ハンドルステム交換
 先週の土曜日の話です。サイクリング中にどうもハンドルが近く感じて、窮屈感がありました。もしかすると、少しづつ前乗りになってきたのかも知れません。以前はサドルの後ろにどっかり座っていましたが、最近は気が付くと、前側の細い方に座っています。

 そのため、ステムの交換を考えました。今のステムの長さが100mmなので、思い切って120mmにしようと思い、近所の自転車屋さんに行ってみました。クロスバイクのハンドル径はストレートの25.4mmですが、その径のものでは、その自転車屋さんには長さ110mmまでしかありませんでした。26mm径用であれば、長さ120mmもあります。
 26mm-25.4mmのシムも売っていたので、ステムとシムを買いました。計2700円です。安かったです。
CIMG0308.jpg
上が今までのもの。
下が今回買ったものです。
2cm長いです。


 帰ってから、さっそくステムの交換に入りました。でも、おかしいです。コラムスペーサーがガタガタです。古いステムと新しいものを比べてみると、コラム部の長さが異なります。今度の方が、コラム部が短いので、スペーサーが足らないのです。

CIMG0313.jpg また、自転車屋さんに行って、スペーサーを買ってきました。
左側が今までの3mm幅のもの。右が今回買った10mm幅のものです。



 これで、がっちりと固定できました。先日の奈良は、この仕様で行ったのですが、だいぶ乗りやすくなりました。交換してみて、良かったです。
スポンサーサイト
鍵がない!
 朝、出かけようとしたらドアの鍵がありません。部屋中探しました。昨日はいていたズボンのポケット、バッグの中、洗濯機の中、トイレ。でもありません。広い部屋ではないので、あれば見つかるはずまのですが。
 
 でも、この部屋の中に私がいるってことは、鍵を開けて入ったわけです。ということは、鍵は必ず部屋の中にあるはずです。あぁ、だんだん時間が過ぎていきます。遅刻しちゃうよ~。

 そんな時、ふと気がつきました。「鍵はこの部屋の中にあるはずだ」というのは思い込みで、もしかすると部屋の外にあるかも知れない、ということを。そう、ドアに挿したままということです。

 ドアを少しだけ開けて、手だけ出して鍵を探してみました。その時、ドアの向こうから「ギャ~」という声。ドアを開けて外を見てみると、掃除のおじさんが目を丸くして立っていました。、手だけがいきなり出てきたので、びっくりしたとのことです。通路の掃除をしていて、鍵が挿しっ放しだったことに気付いて、言おうかどうか迷っていたらしいです。

 おじさんに謝って、鍵を抜きました。見つかって良かった。
今日も暑かった!
今日のサイクリングコースは奈良です。前回に行っていなかったところを回るつもりです。
そして、こちらに来てから、初めてヘルメットを被りました。今までは帽子でしたが、帽子だと下り坂やトラックが横を通り過ぎると飛ばされてしまいます。


CIMG0314.jpg 途中ちょっと寄り道して、あるゴルフ場に行きました。パナソニックオープンの会場となっている城陽CCです。
 この写真は、城陽CCの手前にある運動公園です。この先は交通規制があるので、ここで引き返しました。遼くん、今日は追い上げを見せてくれるかな。


 奈良への道に戻りました。今日の木津川沿いは横風が強いです。ここは障害物がないので、風がまともにきます。ちょっと気を抜くと、車の方に飛ばされそうになりました。

CIMG0315.jpg 奈良に着きました。今日の目的は、若草山です。有料道路を上っていくと、若草山があります。ここからは、奈良市内が一望できるらしいです。
 でも、がっかり。写真右下にある看板の書いてあります。「自動車専用道路です。歩行者や自転車は通行できません」だって。
 昨日の比叡山ドライブウェイに引き続き、ダブルパンチです。


CIMG0321.jpg 二月堂です。自転車用シューズは石の上はすべるので、上には行きませんでした。


CIMG0323.jpg こちらは三月堂です。


CIMG0327.jpg 東大寺大仏殿です。前回は西側からの写真でしたが、今回は南側からです。


CIMG0329.jpg 門の間から撮りました。あたかも、中に入ったように撮れました。


CIMG0330.jpg 帰り道はちょっと横道に入ってみました。般若寺があったので、門の隙間から撮りました。私はこんなのばっかりです。
 お寺よりも、花を撮りに来た方が多いようです。


CIMG0334.jpg 般若寺の向かい側に、植村牧場がありました。住宅地の中にある牧場は初めてです。


CIMG0333.jpg 牧場の直営店もあります。近所の人たちが牛乳を買っていきます。観光客の方も多いです。


CIMG0332.jpg ソフトクリームが食べたくて店に入ったのですが、最中アイスを見たらこっちが食べたくなりました。
 この形のアイスを、子供のときに食べた記憶があり、懐かしい感じがします。牛乳もアイスもとてもおいしかったです。奈良にきたときは、寄って帰ります。



