住むところ決定!
 今日は京都に行ってきました。目的は物件探しと、せっかく本社に行ったので関係部署への挨拶回り。品証、環境、品管、製品環境品質のそれそれのチームに、挨拶してきました。

 そうこうしているうちに、不動産会社の担当者が会社に来てくれて、まず、不動産会社のお店に伺うことになりました。本日、見る物件の再確認です。先日、希望の物件を3件挙げておきましたので、その中から決めてしまおうと思って今日は来ています。

 でも、店についてまず担当者の第一声が、すでに第一希望の物件はおとといに決まってしまったとのこと。がっかりしちゃいました。じゃぁ、金曜日のうちに、電話で仮申し込みしておけばよかったのかと伺うと、いまは仮契約でもだめらしい。

 じゃぁ、第一希望はあきらめて第二希望の物件はというと、ここは周りに工場が多く、あまり住宅には向かないとのこと。またまた、がっかり。でも、その代わりに新たに2物件を紹介してもらい、さっそく物件の確認にいきました。

 その結果、今日、新たに紹介してもらった物件のうちの一つが気に入ったのですが、一つ問題があります。それは駅からちょっと遠いことです。14分となっていますが、もっと遠い感じです。でも、歩くことは健康にいいし、ママちゃりで駅まで行ってもいいし、近くにバス停があるのでバスで行ってもいいです。なので、この問題については不問ということで、契約しちゃいました。もう日にちもないことだし。

 さて、次は引越しの日取りです。これは、明日、会社に行って決めてきます。少しづつですが、進展していますよね。
 
スポンサーサイト
引越しの準備
 今日は、引越し先で使う家電製品、家具などを買ってきました。家電製品は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、etc。家具はベッドなど。でも、在庫がないものが多いです。家電は1ヶ月くらいかかります。ベッドも20日くらいです。どうやって暮らそう。

 とりあえず、寝るところを確保しなければなりません。ベッドのつもりでいたので敷布団は必要なかったのですが、とりあえず敷布団ももって行くことにしました。それと家電については、冷蔵庫や洗濯機はなくても我慢できますが、テレビだけは欲しいです。ということで、これもとりあえず家にある14インチブラウン管TVを持っていくことにしました。

 考えてみると、私が子供のとき(幼稚園ぐらいかな?)は、電気製品といえば電球と電気蓄音機くらいでした。冷蔵庫なんてずっとあとになってからです。炊飯器はプロパンガスだった気がします。コタツは練炭で、お風呂はマキでした。なたで木を小さくした記憶があります。
 そのあとに買った電気製品が、洗濯機とテレビでした。洗濯機はローラーで脱水(絞る)します。

 このときを考えれば、なんとでもなります。しばらくは、こんな感じで暮らします。

日光グルマンズ和牛
 今日は、日光にあるステーキ屋さん”和牛”に行ってきました。私の転勤祝い、ちょっと遅れましたが妻の誕生祝い、そして久しぶりに娘が帰ってきたこと、すべてひっくるめてのお祝いということで。やっぱりここのステーキは最高です。めったに食べに行けませんが。
 そして、わが家の定番、お持ち帰り用ハンバーグを買って帰りました。娘が東京に持ち帰って、彼氏と食べるそうです。
 今度は、またみんなで、いつこれるかな? 今度は親たちも連れてきてあげよう。
物件 PartⅡ
 昨日、候補に上げた3物件、すべて下見が可能とのこと。さっそく月曜日に下見をして、決めてしまいます。そして、その週の後半に引越しという段取りです。
 ところで、今日は飲み会でした。事務所のメンバーが、それぞれ別々な部門に異動することになり、送る/送られるというより、お別れ会です。でも雰囲気は普段の飲み会と全く同じで、楽しい飲み会でした。みんな、新しい部署でもがんばりましょう。
物件探し
 赴任日は4月6日です。でも、まだ住むところが決まっていません。人事も探してくれていますが、自分でも休憩時間にネットで検索。一応、3物件ほど候補をあげて、人事に確認をお願いしました。

