久々の自転車通勤
 朝起きたら、またまた天気予報が変わっていました。”時々雨”だったのが、”曇り”に変わっていました。久々の自転車通勤です。片道10km。行きはおそるおそる乗って、通常35分で行くところを、約40分でゆっくりと無理せずに行きました。腰には全く痛みはありませんでした。それよりも、なんといっても自転車は楽しいです。ママちゃりでも。

 実は、電車通勤でも40分かかります。自宅~駅20分、電車10分、駅~会社10分で合計40分です。だったら自転車通勤の方が楽です。

 そして帰りは、ある程度負荷をかけてみました。時間は計っていませんでしたが、結構スピードにのっていました。それでも、腰は問題なし。
 まるで、ロードバイクに乗ったコメントみたいですね。
スポンサーサイト
梅雨明けは8月?
 今日も時々雨でした。昨日の天気予報では1日くもりだったのになぁ。最近の天気予報はころころ変わります。でも問題は梅雨明けです。いつだったか、天気予報を見ていたら8月に入ってからと言っていました。確か、関東は6月中旬に梅雨明けしたのですよね。関東のほうが先というのも珍しいけど、関西がさらに1ヶ月半も後になるというのもおかしなものです。

 でもおかしいのは梅雨明けだけではないです。豪雨、竜巻、露の雨の降り方。地球がどんどんおかしくなっています。CO2削減を急がないといけません。
完治間近です
 今日は腰のサポーターを使うことはありませんでした。腰を痛めてから、初めてのことです。だんだんと元に戻りつつあります。椅子から立ち上がるときも、先週よりもすぐ腰が伸びるようになりました。
 ウォーキングは、始めてから今日で3日目です。4~5km位のコースで、早歩きで40分です。昨日までは、ウォーキング直後は腰が少し重かったのですが、今日はそんなことはありません。

 そして、明日は2回目の病院です。明日で終わりだと思いますが、念のため薬だけはもらっておきます。これからも使えるし。
 自転車通勤も、今日は雨で無理でしたが、調子が良ければ明日から再開します。こんな調子で無理せずに戻していけば、夏休みは宇都宮でみんなと走れます。そのときはよろしくお願いします。
 それと、久しぶりに親睦会もお願いします。
今日は暇だぁ
 天気は悪いし、外に出る気にもなりませんでした。でも、せっかくの休日なので無駄にはしたくないし。
 そう言えばやらなくてはならないことがありました。10月に国家試験を受けることを思い出しました。昨年受けて、6科目中5科目は合格しています。あと1科目なのですが、もう2ヶ月ちょっとしかありません。こんな日こそ、勉強をしなくては。
久しぶりの自転車
 一週間ぶりに自転車に乗りました。ママちゃりですが。床屋さんまでの往復10kmです。歩道の段差には十分気を使って走りました。振動がなるべく腰に伝わらないようにするため、ハンドルを持つ手に力を入れています。さらに、若干腰を浮かしぎみに座っているので、足にも無駄な力が入っています。でも、痛くなるよりはましです。
 その結果、特に腰に痛みは出ませんでした。無理はしませんが、何とか来週は自転車通勤ができそうです。

※別府フミ、またまたがんばってくれましたね。ツールで二度目のベスト10入りです。
今週だけで1Kg
 太っちゃいました。そうだよな。月曜日のディナーバイキングでは、これぞとばかり食べちゃったもんなぁ。んでもって、次の日は寝込んで、そのあとは自転車通勤もやめていたし。
 正確に言うと、今週に1kg太ったのではなく、月曜日の夜にはすでに今の体重になっていて、今日まで維持しています。
 でも、安静にしていたおかげで、痛みはほとんどなくなりました。サポーターと薬はまだ続けていますが。宇都宮の松○○正君からも、腰痛を心配してメールをいただきました。
 この土日は、サイクリングはやめておきます。また、ひどくなって、夏休みにみんなと走れなくなるのもいやだし。土日は、せいぜいママちゃりで買い物に行く程度で、あとは軽くウォーキングでもします。
腰痛PART2
 昨日は、家族の京都滞在最後の日でした。あらかじめ年休をもらっています。でも、腰痛が最悪でした。一度横になると、もう起き上がれません。一旦、いすに座ると立ち上がることができません。完全に腰を伸ばすまでに、5~10分は必要です。家族が午後一番に帰るので、午前中に医者に行きました。しかし、行った病院は完全予約制なので、初診の場合は予約患者の空き時間におこなわれます。そのため何時になるか分かりません。結局、9時に受付をして、診てもらえたのは11時過ぎでした。