 また走り出しだしたのですが、結局、来たときの道に合流しました。

 奈良の町を過ぎてから、距離30kmのタイムトライアルをしてみました。信号で止まったり、横風が強かったのですが、平均時速31.2kmでいけました。(※実は、途中1回休みました)
 
 しかし、今日も暑かったです。30℃まではなかったようですが、ほぼ近かったでしょう。だって、アイス3個、ドリンク2リットルでしたので。妻に聞いたら、宇都宮は重ね着するくらい寒かったようです。だいぶ違うのですね。
リベンジ
 今日は、2週間前のリベンジです。帰りに道を間違えて、とんでもないところに入り込んでしまった原因調査と、本来走るはずだった道路の確認が目的です。朝7時に出発しました。秋晴れということでしたが、夏空です。

 まずは2週間前同様、大原~レインボーロード~琵琶湖大橋です。大原からレインボーロードまでが、結構な上りです。ここで、だいぶ足を使ってしまいました。逆に、レインボーロードは下りです。ここも調子に乗って飛ばしてしまったので、これまた足を使ってしまいました。

 琵琶湖大橋までで35kmで、まだ9時前です。でも、結構疲れています。

CIMG0277.jpg 琵琶湖の対岸から琵琶湖大橋を振り返ってみました。ここから見ると傾斜がゆるく見えますが、走ってみると意外と急です。


CIMG0278.jpg 今日は、大津の道の駅に寄ってみました。ちょっとハンガーノックぎみになってきたので、栄養補給です。

 まずはコーラ500ccとソフトクリームを食べました。ソフトクリームは大きさが2種類あって、普通の大きさが250円、ミニソフトが180円です。ミニソフトを頼みましたが、これで十分でした。
 そのあと、持ってきたパンを食べました。


 すぐには、ハンガーノックは解消しないので、しばらくはゆっくりと走りました。大江大橋を渡って、しばらく走りましたが、ハンガーノックは完全には解消しません。

 このままでは、山道を走る自信がないので、コンビニ休憩です。ここでもアイスクリームを食べました。ついでにボトルの水の補給と、補給食用にバームクーヘンも買いました。

 また、走り出すと30号線への曲がり角に来ました。ここまで、琵琶湖だけでも30km走っていますが、琵琶湖全体からするとほんのわずかです。

CIMG0279.jpg さて、例の場所に着きました。標識を確認します。なるほど、手前を曲がれば161号バイパスで、30号線はその後に左折するのでした。


CIMG0282.jpg 30号線から、161号バイパスを覗いてみました。1車線ではありますが、まさに高速道路です。こんな道を、よく7kmも走りました。


CIMG0286.jpg 30号線はこんな感じです。思ったよりもきつい上りですが、161号バイパスのプレッシャーから比べればどうってことないです。


CIMG0291.jpg これは、比叡山への有料道路です。行こうと思ったら、土日休日はオートバイを含め、二輪車は通行止めでした。
 そう言えば、以前に松○さんが言っていたっけ。


 京都に着きました。ちょっと下鴨神社に寄ってみました。

CIMG0293.jpg これが、参道です。「自転車持ち込み禁止」という看板があったので、自転車は入り口付近の駐輪場に止めてきました。


CIMG0295.jpg 参道をちょっと外れると、このような小道もあります。どちらで行っても、神社に行けます。


CIMG0297.jpg 神社の境内です。ここの門もきれいです。


CIMG0299.jpg この橋は見覚えがあります。中学のときの修学旅行でこの橋を見ました。もしかすると、他にもこんな橋があるのかも知れませんが。


CIMG0300.jpg 干支ごとに、おまいりする場所が違います。私は未年なので、ここで手を合わせました。



 このそばに、上鴨神社もありますが、またの機会にします。今日は、すべて迷うことなく走れました。
めでたし、めでたし。  (走行距離 83km)
秋晴れ
 天気予報で言っていました。週末は日本全国広い範囲で秋晴れとのことです。しかも「お出かけしないと、もったいないほどの天気」とも。
 私は、先先週のリベンジです。琵琶湖の帰りに、とんでもない道路に迷い込んだあげく、ビビってその道路から降りてしまいました。今度こそ、ちゃんとした山道を走るつもりです。
夏に逆戻り?
 今日の京都は最高気温31℃でした。さすがに朝晩は20℃以下まで下がりますが、まだまだ日中は夏並です。そして明日の予想も30℃超え。
 できれば、土日は少し下がって欲しいいな。ゆっくりと、気持ちよくサイクリングしたいです。
シルバーウィーク恐るべし
 この連休中は、宇都宮の町の中は空いていたけれど、ある特定の店だけお客様が列を作っていました。それは餃子やさんです。大通りしか見ていないけれど、中心街や駅の付近の餃子屋さんには30~50人ぐらいの列です。おそらく県外から食べに来られたのでしょう。
 観光地はまだしも、餃子屋さんまで込むとは、シルバーウィーク恐るべし!