 それと、どうしようか悩んでいるのが、自動車と自転車のこと。駐車場代は10,000円~15,000円と高いです。その反面、京都は交通の便が良いので、あまり車は必要ないとのこと。宇都宮の1人1台とはえらい違いですね。であれば、とりあえず車は持っていかないことにします。

 次は、どの自転車を持っていくかです。車がないとなると、ちょっと買い物に出かけるのは、カゴが着いているママちゃりが便利です。ということで、ママちゃりは決定。

 あとはクロスバイクとロードバイクですが、寺院めぐりなどをするのであれば、ほぼ普段着とSPD用シューズがいいですよね。SPDに比べて、SPD-SLだと靴底が硬くて歩きにくいです。とりあえずクロスバイクにします。ロードバイクはしばらく宇都宮に置いておいて、帰ってきたときに乗ります。京都で必要になったときには、新幹線で輪行でもします。

 ということで、まずは住むところを探します。明日にでも、見つかればいいな。
 
 
京都へ
 今日は京都へ行ってきました。4月から赴任するところです。私が担当する仕事の内容を聞いてきました。なにやら大変そうです。でも、がんばらないとね。家族のためにも。
 その前に、まだ住むところも決まっていないのです。もしかすると、しばらくはホテルから出勤ということもあるのかな。
花粉予防めがね
P1000114_convert.jpg 私の必需品です。花粉を予防するためのもので、”アシストグラス”といいます。
スポーツ店で売っているだけあって、結構ハードに扱ってもずれません。自転車通勤や山登りなどで使用しています。
 花粉症に関しては重症ではないのですが、なにも保護しないと目がかゆくなります。でも、このメガネをしていると、症状が出ないので手放せません。

久しぶりの小来川
今日のライドは小来川方面です。小来川は、今年になって初めてです。集合時間は、先週までは9時でしたが、少し暖かくなってきたので8:30です。メンバーは、先週残念ながら大洗に行けなかったSさんとIさん、そしてMさんと私の4人です。

 セブンイレブンで全員が揃うのを待っていると、目の前をリベルタスTBCの方たちが走りすぎていきました。相変わらず速いですね。
 さて、私たちも揃ったので、いざ出発です。TBCと違って、こっちはゆっくりです。

 いつも休憩する水汲み場に着いて、川の魚を見ながらウダウダしていると、こんどはリベルタスクラブの人たちがきました。行き先を聞くと、滝ケ原峠を越えて日光に向かうとのこと。私たちも、右回りで小来川に行くので、途中まで同じ道です。お願いして、後ろに付かせてもらいました。ちょうど良かったです。水汲み場から先は、誰が先頭を引くか譲り合っていたので。

P1000111_convert.jpg リベクラの皆さん、いいペースで上っています。 

P1000112_convert.jpg この後ろに、私を含めて5人います。全員で13人です。 

P1000113_convert.jpg すみません、ぶれてしまいました。でもスピード感はあります。


 黒川神社のところで、トイレ休憩。ここからはリベクラの方たちは滝ガ原に向かって直進、私たちは右折です。「気をつけて行ってくださ~い」と挨拶をかわし分かれました。
 
 こちらは、またゆっくりペースで頂上に向かっていきます。なんとか頂上に着くと、逆方向からTBCな方々が。今日は良く会います。頂上で少し話した後、お互いに逆方向へ。

 ゴルフ場を過ぎて、休みやすみ森林公園入り口まで。その途中、何人かのサイクリストとすれ違いました。毎年サイクリストが増えてきています。いいことです。ここで解散して、Iさんと私は多気山の裏山を上ってから、大谷で別れました。

 今日は距離は少なかったけど、いろんな人と会って、話して、とても楽しい1日でした。



今日は、フィットにETCを取り付けてみました
 先週、とりあえずETCを買っておきましたが、今考えると正解でした。というのも、今日はどこの店頭も売り切れ状態だからです。そのため、助成金制度も、3月末までだったのが、4月以降も継続することになったらしいですね。

