久しぶりにクロスバイクに乗りました。最後に乗ったのをブログで確認してたら、去年の12/26の大原の三千院でした。2ヶ月ぶりです。

 久しぶりに乗ったクロスバイクは、ポジションが前傾し過ぎて、乗りづらかったです。2度、途中で自転車を停めて、ハンドルを上げました。

今日のルートは、平等院を経由して宇治川沿いを上って行きます。ただ、久しぶりなので滋賀県の県境で引き返します。距離は往復約60kmです。

CIMG1486.jpg 平等院横の宇治川で、久しぶりに愛車の記念写真です。


 ここからは、づっと上りです。

CIMG1487.jpg 天ヶ瀬ダムです。このダムまでの上りがきついです。つらかったです。

それにしても、あの汚かったごみがきれいになくなってなっていました。


CIMG0365.jpg 去年に撮った天ヶ瀬ダムの写真です。上の写真とは反対側から撮っています。

ごみ止めの浮きのところには、こんなにごみが溜まっていました。


CIMG1488.jpg さらに上っていくと、去年良く写真を撮った場所にきました。あんなに紅葉がきれいだったのになぁ。


CIMG0642.jpg これは、去年の秋に撮った写真です。紅葉がきれいでした。


CIMG0369.jpg ちなみに、これは去年の夏に撮った写真です。緑がきれいです。



ここから、しばらく走って、滋賀県大津に入ったところで引返しました。ここまでに、10人くらいのサイクリストとすれ違いました。この人たちは、冬も走っていたのかな。
スポンサーサイト
BD-1 と BROMPTON
 最近になって、折りたたみ自転車が欲しくなってきました。
なぜかというと、京都がメインですが、奈良、滋賀、大阪など、自宅から走行距離約100kmの範囲は、去年の内に行ってしまいました。

 今年は、もう少し足を延ばそうと思います。でもそうなると、輪行が必須条件になるのですが、ロードレーサーやクロスバイクでは、ばらして輪行袋に入れても結構大きくなります。ちょっと混んでる電車だと迷惑になるかもしれません。

 そこで、折りたたみ自転車です。たくさん種類があって、いろいろ迷ったのですが、BD-1とBROMPTONの2車に絞りました。BD-1は折りたたみ自転車のキングと言われているだけあって総合的に優れています。でも、折りたたんだ小ささとおしゃれさで、BROMPTONも人気があります。

 もうこれ以上迷っても仕方がないので、近くにあるミニサイクル専門店に行きました。幸い両車とも試乗車があったので、まずBD-1から試乗開始です。外装8段ギアで、折りたたみ自転車とは思えないくらい良く走ります。前後のサスペンションもよく効いていて、ちょっとした路面の振動も良く吸収してくれます。ハンドリングもクロスバイクと比べ、遜色はありません。
 
 次にBROMPTONです。こちらは内装3段です。BD-1の後だったせいか、ペダルが少し重く感じます。それと、ハンドルがクイック過ぎて、ふらふらします。これは慣れれば違和感はなくなるそうです。

 試乗の結果は、町乗りだけだったら、折りたたみサイズとおしゃれさで間違いなくBROMPTONでしょう。でも、私は結構距離も走るつもりだし、山へも行くつもりです。

 折りたたみサイズはちょっと大きいですが、BD-1に決定です。あとは、この2、3日で色とかアクセサリーを決めようかと思います。
寝ぼけ?
 今日の朝食のときは、ちょっと寝ぼけていたようです。

 普段はパン食なのですが、前日パンを買い忘れていました。部屋の中を見回すと、カップ麺とカップ焼きそばがあったので、カップ焼きそばにしました。お湯を注いで、3分待って、カップの中のお湯を捨てます。

 でも、カップから出てきたお湯の色がすこし黒っぽいのです。おかしいなと思いつつ、ふたを外して食べようと思いました。でも、粉末ソースが見当たりません。落ち着いてよく考えてみると、自分がやったことが理解できました。

 悩んだあげく、市販の焼きそばソースをかけてみましたが、やっぱりカップ焼きそばには、それに付いているソースが合うということが、よーく分かりました。
久しぶりの再会
 今日の気候は最高に気持ち良かったです。これからどんどん暖かくなるって、日が伸びていくって、とっても嬉しい気分になります。

 それに今日は嬉しいことがもう一つ。宇都宮から新潟に転勤した○川さんに、約1年ぶりに会えたこと。こちら(京都)に出張に来たついでに、寄ってくれました。とても懐かしいかったです。