 ※今日、京都に戻りました。休み中、一緒にサイクリングしていただいた、宇都宮の自転車仲間の皆様、ありがとうございました。また、宇都宮に帰った折には、よろしくお願いします。
世界で一番住みやすい都市
今日テレビで、去る6月に「世界で一番住みやすい都市」に選ばれたバンクーバーの町の様子が紹介されていました。バンクーバーと言えば2010年冬季五輪が開催される都市として、最近良く耳にしますが、実はECO都市としての取り組みが進んでいます。

 いろいろな取り組みの中で、私が感心を持ったのが、やっぱり自転車事情です。

 まずは、道路。自転車専用レーンが整備されています。日本のように、道路の端っこにとって付けたように白線を引いただけで、砂利があったり、排水溝があったり、段差があるものとは違います。ちゃんと自転車専用として広く取っています。当然、ヘルメット着用は義務付けられています。

 つぎは、公共交通機関。バスの後ろには自転車用のキャリアが付いていて、付け終わるまで待っててくれます。電車やシーバスは、自転車をそのまま持ち込めます。いづれも料金は無料です。

 つぎは、レンタサイクル。日本のようなママちゃりなんか1台もありません。クロスバイクかマウンテンバイクが多かったと思います。

 バンクーバーはこのように自転車生活がしやすいように工夫されています。その大きな目的環境です。自転車以外には、二人以上で車に乗っていると優遇される制度も充実しています。

 私も、「世界で一番住みやすい都市」ではバンクーバーに1票です。
 

 
小来川~滝ケ原~日光
 今日は自転車仲間とサイクリングです。天気は曇り。ちょっと肌寒いので、私はジャージ、アンダーウェア、ウィンドブレーカーの3枚重ねで、さらにアームウォーマーです。今日の6人の中で、一番の厚着です。逆に、最も薄着なのがエイブさん。ジャージ1枚のみです。
 今日は日光のだいや川公園へ行って、蕎麦を食べます。

まずは、文挟街道~水汲み場~黒川神社に行きました。ここで、だいや川に行くルートを考えました。sinbellさんから滝ケ原峠の提案があり、多数決で可決されました。反対派はmoriyan一人。かわいそうに。滝ケ原峠の標高は940mもあります。水汲み場からだと標高差700mです。ちなみにいろは坂の高低差が500mです。

CIMG0270.jpg 滝が原峠に向かう道は、最初は緩やかだったのですが、だんだんときつくなってきます。sinbellさんとishi.kさんもちょっとつらそうです。


CIMG0271.jpg moriyanさんはジグザク走行です。確かにこのように走ると楽です。でも、広い道路でしかできないのが欠点です。


CIMG0274.jpg やっと頂上です。猟友会の方々と、撃たれた熊です。


CIMG0275.jpg ゆっくり休んで、そろそろ走り出そうかというときに、yasuさんがパンクです。結局、原因は分かりませんでした。
 実は、yasuさんはこの後、もう一回パンクします。yasuさんがパンクするときは、必ずと言って良いほど2回します。


 峠道を清滝まで下りてくると、日光有料道路がすごく込んでいます。込み具合も半端ではありません。ほとんど動かない状態です。それが、日光市内まで続いています。おそらく、いろは坂もでしょう。日光がこれだけ込んでいるのは、今まで見たことがありません。

 でも、自転車には関係ありません。車を横目にスイスイです。
 これだけ市内が混雑しているので、さぞかし、だいや川公園も込んでいるのかと思いきや、人は大勢いましたが、食事でかなり待つことはなかったです。それにしても、ここの蕎麦はおいしいです。みんなは、ざるにしましたが、寒がりの私はあったかい蕎麦にしました。
 帰りは水汲み場経由、文挟街道で帰りましたが、向かい風が強くて疲れました。
 今日の午前中は少しだけ時間があったので、カントウの朝練に参加させていただきました。ロードバイクは久しぶりなので、エクササイズ班に参加しました。ルートは森林公園です。森林公園を走るのは、かなり久しぶりです。結構、勾配はきついですが、距離が短いのでなんとか上りきれましたが、距離が長かったら無理でしょう。

 森林公園を下りてからは、カントウに戻るグループと、さらに走るグループに分かれました。まだ時間は9時ちょっと過ぎだったので、私はさらに走るグループに入りました。水汲み場までご一緒させていただき、私はそこで引き返しました。他の3人は滝が原峠に行ったようです。