 今日は、そのETCを取り付けました。

P1000107_convert.jpgまず、アンテナの取り付けです。パナソニック製は、このアンテナにスピーカーが内蔵されています。あまり下まで下げると配線が長くなってしまい、かっこ悪いです。また、アンテナ部分にLEDが付いていて、ETCの正常/異常が分かるようになっていますが、ルームミラーに隠れてしまってはそれがわかりません。結局、写真の位置にしました。ただフィットの場合、フロントガラスのこの部分に、黒いパンチングメタルのようなものが貼ってあるので、それが電波を妨害しないかが心配でした。


P1000110_convert_20090320153646.jpgつぎに、本体の取り付けです。取り付けブラケットに両面テープが付いているので、それで張り付けました。電源は「+B」「アクセサリー」「GND」の3本ですが、GNDは近辺のボルトに固定し、それ以外の電源はリード線付きヒューズを買ってきて、それで接続しました。
アンテナから本体までの線は、モールの中に配線しました。

 取り付けは以外と簡単でした。でも、ちゃんと動作するのかが心配です。ちょうど、大田原に用事があったので、高速を利用することにしました。料金所が近づいてくると、ちょっとドキドキします。ETCのレーンに入りました。どんどんゲートが近づいてきます。まだ、何の反応もしません。失敗したかなと思っているうちに、ETCから「ピ」と音がして、その後ゲートが開きました。良かった。取り付けは成功でした。

 さあ、あとは3月末まで待つだけです。どこに行こうかな。
ペダリング実践編(昨日の続きの最終編)
 昨日は、とても感触の良いペダリングができたのですが、同時にホイールも軽いものに変えていたので、結局、ペダリングが良かったのか、軽いホイールが良かったのか分かりませんでした。そこで、今日は元の重いホイールに戻して、再トライです。

 結論から先に言っちゃうと、良かった原因はペダリングでした。やはり、クロスバイクなどのちょっと重いバイクは、がんがん踏んではいけないのですね。クランクの動きに合わせて、全体的に少しだけ力を加えれば良いのです。

 そして、さらに今日分かったこと。ある程度、ペダルの円運動がスムーズにできるようになれば、あまり回転を意識することなくても良いということです。意識するのは太ももの上げ下げだけですが、このとき足の力を抜いていないとスムーズに回りません。しかも、下げるときは脚の重さだけでも、十分な感じがします。(僕の脚が重いせいかも)。そして上げるときは、下腹の中の筋肉(腸腰筋:インナーマッスルといいます)で引きあげます。ふとももやふくらはぎには意識して力は入れなくても良いです。(でも、自然に入っているかも)。
 そんな感じで、帰路の約20kmを走りましたが、自分では良い感じがしました。

 ところで、最近ニュースになったスキージャンプの岡部選手。38歳でW杯優勝の最年長記録を更新しました。しかも、11年ぶりです。なにを重点的に鍛えたか知ってますか? 実は腸腰筋です。 と、ニュースで言ってました。腸腰筋は、別名インナーマッスルとも言われる筋肉で、体の表面ではなく、骨盤の内側にあります。最近、いろいろなスポーツで注目されている筋肉です。
 詳しくは説明できませんが、太ももをあげたり、体のバランスをとる役目をしています。まさに、自転車にうってつけの筋肉です。

 でも、良いのは分かっていますが、どのように鍛えてよいのかは分かりません。一つ聞いたことがあるのは、バランスボールです。足を床から離したまま座り続ければ、ある程度は鍛えられると聞いたことがあります。これは、私もできるようになりました。最初は数秒しかできなかったのですが、今ではテレビを見ながらいくらでも座ってられます。でも、こんなので鍛えられるのかな? 今度、もっと調べてもみます。
クロスバイク対応ペダリング(昨日の続き)
 昨日はクロスバイクのペダリングで試行錯誤しましたが、自分としての推論を出したので、今日の通勤でそれを実践しようと思います。

 ということで、妻の見送りの中さっそうと出発と思いきや、後輪がパンクしているではありませんか。昨日は、何ごともなく帰ってきたのになぁ。おそらくスローリークでしょう。とはいっても、今から修理していたのでは、遅くなってしまうので、ロードバイクの後輪を拝借することにしました。
 妻は、パンクの修理は何度かみたことがありましたが、ホイールごとの交換は始めてみたようです。あっけなく交換してしまったので、驚いていたようでした。

