万歩計
CIMG3259.jpg会社から万歩計が送られてきました。
健康キャンペーンがあって、体に良いことを、2ヶ月継続で目標を立てて、それを達成すれば、希望の商品がもらえるというものでした。


私の目標は、自転車の走行距離が毎週200km以上でした。通勤も含めれば、それほど難しいものではないと思っていましたが、雨が降ったりしたので、かろうじて達成したと言う感じでした。

この万歩計は結構優れものです。切り替えることなく、ウォーキングとジョギングの歩数をそれぞれ測定してくれます。

また、上部のふたを外すとUSBになっていて、そのままパソコンに差し込めます。すると、自動で管理アプリが立ち上がって、万歩計からデータを吸い上げます。日々または時間ごとの結果が表示されます。


さっそく、先ほど1時間ちょっとウォーキングをしてみました。最後に歩数を数えながら、2000歩のランニングをしました。

帰ってから、パソコンに接続して結果を見ると、歩きが6500歩ちょっと、ジョギングが2000歩ちょっとでした。かなり正確です。距離は約6kmでした。

でも自転車通勤の日は、あまり歩くことはないんでしょうね。今度、測定してみます。
スポンサーサイト
下鴨神社
おとといの日曜日(9/26)は、植物園のあと、下鴨神社に寄りました。この下鴨神社に来るのは二度目です。前回はいつ来たのかと、ブログを確認すると、なんと偶然にも、去年も9/26でした。なにか、引かれるものがあるのでしょうか。

1CIMG3253.jpg「奈良の小川の御手洗(みたらし)」といいます。
ここで、手をひたして、みそぎをします。2人のの若い男性が、づーと手をつけていました。何か気になることでもあったのでしょうか。


2CIMG3251.jpgここも「御手洗」です。
ここは、なぜか若い女性ばかりでした。


3CIMG3236.jpg「相生社(あいおいのやしろ)」といい、縁結びの神様です。


4CIMG3234.jpg相生社のすぐ横には、縁結びの御神木があります。別な根から生えた木が、上の方でくっついちゃってます。


CIMG3237.jpgこの門をくぐると境内です。


CIMG3242.jpgこの橋は渡ることはできません。渡っても良いとなっても、急すぎて上れないでしょう。昔の人は、このような橋を渡ったのでしょうか。


CIMG3245.jpg御手洗社です。この前には御手洗池があり、足付けの行事があったそうです。


CIMG3247.jpg干支ごとに社が異なります。



しばらく来ていなかったので、記憶の中で、下鴨神社と上賀茂神社が区別できなくなっていましたが、やっと思い出しました。人間の記憶なんてこんなものなのですね。
植物園
朝起きると、ちょっと のどが痛いです。窓を開けて寝ていたのですが、だいぶ室温が下がっていました。大事をとって、今日はサイクリングはやめておきます。

かといって、一日中家の中にいたのでは、退屈です。ママちゃりで行ける範囲に、行くことにしました。

いろいろ考えた末、行き先は京都府立植物園に決めました。家からは約10kmのところにあります。
植物園は、4月に桜のライトアップを見に行った以来で、昼間は初めてです。

1CIMG3226.jpg植物園に着きました。

晴天なのに、ここまで自転車をこいでも、全く暑くありません。さわやかという言葉が合います。


2CIMG3125.jpg園内はいろいろな花が咲いています。


3CIMG3204.jpgこの花はスイフヨウといいます。
時間帯によって色が変わります。
午前中は真っ白、午後2時ごろがピンク、夕方が赤です。
現在12時半です。まあ、白があったり、ピンクになりかけがあっても仕方ない時間でしょうか。


4CIMG3212.jpgひょうたんです。
私は勘違いしていました。削った結果がこの形になるのかと思っていたら、最初からこの形なのですね。


5CIMG3211.jpgヘビウリです。
本当にヘビみたいで、気持ち悪いです。


6CIMG3220.jpg水車小屋がありました。


7CIMG3223.jpg水鳥たちも、気持ち良さそうに水浴びしています。


8CIMG3124.jpg今度は温室に入ってみます。


9CIMG3168.jpg温室の中は蒸し暑いのかと思ったら、ぜんぜんそんなことはありません。温室の中とは思えないくらいです。


10CIMG3146.jpgウツボカズラです。食虫植物です。
袋の中の下のほうには、酸性の液が溜まっています。そして袋の内側は平滑で、虫が滑り落ちて、溺れ死んでしまいます。
大きなものは30cmのものがあって、かえるも捕らえるそうです。