 帰る途中に、文挟街道でレース班とすれ違いました。だいぶ時間がかかったようだけど、どのルートで来たのかな。


ところで、昨日はトレックのパーツを交換しました。

CIMG0240.jpg  CIMG0244.jpg
 まずは、クランクとBBをホローテックⅡに戻しました。
以前、トレックのフレームが硬く感じたので、すこしでも足の負担を和らげようと思い、クランクをホローテックⅡから、スクウェアタイプのBBとクランクに交換しました。おかげでだいぶ楽になりましたが、慣れてくるとちょっと物足りなくなってきたので、ためしに戻してみました。
 戻してみて、なんかチェーンの感じがおかしいと思ったら、それぞれのクランクのチェーンラインが5mm違うことを思い出しました。ディレイラーを調整することによって、良くなりました。


CIMG0247.jpg  CIMG0248.jpg
 もう一つは、サドルです、このタイプのサドルは、カバーだけ替えられます。以前に買ったのですが、自分にはどうも合わなかったジェル入りのものをもう一度試してみます。京都で乗っているクロスバイクのサドルが、柔らかくてとても座りやすいので、たまに硬いサドルに座るとおしりがすぐ痛くなります。
 少し重くても、自分に合うサドルが欲しいです。でも、サドルを買うのはリスクがあります。高いサドルを買ったのに、乗った瞬間に合わないと思うこともあります。本当に自分に合うサドルならば、ちょっと高くても買うと思います。理想は、パッドつきレーサーパンツでなくても長距離乗れるものです。

 今日はこれで乗ってみて、特に違和感はありませんでした。明日もこのままで乗ってみます。
家族で夕食
 今日は、家族3人が全員宇都宮に集合です。娘の成人式の写真を撮るためです。今日の午後がパーマやさんとの打ち合わせ。明日の午前中が髪結いと着付け、午後が写真撮りと親戚回りです。
 CIMG0250.jpg
 ところで、娘が帰ってくると必ず行きたがるのが、日光霧降にあるグルマンズ和牛です。今日も例に漏れず、行きたいと言ってきました。娘に甘い妻は、早速予約をいれました。
 もっとも、僕も、娘が口に出すのを期待していたのですが。

 しかし、相変わらず、ここのステーキは最高です。特に今日は、自分にとっては久しぶりのご馳走だったためか、特においしく感じました

CIMG0251.jpg コースの最後は、別室に移動してティータイムです。ゆっくりと、庭を見ながら飲むコーヒーは格別です。


  帰りには、持ち帰り用の特性ハンバーグを買いました。これもまた、おいしいです。明日の夕飯が楽しみです。
HTVドッキング成功
 今日は朝4時におきて,HTV(宇宙ステーション補給機)が宇宙ステーションにドッキングする様子を、インターネットライブで見ていました。しかし、日本の技術の高度さには驚かされました。だって、地上から遠隔コントロールして、地表400km上空で秒速8kmで飛んでいる宇宙ステーションの数mまで近づけていくのです。大したものです。
 先週のH2Bロケット、そして今回のHTVのドッキング。この両方が成功して、アメリカのNASAも安心したでしょう。これでスペースシャトルも、来年は心置きなく引退できるかな。
また、やってしまった
 今日はちょっとおかしを食べすぎてしまったので、というかいつものことなのですが、久しぶりにウォーキングに出ました。約1時間程度軽く汗を流して、もうすぐ部屋に着くというところで気が着きました。セキュリティーカードを持たなかったことを。
 しかたがないので、まずは誰かが帰ってくるのを、入り口付近で5分くらい待ってみました。いつもは入り口で誰かにすれ違うのに、こうときにはだれも来ません。

 しかたがないので、入り口のセキュリティーシステムに付いてある「HotLine」ボタンを押しました。もう9時30分なので、管理会社につながるかどうか分かりません。応答を待っている間、もしかしたら仮眠しているかもとか、トイレに行っているかもとか、いろいろ考えてしまいました。
 でも、心配するまでもなく、出てくれました。自分の情報を言って、遠隔で開けてもらいました。いつもながら、ひやひやさせられます。
シルバーウィーク
 今度の土曜日から5連休です。最近はシルバーウィークと言うそうです。今のところ天気も良さそうなので、良い連休になりそうです。
 土曜日に宇都宮に帰って、日曜日の午後は、娘の成人式の写真撮りです。1月の成人の日は、久しぶりに同級生と会うので、写真を撮る時間はないそうです。
 月曜日と火曜日は自転車に乗れそうです。あと、上手くいけば日曜日の午前中にちょっとだけ。秋晴れの中、久しぶりのロードバイクで、気持ち良く走れればいいな。
久々の電車通勤
 今日は朝から雨だったので、久しぶりの電車通勤です。前回は、いつだったか覚えていません。少なくても、夏休み以降、ここ一ヶ月はありませんでした。
 前回は、当然真夏だったので、家から駅と駅から会社間は、ちょっと歩いただけで汗びっしょりでした。でも今日は涼しくて、気持ちよかったです。