 さて、交換も終わったので、やっと出発です。実践を開始します。
  ①クランクの回るがままに任せて、360度均一に少し入力。
  ②ギアは多少軽め。  
で、やってみると とってもいい感じ。ペダルが、軽いです。平地も、軽い上りも問題なしです。
やっぱり、推論は正しかったのだ。と、思ったのも束の間、昨日と条件が違っていることに気が付きまた。後輪がロード用なのでホイールが約200gも軽いのです。この差のせいかも知れません。明日、ホイールを戻して再実験です。ご期待ください。
 タイヤ
 ところで、パンクの原因は小さなガラスの破片でした。まず、チューブについては、やはりスローリークでいた。空気を入れたままでは、あまり空気が漏れません。ちょっと穴の周りを引っ張ると、シューと音をさせながら漏れ出します。
 また、タイヤには写真のガラスの破片が刺さっていました。というより、タイヤのゴムの中に入り込んでいました。取り出すのに苦労しました。
 通勤は、車の量が多いところです。あぶないので歩道を走っています。ただ、路面はよくありません。砂利やガラスの割れくずがあちこちに落ちています。朝はそれらが見えるので避けられるのですが、夜は路面が見えません。今の季節は、まだ暗くなるのが早いので、何度もパンクするでしょうね。
しかたないね。
自転車通勤を再開しました
 今日は朝から良い天気でした。しかも、暖かいくて、最高のサイクリング日和です。 じゃなくて、自転車通勤日和です。 今日のクロスバイクは3~4ヶ月ぶりなので、昨日のうちにすべてチェックしています。

 いざ走り始めると、ロードバイクとは一味違う快適さです。スピードも出せるバイクですが、景色を楽しみながらゆっくり走る方が似合います。思わず、会社に向かっていることを忘れそうです。

 でも、調子よく走っていられたのも20分くらいでした。だんだんとペダルが重く感じてきました。去年まではこんなに重く感じたことがなかったのになぁ。ちょっと乗らないうちに、だいぶ感覚が変わってしまいました。

 乗る前には、車輪を持ち上げて、空回りさせてチェックしましたが、ブレーキが擦っている様子はありませんでした。とにかく原因を見つけるために、前乗りごみにしたり、引き足を強くしたりいろいろ試してはみたのですが、あまり変わりません。

 そんなことをしているうちに、ちょっと疲れてきたのでスピードを落としました。すると、あまり重く感じません。スピードが落ちたせいなのかと思い、少しづつスピードを上げていったのですが、スピードの割にはそんなに重くありません。

 そうだ。車重が重いバイクは、それなりの乗り方があったんだっけ。このようなバイクは、ガンガンこいではいけないのです。追従性がわるいので、すぐに反応しないばかりか、すぐに足にきてしまいます。急加速は厳禁で、ちょこちょこした細かな加速もあまりよくありません。

 重い分、慣性がついているので、クランクの回るがままにまかせて、360度平均して少しだけ入力すればいいのです。ギアは若干軽めの方がいい感じです。去年までは、小まめにクロスバイクに乗っていたので、自然にできていたのですね。ここ最近は軽いロードバイクばかり乗っていたので、ペダリングがすこし荒くなっていたようです。バイクの方が対応してくれていたのでしょうね。
 やっぱり、時々は違ったバイクに乗ることも大切ですね。
明日から自転車通勤復活します
明日の気温は18℃です。
ということで、4~5ヶ月休んでいた自転車通勤を再開します。リュックには下着、ワイシャツ、ネクタイをつめました。そして、自転車のチェック。最後にタイヤに空気を入れて終了という矢先に、タイヤから「プシュー」。パンクです。
 でも、今で良かった。明日の通勤中だったら、ちょっと面倒でした。
パンクを修理して、全部終了。明日からが楽しみです。
「茨城の旅」サイクリング
今日は、笠間~大洗~那珂湊~偕楽園~笠間ルートの「茨城の旅」サイクリングに行ってきました。メンバーは、Sさん、Aさん、Mさんと私の4人です。
 出発地点は笠間芸術の森公園です。宇都宮から笠間までは車で移動です。本当は全工程自走でいきたいのですが、絶対無理!