11CIMG3148.jpgベニヒモノキです。
見たままの名前です。


12CIMG3154.jpgオオオニバスです。
先日、亀岡のオオオニバスの池に行ったのに、今年は生育していませんでいた。まさか、ここで見られるとは。


13CIMG3189.jpgいろいろなサボテンもありました。


園内はとても広くて、見ごたえ、歩きごたえがあります。花や植物もすごく多くて、ほんの一部しか紹介できませんでした。これで入園料200円なので、とっても良心的です。温室も別料金ですが200円です。暇なときは、散歩をしに来ても良いですね。
信楽
予定通り、信楽(しがらき)までサイクリングしてきました。

朝、起きたら今にも雨が降り出しそうです。天気予報を確認すると晴天なので、出かけることにしました。

ただ、問題は服装です。アームウォーマーやウィンドブレーカベストは、宇都宮に置いてきたので、こちらにはありません。やっぱり、買わないといけないかな。

一旦、長袖を着たのですが、なんとなく暑く感じるので、半そでにしました。それと、長袖のウィンドブレーカはリュックに入れました。。

7時ちょっと過ぎには、出かけることができました。行きは国道1号線で大津まで行き、そこから県道16号線で信楽まで行きます。

CIMG3091.jpg瀬田の唐橋です。
1号線をおりて、16号線に入るには、この橋を渡ります。
この橋は日本三古橋の一つです。他の二つは、宇治橋と山崎橋です。いずれも京都です。
宇治橋は帰りのルートに入っています。なんと贅沢な。


CIMG3094.jpg県道16号線は、交通量が少ないです。道路も良いので、自転車に最適です。
それにしても寒いです。甲賀に近づくにつれて、どんどん寒くなります。半そでできたことを、とても後悔しました。おまけに、ほんとにわずかですが、雨が降ったり、止んだりしてます。
一旦、自転車を止めて、ウィンドブレーカを着ました。ついでに、リュックの中に入れておいたパンをひとかじり。


CIMG3096.jpg道路のすぐ横を流れている大戸川(だいどがわ)です。


CIMG3097.jpg何かのモニュメントだと思ったら、なんと新名神高速道路です。
斬新なデザインです。


CIMG3103.jpg信楽の町に入ったようです。
大きな狸がいたので、愛車と記念写真を撮りました。
愛車は、狸の足元にも及びません。


CIMG3105.jpgもう少し行くと、今度はたぬき村がありました。信楽は狸の町なのですね。


CIMG3106.jpg寒いわけです。なんと19℃しかありません。


CIMG3111.jpg陶芸の森です。
陶芸の森は小高い丘になっていて、産業展示館や陶芸館や公園があります。
茨城県の焼き物の町笠間にある、芸術の森公園と同じです。


CIMG3112.jpgそこから見下ろした景色です。
ここの坂が、今日走った中で、一番急な坂ではないでしょうか。本日のルートの40km地点付近で、ポツンととがったのがそうです。