 やっと名前を呼ばれたのですが、イスから立ち上がれません。腰の曲がったおばあちゃんのように、番を待っている患者さんの前を歩いて行きました。とても恥ずかしかったです。
 レントゲンを撮って、その診断結果を先生に聞きます。私の場合、もともと一箇所だけ椎間板が減っていて、間隔が狭まっているところがあります。いままでの経験だと、まずそこが原因と言われます。たとえ、実際違う場所が痛かったとしてもです。

 どうせ今回も同じだと思っていました。ところが、今回の診断は違っていました。その部分は確かに狭くはなっているけれども、この痛みが出るほどではない。他にも、骨に変形がある部分もあるけど、そこが原因とは思えない。おそらく今回の症状からして、骨が原因の痛みではなく、筋肉が原因の痛みだろう。ということでした。初めて、納得できる診断でした。

 そのまま、薬の話になったので、注射をする様子ではありません。自分から頼んで、注射をしてもらいました。そしてもらった薬は、炎症と痛みの薬。筋肉を和らげる薬。それらの薬から胃を守る薬。さらに座薬です。

 しかし、注射をしたからといって、すぐには痛みは治まりません。でも、もう家族が帰る時間なので、そのまま京都駅まで送っていきました。バスに乗りましたが、立てなくなってしまうので座りません。立っていても、バスの振動が腰に伝わります。

 駅で家族を見送ったあと、帰りはバスにも乗りたくないので、ゆっくり歩いて帰りました。部屋に着いて、ベッドに横になると、もう身動き一つできません。このまま、痛みが長引けば、トイレも食事もできません。最後の手段の座薬を使いました。ただ、これさえも苦労したのは言うまでもありません。

 そのまま、しばらく眠りについて、起きたときにはだいぶ痛みが治まっていました。先生の診断が良かったようです。今日も、あまり痛みを感じることはなかったです。
 でも、自転車通勤とサイクリングはしばらく控えます。
嵐山
今日のスケジュールは、嵐山でちょっと観光、次は四条川原町でショッピング(妻と娘だけ)、夜はホテルでバイキングです。

AP1000437.jpg まずは嵐山です。嵐山に着いて桂川を見たらビックリ! 桂川が増水してます。そういえば、昨日は亀岡で大雨注意報が出ていました。そのせいだと思うのですが、まさかここまでになっているとは。保津川のライン下りは出きるのでしょうか。


イメージ 1 ここでは湯豆腐を食べようと、sinbellさんにも情報をもらっていました。ところが、今日始めて知ったのです。娘が豆腐がきらいだということを。残念ですが、今日は湯豆腐をあきらめます。
 変わりにスイーツの店に入りました。私は、抹茶ワッフルを頼んだのですが、出てきたとたん、写真を撮るも忘れて食べてしまいました。よって、この写真は店のメニューの写真です。


 次は、四条川原町に向かいます。私はショッピングに付き合うのは面倒なので、途中でバスを降りて、自宅に戻るためバスを待ちます。バスを待っているときに、妻から電話が入りました。なんと、私の部屋の鍵を持っているとのことです。バスを降りて待っていてくれるとのことなので、急遽そちらに向かって鍵を受け取りました。私が、自宅方面行きのバスに乗る前で良かったです。

 夜は、京都駅付近のホテルでバイキングです。一番の狙いは、和牛ステーキと、はもの天ぷらです。レストランに入ると、まずステーキのコーナーに向かいました。シェフが目の前で焼いています。3人分焼いてもらいました。次ははもの天ぷらです。これもやっぱりシェフが目の前で揚げてくれます。魚がきらいな妻と娘も、さすがにこれはおいしいと結構食べてしまいした。娘はその後、またステーキです。あとは、もう何を食べたか思い出せないくらいたくさん食べました。時間は2時間と決まっていましたが、1時間で十分満腹です。
 最後は、デザートでアイスクリームやシュークリームなどです。明日の体重計がとっても心配です。やっと体重が減ってきたのに、おそらく・・・・。

大原三千院
今日は家族3人で、大原の三千院に行ってきました。大原までは、京都駅発の定期バスで約1時間です。天気予報では、いつ大雨になってもおかしくない天気ですが、なんとか持ちこたえています。