P1000085_convert.jpg涸沼です。
30年前に来たときは、もっと水が汚かった記憶があります。
だいぶ水質の改善をしているようです。

P1000087_convert.jpg大洗に着きました。
笠間から40kmでしたが、意外と早く着いてしまいました。
ずーと追い風だっためです。あまりこがなくてもスピードが出てしまいました。(無理しないのにAve27km)。
愛車トレックが、海を見ながらたたずんでいます。

P1000088_convert.jpgそこから、左の方に目を向けるとマリンタワーがあります。
娘が小学校低学年のときに上まであがりました。
もう、10年も前のことです。早いなぁ。
そういえば、当時はマリンタワーの周りには何にもなかったのに、いろんな施設ができちゃいました。

P1000090_convert.jpg那珂湊に向かって、海岸通りを走っています。
3人いるはずですが、2人しか写っていません。影をみると、先頭の人の後ろに隠れてしまっているようです。先頭の人が大きすぎるのか。はたまた後ろの人が小さすぎるのか。
実は、2人とも大きいのですが。

P1000091_convert.jpgこんどこそと撮ったら、また隠れてしまいました。どうも、人前に出るのが得意ではないようです。
前の人は、指で「1」をつくっています。その理由を聞いたら、「俺も知らねぇ。友達のsinbellさんがやっていたのでまねしてるだけべ。ごめんね、ごめんね~。」とか。どうも、意味も分からずやっているようです。自分の意思が入っていません。

P1000092_convert.jpg那珂湊に着きました。
海産物のお店が並んでいて、お客さんも大勢います。
何人かの人に声をかけられました。桐生から来たという人は、なんとトレックを3台持っているそうです。
ここの売り場の奥に回転寿司があります。あまり食べると、帰りに走れなくなってしまうので6皿にしておきました。

P1000093_convert.jpgお昼も食べたし、今度は偕楽園に向かいます。先頭は、この近辺の地理に詳しいSさんにお願いしました。
今度は、みんなの後ろ姿。ほら、もう一人いるでしょ。
なぜか、みんな同じデザインのジャージですが、チームジャージではありません。「真珠の泉」製です。

P1000095_convert.jpg偕楽園に着きました。
この湖は千波湖です。偕楽園の横にあります。
人が大勢いいて、とても歩けたものではありませんでした。

P1000096_convert.jpg下からみた偕楽園です。
偕楽園は人がいっぱいでしたが、ここの公園は程よい程度です。こっちの方が、広々としていい感じです。
ここから、笠間にもどります。
帰り道を探すのに少し手間取りましたが、何とか見つけました。
行きとは違って、向かい風です。

P1000099_convert.jpg笠間芸術の森公園についてから、「つたや」さんに電話し、そば稲荷を注文しました。
40分かかるということだったので、ソフトクリームを食べながら、芸術の森公園で時間をつぶしました。
これが、持ち帰りようのパッケージです。6個入りと10個入りがあるそうです。4人とも6個入り(950円)にしました。


今日は、1日天気も良く暖かくて、また、おいしいものもたくさん食べられたし、最高のサイクリングでした。本来は参加するはずだったsinbellさん(かぜのためDNS)とikeさん(仕事のためDNS)、今度は一緒に行きましょうね。

           総走行距離 88.5km   消費カロリー 2300kcal
高速道路 1000円で乗り放題って?
ETC
 今日、ETCを買ってきました。10:05に売り場に着いたらすでに列ができていて、僕は11番目です。手続きが1人当たり30分以上かかります。3、4人で対応していますが、店を出るまでに約2時間かかりました。それでも、僕は自分で取り付けるので、その時間で済みました。取り付けまで頼んでいる人は、いったいあと何時間かかるんだろう。