CIMG3113.jpg「窯元散策路」には、たくさんの窯元があります。
かなり立派な登り窯です。


CIMG3116.jpg帰りは、国道307号線を走り、途中から宇治方面に曲がります。
宇治に近づくにつれ、茶畑が増えてきました。

このあたりに来たところで、晴れ間が見え出してきました。気温も上がってきたので、ウィンドブレーカを脱ぎました。やっぱり、半そでのほうが気持ち良いです。


CIMG3117.jpg国道307号線はトンネルも多いです。
でも、なんて歩道の広いこと。安心して走れます。


CIMG3122.jpg平等院の横を通って、宇治橋に到着です。

ここから家までは、かなりのアゲインストになってしまいました。道路沿いに立っている旗が、ばたばたとはためいています。体力が少し残っていたので何とか走りきりました。




本日の走行距離 97km

今日のルート ←クリックしてください
明日
明日は天気が良さそうです。しかも、涼しそうです。逆に半そでで大丈夫なのかな。

とりあえず、考えている行き先は滋賀県甲賀市にある焼き物の町・信楽です。

特に信楽焼きに興味があるわけではありませんが、良い所だと聞いたので、行きたくなったわけです。

予定走行距離は約90km、標高は300m程度なのでまあまあの負荷です。
祇園四条ウォーキング
今日は朝から雨だったので、一日中部屋に閉じこもったままでした。

朝6時に起きて、朝食食べて、本を読みながらうだうだ。お昼になったので、昼食食べて、テレビを見ながら昼寝。こんな暇な日は、1年の中で数える程度です。

夕方になって、やっと雨が止みました。でも、すでに遅すぎます。

でも、ウォーキングなら夜でもできるので、ウォーキングをすることにしました。夕飯を食べて、少し休んでから、7時にでかけました。今回は、少し長めに歩くつもりです。

ルートは、鴨川を歩いた後、祇園白川、花見小路通、先斗町と歩いてきました。

CIMG3057.jpg鴨川沿いの道に降りました。ここは、照明らしきものはあまりなく、暗いです。


CIMG3059.jpgところどころに、このような床を備えた食事どころがありますが、今日は寒いので、床には誰もいません。


CIMG3067.jpg祇園四条に着きました。南座です。


CIMG3071.jpg祇園白川に着きました。
白川沿いに多くの食事どころがあります。


CIMG3078.jpg巽橋です。
よく、ドラマやCMで見ます。


CIMG3080.jpg巽橋を渡ったところです。


CIMG3083.jpg次は花見小路通に来ました。
夜来るのは初めてですが、昼間より人が少ないです。
路が狭いため、人が多い日だったら、すれ違うのも大変そうです。


CIMG3087.jpg鴨川まで戻って、先斗町に入ってみました。
ここを歩くのは、昼夜通して、初めてです。



今日は、思ったほど人が少ないです。休み前日だからでしょうか。

2時間半も歩きましたが、いろいろなところを見ながら歩いたので、感覚的にはその半分くらいの感じでした。
大谷ウォーキング
先週の土曜日のライドで、久しぶりにみんなに会いましたが、その中で一番お腹が出てたのが私でした。ショックです。おそらく一番運動をしているのは私のはずなのに。

とくに、ぽっこりお腹だったyasuさんが、劇的にすっきりお腹になっていました。聞くと、お昼はバナナダイエットをしているそうです。

食べることだけが楽しみな私には、この方法は無理です。

やっぱり運動でやせたいです。でも、自転車では やせないというのは、みんなの意見でした。ジョギングはどうかというと、私たち素人のジョギングでは、体全体をフルに使う走りはできないので、やはりだめ。結局、上半身も下半身も大きく使える、ウォーキングが一番良いのではないかという結論に達しました。

さっそく次の日(日曜日)の朝、実行しました。朝8時から、約2時間のウォーキングです。ルートは大谷経由多気神社で、往復約10km。

P1000006.jpgまずは、大谷の平和観音です。
観音様の上まで上がってみました。ここに上がるのは、何年ぶりでしょうか。


P1000007.jpgそこから見おろした景色です。


P1000009.jpg大谷寺です。まだ9時前なので、駐車場の車は5台くらいです。(1時間後に、帰りに通ったら、20台くらいになっていました。一番遠いところで大阪ナンバーでした。)


P1000017.jpg大谷石でできた石畳の歩道を歩きます。


P1000021.jpg多気神社に行くには、この長い石段を上りきらなくてはなりません。
第一鳥居からここまでに、長い急な坂道を上ってきたというのに。


P1000022.jpg上りきりました。




家からここまで約5kmで、1時間かかりました。帰りは、同じルートを帰って、ちょうど2時間のウォーキングでした。歩いた~って感じです。
日光 霧降高原
今日は、日光霧降の大笹牧場に行ってきました。と言っても、自転車ではなく、家族と車でです。

霧降に向かうときには、日光市内を通りましたが、市内はかなり混んでいました。東照宮やいろは坂方面に向かう車がほとんどのようで、市内を抜けて、それとは別のルートの霧降高原道路に入ると混雑は緩和されました。

上に行くに従い、気温が下がっていくのがよく分かります。朝の天気予報では20℃程度なので、上はかなり涼しいはずです。

大笹牧場に着いてまず驚いたのが、オートバイの多いこと。数えたわけではありませんが、100台以上は間違いないのですが、何台あったのか全く検討が付きません。とにかくすごい台数だったです。ライダーは半分が若い方、半分が年配の方でした。