AP1000417.jpg まずは、三千院のレイアウトを見て、全体を把握します。


AP1000418.jpg ここが入り口です。


AP1000421.jpg お茶席です。きれいな日本庭園を見ていると、不思議と気持ちが落ち着いて、時間の過ぎるのを忘れます。


AP1000425.jpg わらべ地蔵です。ただの石が置いてあるのかと思ったら、よく見たら子供のお地蔵さんです。手前にも、奥にもあります。


AP1000429.jpg 三千院を満喫して、参道を通ってバス停に向かいます。参道にはいろいろな店があります。この店は、ぽん酢とドレッシングの店です。娘はぽん酢が大好きなので、入ったきり出てきません。いろいろなぽん酢を試食しているようです。


AP1000431.jpg 次はせんべい屋さんです。私はふつうの醤油、娘はにんにく(写真)、妻は七味とうがらしです。



 こんな風に道草を食いながら、帰りのバス停に着きました。京都駅行きはすでに長いt列です。絶対座れないとあきらめていたら、ぎりぎり座れました。良かったです。もう、腰が限界でした。
 バスに乗ってしばらくすると、大雨が降ってきました。良かった。ちょっと遅れたら、傘があってもびっしょりになっていたでしょう。このあと、嵐山の鵜飼を見に行く予定でしたたが、この大雨と、私の腰痛のため断念し、一旦帰りました。行きは1時間でしたが、帰りは大雨のせいか約2時間です。疲れました。
 私は、夕食は簡単に自宅で済ませましたが、妻と娘は、また京都駅まで夕食に出かけていきました。元気だなぁ。明日には、腰が治っていればいいな。
おじさんたちの嵐山探索
 今日は曇りです。でも、この時期のサイクリングには最適なのです。
 今日は新人が1名います。今週、宇都宮から転勤してきたばかりのMさんです。それと、前回も参加したSさんと私の3名です。
 ルートは、桂川~嵐山~嵯峨です。サスペンスのテーマではありません。3人ともちゃんと無事に帰ってきましたので。おじさんたちのサイクリングなので、スタート時間は早いです。私が、朝7時に家を出て、みんなの家の付近まで迎えに行きました。

AP1000402.jpg 桂川沿いのサイクリングロードです。Sさんは二度目のサイクリングなので、ちょっと余裕が出て、顔が微笑んでいます。始めてみる方には、怒っているように見えますが、30年以上付き合っている私には分かります。間違いなく微笑んでいるのです。
 その後ろにいるのがMさんです。Mさんも14、5年前までは自転車ロードレースまで出ていたつわものですが、レースで落車して以来、自転車から遠のいていました。今回は、無理やり引きずり出しました。


AP1000406.jpg 渡月橋です。どうですか?おじさんたちの後ろ姿。このバッグには、いったい何が入っているのでしょう。


AP1000407.jpg 大覚寺に行く途中にある清涼寺です。名前のとおり、今日は涼しかったです。


AP1000412.jpg 大覚寺に着きました。その横にある大沢池です。カッパはいなかったので、間違いなく池です。
ハスの花がきれいに咲き誇っています。


AP1000415.jpg この池のほとりにある木にフクロウがいました。つがいで同じ木にいるのですが、だいぶ離れてとまっています。ちょうど良いタイミングで詳しい方がいて、このフクロウの種類を教えてくれました。「アオバズク」というそうです。帰ってからネットで調べてみました。青葉の季節に日本に飛来してくるので「アオバズク」というそうです。日本で繁殖し、冬は東南アジアで越冬するそうです。


 今日は、本当に涼しくて良かったです。2人ともとても満足してくれたみたいです。走行距離は私が40kmだったので、おそらくMさんが30km、Sさんが25kmくらいだったのではないでしょうか。私には、ちょっと物足りない距離ですが、今日は腰痛もあったし、これで良かったと思います。
 みなさん、今日はお疲れ様でした。

祇園祭
昨日の夜もウォーキングをしました。今回は距離を増やして、四条烏丸方面で往復約6knコースです。なぜここまできたかと言うと、祇園祭を見るためです。

P1000400a.jpg 四条通りは車を封鎖して、歩行者天国になっています。とにかく、人が多いです。明るく大きな鉾があちこちに置かれています。この日は置かれたままでしたが、次の日(今日)の昼間には巡航します。



P1000396a.jpg 鉾の前では、笛の音に合わせて、子供たちが舞っています。


P1000399.jpg 先ほどの鉾とは別な鉾ですが、中はこのようになっています。それにしても、明るいです。ちょうどこの鉾の、真ん前には**カステラ(名前を忘れました)という出店があって、お客さんがすごい列を作っています。