 ところで、「高速道路 1000円で乗り放題」って、大きく勘違いしていました。(⇒3/4の記事)。高速道路を何回出入りしても、地方部区間は上限1000円とばかり思っていました。ところが、1度高速道路を出ると、それで上限1000円の範囲は終わりなのですね。もう一度、高速道路に入ると新たに1000円がかかってしまいます。

      NEXCO中日本のQ&A

 まあ、それでも仕方がないか。ただ、それとは別に、3/28から1カ月間は、地方部区間から一度大都市圏内に入ると、そこで上限1000円の範囲が終わってしまいます。大都市圏内から次の地方部区間に入ると、新たに1000円が発生してしまいます。高速道路から出ていなくてもです。どうも、システムのプログラムが間に合わないようです。ゴールデンウィークからは、大都市圏内が間に入っても、すべての地方部区間で上限1000円が適用されるそうです。

 とにかく、システムが複雑だから、良く理解しない心配だな。
ぼく、抜糸したよ
20090313.jpg
抜糸しました。経過は良好だそうです。
でも、歩いている姿を見ると、もう一方の足がとてもつらそうです。はやく、ギブスがとれないと、今度はこっちの足を痛めちゃいそうです。
山登りの筋肉と自転車の筋肉
 相変わらずの筋肉痛。日曜日の山登りの筋肉痛が、未だに治まりません。3時間しか歩いていないのに、3日も続くなんて。

 ところで、山登りで使う筋肉と、自転車で使う筋肉が違うとことはご存知ですか? 実は去年のことですが、山登りに行った次の日が、とんでもないくらいの筋肉痛でした。平らなところも歩けないくらいの。
そんな状態でサイクリングに行ったのですが、不思議なくらい、先ほどの痛みが感じません。ダンシング時に、多少痛むくらいです。直ってしまったのかと思って、自転車を降りて歩いてみると、やっぱりかなりの筋肉痛です。不思議だな。

 で、今日も実験開始。夜も遅いので外は走れないので、ローラー台で行ないます。まず、軽い負荷から開始。全く痛くありません。徐々に負荷を強くしていき、それでも痛くならないので、面倒なのでMAXまでもっていきました。ギアもトップです。引き足を強くしたり、ダンシングしてみたのですが全く痛みません。やっぱり、使う筋肉は違うのです。というか、私の感じでは、筋肉が違うのではなく、同じ筋肉なんですが、働き方が違うというイメージです。

 ということは、それぞれの運動は相乗効果はないのかな。どうせなら、それぞれの運動が関連して、強くなればいいのになぁ。
インサイト試乗しました
 ディーラーで定期点検をしている間、暇だったのでインサイトの試乗をしました。

 1300ccのエンジン+モーターということで、発進時は1800cc相当だということです。 実際、発進時のトルクは、実用上かなり強いと言う感じです。もっとも、比較するものによって違うでしょうが。

 加速が終わり、一定速度になるとエンジンのみになります。これは、通常の1300ccと同じです。アクセルを緩めたり、停止するときはモーターが発電機になり充電します。この充電されたエネルギーを発進時に使用するということです。これが、ハイブリットの最大の目的です。

 信号待ちでは、エアコンが「ON」のときは、エンジンは回ったままです。エアコンが「OFF」のときは、エンジンがストップします。発進時は、スムーズにエンジンが始動します。
 全体的に、コストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

 ところで、インサイトのハイブリッドシステムはプリウスのそれとは大きく異なります。それはモーターの出力の違いで分かります。プリウスのモーターの出力はインサイトの約5倍。モータのみでも、十分走れます。インサイトはモータのみでも走るときはあるけれど、ほぼまれではないでしょうか。