 ところで、これだけ自転車通勤をすると、スラックスのお尻の部分が磨り減ってきます。だって、1日あたり往復約20kmです。月20日で400kmです。当然といえば当然です。スーツとかは、もったいなくて着られないです。夏は洗濯できる安いスラックスを買っていて正解でした。この、秋冬も通勤服を考えなくてはいけません。
ビビりました
 今日は、大原をさらに北へ向かって、レインボーロードを通って琵琶湖にいくルートです。初めてのルートです。天気は晴れですが、気温はだいぶ涼しくなってきました。日陰を走ると、ちょっと寒いです。

CIMG0218a.jpg 大原よりちょっと北に行くと、激坂の百井峠に行くT字路があります。いつもはここを左に曲がります。
 そう言えば、先週、松○さんがバイクで百井峠を走ったらしいです。自転車で走る道ではないと、びっくりしていました。ローディーが自転車を押して上っていたそうです。
 ここから北へ4km行って、右折すると、レインボーロードです。


CIMG0220a.jpg レインボーロードを10km弱進むと、琵琶湖大橋有料道路に着きます。私の住んでいるところからだと、約35kmでした。
 琵琶湖大橋は、平らではなく、このように中間地点まで上り坂です。


CIMG0222a.jpg 琵琶湖大橋から北側を見ると、対岸が全く見えません。とても広いです。
 有料道路だけど、自転車は無料です。普通車は200円です。


CIMG0223a.jpg 琵琶湖大橋を渡って、南下すると、草津の道の駅があります。


CIMG0225a.jpg さらに北に行くと、琵琶湖博物館があります。10時開館ですが、まだ20分前です。親子連れが2~30人玄関の前で待っています。


CIMG0226a.jpg もう少し南下すると、近江大橋有料道路があるので、ここを渡って、今度は北上します。


 帰りは、今まで通ったことのない道で帰るつもりでした。府道30号線です。峠道ですが、京都に着くと、すぐそばが銀閣寺なので、ちょっと寄ってみるつもりです。

CIMG0227a.jpg 府道30号線(と思い込んでいる)から、南大津の町を見下ろした景色です。琵琶湖が奥に見えます。
 実はとんでもない道路を走っていたのです。国道161号線、別名南大津バイパスです。道路はトンネルだらけ、スピードは高速道路並、おまけに高架です。こんなところ自転車、いや歩行者さえいません。


CIMG0228a.jpg もうビビってしまって、そのバイパスを出ることにしました。記念に走った道路を写真に収めました。 
 後で、地図で確認したら、30号線の30m手前で左折してしまったようです。京都に着いても良いくらい走ったのに、琵琶湖からはまだ2km位しか離れていません。がっかりです。


CIMG0229a.jpg でも、その後、心が落ち着くような道だたので、良しとします。
 結局この道路は、先週走った三条通りに出ました。しかし、毎回必ず一回は大間違えをします。


CIMG0230a.jpg 京都に着きました。せっかくですので、ちょっと離れていますが銀閣寺に向かいます。
 この川は、知らない川ですが、きれいなので撮りました。


CIMG0231a.jpg 銀閣寺に向かう途中、平安神宮があったので、ちょっと寄ってみました。ここが入り口です。


CIMG0234a.jpg こちらが平安神宮です。


CIMG0233a.jpg 朱色がとても鮮やかです。



CIMG0235a.jpg 銀閣寺に向かう途中に、哲学の道がありました。川沿いの小道が、2~3km続いているようです。


CIMG0237a.jpg 銀閣寺の参道です。ちょっと清水寺の参道と似ています。


CIMG0236a.jpg 銀閣寺の入り口です。ここから先は、行きませんでした。


 今日の走行距離は92kmでした。先週の大阪城より約15km少ないのですが、その距離の差以上に疲れが少ないです。おそらく気温の違いだと思います。今日は涼しくて、とても気持ちが良かったです。ボトルも最初の1本(500ml)が1/3くらい余りました。先週は3.5lです。
 以前にも言いましたが、これからが本格的にサイクリングの秋です。
H-IIBロケット打ち上げ成功
 やりました! 昨日、H-IIBロケット1号機の打ち上げが成功しました。日本の技術力は大したものです。今回のH-IIBロケットの打ち上げは、他国からも注目されていました。NASAからも関係者が来ていました。
 というのも、今回ロケットに積んでいるのは人口衛星ではなく、宇宙ステーションまで物資を運ぶ、物資補給機「HTV」です。HTVは16.5トンもあります。今まではスペースシャトルが運んでいましたが、スペースシャトルは来年引退です。その代わりになるものが、まだアメリカにはないのです。現在、急ピッチで開発中ですが、早くても2015年の打ち上げです。そのためには、今回のロケットは成功しなくてはならなかったのです。

