上賀茂神社~岩倉実相院
 昨日の走行距離は100km弱で、しかも帰りは超アゲインストの中、約50kmも走りました。今日はちょっとゆったりと走りたいと思います。
 行き先は岩倉実相院です。妻のリクエストです。どうもテレビで見たらしくて、きれいな紅葉だったらしいです。ママちゃりで気軽に行きたかったのですが、往復で30km超えるので、クロスバイクで行きました。

 岩倉実相院に行く途中に上賀茂神社があります。いつも、持越峠の帰りにすぐ横を通っていたのですが、寄ったことがありませんでした。寄りたいと思っていたので、今日は上賀茂神社にも行きます。
 以前に行ったことがある下鴨神社がすぐそばにあります。どちらも「鴨」の字かと思っていたら、上"賀茂"神社なのですね。

20091129-1.jpg 堀川通りを北上します。
 今までも何度も通っているのですが、このような銀杏並木があることを知りませんでした。黄色に色づいたことで始めて知りました。


20091129-2.jpg 上賀茂神社に着きました。
 一の鳥居をくぐると、このような広い芝生があります。お母さんたちが、ここで子供たちを遊ばせていました。これだけ広いと、さぞ遊び応えがあるでしょう。


20091129-11.jpg この芝生の中には二つの桜の木があります。
 こちらは御所桜です。 


20091129-12.jpg こちらが斉王桜です。


20091129-3.jpg この神社は、川がポイントになっています。この川が、境内まで続いています。


20091129-4.jpg 神社の中を流れる川では、結構大きな方です。


20091129-9.jpg 二の鳥居の前に、この神馬舎があります。おとなしくて、かわいい顔をしています。


20091129-5.jpg 立砂(たてずな)といいます。
 ここに、神様が降りてこられるそうです。


20091129-6.jpg 桜門です。ここをくぐると高倉殿があります。


20091129-7.jpg これが高倉殿です。
 今日は七五三の子供たちが大勢いました。女の子たちは、かわいい着物を着て嬉しそうです。親たちも、祖父母たちも嬉しそうです。
 わが家でも、もう13年も前のことです。だいぶ昔に感じます。娘にもかわいい時期がありました。


20091129-8.jpg 渉渓園(しょうけいえん)です。
 「賀茂曲水宴開催の地」だそうです。


 上賀茂神社を後にして、今度は岩倉実相院に向かいます。

20091129-13.jpg 下賀茂神社を出ると、すぐこのような何とも風情がある町並みがありました。ここも、上賀茂神社と同じく、川がポイントですね。


20091129-10.jpg さらに行くと、今度はきれいな池がありました。帰ってから調べたら、ちゃんと名前がありました。「深泥池」というそうです。


20091129-14.jpg 岩倉実相院に到着です。ここは広い敷地ではなく、ちょっと広いお屋敷程度です。そこに、この時期は1日に何百人、いや何千人がおとずれます。
 ほんとに京都ってすごいな。日光も頑張って欲しいです。


20091129-15.jpg 門をくぐると、すぐこのようなモミジがあります。


20091129-16.jpg お屋敷の中に入ると、昔のふすまとか、足利尊氏実筆の手紙などがありました。とてもきれいな字でした。
 残念ながら、お屋敷の中は撮影禁止です。庭は撮影できます。


20091129-17.jpg 池もモミジで飾られています。


20091129-18.jpg 石庭です。砂の白と、モミジの赤のコントラストです。


 岩倉実相院は以上です。このお屋敷程度の広さで、これだけの人がいるのには本当にびっくりしました。

20091129-19.jpg 帰路の途中に宝ヶ池があります。公園になっています。ここも、大勢の家族連れがいました。
 こういう楽しそうな家族を見ると、一人住まいの寂しさに気付かされます。

スポンサーサイト
奈良公園~木津川サイクリングロード~桂川サイクリングロード
 今日のサイクリングの行き先は奈良公園です。秋の奈良公園が見たかったのと、前回は自転車用のシューズだったため上れなかった、二月堂と若草山に上るためです。

 こちらに赴任してから2回奈良公園に来ましたが、奈良公園直前の道路が長い上り坂のため、かなりきついです。今日は、ちょっと遠回りですが、その道は避けることにしました。そのルートをナビにセットし、ナビ任せで奈良公園に向かいました。このルートで行くと、奈良市街地を通ります。