CIMG3050.jpgこの広場に設置されているテーブルで、まずは牧場の牛乳を飲みました。言うまでもなく、とてもおいしいです。

このあと、串カツやコロッケなど、各自好きなものを食べました。
気温は涼しくて、とても気持ち良いです。


CIMG3054.jpg牧場では、牛たちがづーっと草を食べていました。


CIMG3051.jpg我が家の愛犬は、牛を恐れることなく、逆に珍しいのか、どんどん近づいて行きます。勇敢です。


CIMG3052.jpgと思ったとたん、急にUターンして、一目散に逃げ帰ってきました。やっと、牛の大きさに気が付いたのでしょうか。



オートバイも多かったですが、当然、家族連れの車も多かったです。小さい子供たちがいる家族は、少し離れたところにある子供たちのための遊び場で遊んでいます。

今日は避暑というよりは、一足早く秋の先取りと言う感じでした。

帰る前に、妻と娘がソフトクリームを買いましたが、私は少し分けてもらう程度にしました。

帰りは川治ダム、鬼怒川温泉を通って帰りましたが、鬼怒川温泉も車が多く、抜けるまでに時間がかかりました。


おそらく、この連休中はどこにいっても混んでいるでしょうね。
小来川
今日は、久しぶりの宇都宮を、久しぶりのロードレーサーで、久しぶりの友人たちと走りました。京都と比べると、とても涼しいです。今回はアームカバーとアンダーウェアを着ました。

待ち合わせ場所は、日本、いやアジア最大のワンデイレース「ジャパンカップ」のコースにもなっている、田野町交差点のコンビニです。私が着いた時には、すでに何名かいたので、挨拶しようとしたら、全く別なチームの方々でした。

友人たちを待っていると、文挟街道から森林公園に走っていく人たちが、結構多いです。そういえば、ジャパンカップまで、あと1ヶ月位です。一般レースに参加する人たちが、ぼちぼち練習を開始しているのでしょう。

全員が揃いました。今日のメンバーはsinbellさん、ishi.kさん、bigbridgeさん、yasuさん、moriyanさん、私の6人です。

コースは小来川です。やっぱり、ここは外せません。宇都宮の自転車チームは、この時期は必ずここをメインコースにしています。それだけ、景色も、道路も、勾配も、涼しさも自転車に最適ということです。

さあ出発というところに、今度は大人数のチームが来ました。15名以上はいたのではないでしょうか。実業団リベルタスTBCと、その弟分リベルタスクラブ(レース班)の混成チームでした。彼らも森林公園に向かうようです。私たちとは別コースなので、知り合いのメンバーたちと会釈を交わす程度でした。

私たちは文挟街道を北上しました。最初の先頭はsinbellさんです。でもペースがすごく速いです。うしろのメンバーも息絶え絶えについて行きます。「大丈夫かな。sinbellさん、続くかな」と心配になってしまうほど。

この走りを見て、ある人を思い出しました。今日は中国出張とのことですが、「勝手にアタックして、勝手に千切れていく」エイブさんです。エイブさんがアタックして姿が見えなくなっても、誰も全く反応しません。そのうち疲れてしまったのか、姿が見えてきたと思うと、一気に私たちの後方に下がってしまい、また姿が見えなくなります。どうも姿を隠すのが好きなようです。

でもsinbellさんは、そこまではせずに、しばらく先頭を牽いたら交代しました。後で聞いたら、エイブさんのことは頭にあったらしく、そこまではするつもりは無かったようです。冗談でしょうが、私をゲストに迎え、歓迎のつもりだったとの事です。ありがとうございます。でも、開始早々、だいぶ体力を消耗したようです。

小来川に向かう途中に、水汲み場があります。いつもここで休憩します。ここの水もおいしいけれど、京都の京見峠にある水汲み場の水も、冷たくておいしかったです。

小来川の頂上に行くまでに、私たちは何回か休憩します。一回休憩すると、話し込んでしまうため、休憩時間は結構長いです。走りに来ているのか、話に来ているのかわかりませんが、みんな高齢なので、こんなもんで良いでしょう。

このあとは小来川を一周してから、来た道を戻りました。集合場所まで戻ってきて、またおしゃべり。しばらくして、解散となりました。皆さん、お疲れ様でした。そして有難うございました。

今度はジャパンカップで会いましょう。もちろん見学者として。


CIMG3044.jpg小来川です。
先頭のyasuさん、2週間前に、急勾配の下りで大転倒したらしいです。2日も会社を休むほどのけがで、今日、復帰初日ということです。顔にも強打のあとがあり、痛々しいでした。でも、先頭を牽いてくれました。