 H-IIBロケットは、前モデルH-ⅡAのエンジンを2基に増やしてパワーを上げています。H-ⅡAは実績があり、今年の1月までに15号機まで打ち上げて、内6号機のみが失敗しました。H-ⅡAの成功率は93%と高いものでした。6号機が失敗したときは、300億円以上も無駄にしたとか言われていましたが、そのような失敗があったからこそ、その後の9連続成功があったのでしょう。

 さて、次の見ものは1週間後の宇宙ステーションとのドッキングです。スペースシャトルで運んでいたHTVは有人だったのですが、今回のものは無人です。すごいですね。成功してもらいたいです。
 
サングラス決めました
 サングラスを買いたかったので、いろいろな自転車屋さんを回ったのですが、欲しい白フレームのサングラスはすべて2万円以上でした。高いものは当然モノも良いのでしょうが、サングラスにそれだけの金額をかける気にはなれません。
 白フレームも欲しかったのですが、その次に欲しかったのが一眼タイプです。一眼タイプでも2万円以上がほとんどでしたが、一つ適当な価格のものがありました。

イメージ 1 SWANSのサングラスです。ここのレンズはとても丈夫です。特にこの写真のタイプは、マラソンランナーが愛用しています。先日行なわれた、北海道マラソンでも、何名かの女子ランナーが使っていました。

 このタイプ以外では、石川遼が使っているサングラスもSWANSです。彼が使っているものも、白フレームでかっこいいです。
 でも、写真のタイプの方が安かったので、通販で注文しました。連休前に配達されると良いのですが。
サングラス探し
 今日は会社のそばの自転車屋さんに寄ってみました。サングラスが見たいからです。そこで扱っているサングラスは、ルディプロジェクトでした。かっこいいし、レンズも良さそうです。でも価格が2~3万円です。今回もあきらめます。
 どこの自転車屋さんに行っても、これくらいの価格のものしか置いてありません。もっと安いのでいいのになぁ。
LH比
 今日はとてもためになる話です。昨日、テレビ朝日系でやっていたのを、ビデオで撮って、さっき勉強しました。

 LH比って知ってますか? 
LはLDH(悪玉コレステロール)、HはHDL(善玉コレステロール)のことです。基準値は、悪玉コレステロールが140未満、善玉コレステロールが40以上です。でも、この両方を満足しても、安心をしてはいけません。両方満足していても、血栓などによる生死に関わる脳や心臓の病気になる人がいます。
 最近、それが医学的に分かってきたらしいのですが、LH比がポイントになるそうです。テレビでは、そのような病気になった芸能人2人の例を挙げていました。一人の方がLH比2程度、もう一人の方が3を超えています。もちろん、HDLとLHLのコレステロールは基準値内です。
 
では、LH比の基準値はどのくらいかというと、1.5以下だそうです。

 そして、そのLH比を改善するには、うれしいことに、サイクリングがとても良いらしいのです。でも、ただ単に自転車に乗るだけではいけません。心拍数の管理が必要です。
 目安は、心拍数が (最大心拍数-安静時心拍数)×0.5+安静時心拍数 で走ることです。最大心拍数が分からない人は、(220-年齢)で良いそうです。私の場合、最大心拍数が190、安静時が60(?)位です。なので(190-60)×0.5+60=125です。

 でも、私の場合は、心拍数を125に抑えて自転車に乗ることはとても疲れます。心拍数を上げて乗ったほうが、そのときは辛いですが、甘いものを食べて少し休むと楽になります。反対に、同じ距離を心拍数を抑えて乗ると、疲れがどんどん溜まっていきます。休んでもあまり回復しません。このことなのでしょうか。脂肪が燃焼する有酸素運動って。

 過去の健康診断の結果が健保センターに残っているので、調べてみました。
3年前に自転車を始めたので、そのころからのデータです。

 3年前  HDL:165 LDL:61  LH比:2.70
 2年前  HDL:150 LDL:76  LH比:1.97
 昨年   HDL:123 LDL:68  LH比:1.81

有酸素運動でなくても、すこしづつ改善しています。1.5までは、もう少しかかりそうです。でも、楽しみながら健康になるって良いですね。
大阪城
 今日のサイクリングコースは大阪城です。ついでに、大阪駅付近の自転車屋さんによってサングラスを探してきます。
 宇都宮に帰ったときに、八方ヶ原まで走ったのですが、そのときに気に入っていたサングラスをなくしてしまいました。新しいサングラスが欲しいのですが、京都の自転車屋さんを何件か回っても、なかなか適当なものがありません。やっと気の入ったものあっても、値段が高いとか。