20091128-1.jpg 奈良公園直前にある近鉄奈良駅です。今から約15年位前に、出張で頻繁にこの駅に来ました。大和郡山にあるシャープの仕事をしていたからです。
 もう記憶が薄いですが、この付近は当時とあまり変わっていない感じです。


20091128-2.jpg まずは、興福寺の五重塔です。


20091128-3.jpg その前にある講堂です。
 本来、この南側に中金堂があるのですが、じつは今再建中です。


20091128-4.jpg 来年に出来上がる予定ですが、こんな位置関係になります。来年になると、この中金堂がない写真が貴重になるかも。


20091128-5.jpg 猿沢池です。
 先ほどの五重塔が小さく見えます。


20091128-6.jpg 次は東大寺に向かいます。
 向こうに見える山(丘?)が若草山です。若草山からは奈良市内が一望できます。


20081128-7.jpg 南大門です。この門の両脇に仁王さんがいて、東大寺を守っています。自転車はここに停めて、ここからは歩くことにします。


20081128-8.jpg 鏡池から見た中門と大仏殿です。


20091128-9.jpg さて、さっそく二月堂に上るとしますか。


 二月堂からの眺めです。
 大仏殿の向こうに奈良市内が見えます。


20091128-11.jpg 次は若草山にきました。
 ところが、ここは1年中上れるわけではなくて、今は登山の時期ではないようです。春と秋だけみたいです。がっかりです。


20081128-12.jpg せっかくここまで歩いてきたので、春日大社に行きます。
 途中にある茶店ですが、赤と黄色のモミジが鮮やかです。


20081128-13.jpg 茶店の裏側もこのとおり。風情がありますね。


20081128-14.jpg 春日大社です。
 ここは健康長寿のご利益があります。せっかくなので、家族の健康と長寿を願ってお参りしました。


20081128-15.jpg さて、帰りは木津川サイクリングロードで帰ります。右に見える橋が来るときに渡った橋です。サイクリングロードは、この看板に向かって左に行きます。


20081128-16.jpg 木津川サイクリングロードはここが起点です。途中、桂川サイクリングロードに乗りかえて、終点は嵐山になります。木津川で25.4km、桂川で19.6kmで全行程45kmです。


20081128-18.jpg 所どころに案内木があり、このように嵐山までの距離が分かります。


20081128-17.jpg 道路はこんな感じです。
 広くもなく、狭くもなくです。


20081128-19.jpg 木津川サイクリングロードから桂川サイクリングロードへの乗りかえはちょっと分かりづらいです。
 なぜなら、その川の間に宇治川が流れているのです。この写真は宇治川ですが、この直後に3つの川が合流します。そして合流した後は淀川になります。


20081128-20.jpg 桂川サイクリングロードに乗換えができても、この直後にもう一つ難所があります。今度は桂川と鴨川が合流するのです。
 実は、私も間違って、しばらく鴨川を走ってしまいました。ナビにはサイクリングロードまではのっていません。なんか感じが違うなと思い、一旦普通の道路に出て、ナビで確認して分かりました。


 だいぶ桂川から離れてしまったので、そこからはナビに任せて、一般道路で帰りました。
 やっぱり、知らない土地ではナビは心強い味方です。
湯豆腐
091122-12.jpg 今日の夕飯は湯豆腐にしました。
 具が多くて一回では食べきれないので、2日分に分けた残りです。もう半分は、月曜日に食べました。
 具は豆腐、糸こんにゃく、えのきだけ、鶏肉、キャベツです。普通は白菜ですが、白菜は鍋くらいしか使わないので、何にでも使えるキャベツです。
 
 タレはぽん酢です。おいしかったな。こんなにいっぱい食べきれないと思ったけど、結局、食べちゃいました。
 本当に、この電気グリルは1980円でしたが、お買い得でした。
自転車番組
 昨日は自転車の番組が2つありました。一つは「しまなみアイランドライド」、そしてもう一つは「ツール・ド・ジャパン西湖」のレポートです。なんと、両方とも全くの自転車初心者の女性が挑戦しました。

 まず、「しまなみアイランドライド」。こちらに挑戦する女性は、クロスバイクで挑戦しました。タイヤはちょっと太めの28Cか32Cくらいに見えました。ライドの3日前に現地入りして、その日から自転車の練習です。全体無理だと思いましたが、約80km走りきりました。あちこちで、休みながらのレポートではありましたが、初めてで大したものです。
 しかし、このコース、景色が最高に良いです。ぜひ一度は走りたいです。