 まあ、家族とかカップルとか、とにかく人が多かったです。さすが、日本を代表するお祭です。
腰痛
 最近、腰痛がひどくなってきました。一度座ると、立ち上がるときに腰が伸びません。痛いのを我慢して、少しづつ伸ばしていくと、なんとか歩き出せます。自転車は問題ありません。
 なんで、こうなってしまったのでしょう。年のせいかな。それとも、運動が偏ってしまったためかな。とにかく、最近全く歩いていません。いつだったか、ビジネスウォーキングシューズを買ったときに1~2回電車通勤したけど、あとは自転車通勤です。休日もサイクリングはするけれど、歩くことはしていません。

画像 009 この写真はなにかといいますと、もちろん京都タワーなのですが、実は昨日の夜、京都駅までウォーキングをしました。その証拠写真です。往復で約5km弱で、早歩きで45分かかりました。これからはウォーキングを増やして、腰の調子をみてみます。

京都観光二日乗車券
P1000387.jpg 昨日、京都駅まで行って買ってきました。
 京都市内およびその近郊に限って、二日間、バス・地下鉄が乗り放題です。今度の日曜日と月曜日に、家族3人で京都観光です。1枚2000円でした。

 自転車ではほとんど回りましたが、バスで行くのは初めてです。 これの一日券もあります。1200円です。

P1000386.jpg ちなみに、これは市バスの均一区間のみの一日乗り放題券です。500円です。ほとんどの所はこれで間に合いますが、今回は大原や嵐山にも行くので、この券ではなく、先ほどの京都観光乗車券にしました。

サイクリングキャップ
P1000367a.jpg 最近、日差しが強すぎます。熱射病予防のため、サイクリングキャップを買いました。むれて、かえって暑くなるかと思いましたが、頭から汗も落ちてこないし、なかなかいい感じです。

今日は、短めで切り上げました。
 朝早く起きたのだけど、なぜか気持ちが自転車モードになりません。うだうだしてたら8時になってしまいました。重い腰を上げて、やっと出かけました。すると、左ふくらはぎのひざに近いところがちょっと痛みます。歩いたりしてもぜんぜん痛くないのに、ペダルを回すと痛いです。こういうときは止めた方が良いのかもしれませんが、せっかく走り出したので行くことにしました。

 こんなときは、山ではなくて、平坦な道がいいのですが、走るのに適した平坦な道がありません。ひどくなったら引き返すつもりで、高雄方面にいきます。
 体が暖まれば少しは良くなるのかと思ったのですが、温まっても変わりませんでした。無理せずに、ゆっくりと走りました。高雄まで上りましたが、ひどくも良くもならないのでもう少し登ってみました。例のトンネルまで行きましたが、これ以上無理しても良いことはないので、ここで引き返しました。

P1000385a.jpg そのまま帰らずに、嵐山に寄って散策してみました。すると、あちこちでこのポスターが目に付きます。鵜飼です。もう始まっているのですね。来週、家族が京都に来るので、みんなで見に来ようと思います。


 
大原、鞍馬、きぬかけの道
今日は、大原~R477~鞍馬~きぬかけの道を走ってきました。
大原~R477~鞍馬は5/10に走った、急坂のあるルートです。

P1000375a.jpg 大原に向かう途中、前回は比叡山へのケーブルカー乗り場が見つかりませんでしたが、今日は2回目なので余裕があり、見つけることができました。


 写真を撮って道路に戻ると、ちょうどいいタイミングで一人のサイクリストと一緒になりました。その方は、この先を右に曲がって琵琶湖に向かうそうです。大原までは一緒なので、お互いに先頭交代しながら、ちょっとした上りですが31kmペースで走りました。

P1000377a.jpg 大原で別れて私は例の峠に向かいます。最初はこんな感じで、そんなに急勾配ではありません。ここで、調子に乗って、ペースをあげると、このあと大変なことになることを知っています。それに先ほど、結構足を使ってしまったので、回復するまでゆっくりと走ります。


P1000378a.jpg そんな楽な区間もすぐ終わり、さっそく急勾配の坂に入りました。今上ってきた坂です。写真では勾配が分かりにくいかもしれませんね。この勾配でいろは坂くらい上ります。
 ギアチェンジの必要はありません。インナーローのままでいいのですから。後は、シッティングとダンシングとジグザグ走行を組み合わせればいいのです。
 