 でも、もう6時だと言うのに、今から新潟に帰るそうです。すごいです。電車の時間までにまだ1時間以上もあるので、O川さん、松○さん、私の3人の同郷同士でちょっとだけ食事に行きました。1年も会ってなかったけど、かつての同僚と話をするってとても楽しいことです。また寄ってください。
18.6℃
 今日は、昨日に増してさらに暖かい日でした。なんと、最高気温18.6℃でした。でも最低気温が6.6℃と低かったので、その差は12℃もありました。

 昨日と同じ格好だと暑いと思うのだけど、最低気温が低いのでいろいろ悩んだあげく、ジャケットを着ないことにしました。つまり、ワイシャッツの上にコートだけにしました。これでばっちりでした。

 明日はさらに気温が上がります。明らかに春が近づいています。
暖かくなってきました
 今日の最高気温は15℃で、帰宅時でも12℃もありました。自転車をこいでいたら、だんだん暑くなってきて、手袋も耳当てもマフラーも全部外しました。それでも暑くて、コートとジャケットの前を開けましたが、なかなか体は冷めてくれませんでした。

 明日は今日よりもさらに暑くなって、最高気温19℃とのことです。1日中この気温だったらコートは要らないのだけど、まだそこまではいきません。ここしばらくは、ある意味やっかいな気候かも知れません。
東寺 弘法市
私の住まいから、一番近い社寺は東寺です。
その東寺では、毎月21日は弘法さんが行なわれています。この日に参詣すると大きな功得があるという日です。

CIMG1467a.jpg 弘法さんの日には、いろいろな露店が1000店近く出ているらしいです。最近では、参詣よりも、この露店を目的に来る人が多いようです。



1日で20万人ほど訪れるらしいのですが、足の踏み場もありませんでした。東寺の中に入ったら、人の流れに身を任せるだけでした。外に出るのも大変でした。
春のおとずれ(興正寺、北野天満宮)
 まだまだ気温は寒いですが、明らかに春はそこまで来ています。今日は、それを確信しました。

CIMG1445.jpg まずは、興正寺です。このお寺は、西本願寺のすぐ隣で、私の家からは東に1kmもないところにあります。


CIMG1442.jpg 紅梅です。もう満開です。


CIMG1443.jpg 名前は分かりませんが、ぼたんの仲間だと思います。


CIMG1446.jpg 梅も満開です。


CIMG1466.jpg 次に北野八幡宮に行きました。ここは、私の家から、北に6kmのところにあります。
ここは梅の名所でもあり、京都の人たちには”てんじんさん”とよばれ、参拝者がとても多いです。


CIMG1459.jpg 牛は天満宮において神使(祭神の使者)とされていて、あちこちに牛の石像があります。


CIMG1456.jpg 天満宮の中にある梅林です。まだ七分咲きというところでしょうか。


CIMG1462.jpg 白い梅と紅梅が、良い感じで並んでいます。



”天満宮”は菅原道真を祭神とする神社で、全国にあります。ここ京都にも他にもありますし、栃木県にもあります。受験の時期でもあり、絵馬がたくさんかかっていました。
新年会
 ちょっと遅くなりましたが、今日は新年会です。メンバーは宇都宮から京都に転勤してきた、鈴○さん、松○さん、佐○さん、私の4人です。本当は1月にやる予定でしたが、急きょ一人が宇都宮に帰らなくてはならなくなって、延期状態になっていました。

 このメンバーとは、京都でサイクリングもしています。やっぱり、気心が知れたメンバーと飲むのはとても楽しいです。一人住まいの私にとっては、久しぶりにたくさん話をしました。
梅の花
CIMG1429.jpg この前の日曜日に城南宮に行ったとき、もう梅の花が咲いていました。この位だと3分咲きという程度でしょうか。他にも、名前は分かりませんが、ピンク色の花も咲いていました。


 もうじき春ですね。
酒造の町 伏見
昨日、伏見にある寺田屋を見学に行きましたが、伏見は酒造の町です。寺田屋の周りには、そのような建物がたくさんあります。

CIMG1437.jpg 月桂冠大倉記念館です。
私は、酒には縁がないので、中には入りませんでした。


CIMG1440.jpg サントリーのカッパカントリーです。
カッパとは、黄桜のコマーシャルのあのカッパです。


こうやって、伏見の町を歩くのも、風情があってなかなか良いものです。


おまけ

CIMG1439.jpg 伏見の町を巡っていたら、なにやらパトカーがたくさん集まってきました。
この写真の中でも3台、私の後ろにも2台、さらにバイクの警官もいますので、結構な数です。何があったのか近所の方に聞いたのですが、近所の方も分からないようでした。


竜馬ゆかりの地めぐり
 今日がバレンタインデーということをすっかり忘れていました。朝、宅急便が届き、開けたところ、バレンタインカードとチョコとプレゼントが入っていました。妻と娘からでした。プレゼントは、もうすぐ来る誕生日のものです。とても嬉しかったです。