 そして、「ツール・ド・ジャパン西湖」。こちらは、もとモーニング娘の吉澤ひとみさんが挑戦しました。吉澤さんも全くの初心者です。こちらはロードレーサーで、体にあわせてオーダーバイクを作りました。練習期間はあまりなかったように感じました。1ヶ月あったのかな。
 「ツール・ド・ジャパン西湖」の女性の部で、距離は20kmです。たしか40何分かで足きりが設定されていました。練習最初の頃は、完全にDNFのタイムです。でも練習を重ねて、本番ではみごとタイム内でゴールしました。レース中はずーと一人旅でしたが、走りのセンスはありそうです。
 また、レースに挑戦するそうです。ぜひ頑張ってもらいたいです。
東福寺
 東福寺に行ってきました。東福寺は家から5kmちょっとのところにあります。ハンディナビを持って、ママちゃりで出かけました。
 昨日、嵐山に行ったときは寒かったので、今日は昨日よりちょっと厚着をしました。ところが、今日はとても暖かくて、小春日和です。手袋、耳当て、マフラーを全部とっちゃいました。コートも脱ぎたかったのですが、もう自転車のカゴに入りません。暑いのを我慢して、走りました。
 距離も短いので、なんにも頼らず行けるつもりでしたが、結局ナビのお世話になりました。

091122-1.jpg 20分くらいで東福寺に着きました
 通常は西側の日下門から入るのですが、自転車は南側の勅使門から入ります。入ったすぐ横が、臨時の駐輪場になっています。


091122-2.jpg 本堂です。
 でも、今日の参拝者の流れは、別な所に向かっています。そのため、本堂の周りは、人がまばらです。


091122-4.jpg 通天橋です。
 どうですか、この人だかり。人が多すぎて、思うように歩けません。


091122-5.jpg 通天橋のすぐ脇にあるモミジの木です。
 ここだけでなく、通天橋から見る庭園すべてが紅葉で真っ赤です。すばらしすぎます。


091122-6.jpg 通天橋の最終地点がこの開山堂です。
 ここまで、ずーっと真っ赤なモミジを見ていたので、ここの緑の庭園がすごく落ち着きます。


091122-7.jpg 先ほどとは逆に、庭園から見た通天橋です。みごとすぎます。


091122-8.jpg この人ごみで一つ気付きました。
 一人で歩いているのは私ぐらいです。女性同士、カップル、家族連れのいずれかです。なぜか、男同士は見かけませんでした。そういえば、きのうの嵐山もそうでした。
 慣れちゃって、寂しさに気付きませんでした。


091122-9.jpg 地面までも真っ赤です。


091122-10.jpg たまに見かける黄色のモミジが、やけにきれいに見えます。


091122-11.jpg 目の保養もさせていただき、そろそろ帰ります。
 あれだけの人がいるのに、自転車はたったこれだけです。



 この三連休は、モミジ三昧でした。もう、今年の秋は十分満喫しました。
嵐山散策
 今日は筋肉痛までは行きませんが、その直前です。しかも、午後から雨が降るらしいので、遠出はしません。ママちゃりで嵐山まで行って、ゆっくり散策でもします。
 嵐山までは、距離にして約8kmです。ママちゃりでゆっくり走っても、30~40分で着いちゃいます。嵐山公園に自転車を停めて、歩くことにしました。

CIMG0664.jpg 嵐山公園は桂川の中ノ島なので、川に囲まれています。


CIMG0665.jpg
 これも、桂川なのです。この、もう少し上流で、保津川下りの船を陸揚げします。


CIMG0667.jpg 写真の右中央付近に見えるのが、渡月橋です。


CIMG0705.jpg 2週間前よりも、さらに人が多くなっています。
 町の中は10時から、自動車は乗り入れ禁止になっていました。10時前に乗り入れた車が、駐車場から出て、走るのに苦労してました。


CIMG0673.jpg 町の中は人が多すぎて歩きにくいので、桂川沿いに来ました。まだ、こちらの方が歩きやすいです。
 お店や屋台には、長い列ができています。


CIMG0677.jpg 川沿いをそのまま歩くと、この亀山公園にきます。この公園を突っ切ると、トロッコ嵐山駅や竹林に行きます。
 また、この公園の見晴台からは桂川の上流が見られます。