 つまり、インサイトのモーターはアシスト用であり、いわば電動自転車のようなものです。その代わり、モーターを小型化することでコストを抑えることができます。プリウスより50~100万円安いです。コストをとるか、燃費(どちらも高いレベルですが)をとるか、それともスタイルで考えるかですね。でもこの価格差は大きいかな。
超回復
案の定、今日は筋肉痛です。しかも、並みの筋肉痛ではありません。平坦のところはゆっくりであれば歩けるのですが、スロープ(下り)程度でも太ももの前側が痛みます。階段の下りでは、手すりなしでは降りられません。
 せっかく、このような状態になったので、「超回復」の恩恵に預かりたいと思います。「超回復」とは、筋肉痛などが起きるような筋トレを行なった場合、その後の2~3日はトレーニングをせずに休養をとると、トレーニング前よりも筋肉が増大するということらしいです。逆にトレーニングをしてしまうと、「超回復」が起きないらしいです。おもしろいですね。
 ということで、2~3日トレーニングを休みます。というか、はじめからトレーニングする予定もありませんが。
久しぶりの古賀志山
今日は山登り日和です。なぜなら、昨日は雨が降ってないし、今日は曇りで気温が高くないので、花粉が少ないです。ということで、久しぶりに古賀志山に行きました。半年前に2年ぶりに登った以来です。

1_20090308215356.jpg

古賀志山の上り口はたくさんありますが、今日は釣堀を超えたところにある、橋を渡ったところから登り始めました。ここは、最初からいきなり急勾配になっています。




2_20090308215416.jpg
くさり場です。切り立った岩場をよじ登ります。今日のルートには、登りで2箇所、下りで3箇所あります。くさりに頼りますが、基本的にはくさりは片手でつかみ、もう片手は岩場に手をかけます。両手でくさりをつかんでいる人が時々いますが、姿勢がくずれて体が回ってしまったり、万一鎖が切れた場合は落下してしまいます。


3_20090308215804.jpg
登りはじめから約1時間で見晴台に着きます。ここからは、宇都宮の町並みが見えます。今日は、かすんでいて良く見えませんが、中央付近に見える山の向こうが宇都宮の町並みです。こうやって、上から見るとちいさな町です。
90度右に目を向けると鹿沼の町並みが見えます。



4_20090308215814.jpg
見晴台から約30分歩くと北尾根に着きます。ここからは、先ほどの見晴台が遠くに見えます。その左下の急斜面がくさり場があるところです。こうやって見ると、結構急です。




5a.jpg
そこから、今度は中尾根に入ります。中尾根は、アップダウンを繰り返しながら下っていきます。このアップダウンで、完全に足にきます。中尾根に入ってから、約30分で足パン状態になりました。しばらくぶりだったので、完全に筋肉が弱っています。2年前だったら、どうってことなかったのに。
中尾根の最後が約30メートルの長いくさり場です。さすがにここはビビリます。というのも、写真のとおり、手足のかけ場所がありません。ここだけは、しかたなくくさりに全身をあずけます。

約3時間歩き続けましたが、歩くことが楽しくて、とても短く感じました。2年前は、毎週登っていました。また、そのときのように登れたら最高です。でも、明日はすごい筋肉痛でしょう。
                             最高心拍数  157
                             平均心拍数  123
                             消費カロリー 1459kcal
実業団は速すぎて、ついていけません。
 今日は、久しぶりに朝錬に参加しました。でも、ほとんどが実業団メンバー。速すぎます。ローテーションにも参加できず、一番最後についているのがやっとです。心拍計は、ずーと170以上。こんどはスタミナがついていけません。ちょっとスピードを緩めると、途端に千切れてしまいます。そりゃそうだよな。普段、マイペースでちんたら走っている自分と、レースに向けて絶えず練習を積んでいる人と、違いがないのがおかしいよな。
 ということで、次回の戦略を考えました。もし、今日と同じコースであれば、ショートカットできる場所が結構あります。スタミナが切れたら、ショートカットして時間と距離を稼ぐ。そして、その間に休む。そうやれば、なんとかついていけるかな。もし、山を上ることになったら、そこで分かれて別行動。これなら結構いけるかも。
初めてのメガネ
メガネ1初めて、自分に合わせたメガネを作りました。
上が遠め用、下が近め用です。
遠めの方は、1.5m以上であれば良く見えます。これは満足です。
近めの方は、ちょっと焦点が近すぎたかも。安いめがねなので、単焦点でピントが合う範囲が狭いです。ピントが広いレンズだと、値段がこの倍以上もするので今回はあきらめました。
もうちょっと、ピントを遠めにしようかな。
高速道路1000円で乗り放題は、手放しでは喜べません
 今日、第2次補正予算が衆議院を通りました。定額給付金については、賛成ではなかったけど、さもしく使わせていただきます。

 さて、わたしが楽しみだったのは高速道路1000円で1日乗り放題の方です。この日のために、すでにETCカードをつくりました。そして、ETCも発注しています。まずは、妻の車からですが。しかし、1週間経っても、まだ車やさんから連絡がありません。注文が殺到して、入荷待ちなのかな?