 前回、足を付いてしまった坂にやってきました。今日は、何があっても足を付かないぞ。と思っていたら、昨日の雨で道路全体が濡れています。しかも、その一部にコケが生えています。ダンシング+ジグザグで上っていたら、後輪がスリップ。駆動力を失って、結局足を付いてしまいました。
  その後は、なんとか上りきりました。今度は、急坂の下りです。そういえば、さっきの人が言ってたな。「僕は、その峠は上れへん。下りも急すぎるって」

P1000382a.jpg 前回、パンクで落車した下りコーナーです。きょうは無事通り過ぎました。


 その後は、鞍馬を通って、いつものきぬかけの道に入りました。

P1000383a.jpg 今日は、嵐山に舞妓さんが2人いました。みんなが一緒に写真をとってもらっています。(個人が移っているので、写真は小さめにしました)



 本日の走行距離66km。でもきつかった。
ビジネスウォーキングシューズのインプレッション
先週買ったビジネスウォーキングシューズのインプレッションです。

 とても歩きやすいです。そのときのブログに、「軽くて柔らかく、ソールはクッション性がある」と書きましたが、まさにこれが良いんです。私は、他にウォーキング専用の靴を持っていますが、値段は一万円以上しました。その靴もとても歩きやすいのですが、とてもスーツでは履けません。

 今回の靴は、それに勝るとも劣らない履き心地です。当然、歩くスピードも上がりました。といっても、やっと人並みになったのですが。それと、歩くのがとても楽しくなりました。マンションから駅までの20分、そして駅から会社までの10分は、今まではちょっと苦痛でした。でも、最近は、楽しんで歩いています。
とうもろこし
P1000368a.jpg スーパーで安かったので、買って見ました。でも甘さは今ひとつ。安いからかな。それとも、たまたま外れた?


「汗と涙のゴール」 ~自転車”わが人生”~
 何気なくTVをつけたらNHKでやっていました。クローズアップ現代の今日のテーマです。30分番組の15分過ぎから見たので、全体像が良く分かりません。福井県で行なわれたイベントのようです。メインテーマの「汗と涙のゴール」 ~自転車”わが人生”だけでも感動しちゃいます。さらにサブテーマが「自転車100キロ 自分と向き合う」です。これまた共感しちゃいます。

 わたしが見たときは、65歳くらいの男性が、ゴール間近の激坂を上っている姿でした。その道路の脇には足がつって立ち上がれない人、もう自転車をこぐ力はないけど押してでも上っている人がたくさんいます。そんな激坂を、どんどん若い人を追い抜いていき、そのままゴールしました。
 その後、カメラは別な家族を追います。父、母、息子の3人で完走を目指しています。でも息子はだいぶ辛そうで、泣きながら上っています。先ほどの激坂で息子が自転車から降りようとしていますが、母親が檄を飛ばします。「足を付くな!降りるな!」。でも結局、息子は自転車を降りてしまいます。そんな息子を振り返らず、母親はどんどん上って行きます。どんなにつらくても、頑張るという姿を息子に見せたかったとのことです。そして母親は頂上まで行って、やっと止まって息子を待っています。それほど時間がたたないで、息子が自転車をこいで上がってきました。母親は、息子がここまでやるとは想像以上だったようです。

 そして、イベントのビデオが終わり、今度はスタジオに移ります。コメンテーターは作家の山本一力さんです。やはり、自転車に乗っているそうです。
 山本さんが言っていました。自転車は(スピードや距離など)人と比べるものではない。自分で自分を認めることだと言っていました。やっぱり、作家先生はかっこよくまとめます。

 前半は見られませんでしたが、後半だけでも感動しました。自転車の乗っていて良かったな。
太秦映画村
 今日も、いつものサイクリングコースです。そしてオプションは「太秦(うずまさ)映画村」。といっても、昨日の大原と違って、いつものコースからちょっと外れるだけなので、走行距離には影響はありません。

P1000372a.jpg 着きました。道が良く分からず、結構探し回りました。この建物に入るには、入場料が必要です。ここに来た証拠にこの写真を撮って、嵐山に向かいました。