CIMG3046.jpg解散した後、私は多気山の林道を走って帰りました。ここは、ほとんど車も通らない為、ところどころ落ち葉や枯れ枝などが地面を覆っています。



本日の走行距離 62km
今日のルート ←クリックしてください

急に涼しくなってきました
京都は、まだまだ30℃を越える日が続きますが、それでも夜はだいぶ涼しくなってきました。昨日は、今シーズンで初めて、エアコンなしで寝られました。

明日は、会社が終わったら、その足で宇都宮に帰ります。天気予報を見ると、3連休とも20℃後半ということなので、サイクリング日和です。友人たちと、楽しく走ってきます。
京見峠~神明峠
暑い夏が長すぎます。そのため、サイクリングのコースが限られてしまいます。どうしても、木陰が多いルートになってしまい、その結果が峠道と言うわけです。

その限られている峠をいくつか組み合わせて、その順序を変えれば結構楽しめます。

今日は、京見峠のあと神明峠に行きます。

CIMG3019.jpg京見峠に行くときは、いつも御前通りを通ります。
御前を北上すると、この北野天満宮の横を通ります。今日は、修学旅行の生徒達もいました。


先週は折りたたみ自転車でしたが、今回はクロスバイクで京見峠を上りました。タイヤサイズに換算した場合、ロー側のギア比はほぼ同じです。でも、やっぱりクロスバイクの方が、スピードにのれます。

CIMG3020.jpg京見峠の水汲み場ですが、今日は車1台、自転車1台しかいませんでした。
自転車の方は、飲み終わったところで、出発するところだったので、少ししか話できませんでした。


CIMG3021.jpg京見峠を下りてからは、周山街道(162号線)を北上します。


CIMG3024.jpg笠トンネルです。
トンネルの中は、車が怖くて、あまり好きではありません。でもこのトンネルの中は明るくて、車からも認識しやすいかも知れません。
一応、バックライトを点けてトンネルに入りました。


トンネルを抜けてから、すぐに左折して363号線に入ります。ここの道路は車が少なく走りやすいです。
この363号線は、広くてきれいな道路もあれば、山の中で狭いけれども木漏れ日の道路もあります。どちらの道路も好きです。

最後は、477号線にぶつかります。477号線で廻り田池に向かい、そこからは477号線からそれて、50号線で保津峡、嵯峨野に向かいます。

CIMG3030.jpg50号線に入りました。この付近で、昨日、亀岡から来た道路と合流します。
ここからは、一気に保津峡まで下ります。ちょっと前までは、クロスバイクでの下りは、ロードバイクのようなコントロールできなかったのですが、最近、すこし慣れてきました。


CIMG3034.jpg保津峡に着くと、昨日、ボート下りをしていたと思われる人たちがいました。女性もいれば、小さい子もいます。外国人の方もいました。保津川から上がってきて、保津峡駅に歩いていきます。電車で上流まで戻るようです。


今日も、嵐山ではソフトクリームを食べずにまっすぐ帰りました。

本日の走行距離 73km
本日のルート ←クリックしてください
逢坂峠~神明峠
今日は、久しぶりに早起きができたので、7時に出発です。
一人です。
ルートは洛西から、逢坂峠経由で亀岡に向かい、そこから神明峠を通って帰ります。どちらの峠も、標高差は約400mあります。

CIMG2976.jpgそろそろ山に入ります。


CIMG2977.jpg道路はこんな感じです。
決して広くはありません。車2台がすれ違うのは大変です。


CIMG2980.jpg後半の方が、坂が急です。
坂が急なところは、路面に滑り止めの模様があります。


CIMG2981.jpg途中に見晴らしが良いところがありました。今日は、かすんでいて全く見えません。
手前に見えるのが、大きな建物がたくさんあるので、洛西ニュータウンだと思います。その向こうが京都の町並みで、地図からすると、見通しがよければ正面には比叡山が見えるはずです。


CIMG2983.jpg逢坂峠です。
この峠は、大阪との府境に近い京都側にありますが、京都と滋賀の県境の、国道1号線にも「逢坂峠」があるようです。


CIMG2985.jpg大阪府に入りました。
おそらく、私の家から行ける、一番近い大阪でしょう。


CIMG2988.jpg亀岡に近づくまで、こんな景色が続きます。
下りなのでスピードが出ます。このときも、40km後半だったので、景色がぶれています。


CIMG2989.jpg亀岡の市街地を通り抜けたところです。
今度は、向こうに見える山を上ります。


CIMG2991.jpg「水鳥の道」沿いにある「中池」です。
この池は、直径1m以上もあるオニバスで有名なのに、1つもありません。
去年来たときは、池全面がオニバスでうめつくされていたのに。