CIMG0681.jpg この少し先が見晴台です。


CIMG0683.jpg 見晴台からの眺めです。ちょうど、保津川下りの船がきました。ただ、遠くてよく見えません。


CIMG0685.jpg 公園を出ると、竹林の入り口があります。ここから、長い竹林の中を歩きます。

 竹林が一部途切れたところに、天龍寺の北門があります。


CIMG0692.jpg 曹源池畔からみた「大方丈」です。この大方丈は周囲が回廊になっています。


CIMG0693.jpg その回廊から見た曹源池庭園は実に見事です。
 重なっていて良く分からないと思いますが、写真の下2/3がここの庭園で、上1/3は桂川の向こう側の山です。


CIMG0698.jpg ここの庭園は、曹源池の周りだけではありません。ちょっとした山になっています。


CIMG0701.jpg 天龍寺の北門を出て、再び竹林の中を歩いていくと、野宮神社があります。
 ここは縁結びと安産の神様です。列を作っているのは、若い女性かカップルです。


CIMG0703.jpg ほとんどの参拝者は、縁結びとか安産のお参りをして出て行ってしまいますが、この神社の奥にはこのような苔の庭があります。

 結構歩いたのでおなかが空いてきました。お店は、どこもかしこも混んでいるので、帰ることにします。


CIMG0707.jpg 嵐山公園に戻ったら、この公園の一番端っこにある5つの屋台は全くすいていました。そこに、肉巻きおにぎりがあったので、一つ買って見ました。
 おにぎりに肉を巻いて、たれを付けて焼いたものです。宮崎が本場らしいです。



 家について、しばらくしたら雨が降ってきました。天気予報どおりでした。
平等院~宇治川~立木観音
 今日の目的地は立木観音です。ネットを見ると670段と書いてあるものもあれば、730段と書いてあるものもあります。いずれにしても、この階段を上るために自転車のペダルをトークリップに変えたといっても過言ではありません。いつも、この前を通るたびに上ってみたいと思っていましたから。

 家を出て5分くらいのところで、全く偶然に、同僚の松○さんと会いました。松○さんもクロスバイクでした。行き先を尋ねると、京都駅付近に用事があるとのこと。ちょっとだけ話をして分かれました。

 ところで、初めてのトークリップですが、これがまた良いです。普通の靴でこれだけのペダリングができるのだったら、もっと早く交換しておけば良かったです。

CIMG0628.jpg 平等院に着きました。時間が早いせいか、参道もまだ人が少ないです。


CIMG0629.jpg さらに門に近づくと、イチョウともみじが並んでいました。黄色と赤が対照的でとてもきれいでした。


CIMG0632.jpg 今回も平等院と宇治川の間の小道を行きました。


CIMG0633.jpg 平等院です。


CIMG0636.jpg 宇治川沿いは、少し色づき始めてきました。
これから走るところは、右下に見える道路ではなく、右上に見える道路です。上り基調です。


CIMG0639.jpg きれいな景色です。もっと色づくとかなりきれいでしょうね。


CIMG0647.jpg 立木観音に着きました。
ここから上ります。


CIMG0649.jpg ちょっと上ってから、宇治川のほうを見下ろすと、紅葉がきれいです。


CIMG0650.jpg こんな感じで、つづら折で上って行きます。
 みんな辛そうに、休みながら上っています。私は山登りで鍛えたので、このくらいはどうってことありません。


CIMG0652.jpg もう、そこが境内です。思ったよりあっけなかったです。あと倍くらいは覚悟していました。


CIMG0653.jpg 境内です。
さらに上に奥の院があります。


CIMG0654.jpg 奥の院です。もしかすると、ここまでが730段で、先ほどの境内までが670段なのでしょうか。


CIMG0658.jpg 境内から見た景色です。右下に町並みが見えます。結構上ったのですね。


CIMG0662.jpg 境内には休憩する場所がたくさんあります。ここもその一つです。ここで、昼食(パン1個ですが)にしました。お茶やゆず茶が無料で飲めます。おばあちゃんが、つくっています。ゆず茶がとてもおいしかったです。おかわりしちゃいました。おばあちゃんにも「とてもおいしいです。」といったら、「たくさん飲んでくださいね」と言ってくれました。


CIMG0663.jpg おなかもいっぱいになったところで、降りることにしました。山でもそうですが、下りの方が足にきます。下につく頃には、もう足が棒のようでした。


 そんな足でも、自転車に乗るとそれほどでもなくなりました。使う筋肉が違うからです。でも、まいったのは向かい風の強さでした。こいでも、こいでもぜんぜん進みません。おまけに北風なので、その風が冷たいこと。やっとのことで家に着きました。
 まあ、いずれにしても、やりたかったことが一つできました。今度は、奈良公園の若草山にも上りたいです。
 
CIMG0623a.jpg  自転車にナビを取り付けました。もうハンドルには付ける場所がないので、アタッチメントを使用しました。


 さて、明日は一人デュアルアスロンです。目的地は滋賀の立木観音で、自転車で往復70km、石段が700余段です。足がもつかな?