 話は変わり、昨日、霊山歴史館に行ったときに「竜馬と歩く京のまち」(京都市発行)をもらってきました。今日は、それに載っている竜馬ゆかりの場所を抜粋して、ママちゃりで巡りました。

CIMG1418.jpg まずは、家から3km足らずのところにある新撰組発祥の地跡です。
 近藤勇、土方歳三、沖田総司たちが「新撰組宿所」の表札を掲げ、わずか十数名で発足した場所です。後に、池田屋事件で、その名を世に轟かせます。


CIMG1422.jpg 鴨川に近い三条通付近です。
ここは酢屋といい、竜馬は2階に海援隊本部を置き、定宿としていました。そして、この前の道を「竜馬通り」と言います。

この酢屋のもう一本北側の路地に「池田屋騒動の址碑」があります。


CIMG1426.jpg 酢屋から、川原町通りを少し南に行ったところに近江屋の跡地があります。
 ここにあった近江屋の二階で、竜馬と中岡慎太郎が暗殺されました。刺客は突然入ってきたので、竜馬は刀を取るのが遅れました。振り下ろされた刀を、座ったまま、さやから抜けなかった刀を両手で持って受けたのですが、相手は自分の刀の中央を手で強く押し、竜馬の頭をかち割ったそうです。


CIMG1430.jpg 近江屋跡地から8km南下し伏見に来ました。ここは城南宮です。平安遷都の際に王城の南に守護神として創建されました。

 鳥羽伏見の戦いでは薩摩郡はここに布陣し旧幕府軍と激突し、勝利を収めてお礼参りにきました。


CIMG1434.jpg 寺田屋です。
 1862年、薩摩の内紛の場です。
その後、竜馬が伏見奉行所の襲撃された場所です。


今日の走行距離は35kmでした。ママちゃりでも、ほとんど疲れない、ちょうど良い距離でした。
坂本竜馬
今話題の坂本竜馬。恥ずかしながら良く知りませんでした。大河ドラマも見てないし。と言うことで、今日は坂本竜馬について勉強をしてきました。

CIMG1413a.jpg 行った場所は、霊山歴史観です。高台寺のそばにあります。
”れいざん”と読むのではなく、”りょうぜん”と読みます。
わが社と関係があり、身分を証明すれば無料では入れます。


 この霊山歴史観で、ただいま大竜馬展を開催中です。中を見て回るのに、1時間以上かかりました。そのおかげで、今日だけで、だいぶ坂本竜馬を知ることができました。

CIMG1412a.jpg この霊山歴史観の向かいに、京都霊山護国神社があります。ここから小高い丘を上ると、そこに坂本竜馬の墓があります。
 てっきり、故郷の土佐にあるのかと思っていました。


 寺田屋とか、池田屋とか、竜馬が暗殺された近江屋とか、どれもこの京都だったのですね。その竜馬が暗殺された刀も展示されていました。

 遠い昔の人だと思っていましたが、今日はその時代にタイムスリップしたみたいで、すごく身近に感じられました。
病院のはしご
 昨日は一日中雨でした。なので、部屋から一歩も出ませんでした。考えてみたら、去年の4月に京都に来てから、こんなこと記憶にありません。まず、雨が降っても午前中だけとか、午後だけとかでした。せっかくの休日なのに、もったいなかったです。

 この土日は雨はなさそうです。明日の午前中は、整形外科と耳鼻科の病院のはしごです。耳鼻科は、ここ1ヶ月、鼻炎による鼻づまりがひどかったためです。そして午後は、ママちゃりサイクリングか散歩で軽く体を動かそうと思います。

 オリンピックの開会式は、夜に見ます。
宇都宮のデカ盛りグルメ食べまくり
 昨日、朝テレビを付けたら「にっぽん菜(さい)発見」という番組で、「宇都宮のデカ盛りグルメ食べまくり」をやっていました。あのお笑いの石塚さんが、それらを食べまわると言う内容です。

 まず驚いたのが、泉が丘にある林屋本店の、「日本一大きいトンカツ」でした。なんと厚さ5cm、重さ4kgで、通常のトンカツの20人前と言うことでした。八切れに切ってあるので、一切れが2.5人前です。とても柔らかくて、この厚みでも簡単に噛み切れるそうです。でも、さすがの石塚さんも、「まいう~」と言いながらも、一切れ食べるのがやっとでした。