 大阪城までは片道45kmくらいなのですが、あちこち回るので、全工程100kmを見込んでいました。2時間くらいで着くと思います。でも、行こうと思っている自転車屋さんの開店時間が11時なので、早く着いても仕方ありません。大阪城に10時ごろ着いて、ぶらぶらしてから、自転車やさんによります。

 そのために、出発時間を8時にしました。
 
CIMG0193a.jpg まず、飲料水を、途中の自販機で買いました。前から気になっていたものを買ってみました。以前、自販機でこれを見たときには、売り切れになっていて買えませんでした。その後、いろいろ自販機を見たのですが、置いてあるところが少ないようです。今日、やっと買うことができました。
 色とか味は、エネルゲン系です。私は、エネルゲンは気に入っています。安い割には、自分にあっています。ただ、ボトルが黄色く染まって、その色が落ちません。これも、同様のようです。


CIMG0195a.jpg ルートは、一番分かりやすい国道1号線のみで行きます。
 この国道1号線は、大阪に入ると、以前に大阪出張時によく利用した京阪電車とほぼ同じルートをたどっているようです。案内標識に出てくる地名が、心当たりがあるものばかりです。
 この写真は枚方市に入ってから、町のほうを撮ったものです。
 

 それにしても、枚方はアップダウンが多すぎです。ここを避けるルートもあるようですが、とりあえず今日は1号線のみと決めていました。
 枚方に入る前と、入ったときの2箇所でネズミ捕りをやっていました。どちらも、原付の制限速度をオーバーしていたのですが、何も言われませんでした。
 守口に入ると、ここは良く知っているところでした。出張でよく来ていたからです。

CIMG0203a.jpg やっと大阪城公園に到着です。走行距離は、予定通りだったと思います。
 途中、一度だけ道を聞きました。その理由は、1号線が途中何度か高速のような高架になっていて、その代わりの道路を聞きました。


CIMG0204a.jpg 大阪城公園の中で、最も外側にある道路です。サイクリングやランニングをしている方が多いです。


CIMG0205a.jpg お堀です。


CIMG0206a.jpg 先ほどの堀を超えたら、さらに中にも堀がありました。用心深いのですね。


CIMG0207a.jpg 入り口は他にもあるようですが、ここから入ってみました。こちらからは階段が多く、そのたびに担ぎました。


CIMG0209a.jpg 私の愛馬です。主人にはとても従順な白馬です。休日のたびに、私に付き合ってくれます。


CIMG0210a.jpg そばから見上げた大阪城です。


CIMG0211a.jpg 大阪城を後にして、もう一つの目的の自転車やさんに向かいます。
 途中渡った天満橋です。淀川かと思ったら、淀川から分かれた 大川 でした。


 自転車やさんは大阪駅のそばにあるので、大阪駅を目印にします。途中走った道路が、どうも地図のイメージと違っているので、とても不安だったのですが、間違ってはいませんでした。なんとかその自転車屋さんにつきました。フレームのみでも20~30個ありました。
 サングラスはというと、2個ぐらい気に入ったものがあったのですが。どちらも2万5千円くらいです。私には高すぎるので、あきらめます。

CIMG0212a.jpg 帰る途中に渡った橋です。これこそ淀川なのかな?
 これ、歩道です。かなり広いです。このすぐ横が車道です。
写真なんか撮っていたせいか、1号線の曲がっている場所を分からずに、まっすぐ突き抜けて走ってしまったようです。



 どこを走っているのか分からなくなってしまい、近くのガソリンスタンドで尋ねました。だいぶ、走ってしまったらしく、別なルートを教えてくれました。その道をそのまま走れば1号線に合流するとのこと。

CIMG0213a.jpg その道を走っていると、どこかで見た風景になりました。ここは以前に出張でよく来た門真です。そして、よく利用したビジネスホテルです。


CIMG0215a.jpg もう少し走ると、門真市駅があります。この駅も懐かしいです。
 その後も、言われたまま走っっていったら、言われたとおり1号線に入りました。


CIMG0217a.jpg 途中、淀川の土手沿いを走りました。土手の上にサイクリングロードが見えたので、ちょっと自転車を置いて、土手を登ってみました。ここも、サイクリングかランニングの人が多いです。


 その後は順調に走り、自宅に着きました。でも思ったより時間がかかりました。走行距離は104kmです。8時に出発して、2時30分に到着です。大阪市内は信号が多く、だいぶロスったせいでしょうか。
 それにしても暑かった。飲み物はたしか3.5リッターで、アイスが3個でした。
琵琶湖
今日は予定通り、一旦南下してから、大回りして琵琶湖に北上します。走行距離は、予定通りであれば75km程度です。