CIMG2994.jpg477号線です。ここから、さらに標高にして350m上ります。


CIMG2995.jpgやっと頂上に着きました。
いつもは反対側から上ってきたのですが、てっきりここが頂上だと思っていました。でも、今日のルートで走ると、さらに登りが続き、頂上はもっと京都寄りでした。


人間の感覚って面白いです。下りの時は、下りと気づかないときがあります。でも、上りの時は ほぼわかります。
通常と逆のルートで走ったときに、よく経験します。

CIMG2999.jpgJR保津峡駅はこの道沿いではなく、少しわきにそれます。そこに行くときに渡る橋です。


CIMG2998.jpg向こうに見えるのが、保津峡駅です。


CIMG3000.jpgさきほどの道に戻り、しばらくすると、ちょうど4隻のゴムボートが川下りをやっていました。
みごと急流をクリアしました。


CIMG3006.jpgすぐあとから、2隻の屋形船がきました。保津川下りの船です。こちらはプロなので、大きな船でも、なんなくクリアです。


CIMG3016.jpgさらに下流で景色を見ながら休んでいると、先ほどの2隻の屋形船がきました。
私の方が早かったようです。


嵐山経由で帰りましたが、今日はソフトクリームを我慢しました。おなかが気になるので、たまには節制しないと。

本日の走行距離 72km
本日のルート ←クリックしてください
八朔祭
9月5日に嵐山で八朔祭(はっさくさい)が行なわれました。と言っても、私もサイクリングの帰りに、たまたま通りかかって、知ったのですが。

旧暦8月1日(朔日)のことで、台風や病害虫の被害をこうむる事が多い時期のため、風雨を避け、順調な五穀豊穣、家内安全を祈る祭りとのことです。この日は奉納大相撲や「女みこし」などが行なわれます。夜には境内では「嵯峨野六斎念仏」が演じられ、数千個の提灯に灯りが灯されるそうです。

ちょうど、渡月橋付近では八朔祭のイベントの一つ「舟渡御」が行なわれていました。

CIMG2961.jpg渡月橋の方から、数隻の船が来ました。
先頭の船には みこしが載っていて、2隻目から はほとんど女の人が乗っています。女みこしなのでしょう。


CIMG2962.jpg先頭の船です。


CIMG2966.jpgすべての船から花火が打ち上げられました。それを合図に、太鼓の演奏が始まりました。


CIMG2968.jpgみこしが載った船が、その太鼓の演奏場所に向かってきます。


CIMG2970.jpg岸の少し前で止まりました。ここで、太鼓の演奏が聞きます。


CIMG2972.jpg太鼓の演奏が終わると、今度は笛が入りました。

これらの演奏が終わると、船は岸に着けらました。


私はここで帰りましたが、おそらくその後はみこしが下ろされ、女みこしが嵐山を練り歩いたのだと思います。
たまにはbD-1でサイクリング
今日は朝から暑そうなので、なかなか出かける気になりません。近場で済まそうと思います。それならば、自転車は久しぶりにBD-1にします。