 ところで、その1000円ですが、一概に喜べないことが分かりました。大都市圏内は対象外だと言うことが、この法案のみそです。大都市圏というのは、下の図で言うと黄色い部分です。
  割引対象路線図
この部分は、どこに行くのにも通ることが多いですよね。でもこの圏内は割引はされますが、1000円とは別に課金されるようです。

鹿沼ICから横浜町田を例に取ると(あくまでも私の解釈です)、まず通常料金では 鹿沼IC~川口JCT 2,700円、首都高 700円、東京IC~横浜町田 750円 で合計4,150円です。

次は、休日ETC割引料金は
 まず、大都市圏内と言うことで、加須IC~川口JCTが3割引で840円に、首都高が500円に、東京IC~横浜町田が525円になります。それ以外が、1000円です。よって、合計は2,865円です。たった1285円(31%)の値下げです

この計算方法で、いいのかな?もし、これで良かったとしたら、思ったほどメリットがないな。
 でも、大都市圏を通らなくても、良い場所はいっぱいあります。この、割引の期間は、平成22年度末までなので、2年間思う存分使いましょう。
わが家のマイブーム ”牛乳寒天”
牛乳寒天1     牛乳寒天2

 牛乳寒天です。見た目は杏仁豆腐に似ていますが、味はぜんぜん違います。最初は、スーパマーケットで出き上がってているものを買ったのが始まりで、おいしいのでスーパーに行くとついつい買ってしまいます。

 でも安いものではないので、妻が作ってみることになりました。出き上がりを見ると、ほとんど市販のものと同じです。左側のタッパーで6人前くらいです。カップにあけると、右のようになります。とってもおいしくて、ほぼ毎日食べています。牛乳と寒天と、わずかな砂糖なので、あまり太る要素はないかと思います。
白ポメ様が退院しました
2a.jpg  1.jpg 
やっと退院しました。首のリング、なかなか似合うと思いませんか。あと、オレンジに見えるのはしっぽではありません。右後ろ足にギブスを巻いています。この格好で、2ヶ月の辛抱です。
軟体動物
 ウォーキングの仕方の本を読みました。(2/25の記事)。幸い、今日は天気予報が外れ、天気が良かったので、実際に試すことにしました。ただ、歩き方のポイントがたくさんあって、すべてを一度に実行できません。今日は、まずポイントを3つに絞りました。

 1.骨盤を前傾させる。
 2.足を振り出すときには、骨盤から動かす。
 3.肩甲骨を使って胸を開く。


 午後3時に家をスタートしました。行き先は大谷です。ポイントをたった3つに絞ったのに、これさえうまくできません。たとえば、骨盤の前傾に意識すると、骨盤から足を振り出すのが思うようにいきません。さらに肩甲骨を使うなんて、ぜんぜん余裕がありません。どれか一つはできるけど、同時に2つ以上は無理です。

 おそらく、だれかが遠くで見たら、二足歩行の軟体動物がなにやらうごめいてると思うでしょう。なので、人がいるときには、普通の歩き方に戻しました。人がいなくなったら、軟体動物に戻ります。あの本のモデルの子は、かっこいいフォームなのになぁ。

 そうこうしているうちに、大谷についてしまいました。家から25分でした。平和観音
これが平和観音です。よく間違われて大谷観音と呼ばれます。本当の大谷観音は、この裏側にある大谷寺の建物の中にあります。
この平和観音を眺めながら少し休憩して、家に向かいました。ただ、少しづつですが、自然に近い歩き方になってきたような気がします。これからも、しばらく続けてみます。