 ※ナビが大きく見えますが、遠近感の関係です。実際は、これほど大きくはありません。
トークリップ
CIMG0622.jpg ペダルをSPDからトークリップにしました。
 理由は、石段を歩くためです。京都の観光地は必ず石段があるため、そこまでは自転車で行けても、石段から先は滑りそうでいけなかったのです。
 先日も、伏見稲荷の千本鳥居を途中で断念してしまったし、岐阜の立木観音の670段の石段は最初からあきらめてしまいました。
 早く、立木観音に行きたいです。


宇都宮周回(北コース)
 9時ごろから道路が乾きだしたので、さっそく出かけました。たまにロードバイクに乗ると、クロスバイクとの違いがはっきり分かります。一番の違いはやはり軽さです。クロスバイクが約12kgで、ロードが約8kgですから、重さは2/3しかありません。そのため、クロスバイクはペダリングに気を使わないと、スピードにのらないし、疲労も大きいです。反面、ロードは雑にペダリングしても、ある程度、自転車がカバーしてくれます。

 今日は、クロスバイクに乗っているつもりで、ペダリングに注意してロードに乗ってみました。巡航スピード25kmで、ゆっくりと走りました。でもロードバイクは負荷が軽いので、ホイールの回転具合がペダルから感じにくいです。なので、通常よりも1~2段重めにして走りました。

 クロスバイクは重いですが、私にはこっちの方が合っている気がします。自転車をこいでいるという感じが強いです。また、平地ではその重さが慣性になるのか、意外と巡航は楽です。ただ、信号などで走ったり止まったりが多かったり、上りが長いと疲れますが。

CIMG0608a.jpg 今日は、宇都宮の北半分の周辺を走りました。
 まずは、まほろばの道です。すっかり紅葉しています。


CIMG0609a.jpg まほろばの道からは東に向かい、鬼怒川までは行かないところで、北に向かいます。ちょうど、田原街道と鬼怒川の中間くらいです。
 広い野原に3本のもみじの木がありました。黄色くなっているもみじと、赤くなってもみじですが、何が違うのかな。


CIMG0613a.jpg 羽黒山もすっかり色づいています。羽黒山の北側に、ロイヤルカントリーを左に見ながら、小林に抜ける抜け道があります。結構、激坂です。頂上まで行くと、左右にロイヤルカントリーの打ちっぱなしがあります。


CIMG0618a.jpg  小林からは、大沢IC、文挟街道、大谷と走りました。
 大谷街道から平和観音への曲がり角に、1本のイチョウの木がありました。いちょうの黄色もまた良いです。やっぱり紅葉は、イチョウかもみじですね。


CIMG0619a.jpg 久しぶりに平和観音を見て帰りました。


結婚式
 今日は甥の結婚式でした。
結婚式自体久しぶりです。4年前の姪の結婚式以来です。

CIMG0583.jpg 場所はアーカンシェル迎賓館です。以前、通勤でこの前を通っていたとき、最初は何の施設が分かりませんでした。結婚式場と分かったのは、だいぶ経ってからです。
 初めて入りましたが、素敵な建物ですね。


CIMG0586.jpg 披露宴の会場から、外を眺めてみると、これまた眺めがきれいです。
 雪化粧が似合いそうです。


 でも、新婦の父親はとても寂しそうだったな。私もこんな感じになるのかな?
ナビの実験 PartⅡ
 今日の天気予報は、午後から雨です。よって、電車で行きました。
買ったナビは、モードとして、自動車、自転車、徒歩があります。それを選んだから、どのように変わるかは分かりません。おそらく、徒歩モードほど狭い道路が選べたり、一方通行が関係なくなるのでしょか。

 昨日は自転車モードでしたが、今日は徒歩モードにして駅に向かいました。ポケットの入れておいて、ときどき取り出して確認しました。ちゃんと道路に沿ってマークが動いています。ただ、立ち止まると、移動方向がはっきりしないのか、画面がぐるっと回るときがあります。それは、許容範囲です。