P1000371a.jpg 映画村のすぐ隣に広隆寺がありました。ちょっと立ち寄ってみました。



 広隆寺から嵐山までの道路は、自転車にはあまり向いていません。道路に対して、交通量が多すぎます。やっぱり、きぬかけの道の方がずっといいです。

 本日の走行距離は59km。4kmのオーバー分は映画村を探し回った分でした。
オプションを追加しました
 今日のサイクリングは、朝7時に出かけました。コースは、先週のコース+オプションです。オプションは大原です。持越峠から下りてきたら、京都市内に向かわず、途中、市原バイパスを通って、大原まで向かいます。しかし、地図では分かりませんでしたが、途中にきつい峠がありました。帰ってから地図で調べると、江文峠と言います。 

 江文峠に向かう途中、ピストに乗った人がゆっくり走っていたので、挨拶を交わして抜かさせてもらいましたが、そのときはその先に峠があることは知りませんでした。まさか、ピストであの峠を上ったのでしょうか。気になります。

P1000357a.jpg 前回、大原に来たときは三千院に行ったので、今回は寂光院に向かいました。寂光院までの道は、写真のようにちょっと狭いのですが、茶店などが並んでいて風情があります。


P1000359.jpg ここが寂光院の入り口です。今日はここまでです。


P1000362a.jpg この道は、寂光院から三千院への近道です。道は狭いので、車は通れません。途中、人の家の軒下を通るようなところもあるのですが、通っても良いそうです。


 三千院には寄らずに、京都市内へ向かいました。市内に入ったら、きぬかけの道に入って通常のコースに戻りました。

P1000363a.jpg 先週も載せましたが、天龍寺の池です。ハスの花が、だいぶ咲いてきました。外人の観光客がハスの花の写真を撮っていました。


 今日は、朝早く出かけたせいか、あまり暑さを感じませんでした。これから暑くなるにつれて、朝が早くなるのでしょうか。

 通常のコース 55km、オプション追加 75km
居酒屋のはしご
 今日は、居酒屋で軽く食事しました。メンバーは橋○さん、元○さんです。2人とも、以前は宇都宮にいた人たちです。元○さんは、3、4年前にすでにこちらに来ています。当然、話題は今の仕事の話や宇都宮時代の話です。
 元○さんが、宇都宮時代に世話になった人の話をすると、橋○さんもその人たちと仲が良いので、さっそく電話をしてくれることになりました。橋○さんが、○笠○さんと木○さんに電話をして、その後、元○さんが代わりました。奥様たちにもお世話になったらしく、奥様にも電話を代わってもらっているようです。
 木○さんについては私も長年同じ部で仕事をし、時には意見のぶつけ合いもした間柄だったので、電話を代わってもらいました。電話だったせいかもしれませんが、当時の押しの強い話し方から、今はだいぶ落ち着いた感じになっていました。
 こんな感じで3人で食事をしましたが、実は居酒屋は2件行っています。私は居酒屋のはしごは初めてです。昔は、飲みなおすと言えば、2件目からは食事処ではありませんでした。居酒屋のはしごも別に構いませんが、「飲みなおし」ならぬ「食べなおし」になってしまい、食べ過ぎてしまいました。
 その分は、明日のサイクリングで消費します。
ビジネスウォーキングシューズ
 私は歩くのがどうも苦手です。通勤のときなんか、一生懸命歩いても、どんどん周りの人に抜かされていきます。自転車や山登りは好きなのに。
 何が違うのか考えてみると、足を前後に動かすか、上下に動かすかの違いがあります。おそらく私は、前後に動かすのが苦手なのかもしれません。

 そこで考えたのが、早く歩けないにしても、楽に歩く方法がないか考えてみました。私の通勤用の靴は、どれも革底でしかも硬くて重いです。そのため、まず靴を変えてみようと思いました。
 インターネットで見てみると、「ビジネスウォーキングシューズ」という言葉が目に付きます。スーツでも履けて、かつ歩きに関する機能を高めたものです。よりカジュアルシューズに近づいたビジネスシューズです。
 さっそく、会社の帰りに靴屋さんに寄ってみました。

P1000356.jpg 買っちゃいました。安かったです。ひものものもありましたが、今回はひものないものを買ってみました。試しに履いてみると、軽くて柔らかいし、ソールはクッション性があります。これだったら、スーツでもおかしくないでしょう。
 これで、通勤も少し楽になるかな。もっとも、ほとんど自転車なんだけど。


電車通勤
 今週は、雨のため3日連続で電車通勤でした。そのうち、事故のためか30分も電車が来なかったのが2日もありました。
 でも、明日からはなんとか自転車で行けそうです。しかも、土日も天気が良さそうです。それまでに、どこに行くか考えないと。それとも、先週のコースでもいいかな。