行き先は、京見峠~高雄~嵐山に決めました。結局、出かけたのは9時ちょっと前にです。

CIMG2949.jpgでも、この時点で、もう33℃にもなっています。

北に向かって走っているんので、この時間は右側が陰になっています。どうせゆっくり走っているし、ミニサイクルなので、右側の日陰の歩道をゆっくり走りました。


歩道なんか走ると、つい横道や路地裏に入りたくなってしまいます。その結果、迷子になっちゃいました。今日は、ナビも持っていません。

ぐるぐる走っているうちに、やっと知っている場所に出ました。通常であれば、30分もあれば来るところが、1時間もかかってしまいました。

CIMG2952.jpgまだ、山の手前ですが、涼しげなところもあります。


CIMG2681.jpg激坂の「千束の坂」を上りました。歩きで。

ここのミラーは珍しいです。上部に水平に付いているのです。
坂が急すぎるので、上の道路から、下の坂を見るためです。


この坂を上ったところが、京見峠の入口です。
そこにテニスコートがありますが、この暑いのテニスをしています。
気温は35℃になっていますが、大丈夫なのでしょうか。

私は、今から木陰に入るので、その点はまだ良いです。

途中、1台のロードレーサに抜かれましたが、なんとか上りきりました。はやく水汲み場に行きたいです。

手前の水汲み場は人がいっぱいなのであきらめて、昨日教わった二つ目の水汲み場に向かいます。

CIMG2953.jpg二つ目は、誰もいませんでした。
思う存分水を飲んで、最後に首筋にかけました。すごい冷たいです。


次は高雄に向かいました。
途中、オートバイ事故がありました。オートバイは大型で、前がぐちゃぐちゃです。前のタイヤはフォークの部分でぽっきり折れています。

ライダーは大丈夫か見ると、女性ライダーでしたが、ひざ辺りから出血していて、布で止血しています。でも、命には別状なさそうです。相手は車なのか、反対車線に1台止まっています。

一緒にいる方に、救急車を呼んだのか尋ねたところ、もう呼んだということなので、私はその場をあとにしました。

CIMG2955.jpgその現場から、ちょっと行ったところに、高山寺の駐車場があります。
ここで、休憩しました。

10分くらい休んで、嵐山に向かいました。山を下りたら、40℃を超えています。暑いわけです。



嵐山に着いたら、まずすること。それは、ソフトクリームを食べることです。例によって、「嵐山で一番安い」をキャッチフレーズにしている店で、180円のソフトクリームを食べました。

CIMG2959.jpg天龍寺にある池にハスの花が咲いていました。


そのあと、桂川に行くと八朔(はっさく)祭をやっていました。このレポートは後ほどにします。

CIMG2975.jpg桂川サイクリングロードでは、木陰もなく、なんと日向の気温は43.6℃になっていました。

早く帰って、冷たいコーラと氷アイスを食べます。



今日の走行距離 47km
みんなでサイクリング
今日は、京都に来て初めてのみんなでサイクリングです。集まったのは、私含めて4名です。2名の方は先週にお会いしていますが、もう1名の方は初めてお会いする方でした。

と思っていたら、実はなんと1年前にお会いしていた方でした。去年の8/23のブログに書いていました。

保津峡から神明峠に向かっているときに、お会いした方でした。その方は、私の白のクロスバイクと、宇都宮から転勤してきた話を覚えていてくれて、私もその方のことを覚えていました。

人との出会いとは面白いものです。

CIMG2942a.jpgさっそく出発です。高雄を通って、北のなんとかと言うところに向かうそうです。地名を言われても分からないので、着いていくだけです。



どこを走っているのか全く分かりません。とにかく、日陰がある山道を走っています。
景色は良いし、日陰なのでそれほど暑さは感じないし、なによりも話が出来るのです。いつも、一人で無口で走っていたので、話をしながら走れることが嬉しいです。


CIMG2948a.jpg目的地に着きました、南丹市にある「かぐら」という喫茶店です。
ログハウスで洒落ています。店の中も落ち着きます。

みんながモーニングサービスを頼んでいるので、私も同じのにしました。


皆さんの話を聞くと、始まりはほとんどの方がマウンテンもバイクと言うことです。いまでも、そちらの方がメインの方もいるようです。

モーニングを食べたあとは、ほぼ来た道で帰りました。それ以外のルートも、いくつかあるようなのですが、それらは日なたを走ることになるようです。

であれば、多少アップダウンがあっても山道が良いです。
帰りも、どこを走っているか分かりませんでした。でも、また誘ってください。

本日の走行距離 98km

イメージ 1今日のルートは教えていただいたルートなので、載せるのはやめます。でも、こんなに峠がありました。
サイクリングのお誘い
先週、サイクリングで知りあった方から、電話を頂きました。明日のサイクリングのお誘いです。

京都に赴任してから1年半になりますが、一人ではないサイクリングは初めてです。クロスバイクは私だけだと思いますが、ロードバイクの皆さんに迷惑かけないように、がんばって走ってきます。
大丈夫なのかな? この地球
気温が毎日35℃を越えているが、天気予報では来週まで続くとのこと。
ニュースを見ていると海にも異変が。
平年ならサケが獲れる海に、まだサケが下りてこない。それどころか、もっと南にいるはずのマンボウが、その海で獲れている。

気温だけでなく、海の水温までが広い規模で高いということは、並大抵のことではないのでは。なんか、本当に心配になってきました。