 次に電車に乗ります。線路と道路が接近して平行だと、マークが線路の上を走っていたかと思うと、道路に行くときもあります。ただ、道路がそばにないときは、ちゃんと線路の上を走っていました。

CIMG0570.jpg これが、自宅から会社までの結果です。
 最高速度81.6kmは電車の速度です。にもかかわらず、移動平均速度が18.3kmしかないのは、ほとんどが徒歩ためです。
 しかも、停止している時間も含めた全体の時間は、昨日測定した自転車の方が短いです。そして全体平均速度も自転車の方が速いです。ナビのおかげで、良く分かりました。


GARMIN nuvi 205
ナビを買っちゃいました。前から欲しかったGARMINのnuvi205です。昨日、近所のイ○ロー○ットに行ったら、置いてありました。しかも、2台限りの大特価「19,800円」。午後だったので、もうあるわけないと思いましたが、一応確認してみたら、「ありますよ」。「じゃぁ、1つください」。
 決して、衝動買いではありません。在庫があったら買おうと思っていたので。

CIMG0566.jpg 画面サイズは3.5インチなので、ポケットにも入ってしまいます。
 標準の付属品は、車用の取り付けアダプタしかないので、自転車用のアダプタをネットで発注しました。


CIMG0562.jpg 今日、自転車で会社に行くときに、ポケットに入れて、音声案内のみを頼りに行ってみました。良くできています。リルートもします。
 ちなみに、会社までの距離は9.8km、平均時速は14.9kmでした。


 これからは、サイクリング中に途中でいちいち地図を確認する必要はないし、道を間違うこともないでしょう。
もみじ狩り
 今日のポタリングは、高雄~京見峠~きぬかけの道~嵐山です。10/25のルートと全く同じです。
 違うのは、もみじが真っ赤に色づいていることです。

CIMG0531.jpg 西明寺の駐車場です。先週の写真と見比べると、違いが分かります。1週間でこんなになってしまうのですね。


CIMG0532.jpg 西明寺に渡る赤い橋です。


CIMG0533.jpg その赤い橋から見た清滝川です。


CIMG0537.jpg 隣にある神護寺の入り口も、こんなに真っ赤です。


CIMG0542.jpg 西明寺や神護寺から北に上ると高山寺があります。ここは、その高山寺駐車場前にある茶店です。


CIMG0549.jpg このあと京見峠に上りました。京見峠のもみじです。


CIMG0554.jpg 京見峠を抜けて、きぬかけの道を通って大覚寺まできました。大覚寺の庭にある松ともみじです。松の緑ともみじの赤が好対照です。


CIMG0558.jpg 嵐山に来ました。こんなに人が多い嵐山は初めてです。歩道がいっぱいで、道路を歩く人もいます。


CIMG0560.jpg 渡月橋です。人があふれています。


CIMG0561.jpg 嵐山の紅葉です。色づいてはいますが、ピークは来週あたりでしょうか。
 え~。来週はだめです。おいの結婚式で宇都宮に帰らなくてはなりません。もう少し、2週間後まで待ってもらえませんか。
 

平等院~宇治川ルート
今日のポタリングは、平等院から宇治川沿いを走って、琵琶湖のちょっと手前で折り返して、別ルートで平等院に戻ってきます。10/24に走ったルートです。そのあとオプションもあります。

CIMG0483.jpg 自宅から平等院までは20km弱あります。そのほとんどが国道1号線です。その1号線から宇治川の河川敷を見下ろすと、こんなにススキが生えています。見渡す限り、ススキが原です。


CIMG0484.jpg 平等院の入り口です。この手前は表参道で、お店が並んでいます。以外に若い女性が多かったです。


 ここを左に行くと、20mくらいで宇治川です。先ほど1号線で渡った上流です。

CIMG0491.jpg この道は、宇治川と平等院にはさまれています。


CIMG0487.jpg 左を見ると宇治川です。この付近だけ紅葉しています。


CIMG0490.jpg 右を見ると平等院です。以前より、だいぶ木が間引きされていて、ここからでも平等院が良く見えるようになっていました。


CIMG0495.jpg そのまま行くと府道3号線に出ます。ここから、琵琶湖に向かって宇治川沿いを走ります。
 紅葉はまだまだです。このような景色の中、約17km走ります。そこで右折し、3号線から離れます。琵琶湖の手前8kmのところです。すでに、滋賀県に入っています。