CIMG0174a.jpg 307号線との交差点です。ここまでは、先週と同じ奈良に向かう道路でした。このまままっすぐ行けば、10kmちょっとで奈良に入ります。


CIMG0175a.jpg この交差点を右折すれば、約5km程度で大阪の枚方市に入ります。思ったよりも近いのですね。


CIMG0176a.jpg 今日は左折して、滋賀に向かいます。


CIMG0177a.jpg どうも国道307号線は、一部府道783号線とオーバーラップしているようです。
 道路は良いのですが、トラックが多すぎます。でも、道路が狭いときでも、みんなクラクションなど鳴らさずに、私の後をゆっくりと走ってくれました。その度に、トラックに対して、手を上げてお礼をいいました。


CIMG0178a.jpg 国道307号線から、左折して瀬田川沿いを走る予定でした。このあたりは山に囲まれているため、川沿いを走ればアップダウンが少ないのではないかと判断したからです。
 でも、今回も道路を間違えたようです。今回は、先週のようなロスはしたくないので、早めに通行人に琵琶湖までの道路を尋ねたのですが。
 結果的には琵琶湖まで行く道路なのですが、川沿いではなく峠越えでした。どうも、道を尋ねた時点で、すでに道を間違えていたようです。教えてくれた方は、その地点を基準に教えてくれたのでした。当然ですよね。
 走ってきた道を振り返ってみました。一番奥の方に見える山を越えてきました。坂道さえ除けば、道路は良いし、自然に囲まれているし、車は少ないし最高です。でも、こんなとこ走っている関東人なんて、私ぐらいでしょうね。

 
CIMG0180a.jpg これが瀬田川です。琵琶湖から流れ出している川です。この付近の人に聞いたところ、この下流にある大きな橋までが瀬田川で、そこから下流を宇治川と呼ぶそうです。


CIMG0181a.jpg 途中に駐車場が満車になっているところがありました。止まってみてみると「立木観音」と書いてありました。途中まで階段を上ったのですが、長そうなので止めました。だって、階段の上り口で、みんな屈伸運動をしてから上っているのです。
 でも、上らなくて良かったです。帰ってから調べてみると、階段は700段以上もあるとのことでした。


CIMG0184a.jpg どうやら琵琶湖に着いていたようです。あやふやな言い方をしたのは、どこまでが瀬田川で、どこからが琵琶湖だか分からなかったためです。
 ここを右折して、4~5km行くと草津です。今日は行きませんが、関東人が草津と聞くと、どうしても群馬県の温泉地を思い浮かべてしまいます。でも、こちらの草津は普通の町のようです。


CIMG0185a.jpg 石山寺です。京都の清水寺や奈良県の長谷寺と並ぶ、日本でも有数の観音霊場で、西国三十三箇所観音霊場第13番札所となっています。
 紫式部はここで「源氏物語」の想を練ったそうです。また、清少納言、和泉式部も石山寺のことを日記や随筆に記しるとのこと。由緒あるお寺なのですね。
 

CIMG0186a.jpg これも石山寺にあります。説明書きには「朗澄大徳(ろうちょうだいとく)ゆかりの庭園」と書いてありました。


CIMG0189a.jpg このようなサイクリングロードが湖畔にあります。


CIMG0190a.jpg さすがに琵琶湖は広いです。でも、水は中禅寺湖の方が断然きれいです。


 ここからは、国道1号線で帰るつもりでしたが、以前に来たときもそれで帰ったので、今日はちょっと遠回りですが、三条通りで帰りました。走行距離は、74.95kmです。偶然すぎますが、予定とドンピシャでした。
明日のサイクリングコース
 ここのところ、ずーと良い天気でした。そして、明日もあさっても、サイクリング日和です。ということなので、明日のサイクリングコースを考えました。

 先週、奈良に行ったことで、南方面のレパートリーが増えました。まずは途中までは、その先週の道を走ります。途中で左(東)に曲がり、宇治川の上流の瀬田川沿いを走って、琵琶湖に行こうと思います。
 走行距離は、予定通りであれば75km程度です。
涼しさと暑さの繰り返し
 朝晩が涼しかったのは月曜日と火曜日の2日間だけでした。昨日と今日の夜は暑さが戻って、エアコンが必要でした。でも関東のほうは、涼しかったようです。
 このように繰り返して、すこしづつ涼しくなっていくのですね。
 
秋もすぐそこまで来ています
 昨日、今日と、朝晩めっきり涼しくなりました。帰ってからは、エアコンの必要がありません。このまま、一気に秋に突入してしまうのでしょうか。
 でも秋は、何をするにも、とてもやりやすい季節です。よく、**の秋と言われていますが、よく分かります。サイクリングにしても、暑さを警戒して早く引き上げる必要もありません。ちょっと買い物に出かけるにしても、汗を気にすることもありません。そういう秋は大好きです。でも、その後に待っている冬はあまり好きではありません。