはたったの3気圧でした。実際3気圧にしてみると、グニャグニャです。逆に不安です。

タイヤの規格をはるかにオーバーしますが、やっぱり5気圧にしました。