CIMG0497.jpg そこからは、里山を走りながら、平等院に戻ります。この付近も紅葉はまだです。


CIMG0498.jpg 平等院に戻って、宇治川を見ながら昼食をとりました。昼食といっても、パン1個ですが。


さて、ここから今日のオプションです。今日は伏見稲荷大社です。
伏見経由で行けば近いのですが、交通量が多くて、その割には道路が狭いです。自転車は、とても走りにくいです。そのため、遠回りですが、宇治、山科を経由して行きました。
 その間、分かりにくい道があり、そのたびにリュックから地図を出して確認しました。とても面倒です。携帯型のナビが欲しいです。

CIMG0503.jpg ここが伏見稲荷大社です。家を出てから、ちょうど70kmです。


CIMG0509.jpg ここで有名なのが「千本鳥居」です。ここから始まります。


CIMG0511.jpg 鳥居の中はこんな感じです。これが、山の上まで続いています。


CIMG0513_20091107211025.jpg 約20分くらい歩いたでしょうか。ここが新池です。
 ここから、まだ1時間も歩くそうです。自転車用の靴なので、石の階段は歩きにくいです。残念ですが、ここで引き返すことにしました。


CIMG0514.jpg ショートカットして戻ります。
こんな感じで、木漏れ日の中を歩きます。


 伏見稲荷を出ると、そこからは十条通り、1号線と走りました。家に着いたら76kmでした。伏見稲荷は、家から遠いと思っていましたが、意外と近かったです。
 今日は、平等院を交点に、8の字に走ったことになります。
 さて、明日も天気が良さそうです。どこへ行こうかな。
寒かった~
 今日の京都の最低気温は4℃でした。ママちゃり通勤なので、防寒をしっかりしていきました。マフラー、耳あて、ブレザー+コート、厚手の手袋です。その甲斐あって、寒さはぜんぜん感じませんでした。もう少し、気温が下がっても対応できそうです。
 逆に、夜はそれほど気温が下がらなかったため、帰りが暑かったです。マフラー、耳当て、手袋は途中で外しました。コートも脱ぎたかったのですが、カゴに入らないので、しかたなく着て帰りました。
 とりあえず、今日の防寒で、冬の通勤のめどがつきました。明日からは、また気温が戻るので、今までの格好で行けそうです。
貴船~鞍馬~大原
今日もゆっくりポタリング。貴船⇒鞍馬⇒大原と行ってきました。
貴船までは、まずはおとといに行った志明院や持越峠方面に向かいます。
私の住む七条通りから堀川通りに入り、西本願寺や二条城を左に見ながら北上します。

CIMG0443.jpg 自宅から約15km弱でこの交差点に着きます。
 この交差点を左に10km弱北上すると、持越峠や志明院に行きます。今日は、右折です。
交差点に温度計があって、9℃でした。しかも、霧雨が降っていて、さらに寒さが増します。


CIMG0474.jpg 先ほどの交差点から約2km走ると、この交差点に着きます。
 この交差点は直進で大原、左折で貴船や鞍馬です。左折します。


CIMG0446.jpgさらに2km走るとこの交差点に着きます。左折で貴船、右折で鞍馬です。まずは貴船に向かいます。
 この交差点に、駅があります。


CIMG0472.jpg 貴船口駅です。


CIMG0457.jpg ちょうど電車が来ました。グッドタイミングです。


CIMG0461_20091103193934.jpg 貴船までは、ずっとこの川沿いを走ります。


CIMG0462.jpg このあたりは、食事や宿泊するところが並んでいます。


CIMG0464.jpg 貴船神社の鳥居です。


CIMG0465.jpg 石段を登ったところに神社があります。


CIMG0469.jpg 先ほどの道路をさらに奥に走っていくと、今度は貴船神社の奥宮があります。
 貴船はここまでにして、先ほどの交差点に戻り、鞍馬に向かいます。


CIMG0455.jpg 鞍馬駅です。先ほどの電車の終点です。


CIMG0453.jpg 鞍馬駅のすぐ横に駐車場があり、そこに天狗が置かれてあります。
 写真では大きさが分からないと思いますが、鼻の長さが2~3mあったでしょうか。鞍馬は天狗の町らしいです。そういえば、子供のときに、テレビで鞍馬天狗を見ていたのを思い出しました。関係があるのでしょうね。