 次に驚いたのが、宇都宮グランドホテルの中華料理店「北京」の餃子です。その大きさがとんでもありません。普通の餃子の150個分です。なんと長さが45cm、重さが4kgです。
 大きすぎるので、まずフォークとナイフで切って、タレをかけてお箸で食べます。これも「まいう~」ということでした。肉汁がたっぷりで、とてもおいしそうでした。

 そのほか江野町通りのジャンボどら焼きや、ロマンチック村のパンなども紹介されていました。

 宇都宮がんばれ!
哲学の道
CIMG1393.jpg 朝起きたら、雪景色というほどではないけど、軽く雪が積もっていました。

 でも天気が良いので、お昼ごろにはすっかり乾いてしまいました。


 今日は、哲学の道でも散歩しようかと思います。まずは、その付近までママチャリで行って、そこからは歩きます。

CIMG1394.jpg 鴨川沿いで行きました。

 鴨川には、たくさんの水鳥がいました。もちろん鴨も。


CIMG1410.jpg どこに自転車を置こうか迷いましたが、結局、京都市勧業館にとめることにしました。ここは前から気になっている建物でした。

 中に入ると、地下に京都伝統産業ふれあい館がありました。西陣織、京友禅、京竹工芸などが展示されていました。実演コーナーもありました。

 そして、2時から3時30分まで、それらの伝統工芸品を身に付けた舞妓さんの舞台があります。


まだ時間があるので、その前に哲学の道に行くことにしました。哲学の道に行くまで2km、哲学の道が2km、勧業館まで2kmの合計6kmです。 

CIMG1396.jpg 哲学の道の最南端です。


CIMG1398.jpg こんな感じです。川沿いを歩きます。


CIMG1399.jpg まだ途中ですが、ここは銀閣寺の参道です。何か食べたくなったので、草もちの大福を買いました。

 さらに500mくらい歩いて終点に着たので、別な道路で戻ることにしました。

 道がさっぱり分からないので、困ったときのナビ頼みです。勧業館付近の平安神宮を目的地にしました。


CIMG1401.jpg 平安神宮に到着です。ここからの道は分かります。
 

CIMG1407.jpg 勧業館に着いたのが、3時10分前でした。舞妓さんの3時の部に間に合いました。

 はじめて舞妓さんのおどりを見ました。とても良かったです。ちなみに、この帯は西陣織、着物は京友禅です。頭には花かんざし、帯には京扇子が挿してあります。

とても、きれいでした。


   ※今日は、ママチャリで14km、歩きで6kmでした。
肩痛
 今日は、本来であれば、熟年設計のセミナーに参加する予定でした。このようなセミナーに参加する年齢になっちゃいました。
 でも、肩が少し痛かったので、セミナーはキャンセルして、病院に行くことにしました。平日は会社のため行けないので、病院に行くとすれば土曜日しかありません。しかも、京都のほとんどの病院は、土曜日は午前中しかやっていません。

 実は2週間前に、ママチャリに乗っていたら車にぶつけられました。対向車が、私に気付かないで右折してきたのです。私はとっさにブレーキをかけたので、幸い車はママチャリの前輪に当たり、私は転んで地面に肩をぶつけた程度で済みました。

 ママチャリは前輪とフロントフォークが破損したのですが、今日、やっと修理が終わり戻ってきました。

 肩も、だんだんと良くなってきています。先週は手を上げるのも大変でしたが、今週は少しスムーズになってきました。痛みはまだ少し残っていますが、痛み止めを飲んでいればだいぶ楽になります。

 今回は、自分が交通ルールを守るだけではなく、相手の動きにも十分注意しくてはいけないことを、身をもって知りました。良い勉強になりました。
もったいない
 一人暮らしはもったいないづくしです。部屋代、冷暖房、照明、料理だってそうです。でも、これはどうしようもないことです。

 でも、何とかできることもあります。その一つが、お風呂です。浴槽を使わずに、シャワーだけにすることです。

 マンションのお風呂はほとんどがそうだと思いますが、追い炊きができません。浴槽にお湯を入れたらさめる前に、とっとと入らなければなりません。
 そして、お風呂を出るときには、栓を抜いて、お湯を捨てます。きれいな、温かいお湯を捨ててしまうのです。この”すごくもったいない”を毎日感じるのは、精神的にも良いことではありません。

 その結果、冬でもシャワーにしてます。幸い、風呂に暖房が付いていて助かりました。暖房がなかったら、こんなことできませんでした。
カツ丼
CIMG1390.jpg カツ丼を作ってみました。ねぎも玉ねぎもないので、トンカツと卵だけです。
調味料も、みりん、さとう、めんつゆ、醤油だけ。そういえば、かつおぶしでだしをとるのを忘れました。次回は忘れないようにします。
 でもって、肝心の味は? ちょっとしょっぱめだったけど、まあまあの出来でしょう