CIMG0456.jpg 鞍馬寺の門です。
 鞍馬はここまでにして、一旦引き返して大原に向かいます。三千院までは、20km弱です。


CIMG0475.jpg 大原に行くには江文峠を越えなくてはなりません。ただ、峠といってもジャパンカップが行なわれた古賀志林道位の高さです。
 ちょうど自販機とベンチがあったので、ここで持ってきたパンを食べました。


CIMG0476.jpg ここが頂上です。


CIMG0478.jpg 江文峠を超えて、大原の町に入ったところに、里の町「大原」がありました。


CIMG0477.jpg 立ち寄ってみると、つきたて餅がありました。パンを食べたばかりなのですが、おいしそうなので、きな粉もちを一つ買いました。おいしかったなぁ。

 次は三千院です。


CIMG0479.jpg 細くて長い坂道を上ると、ここに着きます。この階段の上が、三千院の正門です。


 今日はここで帰ることにしました。ずーと小雨が降ったり止んだりでしたが、京都の市内に入ると晴れていました。というか、降った様子もありませんでした。距離的にはそんなに離れていないのですが、山と市内の差なのでしょうね。
 走行距離は57kmでした。


高雄~持越峠~志明院
今日も昨日と同じで、高雄に行きました。
しかも昨日にも増して、ゆっくりポタリングです。

CIMG0421a.jpg  昨日は下の川べりまで降りましたが、今日は上から見下ろした風景です。この木の下に、昨日の赤い橋があります。
 紅葉が見事です。


CIMG0420.jpg その赤い橋を渡ると、この西明寺があります。


CIMG0424a.jpg 西明寺からもう少し走っったところです。前にも言いましたが、この高雄を走ると、栃木の小来川を思い出します。
 ちょうど、風景や道路の広さ、走ったときの負荷の程度が、小来川と似ているのです。


 ここからは持越峠に向かいました。ゆっくりと、歩くようなスピードで山道を上りました。私は山登りもやりますが、自転車でゆっくり山道を走ると、ちょうど山登りをしているときと同じ感覚になります。
 五感からの情報がフルに入ってきます。180度上下左右を眺めながら走るので、目からの情報がたくさん入ってきます。耳からは、鳥のさえずり、川のせせらぎ、虫の声がたくさん入ってきます。
 山登りをしていたのは、まさに五感で自然が感じられることでした。自転車もゆっくり走れば、この感覚が味わえるのですね。

CIMG0426a.jpg そんなふうに自然を感じながら走っていたら、いつのまにかだいぶ上っていました。


CIMG0427a.jpg ここが、頂上です。


CIMG0435.jpg 頂上から、10分くらい下るとT字路にぶつかります。いつもは右折して、京都方面に向かいます。
 今日のオプションは、ここを左折して志明院に行きます。地図では、ここから3km弱のところに志明院があります。


CIMG0431a.jpg 軽い上りを1km行ったところに、茶店と旅館がありました。これ以外は周りになにもありません。
 紅葉がとてもきれいでした。


そこから2km弱のところに志明院があります。でも、そこまでが大変でした。勾配がきつくて、しかも道路は悪く、おまけに湿っていてコケに覆われています。もう足を着いちゃおうか、いや、いっそ引き返そうかどうか迷っていました。

 そこに、向こうからマウンテンバイクに乗ったカップルが下りてきました。すれ違いざまに、男性の方に「志明院はもうすぐですか?」と尋ねたら、「まだまだ先です」と言われました。引き返そうと決心しました。
 次に女性の方とすれ違いました。すれ違いざまに「頑張ってください」と言われました。志明院まで行こうと思いました。


CIMG0434a.jpg やっと、志明院に着きました。この門は600年も前に作られたもので、本堂は一回火事で消失したらしいのですが、この門は無事残ったらしいです。
 ここから先は、撮影禁止です。しかも、バッグ類は持ち込み禁止で、受付に預けました。そのため、残念ながら写真はありません。


 この門の奥に本堂があります。さらに奥に10分ぐらい上ったところに、鴨川の源流と言われているところがあります。りっぱな見物台があり、そこから見ると、一滴一滴が山から染み出しています。

 チッタンチッタンゆっくりと垂れているだけです。でも、そこから10mも下れば、幅20cmくらいの流れになっています。おそらく、あちこちから水が染み出ているのでしょうね。そして、どんどん下っていくうちに、あんな立派な川になるのですね。

 今日は、午後から雨だということなので、この後は家に向かいました。